「元気な日本復活特別枠」(特別枠)に関する「パブリックコメント」募集

 いよいよ 締め切りもさまってきました
 パブリックコメント ですが、各地域の学校園
 での活動を紹介いたします。


宮崎幼・小・中も本学と連携して少しづつ動いておりますのでご紹介させていただきます。本学事務局長は横国大勤務時代に全附P連元監事と
懇意にされ、宮崎に来られてからも宮大附属PTAとの交流を密にされ
ており、今回もすかさずこのような仕掛けに相成った、というところです。
は学長から附属保護者への協力依頼、そして、
から入っていただくと附属学校園保護者専用説明リンクが張られていす。
中でも便利なのは、郵送、FAX向けの記載例が載っていることで、保護者もあまり迷わずに記載できるのはないかと思います。すでに地元3校園では配布 しましたが、どれだけの応募ができたかを定量的に調査できないかとの意見もあり現在思案中です。記載例は全附連でも何かのお役に立てれば幸いと、事務局長もおっしゃられてました。別紙添付しておきますのでご自由にお使いください。
全国の取り組みを一括して見れるような場があるとまた他校園の参考、刺激にもなるかもしれません。 
                                  10/12
 


茨城大学附属中学校としまして、10/7付で「パブリックコメント」案内文書を配布致しました。
                                  10/11

「元気な日本復活特別枠」に関するパブリックコメントついて始動し始めました。
副校長先生と相談の上、保護者向けに資料を作成し、
本日行われた保護者会(幼、小、中)の冒頭10分ほどの時間を頂き、
今の危機的な状況と何としてでも「特別枠」を獲得したい旨をお伝えし、
保護者のみならず、御家族(祖父母、伯父伯母)、友人の方々にも
ご支援ご協力を賜るようお願い致しました。

筑波大学は、財務局からの通達以外に、事務係長会議や副校長会、
さらに先日は、再度学長からも意見提出の要請がありました。
学生、保護者、卒業生あげて応募するようにと。

全附P連の特別支援委員会の皆様にも
これから再度お声掛けさせて頂こうと思います。
                              10/8

パブリックコメントへの参加について愛教大名古屋学校園での取り組みに
ついてご報告申し上げます。
 
【名古屋学校園PTAの取組】
 
・幼稚園・小学校・中学校3附属合同の緊急PTA総会を実施(10月13日予定)
→延べ家庭数1500世帯に出席要請(8割程度は出席を見込んでいます)
 
概算要求・特別枠について説明をし、現在、大学、附属学校園が置かれている状況、
また名古屋学校園への影響などを全保護者に対して実施します。
 
・3附属PTA会長からの依頼文
・愛教大学長声明(パブリックコメントへの参加について)
・評価記入の手順と事業資料
・FAX送信用紙
 
を配布し、FAX・郵送での取組をお願いし、知人・親戚等にまで呼びかけを依頼します。
各家庭3部以上持っていってもらって、6000を目標に配布します。
 
愛教大名古屋学校園は、学長からの呼びかけに対しては、全面的な協力を
惜しまないということをメッセージとして出し、附属学校園の教育水準の維持と
教育環境の充実に向け、大学の理解と具体的方策を講じることを要望する
ことが目的です。
 
どこまで大学側が、このことに対してオブリゲーションを感じてもらえるかは分かりませんが、
我々PTA会員全員にこの危機的状況を理解してもらう良い機会と捉え、このような
取り組みをすることと決めました。
 
 
                                  10/8


 近畿では会長会メールを通じて皆さんにお願いする予定です。
確かに今回は投稿数、数の理論が優先するとのことです。地区会代表として会長からもオンドを取れとのことでしたので、ぜひ理事、評議の方で地区会長を兼務されておられる方、ぜひ地区会で実施してください。  
                                   9/29

  神戸大学附属の全ての学校園PTA会長と住吉小PTA理事全員にお伝えしました。
すぐに地区会長発信で近附P連全会長宛で同様のご案内が発信されま
した。

沢山のご意見が集まることを目指します。
                                   9/29


全附P連2010年研修会東京大会URL

全附P連2010年研修会東京大会URLリンクです。

http://tokyo2010.zenfuren.net

RIJIのつぶやき

絵画も過渡期になり委員会メンバー、経験者の援助を受け現在進行中です。今回何とか全国大会に間に合わせる様へっさのパッチでがんばっています。近畿の熱い仲間も数多く手伝ってくれています。

子どもたちの温もりに触れることのできるこの大役をご承認いただいた
会長をはじめ皆さんに感謝です。

    R.F
プロフィール

zenfup

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ