2016年07月

2016年07月31日

ホームコースばかり走る理由。

銭助です!

いやあ、今年の夏は暑いですねえ・・・。
7/30(土)も、ロングは暑すぎて無理なので、ホームコースを50km
程度流してきました。

DSC06361

家から下った交差点にコンビニが出来るみたい。

さて、今日もホームコースですが、どうしてホームコースの比率が高い
と思いますか?

それは・・・

①車が少なく安全に走行できること!(これが最重要ですね。)
②海沿いを走るので景色がよく、快適走行が出来る。
③銭助のキライな上りが少ないフラットなコースだから。
④コース上にトイレが沢山あるので、もしもの特に安心。

さて、今日はホームコースのトイレ事情を紹介してみましょう。

DSC06362

①芦屋海浜公園(あおのみち入口前) 5km地点
 トイレットペーパー完備。

DSC06370

②波津八幡屋前(あおのみち終点) 13km地点
 トイレットペーパーなし。

DSC06364

③波津漁港 14km地点
  トイレットペーパーなし。

DSC06366

④さつき松原 20km地点
 トイレットペーパー完備

DSC06367

⑤道の駅むなかた 22.5km地点
 ウオシュレット完備。

DSC06369

⑥宗像大社 26km地点
 ウオシュレット完備。(すごくキレイなトイレです!)

コース上にトイレが充実してるでしょ!

この先の宮地嶽神社まで走った場合は、ここから約9km。
途中、あんずの里、折返しの宮地嶽神社もトイレがあります。
(もちろんコンビニもあります。)

急な腹痛や、季節変りのウエア失敗でおなかが冷えた場合でも安心
して走れます。

次に車が少なく安全な点。

DSC06363

あおのみち(約8kmのサイクリングロード)があり、往復約16kmは
車を気にしなくていい。

DSC06365

さつき松原(約2km)も夏場は車がシャットアウトされて安全。
夏場じゃなくても、車は結構少ないですよ。

DSC06368

そして、一般道もコース上は車が少なく、道もいい。
だから、安全にはしれるんです。

DSC06372

おまけに、こんな景色を真横に見ながら走れるから快適で飽きない。
だから芦屋~福津の宮地嶽神社までは、巡航練習も安全に出来るし
景色もいいし、福岡県では、PICCOLINOさんの糸島半島と並んで
ローディー天国のコースです。

DSCF2858

北九州市内を走ると、こんな感じで、ストップばかりでポタリングしか
出来ませんからね。

という訳で、この日もホームコースでした。

道の駅むなかたで、アイス休憩しようと、自転車停めてアイス自販機
に歩いて行ってると、後ろから「銭助さ~ん!」と呼ぶ声が・・・。

振り返ると、KANEさんでした。
会社の仲間と宮地嶽神社を折り返して帰る途中だそう。
この暑さの中、100kmライドお疲れ様です。
しばらく談笑して別れました。

本日の走行記録

 走行距離  51.88km
 走行時間  1時間51分35秒
 平均速度  27.9km/h

毎度の朝コーヒーだけで35km辺りからハンガーノックでガソリン切れ
状態になりました。
電池の少なくなったおもちゃみたいに、体が動かなくなりましたよ。
AVGがどんどん下がる下がる・・・。

まあ、50kmの時は、いつも朝食べずに出るので、毎回こうですけどね。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。




にほんブログ村

zenisuke8715 at 08:28|PermalinkComments(6)ロードバイク 

2016年07月29日

今日の晩御飯。

銭助です!

忙しすぎて、行きつけの整骨院にもなかなかいけない毎日
ですが、今日は整骨院に行ってきました。

そんな時、娘から「今日、今から帰る。」のメール。
晩御飯は家で食べるつもりらしい・・・。

今日は嫁が飲み会で不在なので、外食予定でしたが急遽
家で何か作ることになったので、思いついた食材をイオン
で買って帰ります。

買って帰ったのは、タコと大葉。
あとは冷蔵庫の掃除です。

冷蔵庫にあった使えそうな食材・・・。

DSC06359

よくある瓶詰のうに。

DSC06360

使いかけのクリーム。
これをすり鉢で合わせます。

あとは、野菜室にあったネギ。

オリーブオイルでニンニクを1カケ炒め、風味がついたらニンニクは取り
除きます。風味の着いたオイルでタコとネギを炒めて味付けして大葉を
加えます。

パスタ(リングイネ)を茹でて、あらかじめ作ってたウニクリームをあえて
刻み海苔で出来上がり。

DSC06357

タコ、ネギ、大葉のウニクリームスパゲッティ。

DSC06358

狙い通りの味に美味しくできて、娘にも大好評でした。
満足!

良ければ下記バナークリック願います。




にほんブログ村

zenisuke8715 at 22:14|PermalinkComments(2)グルメ 

2016年07月28日

ちょっとだけホームコース。

銭助です!

7/24(日)は、午前中だけ時間があったので、ちょっとライド。

DSCF2957

あおのみちの入り口にある、超人気の回遊プール「アクアシアン」は
どんどん来る車で朝から行列状態。

そりゃあ、こんな日はプールに来る人が「まとも」で、汗だくで自転車
に乗る人は、アホですな・・・。
(銭助はもちろんアホですぞ!)

DSCF2959

あおのみちも、サーファーや海水浴の人を横目に進みます。

DSCF2969

さつき松原の入り口は封鎖されてますが、自転車はOKです。
夏場は毎年こうなります。

DSCF2968

車の心配がないので、気にせず走れていいですよ。
手放しでストレッチしながら走ったり・・・。

で、道の駅むなかたを過ぎて、川沿いに進路を変えた途端に・・・。
「何か落ちた・・・。」

見てみると

DSCF2961

予想通り、リフレクターが飛んどるし・・・。

DSCF2962

「あ~あ・・・、留めゴムが甘かったな・・・。」
電池がどっかに吹っ飛んでて、探すのに時間を要したけど、何とか
回収して復活!

DSCF2963

これでOKです。

DSCF2967

折返しの宗像大社で、スポーツ羊羹補給したら・・・

DSCF2966

食べた後で、賞味期限が約1年切れとった・・・。

でも、そんなの関係ねえっ!
銭助の鋼鉄の胃腸は、そんなことではビクともしないのだ!

で、前日に引き続き、暑かったので、チンタラ流した走行記録。

 走行距離  51.90km
 走行時間  1時間59分09秒
 平均速度  26.1km/H

昼からは、いまだに終わらない家の草取り。
この日も終わらなかったので、次週も草取りですな・・・。

ライドと草取り天秤にかけるか両方するか・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。



にほんブログ村

zenisuke8715 at 20:43|PermalinkComments(4)ロードバイク 

2016年07月26日

門司港ポタリング その③

銭助です!

暑い日が続きますね~!
でも、週末も晴れマークなので、「ヨシ!」としましょう。

さて、その②からの続きです。

北九州の観光地、「門司港レトロ地区」へやってきました。

DSCF2908

これは、旧門司税関。

DSCF2909

大連友好記念図書館(今はレストラン。入ったことないけど。)

DSCF2911

ウオーターフロントのオシャレな観光地ですが、今日は人が少ない。
なぜなら、今日は戸畑祇園に黒崎祇園と、北九州のお祭りが二つ
行われているから・・・。

DSCF2912

おっ!オープンテラスがある・・・。
屋台もあるので見てみると・・・

DSCF2910

ビアフェスタ・・・。(飲みたい・・・。ジョッキ3杯は一気飲み出来そう。)
でも、ロードバイクで酒気帯びはダメなので、泣く泣く退散・・・。

DSCF2913

ウオーターフロントのサイクリング、銭助プレゼンツで秋に企画しま
すよ!興味ある人はお楽しみに・・・。

DSCF2917

それにしても、いつものレトロ地区は、人が沢山なのに、今日は人が
少なく、中国語ばっかり飛び交ってました。

仕方ないから帰路につきます。

DSCF2923

R199を帰ります。(右手に見えるのは結婚式場。)

DSCF2925

小倉まで帰ってきましたよ。

DSCF2926

こんな噴水見たら、ダイブしたいくらい暑い!

DSCF2928

で、小倉城。(北九州って、見どころ沢山あるでしょっ!)
皆さん、ぜひ来てくださいね!

DSCF2929

向かいは小倉城庭園。
なんか、仏像大好きな銭助向きのイベントやってるな・・・。

商業施設リバーウオークでは、今日からワンピースの映画がある
みたいで、ワンピース仕様の西鉄バスがありました。

DSCF2931

「中に入っていいですよ!」と言われたけど、そこまで興味ない・・・。
フィギュアなども飾ってました。

で、帰路へペダルを回します。
九州工大前には、戸畑祇園の中原地区の「旗山」がありました。

DSCF2936

この旗山が、夕暮れ時から「提灯山」に変わるんです!
その様を見るのも楽しいですよ。

戸畑祇園は提灯山で、国の無形文化財です。
勇壮な光のピラミッドが練り歩く様は圧巻ですよ!

201607230003_000_m

北九州のお祭りは、小倉祇園、戸畑祇園、その他って感じ。

で、帰りには、今日も寄りました。

DSCF2939

MONTE。

DSCF2940

今日は、ほうじ茶のソフトクリームをいただきました。
が、戸畑祇園で、お客さんが多く、ほうじ茶は残り3人分しか残って
なかったらしい。
今日は大忙しと言ってました。いいことですね!

サッパリして甘すぎず、これは美味しい!
前回食べれなかった「ほうじ茶ソフト」、おすすめですぞ!

渡し場迄帰ると、旗山が担がれてました。「ヨイトサ!ヨイトサ!」

DSCF2941

北九州の夏祭り真っ最中です!

DSCF2948

帰りも渡船で洞海湾を渡ります。

DSCF2951

やっぱり、渡船をライドに入れるのはいいですね。

DSCF2953

若松まで帰ってきました。

DSCF2954

このあと、R495を「鉄のキリン」を見ながら帰りましたよ。

DSCF2955

本日の走行記録。

 走行距離  83.75㎞
 走行時間  3時間44分35秒
 平均速度  22.3㎞/H

この後スポーツクラブのお風呂に行って、露天風呂に浸かって、ビア
フェスタで飲みたかったビールを楽しんできました。

DSC06297

今日も行ったのは「餃子兄弟」

DSC06299

今日は焼き餃子7人前に

DSC06298

水餃子2人前と焼き飯。

満足して帰ると、夜は隣町「芦屋花火大会」

DSC06321

家から3分の場所でよく見えます。
(毎年見てます。)

DSC06349

ライドも花火も満喫して、夏のいい1日でしたよ。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。







にほんブログ村

zenisuke8715 at 21:27|PermalinkComments(2)ロードバイク 

2016年07月25日

門司港ポタリング その②

銭助です!

さて、その①から続きます。
折返し地点からそのまま帰るのもツマランと思った銭助。

何を思ったか、この暑い中、大キライなヒルクライムを実行。

DSCF2880

数十年ぶりに和布刈公園へ上ってみるのですが、こんなに斜度
あったっけ???
こりゃあ、そうとうキツイぞ!(すぐに後悔。止めときゃよかった。)

上る途中も脚から汗が滴り落ちてる・・・。
暑さ倍増・・・。

仕方ないから上り切ったけど、上では写真も撮らずに下ります。
実は上にもブログネタになるものは沢山あるのですけどね。

下る途中の展望台で写真休憩。

DSCF2884

関門橋がよく見える。

DSCF2885

久しぶりにきたけど、いい眺め。
ちょっとだけ「やっぱ上ってよかった。」とも思えなくはない。
でも、やっぱり上りはキライですな・・・。

DSCF2886

関門海峡を挟んで、左が九州(門司港)、右が本州(下関)

眼下の壇ノ浦は、1185年の壇ノ浦の合戦で、源平合戦が繰り広げ
られ、平家が完全に滅んだ場所。

DSCF2888

壁に源平絵巻のタイルが飾られてます。

DSCF2881

DSCF2882

DSCF2889

説明のタイル板もありますよ。
下関側には、もっと沢山の平家ゆかりの史跡があります。

DSCF2890

それにしてもいい天気にいい眺めですね。
お昼時になったので、何を食べようか考えながら下ります。

DSCF2894

和布刈のノーフォーク広場にやってきました。

で、今日のお昼ご飯。

門司港駅周辺や、レトロ周辺は、門司港名物「焼きカレー」のお店が
多く、一瞬「焼きカレー」も頭をよぎりましたが、この暑く汗だくな状態
で、オーブンで焼いたアツアツの焼きカレーは、余計に暑くなりそうな
気がしたので、却下。

ちなみに、焼きカレーってこんなのです。
たっぷりチーズに半熟タマゴが最高。(夏のライド中でなければ。)

レトロ周辺には、そこかしこからカレーの香りがして、食欲をそそり
ますからね。

34057321

秋にグルメライドする時は、焼きカレーにしようかな・・・。

で、あまりの暑さで焼きカレーを諦め、結局お昼ご飯は

DSCF2905

ノーフォーク広場にあった、うどん「千兵衛」

DSCF2904

昔、ここはフレンチのレストランだったのですが、いまはうどん屋に
なっています。

北九州では有名な「豊前裏打ち会」のお店の一つなので、安心して
入れますよ。

DSCF2898

で、注文は「ふくふくうどん(大盛)」税込1080円也。

DSCF2900

よくばり乗せですな。(嬉しい!!!)

DSCF2901

豊前裏打ち会の麺は、透き通ったコシのある細麺が特徴。

DSCF2903

ふくの天ぷらが美味しい!
(もちろん、エビ天もごぼう天も最高ですぞ。)

DSCF2895

カウンター席だったので、停めた自転車が見えるし、関門海峡を
行き交う貨物船を眺めながら、うどんを食べるのもいいですよ!

塩分補給にダシも飲み干し、ボトルにお水も満タンにさせてもらい
ました。美味しかったよ!満足。御馳走様でした。

さて、ここから帰路につきますが、向かったのは行きに素通りした
門司港レトロ地区。

DSCF2907

昔、北九州にも走ってた路面電車が展示してます。

というわけで、長くなりすぎるので、今日はここまで。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。







にほんブログ村

zenisuke8715 at 19:21|PermalinkComments(2)ロードバイク