旅行

2019年05月07日

10年ぶりにキャンプ。

銭助です!

GWの10連休も終わってしまいました。
終わってみればなんと早かったこと・・・。

今日から早く通常の生活に切り替えないと・・・。

今日はそんなGW序盤の4/28~29の記事。

DSCF7327

28日の朝11時過ぎに門司港レトロにやってきました。

DSCF7313

お昼ご飯にやってきたのは、大好きな「元祖瓦そば たかせ」

DSCF7315

実は昨年11月の健保レトロウオークの参加賞のクーポンの
利用期限が近付いてきてますから、それを利用するために
来たんです。

3人で6600円分クーポンがあるので、結構いっぱい食べられ
ますよ!

DSCF7316

瓦そば4人前。

DSCF7317

やっぱり美味いよなあ・・・。

DSCF7320

うな飯も1人前頼みました。

DSCF7321

DSCF7322

そのまま食べたり・・・

DSCF7323

うな茶漬けにしたり・・・

今日も御馳走腹一杯!

そのあとは・・・

DSC_2808

平成の大改修を終えた「門司港駅」を見に行きます。

DSC_2796

駅舎としては、日本で唯一の国の重要文化財。
九州の鉄道の起点となる駅です。

DSC_2791

起点なので、これより手前にレールはありません。

DSC_2793

券売機も昔のようにレトロな造り。

DSC_2797

2階への階段もレトロでいい感じ。(2階はレストラン。)

DSC_2789

みどりの窓口もレトロでオシャレに復元されてます。

DSC_2809

この日の門司港、GWなので観光客が一杯でした。

さて、今日は車にこんな沢山の荷物を積み込んで出発してます。

DSCF7310

事の始まりは1か月ほど前に嫁が突然「キャンプに行きたい!」
と言い出したため。

空いてるキャンプ場を探し、予約を取り、娘が小学生以来10年
ぶりにキャンプへ行くことになったのです。

DSCF7334

DSCF7335

行く途中にある道の駅「蛍街道西の市」で温泉に入って・・・

DSCF7340

やってきたのは「豊田湖畔公園キャンプ場」

DSCF7341

DSCF7342

DSCF7353

DSCF7355

小さな子供のいる家族連れにはすごくいい感じですね。

DSCF7357

DSCF7371

ロケーションや設備もよく、すごくいいキャンプ場です。

DSCF7372

DSCF7383

今まで「秋吉台オートキャンプ場」をよく利用してましたが、ここ
「豊田湖畔公園キャンプ場」の方が個人的には好きですね。

BlogPaint

石原裕次郎のポーズらしい・・・。(今日もアホ娘は絶好調!)

DSCF7349

さて、サイトで設営を開始します。

DSCF7348

DSCF7350

で、設営も無事に完了しました。

DSCF7386

10年ぶりに使うバーナーで・・・

DSCF7392

早速晩御飯の準備。
(ちゃんと前日に問題なく使えるか使用チェックしましたよ!)

今日のメニューは・・・

DSCF7393

ロールキャベツ(味付けはコンソメと塩コショウで簡単に。)

DSCF7394

そしてメインはステーキ!
いい肉買ってきたよ!

DSCF7397

フィレとサーロインのステーキ盛り合わせ。御馳走ですな・・・。
何より飯盒のご飯が最高に美味しい!

DSCF7406

DSCF7401

コーヒー飲みながら談笑したり、キャンプならではのゆったりと
流れる時間が贅沢です。

これぞキャンプの醍醐味!

夜は早めに就寝しました。

朝起きると・・・

DSCF7412

傘が要らないくらいの霧雨が・・・
(予報で雨は判ってたのですが、本降りでなく良かった!)

DSCF7413

朝ご飯の用意をします。

DSCF7415

DSCF7417

ハムステーキと・・・

DSCF7418

目玉焼きとスープの朝ご飯。

DSCF7419

キャンプで食べるご飯って、格別に美味しいですよね!
だから飯盒のご飯だと、朝から3人で3合食べられます!

DSCF7420

コーヒーを飲んだら・・・

このあと、雨が強くなる前にさっさと撤収。
11時ごろには家に帰り着きました。

今回、10年ぶりのキャンプでしたが、やっぱり楽しいですね!
夏にでもまたキャンプに行こうかな・・・。行きたいよな・・・。

キャンプを拠点に自転車なんてのもいいよな・・・。

良ければ下記バナークリック願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

zenisuke8715 at 06:20|PermalinkComments(0)

2019年05月05日

旅はお船で「どんぶらこ」 その⑥

銭助です!

5/3のツールド国東。
DSCF7649

楽しんで走ってきましたよ!
その記事はまた後日よりUP致します。

もうしばらくお待ちください。

さあ、飛鳥クルーズの記事も今日が最終日。
いよいよ今日が下船の日です。

この日も朝は5時45分に起きました。

DSCF7296

朝の12階デッキ。

ちょうどこの時間には・・・

DSCF7294

薩摩富士ともいわれる「開聞岳」の真横を通過します!

DSCF7298

この日は朝もやの開聞岳を鑑賞しながらの朝風呂と朝サウナ。
今日の朝風呂もなんとも贅沢だ・・・。

DSC_0782

朝風呂のあとは、今日も朝ご飯前にビスタラウンジで

DSC_0779

コーヒーとフルーツをいただきました。

DSC_0783

で、8時から朝ご飯は・・・

DSC_0785

海を見ながらの・・・

DSC_0786

今日もがっつり和定食。ごはんもしっかりおかわりして・・・

DSC_0588

DSC_0787

またまたリドガーデンで朝ご飯第2ラウンド!
もう体重のことなど一切気にしませんよ!

DSC_0788

今日も焼きたてパンが最高にウマイ!

DSC_0789

今日はいよいよ鹿児島港に入港。

DSC_0790

もう歓迎の準備が出来てますね!

DSC_0794

さて、飛鳥Ⅱのような超大型船は、自力で接岸や離岸が出来
ません。

DSC_0791

だから、水先案内人が乗り込み、クルーと無線で連絡を取り
ながら・・・

DSC_0796

タグボートで押して接岸するんです。

逆に離岸の時は、タグボートで引っ張って離岸するんですよ!

DSC_0804

無事に鹿児島港に接岸完了!

歓迎イベントもすでに始まってます。

DSC_0802

鹿児島のシンボル桜島が噴煙を上げてますね!

DSC_0807

到着した飛鳥のデッキでは・・・

DSC_0808

クルーがデッキ掃除の準備をしていました。

DSC_0809

さて、夢の船「飛鳥Ⅱ」にいられるのもあと1時間程度。

名残惜しい・・・。出来ることならこのまま住みたい・・・。

DSC_0811

オプショナルツアーの呼び出しがあったらいよいよ下船です。
お世話になったお部屋ともお別れ。

DSC_0812

さて、オプショナルツアーの放送があったので、いよいよ下船。

あのゲートにカードキーをタッチして下船したら、もうこの船には
帰ってこれません。

DSC_0814

楽しかったな~!!!最高だったな~!!!

DSC_0815

こうして、夢の様だった飛鳥Ⅱを下船しました。

さて、この後はバスに乗ってのオプショナルツアー。

DSC_0813

鹿児島市内や指宿や知覧は行ったことあるので、今回選んだ
のは・・・

DSC_0816

「霧島神宮と国分の黒酢レストラン」のコース

DSC_0817

で、やってきました霧島神宮。

DSC_0820

なかなかいいところですね。

DSC_0821

DSC_0822

銭助の大好きな巨木の御神木もあります。

DSC_0823

手水場が味があっていい感じ。

DSC_0825

龍と苔の感じが絶妙。

DSC_0828

DSC_0836

BlogPaint

お参りを済ませます。

時間が無いのであまりゆっくり見れなかったのが残念。

次に向かったのが大隅半島の国分にある・・・

DSC_0860

DSC_0859

黒酢の醸造元。

DSC_0841

ここのレストランで

DSC_0838

DSC_0839

結構豪華なお昼ごはんでした。

DSC_0843

DSC_0845

BlogPaint

DSC_0853

すごい数の瓶。
一つずつに、いつ仕込んだかタグがついてます。

DSC_0855

辺りは黒酢の香りがしますよ。

DSC_0865

このあとバスはは桜島に移動して・・・

DSC_0861

BlogPaint

桜島フェリーで鹿児島市内に渡り・・・

九州新幹線で鹿児島から博多に帰るのですが、驚いたのが・・・

DSC_0874

この飛鳥クルーズ用に新幹線1本専用列車をチャーターして
ました!(一般客は乗れません。クルーズ客のみ。)

まさに至れり尽くせりのVIP待遇。

それにしても、この2泊3日の食べ過ぎで・・・

DSC_0875

お腹がそうとうヤヴァイ( ^ω^)・・・
座るとお腹のボタンがはじけそう・・・(笑)

DSC_0876

博多駅からはバスでまた家の近くまで送ってくれます。

DSC_0879

こうして今回の夢の様だった飛鳥クルーズは終わりました。

今回のツアー、通常のツアーと違って信金連盟のおもてなしにより
様々な特典がありました。

夕食時のアルコールが全て無料だったり・・・(普通は有料)

DSCF7300

お土産に、」直方の銘菓「成金饅頭」をいただけたり・・・
(1人に1個あったので、超デカい饅頭が我が家で3個も!)

DSCF7443

DSCF7444

信金の九州連盟から記念品がもらえたり。

DSCF7445

DSCF7446

この記念品、陶板の飛鳥のプレートでした。すごくいい!
買ったら結構高いと思います。

これも1人1個もらえたので、何と家に3個ももらいました!
さすがに家に3個は多いよな・・・(笑)

飛鳥Ⅱ。

まさしく夢の船でした。
が、2泊3日の旅くらいがちょうどいいと思います。

それ以上長くいたら・・・

多分2度と社会復帰出来なくなりそうな気がします!
こんな体験すると2泊3日でも日常生活に戻るのが大変でした・・・。

でも本当に素晴らしい最高の家族旅行でした!
(いつの日かチャンスがあったらまた乗りたいな・・・。)

これにて飛鳥Ⅱでの旅のレポートは完結です。

良ければ下記バナークリック願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

zenisuke8715 at 07:10|PermalinkComments(0)

2019年05月03日

旅はお船で「どんぶらこ」 その⑤

銭助です!

この記事がUPされる5/3(土)はツールド国東の日ですね。

練習不足と飛鳥クルーズデブとなった、過去最弱の銭助として
迎える今シーズン最初のサイクルイベント。

わずか95㎞でもグダグダの修行ライドになるのは確定!
まあ、写真撮りながらブログネタとして楽しんで走りま~す!

イベントレポートは少々後日からになりますが、ご了承ください。

さて、今日は飛鳥クルーズ2日目のレポートです。

朝は5時45分に起きます。

DSC_0557

朝のデッキはちょっと肌寒いかな?って思うくらい。

DSC_0554

こんな朝日を見ながら大浴場の朝風呂とサウナを満喫したら・・・

DSC_0559

7階のデッキをウオーキングします。

DSC_0563

風呂上がりの朝のデッキは潮風が気持ちがいいなあ・・・。

DSC_0575

そのあとは、朝ご飯前にパームコートで

DSC_0576

DSC_0577

DSC_0578

DSC_0579

ちょっと軽食をいただきます。(もちろん無料です!)

そのあと8時ごろから

DSC_0582

フォーシーズンダイニングルームで、メインの朝ご飯。

DSC_0583

がっつり和定食の朝ご飯。
ごはんはしっかりおかわりしましたよ!

そんな朝食後は・・・

DSC_0585

11回のリドガーデンに移動して・・・

DSC_0589

DSC_0588

朝ご飯の第2ラウンド。

飛鳥では朝ご飯を食べた後に、またまたバイキングレストランに
移動して、朝ご飯のハシゴが出来るんです!

スゲ~でしょ!

DSC_0593

食後には別府港に到着しました。

DSC_0591

朝9時からお出迎えの皆さん。(ご苦労様です。)

DSC_0606

2日目の日中はオプショナルツアーに行きます。

船内に残る人もいますが、多くの人は事前に申し込んだツアー
に出かけます。

沢山あったツアーコースの中から、選んだのは「臼杵石仏と佐伯
寿司」のコース。

別府や湯布院や宇佐や豊後高田といった他のコースはは行き尽く
してるので、行った事のない「臼杵石仏」を見てみたかったのでこの
コースにしてみました。

BlogPaint

別府港ではゆるキャラもお出迎えしてくれます。

DSC_0617

各コースごとにバスに乗り込んだら10時過ぎに出発!

DSC_0653

遊びすぎの寝不足で、道中爆睡してる間に臼杵に到着。

初めて見る国宝の臼杵石仏たち。

DSC_0632

この大日如来。

DSC_0636

以前はこんな風に首が落ちてたのですが、修復されてます。

DSC_0637

DSC_0638

DSC_0642

DSC_0647

DSC_0648

沢山の素晴らしい石仏たちでした。

仏像大好きな銭助はテンション上がりましたよ!

DSC_0639

芝桜がキレイですな・・・。

このあと佐伯に移動して

DSC_0658

お昼ご飯です。

DSC_0659

DSC_0660

佐伯のお寿司のお昼ご飯をいただいてたら・・・

隣の老夫婦から「私たち、食べきれないの。もったいないからよか
ったらどうぞ。」とお寿司を頂きました。

ありがたく頂きました。

そのあとは、15時過ぎに船に帰ってきました。

今日は夕食が20時15分からで時間に余裕があるので、先に
大浴場でお風呂とサウナを満喫したら・・・

DSC_0671

出航のセレモニーをデッキから見ます。

DSC_0674

別府では「和太鼓」の演舞でお見送りしてくれます。

DSC_0679

今日は黄色いハンカチが配られました。

DSC_0687

生演奏を聴きながら・・・

DSC_0684

黄色いハンカチを振っての出航です。

さて、2日目の夜のドレスコードは「カジュアル」

DSC_0709

BlogPaint

こんなスタイル(それなりの上品さは必要ですが)でOKです。

ちょっとイベントまで時間があるので、おやつタイムにしましょう。

DSC_0705

DSC_0704

11階後方ののリドガーデンで・・・

DSC_0696

DSC_0695

アイスと

DSC_0700

たこ焼きと・・・

DSC_0701

ハンバーガー(ボリューム満点にポテト付き)をいただきます。

DSC_0703

横から見たらボリューミーなのが解るでしょ!
飛鳥はハンバーガーも美味しくて有名なんですよ!
(ちなみにこれらのおやつも全て無料でいただけます。)

飛鳥に乗ったら、どれもこれも無料で食べられるので必ずデブに
なります。

だから体重を2㎏落とすと宣言してたのですが、乗船までには1㎏
しか落とせませんでしたけどね!(笑)

下船後は数㎏増えてることは想像にた易いですね。
ハハハハハ・・・。

さて、18時15分から、ギャラクシーラウンジ(劇場)で

DSC_0712

ショーを見ます。

DSC_0713

この日は、音楽とダンスの本格ショーであっという間に時間が
過ぎました!すごく楽しい!

そして20時15分よりお待ちかねの夕食です。

DSC_0727

今日は和食のコースですね🎶

BlogPaint

とりあえず乾杯!

今日の御馳走を紹介します。

DSC_0730

焼き蓬(よもぎ)豆腐。

DSC_0731

お造り。
お昼の佐伯寿司より鮮度がよかった。

DSC_0732

アラクエの酒蒸し。
これ、最高に好き!

皮のゼラチン質と白身の淡泊さが優しいダシに合う!

DSC_0733

白魚と桜エビのかき揚げ。
桜エビの風味がすごくいいです!塩がまたウマい!

ビールにすごく合います!

DSC_0737

生演奏がやってきました!
チップを渡すと1曲サービスしてくれましたよ!

DSC_0738

つぶ貝の酢の物。

DSC_0740

豆ごはんにお味噌汁。

DSC_0741

国産牛と春野菜の蒸ししゃぶ。

ご飯もしっかりおかわりしたら・・・

DSC_0743

デザートは桜最中。

今日の和食も最高でした!

レストランを出ると・・・

BlogPaint

船長さんがいて、一緒に写真を撮ってもらいました!
これは嬉しいぞ!

さあ、昨日預けたチップで、またまたカジノで遊ぼう!

DSC_0754

ブラックジャックに・・・

DSC_0756

スロットマシンで、かなりチップが増えたところで・・・

DSC_0768

またまたルーレット!

閉店の24時が近づいてきたら、みんな残しても仕方ないので・・・

DSC_0769

こんな100枚チップ(1万円相当)が乱れ飛ぶ・・・。
(日本の領海では換金も出来ませんからね。)

チップは2年間預かってもらえますが、さすがに2年以内に再度
こんな贅沢出来るワケないので、使い切って終了。

DSC_0770

12ポイント分、嫁と娘が色々と商品交換してましたよ!

さて、24時。
あと15分あるので、今日も夜食に間に合うぞ!

DSC_0772

というわけで、しっかり夜食にも行きましたよ。

DSC_0773

DSC_0775

DSC_0776

今にして思うと、ピラフをもらうの忘れとるやん!

というわけで、夜食までしっかり満喫して楽しい2日目のクルーズ
ライフは終了です。

次回が最終回となる、最終日のレポートになります。

良ければ下記バナークリック願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

zenisuke8715 at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年05月01日

旅はお船で「どんぶらこ」 その④

銭助です!

5/1(水)ですね。
平成も終わり、令和の時代が始まりました。

平成は銭助にとって、結婚し娘を授かり今日に至る、絵にかいた
ような幸せな時代でした。

大変なことも山ほどあったし若い頃は貧乏でしたけどね・・・。
でも、それらを乗り越えてこその現在があります。

令和も平和で健康で幸せな日々が続きますように・・・。

さて、先日、隣のスーパーで安くなってたこんなの買いました。

DSCF7422

わらすぼ

DSCF7423

知らない人は「なんじゃ?そりゃ???」の世界でしょうね!

DSCF7425

有明海の珍味。福岡県の筑後地区と佐賀県などで食べられてる
地域限定の食材です。

だから、北九州ではあまり売ってるのをみることはありません。

DSCF7426

エイリアンみたいでしょ!

特別美味しいもんではないけど、ビールのつまみにはまずまず
でした。(でも、ちょっと高い。シシャモの方が安くていいかな?)

さて、飛鳥の記事、今日からクルーズの体験レポートです。

家の近くまで観光バスが迎えに来るので、そこからバスで博多港
まで行きます。

DSC_0338

DSC_0339

で、1時間ちょっとで博多港に到着。

今回参加したツアーは

DSC_0340

「飛鳥Ⅱで巡るしんきんリレークルーズ。」

九州の信用金庫の連盟が飛鳥Ⅱをチャーターして客を募集した
ツアーに申し込んだのでした。

コースは

1日目(博多港発)
2日目(別府港着~夕方別府港発)1泊2日の人はここで下船。
3日目(鹿児島港着~夕方鹿児島港発)2泊3日の人はここで下船。
4日目(長崎港着~夕方長崎港発)
5日目(博多港帰着)

の九州を1周するツアーです。

多分、別府や鹿児島から乗船して鹿児島や長崎で下船するコース
もあるんだろうと思います。

銭助たちは2泊3日の鹿児島下船のコースに参加。
(さすがに何日も休みが取れる環境じゃないですからね!)
このコースに参加の人が圧倒的に多かったみたいです。

15時過ぎに乗船したら、しばし船内を探検。

16時からは・・・

DSC_0343

避難訓練が始まります。(法で義務付けられてます。)

万一の時、誰がどの救命艇に乗るかは決まってます。

銭助たちは7号艇。

DSC_0341

この救命艇、小さい船ですが、なんと140人乗りで3日分の水と
食料を完備してるそうです。
(ちゃんと1人ずつ座席がありました。タイタニックの救命艇よりは
格段に快適そうな感じですね。)

さて、17時に出航なので、出航セレモニーが始まるのを7階の
デッキから見ます。

式典に、なんと「精華女子高吹奏楽部」の演奏とマーチングが・・・

DSC_0361

これには青春時代を吹奏楽とマーチングにかけた娘が大興奮!

DSC_0362

かぶりつきで見入ってました!

このあとデッキでは・・・

DSC_0357

ウエルカムシャンパンをいただきながらの

DSC_0372

テープ投げで・・・

DSC_0375

出航します!(行ってきま~す!)

DSC_0383

出航後に見慣れた博多の景色も海から見るのはまた乙で格別。

DSC_0384

こんな最高の夕日を見ながら、夢の船「飛鳥Ⅱ」は凪の海を行く。

飛鳥には、17時以降はドレスコードがあります。

DSC_0380

初日のドレスコードは「インフォーマル。」
銭助は持ってるスーツの中で一番高価なスーツに着替えます。

BlogPaint

嫁は着物。
このために着物を新調し、せっせと着付け教室に通いました!

BlogPaint

娘はカクテルドレス。

出発前は「そこまでいる?」なんて言ってましたが、この雰囲気に
「やっぱり持ってきてよかった~!」と納得してました。

夜の飛鳥では、オシャレして船内の雰囲気を盛り上げるのは重要。

さて、夕食。

夕食は2回の交代制になってます。

銭助たちは初日が1回目18時~で2日目は2回目20時15分~
となってます。

DSC_0541

夕食会場は飛鳥のメインレストラン「フォーシーズンダイニング。」

DSC_0447

初日はフレンチのコースメニューです。

BlogPaint

まずは乾杯!

DSC_0452

前菜は
「カニとグリンピースのムース」

DSC_0460

DSC_0462

続いて「蝦夷アワビと紅心大根のマリネ」
柔らかいアワビが最高♬スパークリングワインが進みます♪♪♪

DSC_0463

焼きたてのパンも好きなだけ頂けます。
(さすが飛鳥!パンが超絶ウマイ!)

DSC_0465

次が「ウニとアカモクのロワイヤル仕立て」

カップに入ったアサリブイヨンを注いでいただきます!
こんなの初めてです。とにかく上品な美味。

DSC_0467

そして「オマール海老のリソレ 菜の花とキアヌリゾット添え」

美味しすぎて娘が、「ご飯だけでもめっちゃ楽しい(^^♪」だって。

DSC_0472

ここで一旦お口直しの「赤カブのソルベ」

次がメイン。3種類から選べるので、みんな違うメニューにして
シェアしてみることに。

DSC_0476

娘は「黒毛和牛のロースト」

DSC_0477

銭助は「シャラン産鴨肉のロースト」

DSC_0474

嫁は「金目鯛と春キャベツのブレゼ」

食べ比べして、3人一致した意見は・・・

「どれも最高に美味しいけど、金目鯛が1番かな!」

でもさすがは飛鳥!すべての料理がとにかく絶品です!

デザートは

DSC_0480

春一番よもぎとバニラアイス。
(蓬入りのスポンジケーキを砕いたものにアイスが載ってます。)

DSC_0483

最後はコーヒーで最高のディナーは終了しました。

さあ、お次は・・・

DSC_0496

カジノで遊びましょう!

DSC_0492

1人3000円から遊べます。(コインの譲渡は出来ません。)
3000円でコインのチップ30枚。

日本の領海内なので、本当にお金をかけることは出来ません。
領海外に出たらホントにお金をかけて遊べます。

今回は国内クルーズなので遊ぶだけですが、コインは2年間預か
ってもらえます。

DSC_0764

3000円買ったら3ポイントの券がもらえます。そのポイントに応じ
て記念品と交換ができます。

BlogPaint

で、この日はルーレット。
ルールが解りやすくて、初心者でも一番楽しく遊べます!

BlogPaint

娘が絶好調でどんどんチップが増える・・・。

DSC_0504

銭助も倍ちょっとくらいに増えたところで・・・
次のイベントがあるので、チップを預けて、また明日遊ぶことに。

次にやってきたのは、ギャラクシーラウンジで行われる

BlogPaint

ツアーを主催した信用金庫連盟による大抽選会。
40人に豪華賞品が当たります。

DSC_0518

1等賞の炊飯ジャー始め豪華な抽選会でしたが、何も当たらず。

しかし、こんな夢の空間と夢の時間。
どんどん楽しみましょう。

BlogPaint

次はバーの「マリナーズクラブ」に入ります。
(ここは別料金がかかります。)

DSC_0523

ピアノの生演奏を聴きながら

DSC_0529

カクテルをいただきました!
もうね、なんか自分がお金持ちになった様な錯覚さえしてくる・・・

それくらい夢の時間です。

時計を見ると、時間はあっという間にもう23時半!

もう初日が終わりますね・・・。という訳で次に行ったのが・・・

DSC_0541

またまたメインレストランの「フォーシーズンズダイニング」

DSC_0542

なんと23時~24時15分まで希望者には夜食が出ます!
もちろん無料です!(こんなのも楽しまないと損ですよ!)

DSC_0543

ドリンクに

DSC_0545

フルーツやケーキ食べ放題。

DSC_0546

ひじき麺におこわにシュウマイ。
(黒い器に黒い麺なので麺が見えませんけど美味しいですよ!)

DSC_0547

しっかり夜食をいただいたら・・・

DSC_0313

一旦部屋に帰ったあと大浴場を満喫したら夢の中へ・・・。

というわけで、飛鳥クルーズの1日目はあっという間に終了しました。

次回は2日目のレポートです。

良ければ下記バナークリック願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

zenisuke8715 at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年04月29日

旅はお船で「どんぶらこ」 その③

銭助です!

国東も近づいてきましたが後半の2週間は自転車に乗れず終い。
もうまともに走れないのは確定しました。

ポタリングで写真撮りながら楽しんでまったり走ります!
皆さん、お先にどうぞ!

さて、飛鳥Ⅱの船内紹介。
今回は飛鳥のメインフロアの6階です。

この階は・・・

DSC_0712

ギャラクシーラウンジ。

DSC_0715

本格的なミュージカルショーやマジックショーを見ることが出来る
劇場です。

DSC_0411

麻雀サロン。

DSC_0435

マリナーズクラブ。
(バーで、ここは別料金です。)

DSC_0507

シガーズバー。(別料金が必要)

DSC_0418

ブティックも・・・

DSC_0439

DSC_0419

DSC_0420

DSC_0439

数店あります。

DSC_0422

お土産屋さん。

DSC_0437

DSC_0438

写真屋さんもありますよ。

DSC_0428

DSC_0429

ライブラリーに

DSC_0406

ビストロ(喫茶店)

DSC_0407

無料でケーキセットなどもいただけますよ!

DSC_0425

映画館だってあります。

DSC_0534


DSC_0426


DSC_0604

日によって色々上映作品は変わります。

DSC_0430

チェスやオセロやカードゲームが出来る部屋に・・・

DSC_0433

ダンスホール。

DSC_0432

生演奏でダンスを楽しめます。

そして・・・

DSC_0413

カジノ。

DSC_0415

DSC_0416

DSC_0414

日本の領海内ではお金をかけて遊ぶことはできませんが、領海
から出たら、ホントにお金をかけて遊べる本格カジノです。

以上でお船の紹介はおわり。

船というより街って感じで、完全に浮世離れした異空間です。
船内散歩だけで夢みたいな気分になります。

さて、次回よりそんな飛鳥Ⅱでのクルーズの内容をレポートします。

良ければ下記バナークリック願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

zenisuke8715 at 08:00|PermalinkComments(0)