1397cc45.jpg
「渡して褒美をもらうわよ→現物で支給」

漫画の世界にifが許されるならば・・・
1.みっちゃん財布を拾う→2.そのまま素直に杉ちゃんに渡す→3.拾得物の10%の謝礼をする必要が生じる→4.財布が空で実は持ち合わせのない杉ちゃん→5.保健室で15000円分をみっちゃんに現物でお支払い
みたいな未来もありえたかもしれません。友達同士で謝礼というのも違和感が無いではないですが、親しき仲にも礼儀あり。そこら辺はきっちりして頂かないと困りますねっ!!

みつどもえ217卵性 ダウジングヒーロー

霊、怪奇現象と言えば夏と相場が決まっています。暑くて寝苦しい夜に外に誘い出されなくては、もののけ・あやかしに出会うこともありません。寒々しい冬に出てくるのは雪女かイエティくらいで、雪が降らなければ全く縁遠い存在です。そのため松岡さんといえば夏、お盆といえば松岡さんなのですが、厳冬の雪上で松岡さんが大活躍する今回。メインを張るのは夏の連続登場以来でしょうか。今回上尾は雪だるまを作れるくらいの積雪に見舞われていますが、私がかつてお隣の大宮にいた時も降るときはそれなりに降ったので、確かにあり得る話です。また、先週の雪合戦のカラーページはどうも今週に繋がるようです。先週の本編のガチレン話はアニメ第2期第1話に合わせたのでしょうか?

すぐに雪を見飽きてしまう雪国とは違い、まとまった雪が降ると自由時間になって雪で遊べる鴨橋小学校。ガッチリ雪遊びしているふたばを残して、珍しく二人でつるんでいるみつばとひとは。ひとはは体温が高いみつばをストーブがわりにする作戦のようですが、厳寒の中二人して足をしっかり出している所が寒々しい。くっつくなと言われてひとはが寒さに息が白くなるところをデモンストレーションした瞬間、一閃する松岡さんの捕虫網。この寒い日中にあっても魂の捕獲を狙う松岡さんの仕業でした。どうやらエクトプラズム的何かと勘違いして反射的に網を降ったご様子。魂を「出したり入れたり』とは、さすが霊絡みになると途端に性的になる松岡さん。霊が捕虫網で捕獲できるかどうかはさておき、研ぎ澄まされた反射は白い息を逃しません。なんて迷惑な。

こういう時に限って財布を落とす杉ちゃん。しかも白い財布を雪上に。夜道でコンタクトレンズを落とすくらい迷惑な話ですが、いくらぐらい入っているの?という吉岡さんの質問を途中で遮った「15万よ15万」という杉ちゃんの叫びによりにわかに校庭にゴールドラッシュが到来します。現金だとしたら小学生がそんなにお金を持ってくるな、と言いたいところですが、吉岡さんが全部言えないうちに杉ちゃんが叫んだ、というのが後々の伏線にちゃんとなっているちょっとずるい展開。15万と聞いて宮下さんも山分け狙いの級友と一緒に血眼になって探しまくっているので「宮下さん!?友情は?」と思わずにはいられません。あっけに取られている吉岡さんと好対照です。

闇雲に探しても、雪上の白い財布はなかなか難しそう。そこで登場するのは松岡さんのダウジング。さっちゃんのダウジングは6巻108卵性で杉ちゃんの家に激しく反応するなど機能する事は実証済み。前回はよくある曲げた棒だったのが、今回はより感度の高そうな振り子に進化。日々精進を怠らぬ松岡さんらしいところです。うんざり顔の杉ちゃんのため息にまたも一閃する松岡さんの捕虫網。

その頃ひとはは雪上の白い財布を発見。みつばに教えて屈みこんで膝まづいたところで懐かしの「面を上げい』。矢部っちですらいらつかせたトラップにみつばが我慢できるはずもありません。しかし今は15万円の10分の1がかかった大事な時。しかし一万円札が15枚入っているはずのその財布はやけに薄く軽かった。なんと財布の中身は空。そして疑われるのは常に第一発見者です。

折しも一向に見つからない財布に業を煮やした杉ちゃんが、ふたばの雪だるまを問答無用でスコップを振るって破壊したうえ級友を集めて身体検査すら始めようという勢い。杉ちゃんをある程度信じていたみつばは財布を渡すタイミングを失ってしまいます。そこへ千葉氏が松岡さんのダウジングによる捜索を提案。誇り高き好漢千葉氏ですが、自分たちを疑うかなり身勝手とも言える杉ちゃんになぜか協力的。雪上に横たわり松岡さんのダウジングを積極的に助けます。そう、見上げたその先にはダウジングして回る生足松岡さんのスカートの奥が。何という策士ぶり。そして><になっている吉岡さんは恐らくその企てを察知しているのかもしれません。さすがです。

ダウジングの振り子はエロ男子たちを無視して過たずみつばとひとはに反応します。咄嗟に財布を雪だるまに突き刺して難を逃れるみつば。(幽霊が額に付ける)額烏帽子のようになった財布を載せた雪だるまを「幽霊だるま」として愛でる松岡さん。ここでも松岡さんの恍惚とした表情と「トロリトロリ」と必要以上に肉感的な擬音が。ともかく邪魔者を始末して、財布の中身に集中しようとするみつばに衝撃の事実が。財布の値段が15万円であって、財布は空。自慢したいがためのただの財布。何とも迷惑な杉ちゃんのお金持ち自慢ですが、これも久しぶりですね。そして発覚する齟齬がみっちゃんを追い詰めていきます。そして姿を表す財布。どうするみっちゃん。何も悪いことをした訳ではないけれど、この状況を説明するのはかなり難しそう。杉ちゃんの前に膝を屈するしかないのか!?

アニメ第2期も始まりました。今回はニコニコ動画で最新話を公開してくれるようで、第1期のようなタイムラグに苦しまなくて済むのはBS11組として有難いこと。第1話は相当物議を醸していますが、個人的にはEDと予告編に希望を見出しました。独立した話として見れば決して悪くない、むしろよく出来ていると言っていい出来の第1話ですが、さりとて無条件に喜び難いというのが正直な感想です。上手いこと話題作りに繋がってくれているのならいいのですが。二話以降の個人的な注目点は吉岡さんがまさかのレコンキスタ!?体の一部的に!?という点。下等な話ですが。