170312blog

まゆげロスの簡単な解決法

 修学旅行の自由行動班で自分のせいとは言えSSS隊とくっつけられてしまった宮下さん。幼少期からずっと一緒だった吉岡さんと離れ離れになってしんちゃんのストーキング行為を強制されそうな雲行きですが、337卵性でおがちんは髪をほどいて眉毛を足せばかなり吉岡さん感が出る事はすでに発見済みなのでした。とりあえずこれで急場はしのげるはずです。頑張れ「常識人」宮下さん!変態なヤツらに負けるな!むしろウザく染め返してやれ!!

 この3/9でみつどもえの連載が始まってから11年になったそうです。この歴史的な偉業を讃えるためなのか、6年3組のみんなが待ち望んでいたあの行事が突然始まりました。そう!修学旅行です!雑誌掲載時の季節感を大事にしてきたみつどもえにとっては扱いにくいネタだったのか、はたまた週刊連載で超多忙なのりお先生がロケハンに行くのが難しかったせいなのか、クリスマスやバレンタインは何回もあったのにそっとスルーされていた修学旅行。のりお先生のツイートでも「長年(11年)待ってた気がする修学旅行のスタートです。3ヶ月くらいやる予定 」という告知がされ、長期戦まちがいなしです。半年くらい続けて貰えても嬉しいのですがとにかく楽しみ。

 11年待ち続けたからには旅行の積立金も凄い額になっていてそのまま海外に行けそうですが、そこはそれ。行き先は日光、2泊3日です。日光はGoogleマップだと上尾から車で約1時間40分ほどで修学旅行にしてはずいぶん近場ですが、
モデルと思われる上尾市の小学校では5月の中旬に1泊2日でやはり日光を訪れているようです。埼玉の小学校としては定番コースなのでしょうか。

 修学旅行と言えば班分け。矢部っちの黒板では5人×7班となっています。ちなみにアニメ公式同人では6ー3は36人のようですが・・・バスは2×15と書かれていますが、これはどういう計算なのかな。そして「男女関係なく5人組」という難しい班分けを、児童の自主性にまかせる矢部っち式教育が悲劇を産む事に。みつどもえのキャラグループは3人単位が多いので必然的に一人あぶれてしまうのに・・・。とりあえず基本はみつご+チーム杉崎ですが、ふたばは当然の様にしんちゃんチームに入ります。すると一見収まりはいいのですが・・・そう!彷徨える魂、さっちゃんがいる事を忘れてはなりません。元はチーム杉崎だったこと、三女さんと寝床を共にした事・・・これはいけない。そんな中肝心の三女さんがただドキドキしながら座って声をかけてもらうのを待っているだけの置物状態だという。みっちゃんを呼んだ吉岡さんは間違いなく次は三女さんを呼んだはずなのですが・・・

 さっちゃんの参入でグループの構成計画が破綻した事を受けて、拡大チーム杉崎では急遽会議が始まります。2人まとめて入れたいところでしょうが、5人縛りは守らざると得ないはず・・・急にキナ臭くなるグループ分けの現場。そんな三女さんはこの時点で残り1人のふたばのグループを検討していますので、絶対さっちゃんと一緒というつもりでも無かったらしいのが後まで尾を引くキツイところ。しかしSSS隊だけはありえなかったようで、直ちに視界から身を隠すまでの拒否ぶり。これは日頃のSSS隊の変態ぶりからして仕方が無いものがあります。

 三女さんの言う「残酷な会議」はまさに山場。チーム杉崎的にはさっちゃんと三女さんは同格、これは決められません。そんな中、博愛の人みっちゃんは自分が抜けて2人に譲ろうとしますが、SSS隊と千葉しん組を見て直ちに踵を返します。変態ストーキング行為かのぞきをさせられる未来しか見えなかったのでしょう。

 そんな中、どうしても女子2人組を探していたSSS隊についに捕捉されてしまった三女さんさっちゃんペア。思惑はどうあれこの時点で間違いなく孤立していた三女さんとペアになってくれていたさっちゃんに、思わずペアでも何でも無いと言い放ってしまう三女さん。さっちゃんの目に浮かぶ涙。人として言ってはならない事を言ってしまった三女さん。後悔と自己嫌悪で机に伏せる三女さんですが、その様子をじっと肉食獣の目で見ていた背の高いフレンズが一人・・・

 チャンスを逃さず孤立したかに見えた三女さんをゲットしようとした宮下さんですが、三女さんはさっちゃんの傷ついた心を癒やす小さな適当な嘘、「守護霊」を持ち出します。言ってしまった事への三女さんの自己嫌悪が消える事はないでしょうが、とりあえずさっちゃんはこれを信じてくれる、そこまで読めている三女さんとさっちゃんの間柄です。三女さんは抱きしめられながら心が潰れる思いだったでしょうね。

 ここで三女さんに身をかわされてSSS隊の群れに突入してしまった宮下さん。ヤケクソになってしんちゃんを呼ぼうとします。確かにしんちゃんがいればSSS隊はそこで完結するので変態行為に付き合う必要も無くなりますが・・・行きませんよね。結局どういう班分けになったのかは次のお楽しみですが、ポジション的にはふたばが加入でしょうか。どちらにしても下心から善行を積んでしまった宮下さんの明日はどっちだ!? まあ、吉岡さんを裏切るからこうなるのだ・・・!という感じですね。反省して欲しい。