170319blog

詩織様が悟りを開いたら

 しんちゃんに掌をなぞられたい一心で巡らせた策略が全て逆に作用した結果、田渕くんの濃密な告白予告&積極的な介抱を受け内なる邪悪なもの全てをリバースしてしまった伊藤さん。吐き尽くした後には修羅の妄執は消え失せ、涅槃の境地に至ったのではないでしょうか。きれいな詩織様の覚醒の瞬間です。

 いよいよ修学旅行に出発です。タイトルコマのふたばさんのπスラが貴重です。みんな遠足的というかアウトドア寄りの服装ですね。そんな中膨れあがったリュックを背負うみっちゃん。家からこの大荷物を背負ってえっちらおっちら歩いてきたかと思うと、食べる事への情熱だけは認めてあげたくなります。しかしおやつは300円まで。2泊3日の修学旅行ではやや抑え気味な金額ですね。直ちに矢部っちのストップが掛かります。

 みっちゃんの姑息な「知ってるとは言ったが守るとは言っていない」戦術は、三女さんの読心術であえなく失敗。そもそもこの量ではバスの荷物棚には載りませんね。みっちゃんのセリフに「化粧水・乳液・メイク道具・・・」が出てきましたが、あのハロウィンの初化粧の日からみっちゃんがメイクをしているとは思われず、実際はほぼお菓子しか入っていなかったものと思われます。300円分を残したみっちゃんのリュックのしぼみ具合が悲しい。しかし没収したお菓子をちゃんとバスに積んで持って行ってくれる矢部っちは相変わらず優しいというか何というか。

 ウェイウェイ賑やかなバスの車内。描かれているのは児童35人と矢部っち。6ー3全員がバス1台に乗っているという事のようです。矢部っちが最前列かと思いきや、その前にも座席があるので40人くらい乗れるバスなんでしょうか。吉岡さんと宮下さんもちゃんと並んで座っていて安心です。SSS隊とふたばが固まっていたり、最後尾ではおでこグループが自撮り棒で写真を撮ったりと仲良しで座っている模様。しんちゃんの隣は誰でしょうか?

 さて、奪われたお菓子を諦めるつもりは毛頭無いみっちゃん。少しでも回収(胃に収めるの意)するために一芝居打ちます。車酔いのフリをして矢部っちの隣に座り、底を抜いたエチケット袋を使って食べる作戦。隣で様子を見ている筈の矢部っちがこの暴食に気付かないという謎のガバガバぶりですが、まあそこは矢部っちだし、という事でしょうか。そしてみっちゃんが「気持ち悪い」と言った瞬間スカートをめくって撮影する杉ちゃんの容赦無さも見事です。このコマの杉ちゃんの目線が凄くいいですね。杉みつ杉みつ。

 こんな車内でありがちな伝言ゲーム。さっちゃんが嬉しそうに毛筆と墨汁を出しているのがかわいい。絶対さっちゃんを通過する時点で霊的な単語に変換されそう&次の人は手のひらに毛筆で書かれそうです。そんな中、伊藤さんはしんちゃんの後ろのみっちゃんが移動して空席になった事に気付きます。これはチャンス。新グループ「STN隊(佐藤くんにてのひらなぞられたい)」結成の瞬間。おがちんが鼻血を大出血しますが、そもそもおがちんは千葉氏になぞられる運命であるわけでどうするつもりだったのか。

 伊藤さんは何も言わずみっちゃんの空席に滑り込めば良かった気がしますが、みっちゃんと離れたくない杉ちゃんに見咎められそうなのと、その次に田渕くんの掌をなぞりたくなかったのでしょう。あえて田渕くんの排除に動きます。お菓子を貪るみっちゃんを見ただけで直ちに状況を把握する鋭さと、その後のプランの杜撰さが伊藤さんの持ち味ではあります。そもそも田渕くんをみっちゃんのいる矢部っちの隣に追い出せばみっちゃんが戻ってくるだけなのでは。

 とりあえず手紙をしたため田渕くんに渡します。首尾を確かめるため耳を澄ましていた詩織様に聞こえて来たのは、直筆の手紙を貰って舞い上がった田渕くんの伊藤さんへの告白予告。漲る田渕くんとどん底に叩き込まれた伊藤さんの表情の対比を楽しみましょう。強烈な精神汚染を受けて吐き気を催した詩織様はやむなく矢部っちの隣へ。しかも追い打ちをかける田渕くんの介抱というダブルパンチ。そこへ聞こえて来たのはしんちゃんとふたばの夫婦てのひらなぞり音声。どん底に落ちた伊藤さんはリアルに嘔吐寸前。そこにさっと差し出された田渕くんのエチケット袋はみっちゃん特製の底抜け袋。描かれてはいませんが、詩織様のキラキラ光る吐瀉物はみっちゃんのお菓子の上に注がれた筈。インガオホーとはまさにこの事でしょう。このピタゴラ装置めいたみつどもえ展開、やはり王道はいいですね。 

 さて、あと4回分は楽しめるはずの修学旅行。嬉し恥ずかしみんなでお泊まりやSSS隊に放り込まれた宮下さんの孤軍奮闘など見所が多いはず。大いに期待して待ちましょう!