image

花をもらって内心ウッキウキのうみちゃん
 イチカが「ビッチ」だとしたら天然の「女の子たらし」なのはちとせ。花をもらった時のうみちゃんの反応が最高でした。きっと花はあらゆる角度で写真を撮られた上でSNS上で全世界(主にちとせとイチカで構成される)に公開された上、うみちゃんの秘密の日記に押し花としてそっと永久保存される事でしょう。イチカは男の子化を経たせいか女子に対する感受性が0に近くなってしまった恐れがあります。ちとせに貰っておいて花の名前をネットで検索している場合じゃないでしょそこは!

 中学生になると急激に高まるのが異性の存在。意識のあまり対立構造に持ち込まれてしまい、変に拗れるのもこの時期です。基本的に男の方が幼稚に出来ているので、今回の冒頭の掃除の時間ように「もーっ男子ちゃんとやってよ」となるのはある意味必然なのです。そう言えばのりお先生のデビュー作も「そーじの時間」でしたね。今回の1コマ目の女子3人組ですが、強気なセンターの子と寡黙な長身に活発そうな小柄さんとキャラクターの完成度に1作品の主役を担いうるオーラを感じます。今後の登場が待たれます。

 そんなやり取りを掃除をしながら見守るイチカとちとせ。ちとせは例によって無関心を装ってはいますが、きっと心のアンテナは立ちっぱなしでしょう。そんな中敢えて絡んでみようと言い出すイチカ。なぜと問われて「青春っていうか…ドキドキしたくない?」と答えるその健全な方向性があの博士の手で生み出されているという奇跡。ロボなんだから心臓も無いからドキドキなんかしないだろ、というツッコミを入れるのもまた博士から生まれた娘だという…ある意味姉妹なこの2人のこの対照性ですが、ちとせも小堀ちゃんをお招きした時ののぼせ上がり方からして興味がない筈はないのです。

 そんな時にベストのタイミングを計って現れるのが我らのうみちゃん。今回もじっと2人の会話をモニターして介入ポイントを探っていたに違いありません。うみちゃんは男子じゃなくてちとせに興味あり過ぎ女子なわけでですが、意外と普通に男性に興味がおありなのが発覚した今回です。とは言え挑発的な「森繁は女児」というのも、ちとせにはピュアでいてもらいたいうみちゃんの一つの願望でしょうか。しかし対男子については奥手なのはうみちゃんも同じ。もにょもにょする2人の気の合い方が微笑ましい。そして唐突に挿入される「次号No.6に続く」が余りに唐突過ぎてストーリーを追っている初見時には思わず見落としてしまったほどの大きすぎるメタネタでした。単行本の時にはどうやって収録するつもりなのか今から楽しみなレベルです。

 「絡むならもっと素敵な年上と…」と言い放つ側から転がってくるボール。渡したうみちゃんに投げかけられる素直な感謝。結果うみちゃんはイチカもうらやむほどの完璧なロボと化します。かわいい!かわいいぞロボうみ!一番見られたくないちとせにまで目撃され突っ込まれる恥辱を味わいますが、そこで閃き。もうすっかり忘れていたイチカがロボである事を証明し、どちらに先に友人が出来るかという争いに優位に立てるのではという不毛な発想です。しかしそんな目論見もイチカにリア獣の驚異的コミュ力を見せつけられさらに惨めな立場に。思わず逆上してビッチ呼ばわりです。イチカの徹底的な屈託の無さが本当にいい鏡になってます。イチカの軽さはこんな風に異性とコミュニケート出来たらというのりお先生の願望なのでしょうか。

 手段が目的にすり替わるのはのりお先生おまんがの常。とにかくイチカをロボ化させたくて、学内1のイケメンと思われるトミー先輩の所に連れて行くうみちゃん。トミー先輩もトム先輩みたく和風な本名があるんでしょうね。トミーとトム・・・まさか同一人物!?しかしイチカのコミュ力は顔面ごときでどうこうなるヤワな代物では当然なし。至近距離まで間合いを詰め、自分の肘関節の駆動音を聞かせる謎のナンパ?を開始する鉄の心臓(まさに文字通り)を見せ付けます。しかし敵はそこではなかった。周囲の噴水や物陰からワラワラと現れる幽鬼のようなトミー先輩親衛隊に囲まれ、どうしようもなくロボと化すイチカ。これは怖い。こんな状況でも眉ひとつ動かさないトミー先輩も怖い!イチカなのでロボ化で済んでいますが、うみちゃんなら○禁してしまうのではないでしょうか。してやったり感溢れる表情でちとせにこの有様を見せようとするうみちゃんですが、当のちとせはお花摘み(リアルな方の)でまったく見てくれません。まあ最初からイチカのことは信じていますしね。

 もうすっかり仲良しなイチカとうみちゃんですが、そんな2人にちとせから先ほど摘んでいたお花のプレゼントが。何の花か検索して調べるイチカと真っ赤になってロボロボしながらやっとの事でお礼を言ううみちゃん。うみちゃん可愛い過ぎ回でありました。最後のもーッが良すぎます。うみちゃんは絶対この花捨てられなくなりましたね。一番青春してドキドキしているのはうみちゃんで間違いないのではないでしょうか。