IMG_0210

うみちゃんの乳首間距離測定
 乳首間の距離と胸囲が比例するならば、うみちゃんの乳首間距離を測定することによって比例計算でイチカの胸囲を知る事が出来るのではないでしょうか。相撲部に入部した後すっかり無くなっていた筈のイチカのバストは今回ずいぶん復活していました。ゆえに実際の乳首間距離は微妙ですが、当ブログではうみちゃんのスタイルの良さを広く知っていただきたいという意図の元に、うみちゃん>イチカ説を取りたいと思います。

 初めてのブラ。これは古今東西避けては通れない大問題であります。古くはみつどもえの時代より主にみっちゃんがその大任に応えてきました。ロロッロは中学校が舞台ですので既にクリア済みかと思えば、何とイチカが未装着。あの体型でそれは危険すぎるというものです。

 学校の体育の長距離走で涼しい顔でちとせを抜いていくイチカの胸に、明瞭な二つの突起を認めたちとせ。友のちくびを守るため、猛ダッシュで男子の視線を遮る友情パワー。戦い終わった後の更衣室でのガールズトークでそれとなくブラの着用を勧めてみるちとせですが、ストレートにそう言えないのがちとせ。擦れて痛くないのかと遠回しに言ってもイチカには通じず、擦り減っているかも、みたいな無機質なロボトークへ。とばっちりで覗き込まれて真っ赤になるうみちゃんが可愛いですね。ここでついに決意を固めるちとせ。唯一の話相手であり、おそらくは既に装着を開始したうみちゃんでなければ乗ってもらえない相談。美しき友情の形です。

 日曜日…何とうみちゃんとちとせがおデートです。待ち合わせ場所は公園のように見えますが、森繁製作所の前庭でしょうか?思いっきりベタなツンツンを振りまくうみちゃんですが、内心嬉しいのが見え見えなのがかわいいところ。うみちゃんはどう頑張ってもPCがベースで、町のお店じゃなくて通販サイトとオークションで調べてきての「エッヘン」顔を披露してくれます。のりお先生のツイッターでも「今週の見どころは初デートに失敗する童貞みたいなうみちゃん」とまで言われる始末。でもこれもうみちゃんなりの精一杯なんですよね。そんなうみちゃんにちとせも「違う、そうじゃない」とは言わない優しさ。

 しかし、そんな事よりもっと根本的な問題がありました。胸囲が分からないとブラは買えません。それを知らなかったちとせは当然未装着なのでしょう。慌てて測りにいくちとせですが、手にはなぜか小さな物差し。しかも測定中にパパが邪魔に入ります。辛うじて測れた数値は「18cm」。割と生々しいイチカの乳首間距離ですが、この数値が妥当なのか、一体何を参考にして求められたかは今後検証の必要がありそうです。そして何より物差しを当てられているうみちゃんが良い。「メジャーで胸囲を測るのっ」の手をくるくるさせるジェスチャーもかわいいですね。

 そんな中、博士が謎の脅威に怯えています。人工知能の研究機関がイチカを調べ、博士の成果を盗み取ろうとしているという事ですが…博士も0からイチカが作れたはずもなく、研究者間で開発競争があっても不思議ではありません。今後の波乱の展開を予感させる描写です。博士自身もイチカ開発の記者会見を開いていたので、イチカの存在は別に秘密でも何でもないとは思うのですが・・・

 賢いうみちゃんはメジャーがない状況を、とりあえず手近な紐での測定でカバーしようとします。足元の紐ですっ転んだイチカの胸囲を測ろうとしますが、博士の話を聞き、拘束されると考えたイチカはお尻ジェットで緊急脱出。後に残されたのは上下の制服のみ。さすがに付き合いきれなくなったうみちゃんは怒って帰ろうとしますが、ちとせはきちんと謝った上で楽しかったと告げます。「まあまあ」と返すうみちゃんも頬が染まっています。2人の間の美しききらめきが即物的に描かれているのが面白い。この展開をぶち壊す全裸イチカですが、最近はお尻ジェットのためにパンツすら穿いていなかった事が発覚。ノーパン痴●ロボにブラをさせようとしていたちとせの徒労…ですが、うみちゃんとの距離が縮まった事を思えば、今回の事は無駄でも何でもなくこの上なく有意義だったと言えるでしょう。