IMG_0233
キターッ!やっぱり「ぶちょ×かいちょ」っスよ!!マジ尊い!(ミシェル金剛氏・談)
 「華ちゃん」という呼び方からして浅からぬ因縁のありそうな美術部部長(氏名不詳)と高嶺華子(本名)さん。この2人、推測ですが幼稚園くらいからの幼なじみなんじゃないでしょうか。腐女子的にも悪くない組み合わせ、きっと部員たちの妄想を育んで(性変換の上で)薄い本の制作を大いに助けていると想像します。そして部長も美術部の猛者を引っ張って行くからには相当の性癖持ちと見ました。きっと百合系じゃないかなっ☆ちなみにマリエンヌ会長は何も描かないただの痴女さんである事が発覚しましたね。前回の予想は大外れでした。

 マリエンヌ会長に入部を許されたちとせと許されなかったイチカ。「絵心」の有り無しを問われての事ですが、イチカの逆襲に割とあっさり馬脚を現したマリエンヌ会長。出てくるのが幼稚園の頃のクレヨンなのが可愛い。腱鞘炎が何かすら分かっていないレベルの会長さんですが、とりあえず部員たちからはデッサンモデルとしての貢献は認められている模様です。

 対決はどんどん痴女な方向へ。ヌードモデルとしてどちらがより美しくスケッチされるか、という謎な戦い。マリエンヌさんは自らの美貌と美ボディに絶大な自信をお持ちのようです。描き手として選ばれたのは、美術部軍団の中で一際キャラの立っているミシェル金剛さん。彼女がエースのようですが、マリエンヌ基準なので実際はどうなのかは判断しかねる所ではあります。一番会長の胸を大きく描いた、等の可能性があります。そんな彼女を「金剛ミッチェル」と呼んで全く名前を覚える気のない会長さん。スケッチに際して流石は腐女子、絡みのポーズを要求してきます。誘い受け等の専門用語を駆使する辺り、ミシェル金剛は本気の腐女子のようです。

 全裸で妖しく絡み合う2人ですが、やや難しい構図だったようで、ポーズ変更のリクエストが。しかし体をスリープさせて固定しているイチカは動けません。がっちり抑え込まれている会長が訝しく感じたその瞬間、増長ちとせが難しい構図から逃げるなと何様発言。そこで踏ん張って仕上げてしまうミシェルも見上げた絵描きです。しかしさすがエース、かかった時間はイチカが動けるようになるほど長くはありませんでした。2人を全裸で絡ませて大事な部分は絶対に見えない構図に仕上げるのりお先生の手腕も見事です。

 ガッチリ抑え込まれてしまってイチカに襲われていると感じて助けを求める会長さんですが、ここでも「ミッチェル」呼ばわりでミシェルをイラつかせます。言葉遣いがだんだん粗野になっていくミシェルさん。しかし、そんな中黙々とスケッチを始めてイチカを結果的に助ける「匿名さん」ことちとせ。増長していても常に真摯に取り組むちとせにイチカは全裸で感謝します。ミシェルは通報寸前でしたがどう通報するつもりだったのでしょうか。でも来るのはポリスさんだし、ややこしい事になっていたでしょうね。

 結果的に「描かれている間は動かない」を貫き通したイチカを会長はついに認めます。このコマの表情が良いですね。会長ベストショットかも。合格を言い渡された瞬間スリープが解けたイチカですが、その間わずかに5分。ミシェルはどんだけ早くスケッチしたのか。しかしなぜかイチカに許されたのは「会員」の称号。美術「部」に入ったつもりのイチカには?です。そこで部室に入ってきたのは本物の「部長」。発せられた一言目は「華ちゃんまた変態してたでしょ」という身もふたもないお言葉。でも「変態する」っていい言葉ですね。そんな部長さんは眉が太くて(ここ重要)いい感じです。性格もさっぱりしているし。部長×会長、大いにアリではないでしょうか。

 結局マリエンヌ会長の痴女サークルに入れられてしまったイチカ。一方のちとせは部長に普通に入部をOKされてめでたしめでたしです。まあイチカもちとせにこれからもモデルになってくれと言われたのでよかったのではないでしょうか。全裸で。