IMG_0379

もしあおい(5)が「サウナ」を選んでいたら記念特別カラー
 どれを選んでもあまり大きな違いにはなっていなかった可能性大。でも華ちゃんは基本的に自分が脱いでナンボの人だと思いますので、ガッツリ脱いでくるのは間違いないところでしょう。それなりにいい所の育ちっぽいのでサウナも本格的なフィンランド式で来るはずなので、このあと噴水に入ったりしそう。あと個人的にポリスお姉様の高校時代がツボでした。どうしてこうなった…

 ポリスは急にやって来る。
 深刻な意味での犯罪性はないけれど、世間一般的には色々とスレスレな美術部。拳銃を振りかざしながら突入したポリスの目に飛び込んできたのは
 1)どう見ても女装の金髪アイマスク長身男 
 2)男同士がまぐわっている絵をヨダレを垂らしながら描いている女子3人組  
 3)普通に絵を描いている町一番の変態科学者の娘と挙動不審なその友人 
 4)全裸の女をカーテンの中に隠している妹
とりあえず目に入るものが全部怪しいので、なぜか一番無害な3)が拳銃を突き付けられてしまう不条理な展開に。さすがに怒りの抗議を行うイチカですが、美術室のカオスぶりにポリスが混乱するのも理解できるものではあります。これまでいたはずのまともそうな部員たちは一体どこへ。ところで今回ポリスの持つ拳銃が割とラフな造形なのが気になります。これまでは銃器は割とリアルに描かれていたような気がするんですが、ポリスの暴力性を薄めるための表現なのでしょうか?

 基本的に所構わず乗り込んできて自分の正義を行使するポリスですが、今日はちゃんと公務があって学校に来たのでした。ポケットから取り出された無残に引きちぎれた眼球は、信号を守らなかったばかりに無残な姿に変わり果てた交通太郎(人形)のもの。「キッズたちに一生消えないトラウマを植え付ける事に成功した証だ」というポリスの誇らしさは一体どこから。この手の人によくある手段の目的化ですね。もっとも結果として交通事故は減るのかもしれませんが…

 そこへカーテンの中での着衣を終えてフワリと入ってくる高嶺会長。ポリスの口からは「高峰某」と呼ばれていますので、高嶺マリエンヌの本名は高峰華子のようです。嶺の字の方がカッコいいのですが分かりにくい…不敵な笑みを浮かべてポリスを睨む会長と珍しくたじろぐポリス、そんな二人の間で表情を曇らせるあおい部長。ただならぬ空気のなか、ポツリポツリと顛末を語り始める部長。空気を読まないちとせの「長くなりそう」をたしなめるイチカがまるでみつどもえの吉岡さんと宮下さんみたい。

 5歳の頃から仲良しだった会長と部長。みつどもえの時もそうでしたが、のりお先生の描く幼少時のキャラの説得力が素晴らしい。身体的な造形や服のセンスも今現在のキャラにピタッと繋がって来ます。おままごとでは会長がお嫁さんで部長がだんなさまですので、あおはなが公式という事ですね(取ってつけたBL用語)。疲れて帰宅したあおい夫を迎える華妻。いんらん妻たる華ちゃんですので「おフロにする?」の次は当然「それともわ・た・し?」で来ると思わせておいて、畳み掛ける「それともシャワー?それともサウナ?」。この頃から脱ぐ事で頭がいっぱいな華ちゃん。一体何がそうさせているのかが気になって来ます。言われるがままに服を脱いでしまうあおいちゃんもアレですが、ペチペチでシャワーを表現するあたりはまだ可愛いというかなんと言うか。そして他にも気になるのは学生時代のポリスが買い物袋を下げて料理もやっているらしい事。ひょっとしてこの姉妹も複雑な家庭環境があったりするのでしょうか。

 この事件をきっかけに変態絶対殺すマンと化したポリスですが、過激とは言え子供のままごと遊び、それにここまで執着するのはやはり歪んだ妹への愛情があったりしそうです。それを考えると、とにかく「まとも」なあおい部長も、色々重いものを背負ってまともを演じていそうで、実は辛いものがあるのかもしれません。そんな姉とは一緒には帰りたくないあおい部長。幼馴染の華ちゃんも袖にしますが、結局他には誰もいないのです。しかしそこは明るくちとせ・イチカに声をかけられるのが部長。トラブルに巻き込まれそうな予感を感じたのかイチカは迷惑そうですが、ちとせは何だか嬉しそう。やはりあおい部長は憧れの存在なのですね。

 強風吹きすさぶ中、帰る3人と後を追う1+1。イチカのノーパンに気付いたポリスは早速逮捕に向かいますが、風はちとせの絵も吹き飛ばします。無心に絵を追う部長とそこに迫る車。すんでの所で引き止めて命を救ったのは、幼馴染の華ちゃん会長。今回ただ脱ぐだけの変態ではない事を証明して見せました。つれなく袖にしておきながらも自分を助けてくれた華ちゃんに心動いたあおい部長の表情がいいですね。一番大切なものが何かを説く会長と言い返せないポリス。しかしあおい部長が救ったちとせの絵は会長の割とひどい感じにあられもない姿。走り去る会長の笑顔と銃をぶっ放すポリスの表情がこれまたいい。今後この2人はあおい部長を巡って因縁の対決を繰り返してくれそうです。

 あおい部長が車にはねられそうになるページの大ゴマを多用した表現など、力が入っていた今回。気になっていた華ちゃん会長とあおい部長の関係性も明らかになってきて、大満足な回でした。