IMG_0476

腐女子が実は腐女子ではなかった記念特別カラー
 美玲さんが実はNLも行けるクチだった事が発覚してしまいましたが、さらにディープそうな砂奈さんならもっとネタもアレなのでは、という妄想。この3人は合同誌を出すのか、それとも3人バラバラにスペースを構えるのか。参加費等を考えると合同誌ではないかと思いますが、この時点までお互いの原稿を見ていないのも不思議かも。ちなみにリアル世界のコミケの公式ページには「コミックマーケットにサークル申込を行う事が出来るのは、申込時点で義務教育を終了している人です」と明記してあるのでサークル参加は本来出来ないのですが、そこはロロッロ世界ですので。しかしまずこのサバゲを切り抜けないと原稿も終わりません。

 局部を塗り潰されるように「倫理的に」処理されて脱落していた華ちゃん会長。結局それはあおい部長がポリスの凶弾から華ちゃんを守るためにやった苦渋の行為の結末でした。ビキニ+αで行軍する会長にその格好では目立つとたしなめる陽キャ部員ですが、彼女達の白タンクトップも目立つという意味ではそんなに変わらない気も。しかしもっともな指摘ではあるので、早速脱いでドーランを体に塗ってもらおうとする会長。イチカの全裸光学迷彩といい、美ボ会メンバーの思考回路はやはり脱ぐ方向に向きがちのようです。生存よりも脱ぐ。これが生き方です。

 しかし、折悪く一番会いたくなかったポリスに遭遇。咄嗟に手を挙げると押さえていた水着が落ちて、会長はいつもの全裸になってしまいます。とにかく変態には容赦のないポリスは公然わいせつ罪で会長を処刑しようとしますが…その瞬間、会長の局部に命中するペイント弾。姉の実銃で幼馴染が射殺されるのを防ごうとしたあおい部長の苦渋の一撃でした。「命を守るためだからね」という一言の重さです。とりあえずポリスも脱落者を撃つ事はしないようで、会長は命拾いが出来て一安心となりました。死と隣り合わせなロロッロ世界ならでは。ところで前回は会長を「高某」と呼んでいたポリスですが、今回は「高某」となっています。どっちが正しいのか。

 そこら辺の経緯は見なくても想像できる腐女子3人組。やはり側から見ても会長と部長は仲良しなんですね。自分たちは原稿がヤバイので、全裸の会長はそのまま放置でロッジに直行します。そこにいたのはソファでゴロゴロしながらお絵描きに耽けるちとせ。相変わらずのちとせの画風ですが、こういう絵も再現性良く描けるのりお先生の芸域の広さに感服します。今回は森とくまさんというこの別荘にインスパイアされた作品。しかし今もゲームは続いています。腐女子組としては、まずちとせを排除しなければ原稿もままならないこの現実。

 砂奈が一人で向かいます。「できれば君とは戦いたくなかったよ…」と呟きながら踏み込んでいくのですが、その先には企み顔のちとせが。よく見るとゴロゴロしているちとせのコマに既にロープとバケツが描かれているんですね。赤いペイント液を頭からかぶって見事にトラップ成功。このゲーム中の「ペイント弾」はみんなが持たされた銃から水鉄砲のように発射されるのでしょうか?まさか上手くいくとは思っていなかったちとせ。しかし、最初からやる気がなかったのか、全てのペイント液をバケツにぶち込んでしまっていて、もはや丸腰。3人同時に踏み込まなかった腐女子組の方が戦術的には上手でした。

 想像以上に危険だったちとせにおののくミシェルと美玲ですが、まだ2対1で圧倒的に有利なのには変わりありません。しかもちとせはもう武器はない絶体絶命のピンチ。しかし乗り込んできた2人に掲げられたのは原稿作業中のタブレット。命よりも大事な原稿を盾にされ、その行為に激昂する腐女子組。盾にされたのは美玲の使っているiPad Proでしたが、ミシェルはその原稿に違和感を感じます。何とそこに描かれているマンガはノーマルカップルもの。ジャンル(BL)を裏切る行為はサバゲの敵味方よりも重い…美玲に向けられるミシェルの銃口。畳み掛けられるようにちとせによって読み上げられる美玲の原稿。これは辛い…死よりも辛い。堪らず降伏する美玲。ちとせの外道作戦は大成功です。

 しかし最強の敵は健在です。おそらくミシェルのメンタルなら原稿音読は無効でしょう。「創作者は孤独…」のくだりはのりお先生の心の声のようでもあります。放たれたペイント弾を自分のスケッチブックで受けるちとせ。降伏した美玲のiPadは使わない所がちとせの良心です。先ほどまで描いていた妖精とクマさんに命中するペイント弾。しかし、その飛沫はあたかも妖精の股間から伸びるやおい棒がクマさんの臀部を貫通するかのように飛んでいました。これはまさに妖精攻めのクマさん受けという人外系のディープなカップリング。その衝撃に昏倒するミシェル。創作者としての想像力の豊かさが仇となりました。そしてぽつねんと残されたちとせは物理的に孤独に。

 残るはちとせ・イチカ・うみちゃん・あおい部長というレギュラーメンバーというエンドですが、そういえば陽キャさん達は別に脱落していなかったような。とりあえず次号で決着する…のか!?