IMG_0479

うみちゃん美ボ会入会記念特別カラー
 イチカとの偽装合戦に競り勝ち、ポリスの銃口にも負けずにあっぱれな脱ぎっぷりでちとせと自分の命を救ってみせるなど、八面六臂の大活躍だったうみちゃん。文句なしに美ボ会会員の資格ありでしょう。腐女子軍団のBL素材はイチカと会長に任せて、自分はちとせ専用の上質のボディ提供に専念したらいいのではないでしょうか。何ならちとせと描きあいっこしたら自分以外も描けるようになると思うのです。

 楽しいはずの合宿をペイントまみれの生き残りゲームに変えてしまったサバゲー展開も今回でついに最終回。脱落したメンバーは通常の美術部活動に復帰しつつあります。腐女子軍団もヤバかった原稿に目処が立ったらしく、セリフの読み合わせで誤字脱字のチェックを開始。前回美玲を脱落させたはずの恥辱の音読も、仲間内ではOKのようです。そのあまりにホモホモしい雰囲気に、終わるまでサボって過ごそうとしていたちとせもいたたまれずに屋外に撤退です。

 そこに現れた人影は、ポリスの凶弾から逃れた時に別れたうみちゃん。姿形や口調はそのままながら、ちょっとだけフレンドリーなうみちゃんに違和感を覚えるちとせ。倒した人数を盛って5人にしてカマをかけてみますが、いつものうみちゃんらしい対抗心の剥き出しではなく、平和主義者という似つかわしくないワードすら出てきます。そうこうしているうちに、前方に横たわるうみちゃんの死体が。顔にペイント弾を受けて倒れたようです。うみちゃんを覗き込むちとせの背後で、うみちゃんだった何かがイチカにモーフィングしていくコマはすごく映画的ですね。

 イチカとしては、このままうみちゃんの姿でちとせとゴールまで行きたかったはずなのですが、本人と遭遇してしまってはそれも終わり、ちとせは敵。本当は心配だったから姿を変えて近づいただけだったのに、結果としてだまし討ちになってしまいました。ちとせもイチカの扮するうみちゃんに違和感を感じていた事を話します。ディスっているように見えて、うみちゃんの事を一番よく知っているのはちとせなのですね。分かっていてもはっきり言われるとやはりムカつくリアルうみちゃん。涙を浮かべ謝りながらちとせを撃とうとするイチカ。2人の友情もこれまでなのか…

 乾いた銃声とイチカの顔面に炸裂するペイント弾。リアルうみちゃんの一撃です。何と絵の具で偽装して死んだふりをしていたのでした。スマホネコ動画に続くうみちゃんの機転。ズルいと抗議するイチカですが、全部自分が全く同じ事をやったわけで、へたり込んで反省モードに。おかげでちとせをだまし討ちせずに済んだので、イチカにとっては良かったのです。ホントはちとせを撃ちたかったと言ってみせるうみちゃんですが、最後はデレてくれます。いい関係過ぎますね。

 いよいよ天王山の山頂のフラッグ付近で待ち構えていたのはポリスとあおい部長姉妹。撃とうとする姉を必死に制止するあおい部長ですが、ポリスは銃を下ろしません。確かにポリスが組んだのは妹のあおい部長だけ。何とか身振りで自分がポリスを撃つと伝えようとする部長さん。しかしうみちゃんには「服を脱いでバカになれ」と伝わってしまいます。ここでためらう事なく服を脱ぐのがうみちゃんのいいところ。変態絶対殺すマンの注意が自分に向いたところでちとせを走らせる冷静沈着なところも素晴らしい。うみちゃんの意図を直ぐに察知して走れるちとせももはや名コンビの域でしょう。

 フラッグに取り付いたちとせですが、引き抜いた勢いですってんころりんとなってしまい、ポリスのかわいいもの愛を刺激して銃撃を免れました。死ぬよりマシとは言え、ポリスにかわいいもの認定されるとペロペロとかナデナデとかが今後付随してきそうでちょっとアレですね。何はともあれ無事にサバゲーは終了。誰も死なずに済みました。間違いなく立役者はうみちゃんでしょう。優勝賞品としてポリスのAKがちとせに贈られますが、これはやはり実銃だったのでしょうか。

 これにて合宿編は完了です。もっとキャッキャウフフが見たかった気もしますが、次回から心機一転の2学期編です。単行本2巻も出たところで加速するロロッロから目が離せない‼︎