IMG_0518

石膏像になれば合法的に露出できるのですわ記念特別カラー
 想いを寄せる華ちゃん会長に近づきたい一心で、女装の次は石膏像として全裸で登場したトミー先輩。その気持ちに応えるべくサモトラケのニケ像に扮する華ちゃん会長の想像図。どっちかと言えばミロのヴィーナスな気もしますが、こちらも両腕がありませんね。富三郎さんの男性器に1人だけ顔を背けていたのが印象的でもありました。

 会長ガチャに続けておそらく今年のロロッロでの一番の問題作回が来ました。まさかの男性器連呼。でも下品になり切らない所がのりお先生の持ち味ですね。中学校が舞台である点をギリギリに活かしてきた回となりました。

  美ボ会の献身によって、女性の裸体が上達してきたちとせ。目で見て描く事の大事さを教えてくれた極上の資料(ボディ)達に感謝です。そんなちとせの次の目標は、森繁博士の誕生日に自画像をプレゼントする事。しかしスケッチブックのちとせの習作は、胸の大きさからイチカのものと思われる女体に博士の鉄仮面が載ったもの。イチカがキモがるのもやむなしの怪作です。本人を描けば、と思うのですがサプライズにしたいのかな。キッと睨むちとせの表情がかわいいのですが、さすがにこれは弁護の余地が…そしてのりお先生のエミュレート能力は、描き文字だけじゃなくて「練習して上手くなりつつある人の絵」にまで及んでいるのに感服です。

 男性の体格が分からないと悩むちとせ。胸を削った位では良くある男の娘位にしかなりません。ホモォな空気を感じて背後からにじり寄ってくる腐女子軍団とその他ノーマルなみんな。汗を滲ませながらつるりとしたちとせの絵の股間に視線を集中させる中、会長さんが口火を切ります。「男性器がないからだ」と。わざとらしい感じに切れる緊張の糸。

 次に来た波はカマトト波。ちとせと会長さんは無罪っぽいのですが、その他はギルティな顔つきになっています。イチカは博士が詰め込んだデータベースに入っていた感じでしょうか。そんな白々しい空気を心の中で一喝するミシェル。口に出して言いたい、でも言えない。ストレスMAXな中、やはり華ちゃん会長は恐れを知りません。黒板にサラサラと男性器を描きますが、画力とかそういう以前に明らかに幼児のソレ。自分を偽らない会長さんゆえ、会長さんの知識はこの時期で止まってしまっている気もします。幼稚園を境に、自分にしか関心が無くなってしまったとか…?学校一の痴女がこう来てしまったので、更に高まってしまう緊張の糸のテンション。

 そんな中、空気が読めていなかったうみちゃんが、みんなが思っていても言えなかったことをポロリと発言。「こんなの子供のおちんちんでしょ」とアッサリと。ここぞとばかりに食いつくみんな。特にあおい部長の表情がいいですね!男性器に詳しい人になってしまって今さら慌てるうみちゃんも。茶番を離れて見ていた腐女子ですが、美玲から本質を突く一言が。そもそも父親の自画像に男性器が必要なのかという問い。これにはミシェルも含めて雷に撃たれたようになります。男性器丸出しの父親の自画像なんてありえない…この「ない」のコマはこれだけ切り抜いて貼っておきたいくらいいいですね。のりお先生の群像劇ここに極まれりです。

 男性器談義も一区切り。それでも男性の体格は描けるようになりたい、というちとせのまっとうな希望はたしかに理解できます。しかしこんな乙女の園で脱げる男でありかつ審美的にアリなのは…イチカの高性能AIは最適解を導きだします。会長に想いを寄せる学園一のイケメンで女装までしちゃう変態マインドの持ち主、トミー先輩をして他はない!

 思いついたらすぐに行っちゃえるコミュ力モンスターイチカ。親衛隊の吹き矢もロボボディなら痛くない。しらばっくれるトミー先輩になおも食い下がるイチカ。女装して華ちゃんに近づいた事の無意味さに打ちひしがれていたトミー先輩。しかしそこに勝機あり。今回はイチカ冴えています。美ボ会に入ったらパニックになるとあっさり言ってのけるトミー先輩ですが、まあ確かにそうですね。しかしそれがただの石膏像だったら…?

 というわけで、トミー先輩リクルートは失敗だったとみんなに話すイチカ。その代わりに、と持ち込まれたのは限りなくトミー先輩な石膏像っぽいなにか。モノクロページなので判然としませんが、おそらく体には薄く石膏像っぽい絵の具を塗ってあるのでしょうか。トミー先輩は体もギリシャ彫刻っぽいですね。股間を食い入るように観察するちとせ・うみ・あおいとメガネの割れた砂奈、><な美玲、( -ω- )になっているミシェル、顔を背ける華ちゃんとそれぞれな反応。一通りのリアクションが終わったのち、一々納得しながらデッサンにいそしむちとせと、この事態の合法性に悩むミシェル。しかしトミー先輩のボディに鉄仮面でもまだまだキモいのでは…

 最高に挑んでいた今回。トミ子さんがもう出てこないっぽいのが残念ではあります。次からは石膏像先輩が仲間入りですけどね。