IMG_0534

祝!林田センセー恋の悩み発生記念特別カラー
 全裸のトミー先輩にお姫様抱っこされて校内を爆走された結果、胸に苦しい何かが宿ってしまった林田さん。当然親衛隊からは目の敵にされる訳で、背後から吹き矢その他が雨あられと降り注がない筈がありません。でもセンセーはトミー先輩の事を森繁博士だと思い込んでいるわけで、この恋どうなって行くのでしょう。

 寝ている筈がありとあらゆる場所に出現する作中最も謎の深い林田さん。基本的に寝ているので周囲のキャラとの意思疎通もうまくいかないもどかしい存在でしたが、今回は全ページに覚醒した林田さんがいるという大・林田まつりとなっております。そしてのっけから自分を「研究者」と呼ぶ中学1年生。こういう分野にはあまり年齢は関係ないとは言え、そんな夜間に行われているというセンセーの研究が一体どういうものなのか大いに気になる所です。

 普段寝てばかりいるので周囲のクラスメイト等を認識しているのかもよく分からないセンセーですが、校内一のイケメンであるトミー先輩もどうやら初見なのでした。しかも森繁製作所では「森繁博士」として会ってしまっているこののりお先生特有の勘違いフィールド。何も起こらないはずなどないのです。眠気を「メカシャキ」で殺しながら研究の一環として森繁博士(トミー先輩)を見張り始めるセンセー。ところでメガシャキを「メカ」にしているのは単なるもじりなのか、それとも実はセンセーがロボである伏線とか…?いつも眠いロボットというのもアレですが、イチカもちゃんと夜は寝ている描写があります。まあ生身の人間でしょうけれど。

 それに輪をかけて理解不能なのがトミー先輩。トイレから颯爽と全裸で現れて慣れた様子で美術室に入っていくではありませんか。おそらく周囲の物陰には親衛隊が潜んでいるはずなので、決して人目が無い環境などでは無いのです。ここ最近のトミー先輩の奇行には親衛隊内部でも大いに動揺が走っていそうですね。とりあえず跡をつけるセンセーとそこへやって来たイチカたち。今まさに観察しようとしている森繁博士の作品と娘な訳ですが、センセーはとりあえずスルーします。イチカもお約束的にちとせへの自身のロボットとしての解説を求めてみますが、もうこれはロロッロ的には終わったテーマなんでしょうね。

 室内には入った筈のトミー先輩の姿は見えず。そこに服を一瞬で脱ぎながら入ってくる華ちゃん会長。もはや名人芸と化しているその脱ぎテクニックですが、周囲も全く動じずスケッチを始めております。それを見ながら眠りそうになるセンセーですが、背後の彫像がなぜか鼻血を一筋垂らしているではありませんか。机の上の半身像と化しているトミー先輩が慌ててセンセーを制止します。しかし既にもうスケッチすらされないくらい風景に溶け込んでしまっているトミー先輩がちょっと気の毒というか。でも彼は華ちゃん先輩を見つめていられればそれでいい訳で…

 そして始まる勘違いトーク。自分の作品と娘を像に化けて見守っている森繁博士に深い感銘を受けるセンセーと、単に華子さんを見ているだけなトミー先輩。林田センセーの眠気は夜毎にまとめているAI研究のレポートのせいである事は分かりましたが、それで日中を眠って潰すなら授業中にでも内職的にやったらいいのではと思ったり。でも実際には実験しながらまとめているのかもしれませんね。ついに眠気に負けて倒れ臥すセンセーですが、上級生であるトミー先輩の方も眠いだけとはつゆ知らず、慌てて救護にかかります。裸の身体でスチール机を粉砕し!!華ちゃん会長を絶叫させつつ林田さんを抱き上げて保健室へ走る先輩。この時の華ちゃん会長の横顔と表情が大人っぽくていいですね!

 変態ではあっても全裸であっても、倒れた女の子を放ってはおけない心の中までイケメンな先輩。林田さんに恋の痛みを植え付けながら廊下を疾走する先輩の勇姿よ。キュンキュン来ているセンセーの表情もまさにラブコメそのもの。ますますカオスになってきたロロッロいい感じです。そして一人だけウブな華ちゃん会長と既に慣れきってしまっている美術部員たち。出禁といいながら、彫像になりきってそこにいるだけの先輩を出入り禁止にしようがないのでは。