IMG_0559

うみちゃんの美ボ会入会をまだ諦めきれない記念特別カラー
 入部希望用紙をよく読まずに提出したら美ボ会に入会していたでござる的な想像図です。これならちとせちゃんと不毛な美術部部長の座争いをする必要もなくて、お互い平和だと思うのですがどうでしょう。それはともかくようやくうみちゃんも正式に美術部の仲間に入れましたね。ちとせを凌駕する画力の持ち主なので、ちとせの立場が危うくなりそうです。

 腐女子軍団3人にそれぞれiPud Proを貸し付ける事で、美術部に出入りする口実を作っていたうみちゃん。1人パソコン部は既に記憶の彼方です。しかし、その地位もミシェルが新型iPud Proを入手した事で崩壊の危機に至りました。後輩でありながら、貸しているのをいい事にマウントを取っていたようで…基本何でも出来る子なのに人望がないうみちゃん。でも最初のコミュ障ボッチだった頃に較べればずいぶんマシになったとも言えます。さっそくちとせがマウントを取りに行きますが、うみちゃんも先輩を先輩とも思わぬ発言で応戦します。基本みんな心が広いのがロロッロのいい所。

 そんな中、あおい部長に入部を勧められるうみちゃん。基本絵も上手いうみちゃんですが、部長さん的にはうみちゃんの自己主張の強さを買っての未来の部長としてのお誘い。絵はどうでもいいとアッサリ言い放つ辺り、部長さんの闇を感じないではありません。2年生ならミシェルが候補だそうですが、これは画力も人柄も誰も異存のないところでしょう。学園祭の看板作りでも部長と競っていましたしね。しかし、ちとせはうみちゃんを部長として認めるわけにはいきません。ちとせの謎の自己評価の高さとうみちゃんの自負心、どちらが部長にふさわしいか対決の始まりです。

 しかし、まずは部長さんのお仕事拝見から。あおい部長は陽キャさんの所に自然に歩み寄り、まず褒める所を褒めてから改善点を的確にアドバイスする堂々たる部長っぷり。満点のお手本を見たちとせは早速実践を試みます。しかし陽キャの陽パワーは余りに眩しすぎました。声もかけられず敢えなく回れ右をして、まだ親和性のある腐女子軍団のミシェルの許へ向かいます。しかしミシェルはバリバリのBL創作中。オス同士の熱い口付けへのアドバイスという難題に怯むちとせ。しかしここで引き下がったらうみちゃんに屈服する事になります。しかしミシェルからすれば、ちとせは放尿実況をかましてくるホンモノの変態。どんなドスケベ提案が来るのか固唾を呑んで待ち、どうもリアルなディープキスを知っているらしい発言に慄きます。しかしここでイチカのストップが入ります。とりあえずチャレンジしただけでもちとせは頑張りました。

 次はうみちゃんの番。やはりうみちゃんも陽キャ力には勝てませんでした。同じく回れ右をして腐女子の方へ。そんなうみちゃんもちゃんと相手にして、感想を聞いてくれるミシェル先輩はやはりいい人。そんなミシェルにダメ出しをして、さらには自分の露出的趣味までさらけ出しちゃううみちゃん。結局ミシェルに一喝されて逃げ戻ります。やはり2人には格上の相手過ぎでした。

 より程度の低い題材を探すイチカ。その目に止まったのは華ちゃん会長が以前黒板に描いた幼児のおちんちん。これをいかに改善するかで競う事になりました。とりあえず陰影を付けて立体感を出す方向のうみちゃん。形状を変化させないところがポイントです。対するちとせは全身を描き足す方向で。こちらの方が美術部的には強い気もしますが、大きさの比率を見誤って相対的に巨根化してしまいます。そのアンバランスさが買われて、ミシェルの判定ではちとせが勝者となりますが、ミシェル的には上級変態比べだと思っていたという…結局どちらも部長としては不適格という残念な判定となりました。

 とりあえずあおい部長に渡して貰えた入部用紙。「考えておきます」と一応は強がって見せたものの、ちゃんと翌日提出するうみちゃん。とにかくこれでうみちゃんも正式に部員になりました。残るはイチカ…ですが、正式にはまだ入っていない筈ですよね。会長さんが離してくれない気もしますがどうなるやら。