IMG_0665

同じ場所が凝りそうな2人

 体型的にも(巨乳)境遇的にも(フリー)似通った2人なので、ほぐしたい場所も手に取るように分かるのです。ポリスは早く誰かが何とかしないと無辜の市民の犠牲が増えるだけなので、この際福村先生がどうにかしてあげたらいいのかも!


 ロロッロ!世界の根源とも言える天才科学者森繁博士。常に重そうな鉄仮面と半裸と言って差し支えないエプロンという、常軌を逸したスタイルを堅持していますが、時には入浴したくなる事もあるらしい。発明活動と修理業の疲れを癒す久しぶりの湯船での入浴のあと、何も身につけない状態で研究所内を闊歩していると、ちとせとイチカの担任福村先生がご来訪です。慌てて隠した場所は股間ではなく顔面。何か人に見せてはならない理由があるのでしょうか。


 思い切り博士の全裸を見てしまい沈む福村先生ですが、豊か過ぎる胸元を強調する縦ラインのニットにジャケット、スカートと正しい意味での「童貞を殺す服」の見本のような装い。男性が苦手というのはいかにも見え透いたカマトト的嘘にしか聞こえませんね。修理品は美顔器と電動マッサージ機。ロボットであるイチカがうっすら察してしまう感じの取り合わせです。しかも毎日ハードにご使用の様子。そんな先生に力強く明日までの修理と博士に服を着せる事を約束するちとせ。ぼっち人生を歩んできたちとせには、自分を分かってくれる数少ない大事な先生なのです。


 博士を交えて着衣問題の協議。天才にありがちな極端な行動の偏りか、発明に関係しないものは一切買わない主義のため、本当に服を持っていない博士。確かベッドも無かったような…海外にいるはずの外国人であるらしいちとせの母は何も言わなかったのでしょうか。博士と結婚するくらいですから、同じレベルで変人な可能性もありますね。確かに1巻のイチカのお披露目でもいつものスタイルを貫いていた博士。懇談の時もそのまま投影されていました。


 ここは得意のテクノロジーで解決です。おもむろにZOZOタウンを検索し始める博士と昭和な感じにずっこけるイチカ。ならばAmazonでのノリツッコミ、置いといてのコント。久しぶりのメタ芝居ですが、とりあえず礼服くらいはあるだろうと出てきたのは10年前の半分くらいのサイズ。草次郎パパパターンで、若い頃はスレンダー体型だったらしい博士。顔も間違いなく美形でしょう。服はちとせが何とかする事にして、問題は仮面。どうもイチカの反応的には仮面には特に必然性は無いようですが?これも本人の単なるこだわりなのか。とりあえず博士の技術レパートリーを知り尽くしたイチカから、プロジェクションマッピングのご提案。単なる投影を超えたあの技術なら仮面を外さずに好きな頭部が手に入ります。


 翌日恐る恐る来訪した福村先生を待っていたのはちょっと顔の四角いナイスミドル。顔の形と作りは未来少年コナンのレプカ局長っぽい…。しかし福村先生の琴線に触れたようで、早速

ボディタッチモードに。このいんらんぶりよ。しかも服は「童貞を殺す服パート2」の胸元を更に強調するタイプ。そして電マを巡るアダルトな会話。生徒の父親と先生とは思えないスレスレぶりです。でも本当はちとせを心配し続けてきた福村先生。ちとせの様子を見るために修理にかこつけて通ってきてくれていたのでした。ちとせが良い方向に変わったのはイチカのおかげである事もちゃんと分かってくれている先生。


 とにかく肩が凝って仕方が無さそうなスタイルの先生なので、マッサージ機も強力であればあるほど嬉しい事を見越して、振動を強めておいた博士。早速試してみると想像以上のパワーに陶然とする先生。そこにタイミング悪くやって来るもう1人のシングルお姉さんであるポリス。こちらはネコに逃げたパターンですが、目に飛び込んで来たのは背後から若い女性に快感を与えている後ろ丸空きな博士。ただでさえネコ絡みで何とか見逃しているだけなのに…響く銃声。博士の無事を祈らずにはいられません。あとネコちゃんおびき寄せ器が無事にネコをおびき寄せてポリスの心の隙間が埋まる事も…。