IMG_0877

祝!メガネを取った砂奈先輩は凛々しい系の美少女!

 いつも黒縁メガネを掛けていてイケメンっぽい言動をしつつも、これまであまり前面に出てこなかった腐女子3人組の一角、北大路砂奈先輩。ああ、メガネを取ったら可愛いんだろうなと思っていましたが、今回一コマだけですが何の説明もなくメガネを取ってくれました。目ヂカラが強い感じ。眉を寄せて不機嫌そうなのはメガネが無くてよく見えないからか?3人の中で一番の美人ですよね…これからメイン回が来るのではないかと期待します。


 まだまだ梅雨真っ盛りな7月ですが、学校ではプールは今が本番。梅雨の晴れ間にはしゃぐアミ先輩と、その凶悪な胸に思わず自分のをガードしてしまうミシェル金剛。なぜかメンツは美術部。裏で糸を引いていたのはやはり奴でした。


 基本エロい事しか頭にない、おっさんと言うよりは男子中学生、もっと言うならみつどもえの千葉氏をツインテ少女にしたような緋村歩鳥。イチカ殲滅の為にロボボディを授かったはずが、女子中学生に混じって愉快な美術部(美ボ部のはずですが)生活を満喫中です。どうして彼女(彼)がこんなにスケベなのかは、イチカに壊された時に人格を授けた森繁博士のみぞ知る所ではありますが…歩鳥を通じてエロい画像を収集したいという博士の…?という事は無いとは思います。


 言葉巧みにプールへ皆を誘導する歩鳥。エロのためなら天才的な表現力と洞察力を発揮します。シンプルに着替え→スクール水着が見たい、という欲求があるだけなのですが、美術部とプールという相性の良くない組み合わせの間にルートを作ってしまう所が独創的です。ところで機械音声を隠さなくなっただけでなく、一人称も「俺」なんですね。可愛ければ何でも許される…確かに正しい!


 そんなこんなでプールに来ましたが、泳ぎを教えろと言っておきながら歩鳥は防水でないので、普通にいつも通りの格好でプールサイドに。「アノ日」という言い方もおっさん臭いですが、中学生ともなればこれはみんなも納得せざるを得ない。「歩鳥に泳ぎを教える」という当初の目的が早々に崩壊したので、普通に遊んだり絵を描いたり。遊ぶアミラン組を律儀に描くちとせと、その横ぴったりに座るうみちゃんが遠景ながらもいいショットです。


 事件は更衣室で起こります。アミ先輩のパンツが行方不明に。イチカが一番怪しい歩鳥の胸倉を掴んで凄みますが、歩鳥も心当たりがない様子。怯まずアミ先輩にパンツの特徴を言わせる歩鳥。「パンティー」という言い方が何ともおっさんです。ウェブで検索してその結果をサラサラと描いて出力したものは、当然ですが本物そっくりの絵。イチカにさらに疑われますが、これはイチカにも身に覚えのあるロボ機能なので、渋々納得。


 ここからが歩鳥の本領発揮。1年生のはずですが、先輩たちにパンツを持たせて整列させるというフェティッシュな暴挙。さすがのりお先生、挑み続けていらっしゃる!恥ずかしそうな表情とそれぞれのパンツ。やはり歩鳥に宿っているのは千葉氏の魂としか言いようがありません。このコマで素顔公開の砂奈先輩は色気ゼロなトランクス。ミシェルも似たようなボクサーで、ヘテロも描く美玲先輩は女の子っぽくて歩鳥ならずともなるほどなるほど~なラインナップ。


 そんな中、アミ先輩のとそっくりな黒パンツを掲げるうみちゃん。なぜ盗む必要があるのかと抗議するうみちゃんにオークションで売るという知恵を授けてしまうちとせと納得してしまううみちゃん。うみちゃんのこの微妙なセコさがいいんですよね。自分のを売りそうですけど。パンツだけに「被る」というのが地味に変態なうみちゃん。


 「臭気判定機能があってだな」と、疑わないのをいい事にロボ機能丸出しでさらに変態行為に出ようとする歩鳥。ピポ時代から判定するのが好きですよね彼(彼女)…流石のアミ先輩もこれはちょっと。いつも冷静なラン先輩はそもそもパンツを穿いてきたのかという根源的な質問を投げますが、ちゃんと穿いてきたし!と自信ありげに叩いたお股にのぞく黒レースのパンツ。パンツの上から水着を着てしまっていましたというあるあるオチ。自分も一度は心当たりがありますので、経験した人もいるのでは。普通は水に入った瞬間に気付くと思いますが…悪びれずに素直に謝るアミ先輩ですが、歩鳥は真剣に先輩の事が心配になりますが、イチカは既に諦めていますね。でもそんなアミ先輩も受け入れてしまう美術部の懐の深さこそが、ちとせやうみちゃんみたいなコミュ障たちを救っているのでこれでいいのです。イチカと歩鳥の関係も、歩鳥のエロの度にイチカが壁際に追い詰めて凄むというお約束のパターンが出来るくらいお互い馴染んできたようで何よりでした。登場当初は本気のバトルが始まるものとばかり思っていましたので…


 のりお先生は歩鳥になり変わって楽しんでおられる気がします。僕ヤバの甘々な展開とロロッロのドライなギャグでバランスを取っておられるのかもしれません。