IMG_0882


ラン先輩アミ先輩にもマァメちゃんの事を言ってなさそう

 長身で凛々しいルックスのラン先輩ですが、心はかなり乙女でした。そういうデリケートな部分は相棒のアミ先輩にはあまり触らせていないのでは。絶対悪い人じゃないけどデリカシーは皆無っぽいですしね。結婚云々とか絶対笑い飛ばしそうなアミ先輩。


 のりお先生の愛猫が「マムロン」である事は広く知られた事実ですが、ついに今回「マメロン」という名のぬいぐるみとして登場しました。思えばイチカが一時的に人格を移された、脚が若干手抜きなネコ型ボディもマムロンがモデルだったように思われます。


 ご町内の「FANCY SHOP」で休日を楽しむちとせとイチカ。ちとせが気になるのは最近流行のマメロンちゃん。そんな中、長身のOL風美人がマメロン棚の前で不審な挙動をしています。何とラン先輩ではありませんか。辺りを窺いカバンを開けると…盗むのでは無く、なぜかマメロンを取り出してお店の売り物と並べて見較べ始めます。ひとしきり見較べたあと、持ってきたマメロンをカバンにしまって立ち去るラン先輩。この時点で何の違法性もありませんが、事態がよく理解できず思わず飛び出して咎めるイチカ。うろたえる先輩はこれは私の「マァメちゃん」だと叫びます。一体何が…


 カフェで事情聴取されるラン先輩。マァメちゃんのお婿さん探しに来たと供述するラン先輩。マァメちゃんに相応しいオスを探していたのだと。全く理解できないイチカですが、ちとせは分かるといいます。実は皆同じに見えるマメロンには性別があって微妙に細部が違うようなのです。ぬいぐるみが一人ぼっちじゃ寂しいだろ、というラン先輩の乙女っぷりがいい!オスメスは分からないけどラン先輩のギャップには萌えるイチカ。恥じらうラン先輩は確かに良いものです。


 ちとせの目撃情報に基づき駅前のゲーセンに向かう3人。この街には駅もあったのですね。ちとせと趣味の合うラン先輩に、内心喜ぶイチカ。常にちとせの幸せを願うその姿勢にブレはありません。そしてもう1人、ちとせを愛してやまない人物がバレバレな場所でストーキング中。我らのうみちゃんも是非仲間に加わりたい。しかし、ここでラン先輩がマメロンの経緯を隠した事でうみちゃんに悲劇が…ちゃんと仲間に入れてやって欲しいものです。


 ゲーセンのUFOキャッチャーに山積みになったマメロンの中で、一際ラン先輩の心を捉える1匹がいました。王子様発見にラン先輩の目が十字目に!みつどもえ時代には多用されていま したが、久しぶりですね。そして何が王子様なのかとその視線の先を見たうみちゃんには軽快にリズム系ゲームのステップを踏むオタク系青年(たっくん)が。目を疑ううみちゃん。実はクレーンゲームが得意なちとせ。有言実行できっちり掴みますが、揺れるマメロン。そしてその向こうで揺れるたっくん氏の腹肉。そしてマメロンの落下と同時に現れるたっくん氏の彼女。のりお先生の十八番、勘違いコンボ発動です。


 ここでいきなり金を払うので(男を)くれ、と言ってこいと無茶振りされるうみちゃん。事情を知らされず、誤解したままのうみちゃんは仕方なしにたっくん氏に金を払うので抱いてやってくれ、と言いに行きますが…おそらくこの後生じたたっくんとたっくん彼女とうみちゃんの間の修羅場を思うと、うみちゃん派としてはちょっと後味が悪い結末だった気がします。ラン先輩もうみちゃんに隠すなら自分で言いに行くべきだったのでは…うみちゃん抜きでプリクラを撮っている場合ではないのですよ?