IMG_0928


もう戻れないもう帰れないサバイバル合宿…にならなくて良かった!

 食料と水さえあればとりあえず生きていられる人間とは違って、エネルギー補充とメンテナンスをしないと機能停止(死)に直面するロボット2人。今回は歩鳥の帰巣能力に助けられましたが、もしこれが無かったら。まあイチカもエネルギー噴射で飛べる上に、ちとせを助けるための緊急モードも備わっている可能性があるので、こんな風に朽ち果てる事はないのだろうとは思います。森繁博士も位置も含めてイチカ達の様子をモニターしているはずなので、遭難と同時に救助に向かっていた可能性が高いかと。


 奇跡の大ジャンプを生き延びた美術部+美ボ会の面々。次は救助を求めなくてはなりません。バスをダイブさせた元凶の割には「遭難1日目」のプロップを持ってノリノリな歩鳥。反省0であります。ゲンナリはしても誰も怒らない皆の優しさ。そんな状況でスマホもタブレット(タブという言い方)も壊れて悲嘆に暮れるうみちゃん。フォロワーに実況したり生配信して儲けたりと割とエグ目の目論見を持っていたようで…将来痛い目に遭いそうで危うい感じです。そもそも携帯の電波は来ないので無駄ではあります。


 そんな中、飛行能力を活かせばこの状況を打破できる事に気づくイチカ。早速邪魔なパンツ他を脱いで飛行しようとしますが、丁度のタイミングで炎天下の行軍に喉の渇きを訴えるちとせのせいで、尿を飲ませて渇きを癒させようというアレな人に。まだそこまで切迫していないというミシェルに、そんなに余裕のある状況には思えないイチカは戸惑います。イチカが未だにロボと認識されていない事を活かしたうまい勘違い展開。


 そこへ微かに水の流れる音が。耳を澄ますポリスが川を期待して目指して進むと、そこにはアミ先輩がお花摘み中。「エロ‼︎」という言い方がクラシカルでいいですね。ちゃんと水溜りも出来ている今週の挑み。再び聞こえる水音。今度は誰だとうんざりなポリスに、全員揃っていると返すイチカ。最近イチカがちゃんとしていて偉いです。わがまま歩鳥が出てきた分お姉さんになっていますね。


 しかし音の先には尿ではなく、澄んだ清流が!ちとせが喉の渇きを癒す横で、早速ウェイウェイ泳ぎ始めるパリピな先輩たち。遭難中とは思えないそのノリにうみちゃんはドン引きですが、この位図太い方が生き延びるのかもしれません。そろそろ空腹になって来た面々。アミ先輩は果敢に魚のつかみ取りにチャレンジしますが、滑ってうまく掴めません。ここでなろう主人公?ぽくエロ知恵を授ける歩鳥。普通の魚が角質に集まるかは?ですが、アミ先輩の網タイツを活用して即席の漁網にして見事魚を捕獲に成功。引くミシェルを尻目に火を起こして魚を焼いて食べるアミ先輩、なかなかワイルドというかサバイバル力が高いです。


 沢を下れば人家に着くのではといううみちゃんの気付きですが、これはよく言われているように遭難した時にはNG。ポリスにピシッと言われて1人拗ねるうみちゃんに、そっと寄り添って手を重ね、励ますちとせ。その様子にイチカも思わずほっこりです。そんな中、急に立ち上がって歩きはじめる歩鳥。歩鳥はエネルギー残量が20%を切ると充電器に強制的に向かう機能が付いていました。どうやら歩鳥はイチカに比べて行動可能時間が短いようです。その充電器は目的地の別荘に送り済みと言うではありませんか。既に星も瞬き始めた宵に巡って来たこの幸運、イチカは皆を立ち上がらせます。遭難を帳消しにする歩鳥の貢献。ちゃんと落とし前を付けさせるニクい展開です。しかし歩鳥のこの能力も、本体の位置と充電器の位置を把握しないと機能しないと思われるので、本人が意識しなくても相当高度な制御がバックグラウンドでされているっぽいですね。恐るべし森繁博士の技術力。


 別荘では、あおい元部長と華ちゃん会長が皆が到着しないばかりか音信不通になってしまって気が気ではありません。心配が極まって、自分で探しに行くと言うあおい元部長を必死に押しとどめる華ちゃん。押し倒した姿勢になった所に意気揚々と到着するポリス以下全員。とりあえず挨拶がわりに発砲してサバイバル編はおしまいです。次号からキャッキャウフフな合宿が始まるのかどうなのか。