IMG_1281


うみちゃんと歩鳥の気付き

 ゾンビパーティー、すなわち自分の想い人に遠慮なく噛みつけるチャンスタイム。ポリスに噛まれたのは災難でしたが、これでちとせに大接近チャンスなうみちゃん。肝心の本番でちとせの布遮蔽率が高すぎて噛み場所に困ってウロウロしてしまい、ちとせが気付いてフードをどける所は最高に最高でした。


 戦慄のハロウィンパーティーも後半戦へ。ゾンビであろうと無かろうとヘッドショットを連発するミシェルに恐怖するちとせとイチカ。過剰に性的な先生もゾンビ化する間もなく凶弾に倒れます。もう少し見たかった先生のバニー姿が惜しすぎる。


 そんな中、ポリスゾンビに噛まれたうみゾンビがちとせを急襲します。完全防御のちとせに死角が無さ過ぎて困惑するうみゾンビ。気付いてフードを下ろし、首筋を露出するちとせの優しさ。合意が成立したところで勇気を出して噛みつこうとした所に炸裂するミシェルの弾。あと一息と言うところで残念な結果に終わりました。まだこの位に留めておかないとね。


 リミットの8時まで隠れていようと提案するイチカとちとせですが、攻撃は最大の防御、撃って撃って撃ちまくりたい先輩には許容できない敗北主義的姿勢。付いてくるか死ぬかを選ばせようとしたその刹那、ふくらはぎに食い込むアミゾンビの牙。しかし、ミシェルは一味違っていました。ゾンビとなるくらいなら自らの頭部を撃って死を選ぶ潔さ。さすがはミシェル。


 先程のうみゾンビのためらいから、肌の露出面積を減らして生き延びることを考えるちとせですが、せっかく全裸なのに誰にも噛んでもらえない華ちゃん会長が涙の抗議。確かに噛んだら色々面倒そうではあります。現状複数が生き残っていますが、最初にマイクを取った人の優勝というルールだそうで、この3人ではちとせが取ることで同意になりました。しかしマイクの周囲はゾンビだらけ。この状況をどう打破するか。ここで閃くのは我らのイチカ。


 誰にも噛まれない 会長を盾にしてマイクににじり寄る「痴女バリア」作戦。よっぽど性に飢えた者にで無ければ噛まれないはずの会長を躊躇いなく噛んだのは今まで姿のなかった歩鳥。ようやく噛んでもらえて達してしまう会長さん。盾を失ってまずゾンビの餌食になったのはイチカ。ロボボディは硬くないのか心配です。自分を失い、ちとせに襲いかかるイチカ。万事休すと思った瞬間、イチカを押しとどめたのはゾンビだったはずの歩鳥。実は噛まれてなどいなかった歩鳥。単にドサクサに紛れて狙っていた会長を噛んだだけだったという。潔くその 心情を吐露したところでちとせに先を急がせます。最低だけどかっこいいよ歩鳥…


 マイクを掴んでゲームオーバー。楽しいゾンビタイムはおしまい。優勝商品は「わーいランド」の1日フリーパス券19人分。美術部+美ボ部全員分ということでした。本心か照れか、売ったら幾らになるか検索してしまうちとせの銭ゲバオチ。ハロウィン回凄く良かったです。最近ロロッロが乗りに乗っている気がします。遊園地回も楽しみすぎる。