IMG_1304


イチカとのランデブー周回を見てみたかったかもしれない

 ずっとちとせの側で「ちとせの為」を考えて行動してきたイチカ。あえて周囲の人と同じ立ち位置でちとせとじっくり話すチャンスがあったら、一体何を話したのか。のりお先生は具体的にはお描きにはなりませんでしたが、集合絵のイチカの笑顔を見ているとそう思えてくるのです。


 無事うみちゃんとちとせをくっ付けたイチカ。前号では製作所で既にピエロの着ぐるみに入って遊園地に潜入したような表現でしたが、ちゃんと着替えも用意していました!ピエロを脱いで無事に合流完了し、3人で回っております。良かった。


 まずはジェットコースター。狛犬のような表情で加速に耐えるちとせ。ふぬっ!という擬音を付けたくなる顔です。コーヒーカップを回しても同じ表情。楽しんでいるのかどうなのか不安になってしまうイチカ。しかしちとせは大いに楽しんでしたのでした。感情の表し方が乏しいのがちとせの孤独の原因なのかもしれませんね。


 一通り回ったら最後は観覧車で仕上げ。思い思いに回っていた部員たちも皆考える事は同じ。しかし、結局ちとせは自分の殻を破って人と交わるという目標を達成できてはいません。閃くイチカ。強制的にちとせと部員1人づつを観覧車に入れてしまって本音トークの時間をもうけてしまえば良いのでは。これを臆せずに提案出来てしまうイチカの頼もしさよ。そして今回の遊園地は、華ちゃん会長の計らいながら、優勝の権利で皆を誘ったちとせのお陰でもあるので皆も反対する理由もありません。基本的に美術部のメンバーはみんないい人。


 一番手はアミ先輩。のっけから無表情で大パニックのちとせですが、アミ先輩のにらめっこで一気に解れる空気。ちとせにとってアミ先輩は「おっぱいの人」なのですが、流石にそれは言い出せない。それをさらっと言ってくれる先輩はやはりいい人。乳首の位置と乳輪の大きさを教えてくれた上、多分色々おっぱいトークがあったのでしょう。楽しかったと言ってくれて少し気が楽になったであろうちとせ。


 次は華ちゃん会長。聞くことを考えている間にも気配なく脱衣を済ませている神脱衣技。そして密室であれば公共の場でも脱衣可能であるという華ちゃんスピリットに基づき瞬間脱衣⇄着衣を学ぶちとせ。早速実践してみせる意外に高い適応力を見せます。その後ちゃんと全員と回るちとせ。うみちゃんの高所嫌いは照れ隠しでしょうか。


 トリはミシェル部長。最初のおっぱいと脱衣が強烈で、他は覚えていないというちとせですが、自分は部長に向かないのかもとガッカリするその手元には、全員分のスケッチが。絵を描くことを愛する気持ちがあれば大丈夫と励ます先輩。理想の部長像に囚われる必要はないのだと言ってくれます。確かにあおい先輩もミシェルも方向性は全く逆でしたしね。


 確実に一回り大きく成長できたちとせ。付き合ってくれたお礼も兼ねて、スケッチから起こした集合絵を完成させます。笑顔で胸をまろび出させているアミ先輩と華ちゃん会長も含めてみないい笑顔です。画面には14人が描かれているように見えますが、描いたちとせを除いた残りの4人は…と思わなくもありません。歩鳥は一度も登場しませんでしたがちゃんと参加していた模様。おっさんコミュ力を駆使して楽しんだ筈です。


 さて、ハロウィンから始まった4週に渡るちとせサーガは無事にちとせに成長をもたらしてくれました。イチカもずいぶん頼もしくなり、これからの展開が楽しみです。


 5巻はver. 71.1の華あおが大変よろしかったですね。どちらも自分が受けだと思っているとか。ちゃんと段階を踏んで是非お付き合いを進展させていって欲しいものです。あとポストスクリプトの歩鳥が無闇とエロい。やはり外れやすい関節は構造が見えてしまっているのでアームカバーで隠している事が判明しました。6巻も今から楽しみです。