IMG_1334


晴れて姉妹の間柄になったイチカと歩鳥! 

ピポ時代を考えると歩鳥の方がお姉さん(お兄さん)なのかもしれませんが、博士によって人格を与えられた順ではイチカが先のような気もします。最初から歩鳥はイチカをロボだと認識していたと思って読んでいたので、今回の展開は足元をすくわれるような驚きでした。


おそらく前回の初日の出見物の流れでしょうか。町内でのもちつき大会に来た森繁家の娘たち。自由に参加者が餅がつけるという素晴らしいイベントのようです。会長さんと部長さんも一足お先に参加しております。セリフなしで顔出しのみのうみちゃんもね。突然もちつきが得意だという謎の宣言をする歩鳥。ロボパワーでガツンガツン行くのかと思いきや、華ちゃん会長を焦らすような杵さばきで誘います。思わずもっと激しく突いてっと叫ぶ会長さんを待っていたかのような激しい上下運動。華ちゃんも満足…と、ここでセクハラによりイチカによって排除される歩鳥。


次はお餅が焼けるのを待っているアミ・ラン先輩。膨らむお餅をエサにひわいな発言を巧みに引き出す歩鳥。我慢できないアミ先輩が性的過ぎます。今度はイチカに頭を引き抜かれた上に仲間外れ宣言をされ、1人寂しく虚勢を張る歩鳥。中身おっさんにしてもセクハラ以外にする事がないのか…みんなはお待ちかねのお餅実食タイム。うみちゃんとちとせも仲良く並んでお餅を食べております。和む風景です。最近は普通に飲食するイチカに慣れきってしまっていましたが、実はお餅はNGだったイチカ。よろめきながら博士に助けを求めますが、どうも熱い餅が内部に張り付く事で熱暴走的な状態になるみたいですね。歩鳥の前で倒れて機能停止するイチカ。咄嗟に脈を取る歩鳥ですが、当然脈拍は無し。ついでに体温もなさそうですが、そこは森繁技術で温かいのかも。


人を呼びに行こうとしてふと長らく忘れていた自分の執念を思い出す歩鳥。イチカに粉砕されたピポ時代から、執拗にイチカの命を狙い続けていた自分。悪の歩鳥がこのままほっておけと囁きます。 しかし、イチカはそんな歩鳥に助けを求めに来たのでした。まぶたの裏に浮かぶ、自分を家族として迎え、付き合ってくれたイチカの姿。激しい葛藤に苛まれる歩鳥。もうこの辺り完全に人間ですよね。


慌てて駆け付けた森繁博士が見たのは唇を重ねる歩鳥とイチカの姿でした。イチカを思う善の心が勝った歩鳥は、イチカの喉から餅を吸い出そうと懸命の努力の最中なのでした。脈が無いと必死に訴える歩鳥に「言ってなかったっけ…」といいながら、あっさりロボ頭部を引き抜いて見せる博士。大ショックの歩鳥ですが、ver. 78.0でイチカが歩鳥に「私たち姉妹じゃん‼︎」と叫んでいたのに、やっぱり伝わっていなかったんですね… 


実は今まで生身の人間だと思ってイチカをつけ狙っていたという意外な展開。みんなそう思っていたんでしょうか。自分はお互いロボットと認識していたと思い込んでいたので結構ショックです。ともあれロボットとしての「同胞」だとようやく伝わった歩鳥。イチカは姉気分で大得意ですが、中身おっさん美少女ロボとしては気兼ねなくセクハラできる対象が出来た、という事でしかなかったのか、胸を揉んで見せたのは歩鳥なりの照れ隠しなのか。外に首だけ吊るされて何を思うのか歩鳥。姉妹となったこれからの展開が楽しみです。