IMG_1387

ちとせに不幸の手紙を出したのは結局誰なのか問題

 ラブレターに偽装した不幸の手紙に振り回された1日を送ったちとせですが、誰がこんな酷い仕打ちをしたのかは最後まで分からずじまいでした。今回クラスで積極的にちとせに関わっていたのはこの3人ですが、振舞いを見る限りこの中に犯人は居なさそうですし…もしかして長らくご無沙汰な林田センセーや小堀少年!?歩鳥もあり得ますが、エロスに走る事はあってもこういう陰湿な事はしなさそうだし…真相が明かになる日は来るのか!?単行本のおまけ4コマに期待したいと思います。


 久しぶりの巻中カラー!ちとせを巡るイチカとうみちゃんの恋の鞘当て!的な構図と雰囲気が素敵です。困り顔とポーズでちとせがいつもより色めいているのがとっても良い感じ。うみちゃんの太ももも凶悪ですね。タイトルやサブタイトルの配置も凝っていて面白い。


 ところでねとらぼGirlSide掲載ののりお先生インタビューは大変ディープでしたね。「僕ヤバ作者インタビュー」と銘打たれているだけあって、話の中心は僕ヤバでしたが、ロロッロ!も2話分まとめて2週間ごとに1週間を作画に当てる、ネームからオールデジタルで作業など、のりお先生の漫画製作についての突っ込んだ知見が目白押しでした。いつかロロッロ!についても細かく聞いてくれるインタビューがあるといいな…僕ヤバも面白いですけれどね。


 さて、いつもと変わらぬ朝のいつものロッカー。いつもと違うのはハートの封がされた手紙が一通。ちとせを電撃が貫きます。身に覚えは無さそうですし、周囲にそれらしき動きも無さそうに見えます。とりあえず中身を確認しなくては。


 今やすっかり気を許せる親友なイチカですが、親友だけにこの手紙を見せた時のリアクションも想像出来てしまうちとせ。全く悪気無く、100%の善意に基づいてちとせを晒し者にしてくれそう。さすがにこれはいたたまれない展開です。ロボなのに居眠りしてしまうイチカの隙を見て、こっそり手紙を開封しようとしたところ…


 もう1人の親友が見計らったかのようなタイミングで妨害してきます。まだ懲りずに配信に邁進しているうみちゃん。パンチラを装って得た視聴者数を自慢して来るわけですが、そこはちゃんと見てないふりをしながら見てあげているちとせ。この絶妙な距離感。そしてうみちゃんに見せた場合に起こる事態もシミュレートできてしまうちとせ。うみちゃんが冷静にラブレターで飛行機を折れるかは大いに疑問で、実際はちとせ以上に慌てふためきそうではありますが、とにかく見せるのは危険と判断されました。


 かくなる上はトイレの個室でプライバシーを確保した上で見るしか無いわけですが、こんな時に限って連れションに来てくれる親友2人。うみちゃんと一つだけ空いた個室を奪い合うハメに陥ります。手紙を読むというミッションは忘れられて戦いが優先となりますが、あっち向いてホイに誘い込んで、その隙に個室を占拠するというエグいうみちゃんの頭脳勝ち。怒りに震えるちとせを尿意限界と理解したイチカは手洗いの上にしゃがませて緊急時だからと優しく排尿を促す友情プレイ。さすがにこれは無理なちとせ。


 かくしてちとせの時間は、意外なほどに誰かと関わり続けながら過ぎていきます。かつてボッチオブボッチな虚無そのものの時間を過ごしていたちとせとは思えない充実ぶり。周囲から人が絶える事がない幸せ。放課後の美術室には信頼して事情を話せる先輩までいます。打ち明けるならこの人、ギャルなラン先輩。百戦錬磨の強者とちとせが頼む先輩ですが、実は純情派なのはお約束。告られ経験は豊富ですが、片っ端から断ってきたのでしょう。そしてちとせはちとせで心に決めた事がありました。手紙が誰からであれ、今自分の周りにいるみんなが優先なのだと。ラン先輩にも伝わったその気持ち。


 しかしその手紙は「不幸の手紙」でした。読み上げてからがっくり落ち込むちとせですが、今のちとせには、出すべき5人はあっという間に見つかってしまうという泣いていいのか笑っていいのか分からないオチ。出す相手には事欠かないのはそうですが、うみちゃんやイチカには絶対に出せなさそうにも思えます。となると誰なのか。美玲先輩の後ろ姿がありましたが・・・さてさて。