201128blog

宮ちゃん華ちゃん取りかえゴッゴ!
 ヘアピンが乗り移った華ちゃん会長は身も心も宮下さんになるはずなのですが、心の奥底からにじみ出る脱ぎたい欲求とない交ぜになってウザい感じに脱ぎはじめてしまい・・・!華ちゃん会長の制服をまとった宮下さんは宮下さんで、理性を失って瞬間全裸等を始めそうなものですが、こちらは自称常識人のツッコミ役の血がそうさせてはくれない気もします。

 前回更新からずいぶん経ってしまいました。今度こそは早めに更新しようと下絵を準備していたのですが、思いのほか華ちゃん会長の肌色部分が多くなってしまい、「これどうしよ・・・」とグズグズしているうちに時間だけが過ぎてしまったので、服をなるべく着せてなんとか更新にこぎ着けました。

 さて、ひょっとしてみつどもえとロロッロ!のメインキャラに重なる部分があるかも、という曖昧な思いつきでスタートした本企画ですが、遂にこれってどうなのという領域に。今回の宮下さんと華ちゃん会長ですが、共通点と言えば

まゆげの友人(あるいは伴侶、パートナー、配偶者等々)

ぐらいしか思いつきません。あとは、髪の毛の色がカラフル(オレンジ、ピンク)だとか。むしろ対極にあると言った方がいいかもしれません。

 宮下さんはその家族構成はおろか、下の名前すら分からない謎っぷり。家族で江ノ島に行ったり、ちゃんと暮らしてはいそう程度の情報しかないのですよね。意図的に隠蔽されているのだろうとは思いますが、1巻から最終話まで通しで出ていて人気投票3位を獲得する人気キャラなのに・・・ある意味丸井家の事情(母の不在、草次郎の職業等)に匹敵する作中の謎そのものですらあります。そしてあの「本体」とまで言われるヘアピン。外すと誰にも認識されないというファンタジー設定、大好きです。これは吉岡さんの眉毛と一対をなしているので、やはり吉宮の2人は他人ではないのです。

 方や華ちゃん会長は母親こそ不明ですが、自室にまでみんながやって来る秘密の無さ。学園理事長の娘という立場ではありますが、本人は全くその事を語らず、よくある隠然たる権力等をひけらかす事もなく日々淡々と脱いで過ごすオープンさは潔くすらあります。どんどん脱いでいくスタイルが災いして乳首の色まであおい部長の口から語られる程の明け透けぶりです。変な投稿雑誌にまで晒されてるし・・・。

 あえて言うなら主人公との立ち位置でしょうか。三つ子にとっての吉岡さん・宮下さんと、ちとせとイチカにとってのあおい部長・華ちゃん会長の距離感は割と近いかもしれません。近すぎず遠すぎず、見守っている感じ。親しいけどダイレクトに仲良くはならないというか。宮下さんは三女さんを追っかけていた時期もありましたけれど・・・

 という感じで今回は宮下さんと華ちゃん会長を並べてみたかった、という個人的な興味でした。