ネオマリコチ-ノ

社会不適合者になっていくに連れて辛口になっていく婆さん。 自閉的に手芸をしたり神戸の街を徘徊している。

2014年05月

シェリーに口づけ






高3になって☆受験勉強が佳境に入る頃


この曲が流行り始めた。


読売テレビの朝の番組でこの曲が流れるが


同世代の方がいらっしゃるのだろうなと


小さなメッセージを感じる。


フランスの軽やかさと明るさを感じる良い曲だと


思う。


洒落たというには程遠い山陰の雪深い片田舎で


この曲を聞きながら☆受験生をしていた自分と言う


設定が今となっては驚きと楽しさを感じたりする。


この曲と共に思い出すのは岡山へ受験に出かけた事だ。


母と2人暮らしだったその頃の私は


岡山の受験が2日に渡った為☆一泊することにした。


世間知らずな母だと思っていたが岡山駅前に旅館を見つけて


そこで母と2人最初で最後の泊まりがけの旅行気分だった。


気ままな私は☆せっかく母がそこまでしてくれた大学の受験を


途中で放棄するという暴挙を成し遂げた。


学校へ帰ると♪気の合わなかった担任に叱られるわして


腐ってしまったが岡山の大学の受験生たちがあまりにも


子供じみていたのが気に入らなかった。


どちらにせよ☆気まま娘には頑固親父が付随していて


そのオヤジとも大学受験やその後の入学では色々な揉め事や


驚きに翻弄されることになるのだった。












 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 





 

夏の輿






”十字架のかげに”と言う賛美歌だと知ったのは今日の事。




tingensai2kangei3

sundayが亡くなった時


ブログのBGMにこの曲を使っていた。


物悲しい空虚なその時の気持ちにぴったりで


今もこの曲を聴くとsundayのことしか思い出せない。


写真を見ると☆こんな可愛い時があったんだなと


思うが一緒に暮らしているときは


懐いてくれていると言う気が全然しない子だった。


人間と変わらずどの子も心に灯を灯し続けてくれて


今も変わらず泣かせてくれる。 










  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 




決別





002


死ぬの


生きるのと


騒いでは見ても


やがてそれぞれ散るさだめ


哀れと思うも


悲しむも


残された者の胸の内


はらはらと散る


あの花びらと変わらぬ


決別の時 









 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 





 

上出来とは言えないけど☆完成!





021
アイロン仕上げをすればよかったと思いながら


とにかく2-3日が1週間 程になるのだろうか。


やっとできました。


023
あまりじっと見ないでくださいね。


着てしまえば☆どうって事ないのですよ。(´∀`*)ウフフ 












 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



ムネニクの棒棒鶏風サラダ




001
いつもながらクックパッドの教えを請うた作品


このすりゴマ・醤油・酢・砂糖・ごま油・ラー油で作った


ドレッシングが絶妙の味でした。


うちではフランス料理のような繊細さは


端から受け付けられない環境です。


野菜と肉がガバッチョと言うことになれば


中華風が多くなります。


盛りつけがおしゃれなら言う事ないんだけど。。。。。


ムネニクはTVで疲れに良いと言っていたので


鶏はムネ肉を多く使っています。


単純ですねぇ。


 






   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 




写真素材-フォトライブラリー











最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ