ネオマリコチ-ノ

社会不適合者になっていくに連れて辛口になっていく婆さん。 自閉的に手芸をしたり神戸の街を徘徊している。

2016年09月

毎度お馴染みの栄町通辺り













栄町通と言うのは私が若い頃からあまり変わらない街だと思う。



今よりもう少し古めかしいビルや



通勤用にバスが走っていたような気がするが



20代の私はあまり働き者ではなかったのか?



嫌々通勤していたような思い出がある。



若いと言う事は生きるイロハがまだわかっているようで



わかってなかったのだと思う。



大抵の人の嫌々な気分の波に飲まれるのか



朝は重い気分を引きずって出勤していたのを思い出す。



それがこの栄町通。。。ここをバス通勤していた。



40年も前の話になるが今もその頃の思いは甦ってくるのだから



仕事場は楽しくて笑いが込み上げてくるような所にしなければ



駄目だよ。






 











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





手芸する人は意地悪が多い?





P1030209


もうかれこれ10年以上ヤフオクをしていたが



最近攻撃的な落札者の人に当たってしまい



取引ナビや評価で攻撃を仕掛けてくるのに嫌気がさして



きっぱり止めた。



ヤフオクの無策にも嫌気がさしてヤフ-IDなども削除したいと



思ったがあと少しシステム料が残っているのか綺麗さっぱりは



まだ先の事になりそうだ。



そんな気持ちが知恵袋などを何気に覗かせて



手芸作品をフリマで売っていたが同じく手芸作家だった



フリマの先輩に色々アドバイスを貰ったのはよいが



こんな作品をよく売る気になったねなどと上から目線の批判もあったりして



揶揄され馬鹿にされた感から他の人もフリマでそんな経験ありますか?



と言うような相談事だった。



答えを下さった方は概ね相談者よりの意見で結局



手芸をする人は意地悪が多いのよと言うところに落ち着いた。



しかしながら手芸をしていて意地悪な考えに至るのは恐らく相当できる人しか



到達しえない境地だから・・・



悪い人に当たったねぇと言うのが私の意見だ。



人生には10人居れば1人くらいのどうしようもない人が居て



その人に当たってしまえばどうもがいても蜘蛛の巣に取り込まれた



虫のような境地に陥ってしまう他ない。



そんな時はやはりその人にいつまでも拘泥してはならない。



きっぱり忘れて90%の善意の中で暮していく方を選ぶべきだ。





同じような話で母が和裁を生業としていた頃☆安く仕立てていたので



そんな意地悪なご意見番のような人に当たってしまった時があった。



私も母もその人の対応に疲れ果てたが。。。その人は神戸新聞や



地元の情報誌などにもご意見番よろしくコメントを入れていて



うるさ型として通っていた。



でもそういう人はどこへ言ってもその性格は変える事は出来ないのだから



その内墓穴を掘る事になるのだと思う。




知恵袋の相談者の腹立ちはもっともだが。。。意地悪な人達には自分で自分に



気付いてもらうしか方法は無いのだと思う。(わからせてやりたいけどね



意地悪が人の恨みをかって幸せになれないと言う事もあるらしい。



最近私は”人の恨みをかう”と言う事を興味深く思う。



小さな虫にも5分の魂と言う言葉があるが。。。



賢い人・偉い人・出来る人は



どうしても馬鹿な人・偉くなれない人・出来の悪い人に



物申したい気分になりがちだがそんな不出来なものにも



同じ5分の魂が備わっているのだと言う事に



気が付かなければならない。



踏みつけにして何の反省もなく暮らしている私達だが



日々反省を持って意地悪な気持ちを淘汰して行きたい。











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





病気前の球々








無くした物を振り返って悲しく思う。。。



そんな癖が私には強いように思える。



さばさばと前だけ見て歩いて行ける人が羨ましい



どんな人生にだって良い時と悪い時があるのだから。。。



良い時だけを淡々と見据えて堂々と人生を渡って行きたい。




それがねぇ~間逆なんだから。。。



悲しみにくれながらじわじわと忘れるか忘れないかの境目辺りで



不幸感にまみれている事も結構あったりして









 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





メトロ神戸










私は18歳の年に父が居る神戸に来た事になるが



その頃このメトロは私の中で街の象徴だったような気がする。



今はシャッタ-の降りた店もあるが



震災前にはそんな店は一軒も無かった。



街も家もどこもかしこも人が居なくなると廃れていくのだろうか?



人は一人ひとり非力を嘆きながら生きているが



実はどっこいあちらこちらに灯を点しながら生きているのだ。



小さな事の積み重ね



誰かの小さな一言に支えられて生きていられる事だってある。



若い頃はコトブキのケ-キが有名でこの通りの中に一軒コトブキがあった。



岡崎友紀ちゃんがCMに起用されていて



一度本人を見た事もある。(同い年なんだけどすごく可愛かった)



その内御座候が美味しい事に気付き毎日食べていたら



体重がえらい事に。。。。



その御座候も新開地を捨てて三宮へ去って行ったのよねぇ



そのくらい客足が遠退いたって事



今もって立ち直れぬまま時折イベントをしたり努力はしているけど。。。



今の所朗報はまだまだ。。。









 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

夢のセルケア5Gリバイタルクリ-ム









モニプラに登録していた頃は化粧品記事も時々は


書いていたがここ数年はあまり書いてないと思う。


最近夏になると真っ黒クロスケになる我が肌を


ひたすら観察して反省といたわりをこめてこのクリ-ムを


買ってみた。


ノ-ベル賞を取ったと言われるEGF...


そしてもう一つのFGFと呼ばれる2つの物質は


最先端医療にも使われると言う素材で


門外漢の私が書くのも面映いがEGFはドクタ-シ-ラボや


FK-Ⅱなど有名化粧品にも使われている肌を甦らせる


働きを持つ夢のコスメ素材である。


FGFは書けばこれが理解できないほど難しいように感じる私。


繊維芽細胞を刺激してコラ-ゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を


増産させる力を持つらしい。



そんな素晴らしいクリ-ムを既に年金生活に入った私がつけていいものだろうか


しかし。。。心配するな!


このクリ-ムは量は40gと少ないが伸びがよく


毎日使ったって減らないのよ。



P1030205


一週間使ってもまだまだあるわ。。。


使い始めて2日ほどで良さを感じました。


真っ黒クロスケの肌は白く。。。実は私色白マリコと


呼ばれた過去もあったの


神戸に来てからはトンとその様に呼ばれた事がなく


真顔で「黒いやん。。。」と言われる事はあっても


白いなどおこがましい事だった。


息子が生まれた時に雪の様に色白で外人のようだったのも


本当は私に似て色白だったにもかかわらず


「お父さんに似たのねぇ。。。」と言われた事もあった。


その何十年の屈辱がこのクリ-ムでもうすぐ


晴らせると言うものだ


どうかどうか。。。今も日々垢抜け続けている私の肌が


以前の色白マリコの域まで戻ってくれますように。


いや既に戻りつつあるのよ。


信じてないないかなぁ~














 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




  
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ