ここにも眠りの優等生ガラムマサラ

2018年06月20日

その後の足ダン


DSC02510




小さな我が家の



東の片隅から



足ダンが愛情の証のように聴こえる



足が悪くなって久々の足ダン



「母はここだよ・・・」



家に来た時



悲しみの深さのあまりトイレの中から



出て来ようとしなかった



何日も何日も動かなかった



動物でもこんな事があるのかなと思った



そんな愛情に溢れた君のことだもの



愛情は今もしっかりと発信されている



呼ぶと小さく飛び跳ねて



見えない筈の目で覗き込む



病気は後退ではない



生きている限り愛情の花



咲かせ続ける











 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

zenitama at 01:00│Comments(2)ポエム 

この記事へのコメント

2. Posted by マリコ   2018年06月21日 06:09
みかんママ様☆おはようございます。
みかんちゃんもロップだったようですので賢さが似ているのでしょうね?!
うちは最初の子がミニうさで次がライオンロップでした。
気性が違うように感じます。
どの子も人間より愛情深くベイブッチさんが涙無しでは思い出せないと
おっしゃる言葉がよくわかります。
病気にもひたすら頑張る姿に人間が万物の霊長などと名乗る?のがおこがましいのでは無いかと思う時があります。
1. Posted by みかんママ   2018年06月20日 20:40
マリコ様、こんばんは(*^-^*)

チュウちゃん、足ダンメッセージを発信してくれたんですね。
なんて可愛い子なんでしょう!
私もみかんの最後の足ダンのような痛いのを我慢して
力強いジャンプをしてケージに自分の力で帰っていった
姿を思い出します。
しんどかっただろうに最後まで本当に我慢強い偉い子でした。
思い出しただけで涙が出てきます。

チュウちゃんも同じですね。
病気にも負けずお利口さんです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ここにも眠りの優等生ガラムマサラ