ネオマリコチ-ノ

住んでいる神戸の事や 家のおかしな連中の事(家人やペット) ☆TVを見ていると何故か退屈するので 手芸をするようになったのです。

カテゴリ: ヒョウモントカゲモドキ





DSC02768


この人もちょっとお年。。。


DSC02769




写真になってみたら。。。怖いっ


DSC02773


その点こちらは少し若いのか?


DSC02777


お腹の辺り。。。



中年おじさんのビ-ル腹のようにむっちりとしていました。







 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



DSC02403


目のバランスが悪いと言われて



繁殖は無理と言われた私だったが。。。



DSC02404


何年か前に☆そんな事は無いと言われて



ドット君がお婿さんになってくれたんだけど。。。



彼は来るなり放浪の旅に出てしまって



半年後に帰って来たもののすぐに死んでしまったのよねぇ~



今思えば私は年上だったし気に入らなかったのかなぁ。。。











 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







DSC01998



逃走癖があって



冷蔵庫の裏側なんか好きなワタクシ。



堂々たる体型が男と間違われてボン吉なんて名前に



される。。。



でも愛くるしい瞳とすぐに踊りだしてしまうお茶目な性格が



愛されて。。。



何年くらいになるのだろうね?













 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





DSC01824


同じような写真になりますが


ボンちゃんの目は左目が若干寄り目?なんでしょうかね?


その所為で繁殖は無理だと言われていたそうですが


2-3年前になって大丈夫と言われ


ドット君というお婿さんを迎えたにも関わらず


ドット君は家出の果てに早世したのでした。



DSC01823


ボンちゃんはそれからも長生きしています。


平均寿命は10年と言われているそうですが


ボンちゃんは何歳になるのでしょうね


10歳近くにはなっていると思うのです。



思えば我が家はペットも人間も高齢者ばかりになって来ました。







 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







他の爬虫類を尻目にボンちゃんはまっしぐらに長寿を



謳歌しています。



長生きするペットは人間に馴染んでいるのか目が親しみに



満ちています。



やせっぽちのドット君も私に馴染まぬまま逃走。



挙句の果てに帰ってきた時は餓死寸前だったのか?



あっと言う間に死んでしまいました。



動物の世界でもペットとして成功するのは



人懐こい奴らって事なんでしょうかね?


















 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ