ネオマリコチ-ノ

社会不適合者になると共に辛口になっていく婆さん。 自閉的に手芸をしたり街を徘徊している。

思い出の曲

ナオミの夢









高校生の頃に流行った曲ですがあれから47年も経ってまた



ナオミに日本中が席巻されるとは。。。



大坂なおみさんに敬意を払ってこの曲をお送りします。



当時はナオミって外国の人にも居るのねェと思いながら聴いていました。



なにしろ。。。島国なんですから。。。



自分達が思うほどこの国が各国から注目される事は無いのよね。。。



20歳のお嬢さんが日本の企業を盛り立ててくれる事に



感謝しなければね













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小学校の校歌








私は小3の時この学校の分校に転校して来た。



神戸生まれ神戸育ちだった私にそんな転機が訪れようとは



夢にも思わなかったのだ。



この大イチョウは本校の校庭にあったが木を意識するのは運動会の時が多かった。



こんな風にイチョウと校舎が保存されているとは。。。



今は周辺の学校が統合されて私が住んでいた家の近くに学校が



出来ている。



その学校が出来る話は私達が物心付くころからあったような気がするが



出来たのは高校を卒業して都会の波に飲み込まれそうになっている頃だったのね?!



校歌の歌詞は”石霞の山の松分けて~”だったっけかなぁ。。。



石霞渓と言うのはJR生山駅からは近いが。。。奥の方の子供達は



知らない子も居たのではないか?



歌詞の中には”鬼林の山の。。。”と言うフレ-ズもあったと思うが



鬼林山と言うのは名前は知っていても登った事は無いのだから



懐かしい校歌では有るが。。。場所を知らないで歌わせると言う教育に



今では疑問を感じる。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっと待って下さい








ゴ-ルデンハ-フのこの曲は



高校2年の頃のヒット曲だったかと思う。



人懐こくない性格が災いしてあまり友人の出来ない私だったが



シ-ヤンと言う頭の良い人の隣の席になったお陰で



シ-ヤンと毎日会えるのが楽しかった思い出がある。



そのシ-ヤンとの会話の中で「ちょっと待って。。。」と言う



言葉があったのかシ-ヤンが「ちょっと待って下さいって曲があるよね?!」



と言ったのが記憶に残っている。



人との付き合いは後にならなければ良さが見えて来ない事が多い。



シ-ヤンと懇意にした記憶は無いが思い出す時は暖かいものが



行過ぎて行くような素敵な女性だった。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

西城秀樹さんの訃報








私達世代の訃報を聞くようになってしまった。



若い頃は理屈っぽく冷めていた私はアイドルに傾倒する事は



無かったが



何故かこの曲のレコ-ドを持っていた。



野口五郎のレコ-ドも・郷ひろみのレコ-ドも持ってないと言うのに。

















 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

井上堯之さんの訃報







ニュ-スで聞いて早速



「スパイダ-ズの井上なんチャラさんが亡くなったそうだよ」と



告げると



夫が「井上順か?」と言うので。。。



井上堯之って言っていたよ」と告げるが。。。



ピンと来ないようだった。



そう言えば私もそうだなぁ~



夫が井上順の名前を出してから井上順も同じ苗字だったのだなぁと



思い出すのももはや呆けているのだろうか?



私達世代の少し先輩方の訃報を聞くにつれ



年齢を痛感させられる日々である。











 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新コメント
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ