転載 News

最新ニュース

 プラスワンマーケティングは、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォン「KATANA 01」を11月30日に発売する。予約は11月25日から。価格は1万2800円(税抜、以下同)。「KATANA 02」は2016年1月に発売される予定。

 Windows 10 Mobileを搭載する端末は、発売時期が名言されてこなかったが、発売日が明らかになった。「KATANA 01」の価格は当初予定の1万9800円ではなく1万2800円になった。

 また、きせかえカバーは1280円で12月に発売する。

KATANA 01

 なお、24日に開催された説明会では、「KATANA 02」の展示は行われなかった。

 「クラシックスタイルメニュー for Office 2016」は、「Microsoft Office(以下、「Office」)」2007以降の「Excel」「Word」「PowerPoint」のリボンUIに、「Office」2003風のメニューやツールバーを表示することができるアドイン。Windows 10に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 8.1上の「Office」2016での動作を確認した。

 「Office」2007以降導入された“リボン”だが、人によっては2007より前の「Office」で採用されていたメニューとツールバーでの操作に馴染んでいる場合もあるだろう。本アドインを導入すると、“リボン”の[Classic Menu]タブの中に、昔ながらのメニューやツールバーを再現したユーザーインターフェイスが表示されるようになる。[Classic Menu]以外のタブを消してしまえば、「Office」2003に近い外見を実現可能だ。

 本アドインではインストーラーを用いず、指定されたフォルダーへアドインのファイルをコピー後、「Excel」「Word」「PowerPoint」から認識させることでそれぞれ利用可能になる。この際、[Classic Menu]タブを“リボン”の左右どちらの端に表示させたいかによって異なるファイルをコピーする必要がある。そのほか、VBAマクロを利用していないため、VBAマクロを利用できない環境でも用いることができるとのこと。

 Intelのスティック型PC「Compute Stick」にWindows 10搭載版が登場、「BOXSTCK1A32WFCL」が発売された。

 店頭価格は税込17,980円~19,800円前後(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

■ Windows 10を搭載したIntel純正スティックPC

 これは、Windows 10を搭載したIntel純正のスティック型PC。6月に発売されたWindows 8.1搭載モデル(型番:BOXSTCK1A32WFCR)からOSが変更されたもので、基本仕様は従来モデルと同様。

 本体サイズは103.4×37.6×12.5mmで、液晶ディスプレイなどに直結できるようにHDMIコネクタが搭載されている。主な仕様は、搭載CPUがAtom Z3735F(クアッドコア)、メモリ2GB、ストレージ32GBなど。搭載デバイスはIEEE 802.11b/g/n無線LANやBluetooth 4.0などを備える。

 このほか、microSDXCスロットやUSBポートが用意されている。

このページのトップヘ