大工の嫁日記

鬼北町 南予 愛媛県産材の家 木造建築 善家工務店です(^^) 女性の目線で見た建築情報をお届けします。



お盆過ぎ と この週末 

ちょこっとずつ 娘が帰宅 (*^。^*)

アルバイトが休みの時に 戻った感じです。

お盆過ぎは 友達に会うのに 忙しく

この週末は 毎度のことながら 宿題に追われ・・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

嵐のように帰っていきました。


小学校の時から 夏休みの宿題の残り具合は 半端じゃなく

親のほうがドキドキするほど (;一_一)



帰宅する朝、早かったので

手作りのちらし寿司を おにぎりにして持たせました。

20160831_043724


私は実家から出たことがなかったので

両親と離れて暮らしたのが 結婚した時。

母も 元気なころは おかずを作って 

よく 持たせてくれました(^^)


娘の帰りが こんなに待ち遠しいとは 思いませんでした (T_T)


・・・娘ロス 再びですね (笑)











 


毎度 おなじみ ♪ 小さな力持ち!


20160712_144819


木材と木材をつなぐときにつかう 「木栓」 です。


DSCN6361


木栓を打つとき、できるときは

下に手を当ててするそうです !

何年経っても 基本に忠実 (^^)



木と木をつなぐときも ちょこっとした 細工がしてあります。



DSCN6342




この桁は 接続部分が  上と下で少し斜め ∑( ̄□ ̄ノ)ノ  


抜けにくいようにしてあるんでしょうかね・・・・。


ちょこっと 丈夫になります。



DSCN6343



ちょうどご主人の 趣味のお部屋になるところです ♪

部屋の形も 少しずつ見えてきます (^^)










「ゼロエネ住宅 好きなものと暮らす 桧のお家」 です。


屋根仕舞いが終わったところ (^^)


IMG_8309


今回のお家、

軒が長いお家になっています。




IMG_8266


軒の出が ちょいと 長めの 90cm (^^)

人に例えると 帽子のひさしが 長い感じです ♪



夏の暑い陽ざしを遮ってくれたり

 雨がお家に当たらないようにしてくれるから


知らず知らずの内に 

いつのまにか 住んでいる人に優しく 働いてくれます (*^。^*)


「長持ちの秘訣」 の ひとつかもしれませんね ♪





IMG_8304



お家の中も 木の香りでいっぱいです (^^)














快晴 の お天気 ♪


「ゼロエネ住宅 好きなものと暮らす桧のお家」 上棟です (^^)


IMG_8245


骨組みとなる 柱や桁、垂木の至るまで

桧を使います ♪



IMG_8205




お家の周り ぐるりと桁が 組まれて、




DSCN6346



続いて 丸太張り ♪ 

地松の丸太を使います (^^)


DSCN6352



グィ~~~ンと 吊り上げられて ( ゚Д゚)


長さ 8メートル。



IMG_8221


みんなが待つ 屋根下部分へ


IMG_8223


弾き飛ばされないように 慎重に 慎重に・・・・(;一_一)


IMG_8226


大工さんの掛け声と一緒に

慎重に カケヤが振り下ろされて しっかり納まります ♪



ちょうど リビングダイニングのところに 

端から 端まで 大きな 「梁」 がかかります (*^。^*)


ちょこっと 丈夫になります ♪

DSCN6370



接合部分の 細工もさまざま ♪

きれいです (^^)


DSCN6362



あっ・・・写真が斜めになってるけど・・・(-_-;)


下では 若手と ベテランさんとが 母屋の準備 準備 !


IMG_8256



母屋が掛かれば 垂木の順番。


DSCN6377




均等に組まれた 垂木 ♪

屋根の瓦部分を支えます。

今回は こちらも 桧。


暑かった 一日!

おひさまも 西に傾き始めたら


DSCN6385


屋根仕舞いも 始まって・・・・


IMG_8267


もう少し 作業は 続きそうです (^^)


大工さん、大変お疲れ様でした m(__)m

お施主様にも 朝から晩まで

お疲れ様でございました。 

本当に ありがとうございました m(__)m

今後ともよろしくお願いいたします!




28坪の平屋のお家

好きなものが 少しづつ 詰め込まれていきます ♪



 






「ゼロエネ住宅 好きなものと暮らす桧のお家」 


の現場です。



IMG_7926-1



着工前、地盤調査 されて

掘り方が 始まります。



IMG_8097


配筋検査が 終わったら

立ち上がりの基礎が されて


IMG_8138



土台敷き。

日頃の行いがいいのか(笑)

現場の工事が始まって 

嬉しいことに お天気続き ♪

・・・・・・・暑さにまいりそうなことも ありました(;一_一)

今回のお宅

お家の骨組みになる部分は  「桧」


IMG_8134


土台となる 桧。

柱が建つ部分の ほぞも 深くとってあります (*^。^*)


手刻みされた 桧の骨組み

作業場でぎっちりです ♪


IMG_7870


とっても いい香りがしますぅ~♪

一本一本の部材が 組み合わせを確認されて

もうすぐ 上棟です (*^。^*)















改築中 最終日です。

桧の玄関。


IMG_8517



框も入って 施工出来上がりました (*^。^*)

奥様は 裸足で! 気持ちいいそうです ♪


IMG_8523


廊下も 桧 ♪


IMG_8521



廊下に面した 洗面、脱衣所は

やはり ボコボコになっていたので やり替えて

フロアータイルを張りました (^^)

旦那様が選んだのは ちょっと温泉地みたいな 柄もの ♪

これで ちょっと 安心 ♪


お台所では・・・・・


IMG_8515


奥様 念願のキッチンカウンターが付いて

私も うれしい  ( ̄ー ̄)ニマ。

秋には ご親戚の皆様が集まる行事があるそうです。

これからも 安心して 暮らしていただきたいです ♪













補助金申請して 交付が確定したら

床の張り替え工事始まりです!


IMG_8525


まずは、重要な玄関框のところ 確認!確認!


IMG_8491




今回、廊下の床直しと一緒に

洗面・脱衣場の床も張り替えます (*^。^*)

やはり(;一_一)   ・・・・・いつも使うところは 傷みやすいですね。



IMG_8492


水道屋さんに 洗面化粧台の 取り外ししてもらって


IMG_8496


今回 

奥様、 念願の キッチンカウンターも 

ちょこっと 取り付けです (*^。^*)




もうその日のうちに


IMG_8512



玄関、廊下部分はある程度 貼られ

仕上げられます。 (*^。^*)

工事入って 3日間で仕上がる予定です ♪








「床がボコボコして・・・・ちょっと治してほしいんやけど・・・(*'ω'*)」

って ご相談。


IMG_8494

築 30年のお宅。


とっても きれいに暮らされていて

見た目には そんなには 思わなかったのですが・・・・


IMG_8490


みんながよく通る

玄関、階段の降りた部分の廊下は

合板部分が はがれてきていました ( ゚Д゚)

IMG_8495


水回りに続く 廊下も

体重が重い私が歩くと・・・・・「あっ!ちょっと危険!」 (;一_一)

って思う箇所もあって

やはり、年月とともに 修繕するところも出来てきます。



今回、愛媛県産材の桧で 廊下を修繕させていただきます ♪

こんな時は!


「住宅等リフォーム工事補助金」


20160816_172319



愛媛県産材の無垢材を 使って リフォームすると

最高 14万円 補助金として支給いただくとのこと ♪

愛媛県の方・・・太っ腹でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ



20160816_172358


今回も 申請させていただいて 工事に取り掛からせていただきます ♪




「改築新築、仲良し三世代のお家」 の現場です。


IMG_8287


南側に大きくせり出したベランダ部分の


防水工事中~ のため


まだ ブルーシートが 剥がせません!


中では、断熱材の施工中です (*^。^*)


今回、使われるのは


IMG_5112


木質系の断熱材 ウッドファイバー。


名前の通り


「木」 でできている 断熱材。


IMG_5116-1


きっちり はめ込まれていきます (^^)


呼吸できる 断熱材です。


自然素材だから 施工中も安心 ♪


もちろん住み始めても 安心 ♪




IMG_8285




お家の前に広がる 田んぼ ♪


おひさまをいっぱい 浴びて

気持ちよさそう~ ♪


稲穂が重くなってきて もうすぐ稲刈りです (*^。^*)




















広見中学校 40年ぶりの同窓会 ♪


主人です。

20160814_181301


宇和島リージェントホテルで開催されました。

北海道から出席された方も おられた様子です。



宇和島からの帰り道
 

今回 出席できなかった 同級生の話題もでて 

先生も とっても 懐かしそうに 


中学校時代のエピソードを お話しされて


世代の違う 私が 聞いていても

 心が とっても ほっこりしました (*´ェ`*)ポッ




一緒に帰ったのは 主人と 幼なじみのみなさん ♪

帰り道も 一番遠い 幼なじみの家から 送っていき

なごりおしい様子でした。


車の中では 中学校時代の懐かしい話や

これからの話で 盛り上がっていましたよ (^^)



幼なじみって いいですね ♪




このページのトップヘ