地方創生さわやかサポーター認定協会の活動報告

具体的な、旬の活動をご報告します。

なぜ、地方創生なの? 疑問に答える! №1

質問1 なぜ協議会は、地方創生さわやかサポーター認定協会に加わったんですか?

反応:元々、当協議会は、カウンセラーの養成をするだけで、カウンセラーとして育った人たちの働く場に関心がありませんでした。

ですが、折角長年かけて、自己を見つめ、どう他者と関わったらうまく人間関係が作られていくかを学んで来た方々(ロジャーズの人間尊重の心理学が基礎になってますよね)が、それを活用しないのは、「もったいない」し、その資格で、収入を得られるようにしたいと思いました。

それで、収入を得ていただくのが、第1の目的です。(日当+交通費支給)

 

質問2 地方創生の仕事と「収入を得る」が、どうつながるのですか?

反応:お金の流れ

国の施策(予算化されている)⇒地方自治体(お金は国からの予算があるが、やりにくい、手が届かない)⇒地方創生さわやかサポーター認定協会(地方自治体のやりたいが出来ていない活動をし、国の予算を有効活用する)⇒地方創生さわやかサポーター認定協会マネージャーの活動費(日当、交通費、諸雑費)となる。

 

質問3 国と地方の関係は、トップダウン(国の言うことに地方は従う)ですか?

 

1)地方分権について

1999年に「地方分権一括法」が成立し、国が地方自治体に指示・監督する上下関係から、国と地方自治体が平等にそれぞれの役割を分担する対等な関係への転換を図ることが、定められました。

 

2)トップダウンよりボトムアップ(地方の要求を国が聞いて、施策に生かしていく)が、今の流れです。

 

3)国の施策があり、地方自治体もやりたいが、やりにくい、または、手の届かないところに私たちが支援していく。

 

質問4 参加してから、3年目と聞きますが、今どんな活動をしていますか?

 

活動のケース1

東武トップツワーズと組んで、森林ツーリズムの展開。

森林を利用して、「心の健康を保つ」ツワーのお手伝い。

これには、マネージャーの他に、ウエルネスプログラムの資格が必要です。

1号の方は、無料で研修を受け、「森林Bingモードアドバイザー」の資格を取りました。早速2020年度から活動(日当+交通費支給)の予定です。

東武トップツアーズは、各地にこのプランを展開中です。

 

活動のケース2

地元の市町村に出向き、今国の施策として、地方創生ということで打ち出している「関係人口づくり」を、その市町村も来年度の施策として挙げているのを、確認し、そのお役に立つような「企画書」を提案する。

 只今、兵庫県香美町、栃木県那須町で進行中。

 この企画が現実化すれば、活動(日当+交通費支給)が始まります。

 

 

詳しくは、20203月発行予定の雑誌「カウンセリング」VOL52-1130号をお読みください。

 

11月23日の二級カウンセラー研修会で、発表されたこと。

上甲継男農林水産活性化構想研究会及び
   地方創生さわやかサポーター認定協会事務局長のお話
  (組織の成り立ち、活動支援の在り方などについて)

山根富美子マネージャー
 兵庫県香美町小代地区での活動
  (小代地区を癒しの里としてアピールしたい!)
   「全国癒しの里フォーラムinおじろ」2020年5/23(土)~24日(日)
    このフォーラムを応援するため、マネージャー募集をします。
    説明会         2020年2月16日
    マネージャー養成講座  2020年3月  1日

   申込みは、東京の全日本カウンセリング協議会事務局へ

川口和子マネージャー
 長野県朝日村で「森林Beingモード・アドバイザー養成講座」に
 参加し、Beingモードアドバイザー第1号になりました。
 
 森林Beingモード・アドバイザー養成の説明会を行います。
      
 日時:12月14日(土)12:00~13:30
 
 会場:全日本カウンセリング協議会事務局(高田馬場)
 講師:山口伊久子先生(マインドフルネス担当)

    岩見義明様(東武トップツワーズ株式会社)
  
説明会参加者は、マネージャーに限りませんので、どんなものか知りたい方も、
どうぞ事務局へお申し込みください。


マネージャーになった方の勉強会予定

港区虎ノ門の会場で行われます。


2019年5月9日(木)14:30~16:30   動き出した東武森林ツーリズムの全国展開について

2019年6月13日(木)14:30~16:30  マネージャー企画発表会

2019年7月11日(木) 14:30~16:30   マネージャー同志での懇談会

2019年9月12日(木) 14:30~16:30  市町村との懇談会(4市町村の方に来ていただく予定)

ギャラリー
  • 全日本カウンセリング協議会で学んだこと
カテゴリー
  • ライブドアブログ