ごあいさつ

 

 本会発足以来、本会「カウンセラーの資格およびその養成に関する基準」に基づき認定された「二級カウンセラー」は2695名を越え,各地で学習と実践、経験を深化拡大のことと存じます。

 本研修会は,二級カウンセラーの一級カウンセラーへの学習と経験の拡大深化,相互交流と分かち合い,を念じて企画されてきました。

 これまでを継承しつつ、より有意義で深い学びの研修となりますように、1日目一級取得者によるミニ講演、2日目の理論学習には昨年ご講演頂いた先生をお迎えしています。理論学習の後は、昨年同様常任理事の先生方によって、グループ学習をおこないます。

1)第一日目特別ミニ講演(櫻井ひろみ/富山カウンセリングセンター) 

2)次に,これまで同様二級取得者による体験発表。それを受けて,発表を聞いての学習は,各発表者のもとグループに分かれて行い、相互に経験の深化を図ります。その後,グループでの話し合いを全体に発表しあいます。

3)そして恒例の講演は,伊藤義美先生(日本人間性心理学会理事長・名古屋大学大学院環境学研究科教授)をお迎えして、「私とパーソンセンタード・アプローチ」と題してご講演いただきます。

   

伊藤先生は「ヒューマニスティック・サイコセラピー ケースブック」他の編著や「フォーカシングの空間づくりに関する研究」等の著書,数々の論文を発表され、PCA,フォーカシング思考心理療法のお立場から、実践、研究、教育、訓練を行っていらっしゃいます。ロジャーズ理論を基盤として、カウンセリングに学ぶ私たちのためになるお話を聴かせていただけるものと思います。

4)夜は懇親会。昨年よりグレードアップした会場で定員制とし、相互交流を深めます。

5第2日目昨年ご講演をいただいた清水幹夫先生(法政大学名誉教授)による理論学習

6)続いて体験学習=グループ学習。一級取得者・二級取得者と共に学ぶ体験学習

エンカウンター・グループ,ロールプレイ,ファシリテーター研修グループフォーカシングと4つのグループでの体験学習です。

なお、昨年度から、二級の方が社会で活動しやすいように、また学びの継続をとの願いを含めて二級カウンセラー認定カードを発行させていただいていますが、2日間研修されますと認定カード更新時のポイント(2ポイント)となります。

 
   本研修会は二級取得者を念頭に置いていますが、三級の方々はじめ,どなたでもご参加いただけます。皆様の積極的なご参加を呼びかけ,ごあいさつとさせていただきます。  

 

2017年9月

一般社団法人全日本カウンセリング協議会 理事長 石井 要子


【日程 2017年11月25日(土) 10:00 受付開始

10:30~10:40  理事長あいさつ
10:40~11:30  一級取得者によるミニ講演  

櫻井ひろみ (富山カウンセリングセンター)

11:40~12:30 二級カウンセラー資格取得者による体験発表

「カール・ロジャーズに学んで―私のカウンセリング―」

《発表者》   ① 漆野 陽子  (カリスカウンセリング研修会)

② 河野 晴子  (桜楓カウンセリング研修会)
   ③
 中村 忠生     (兵庫県カウンセリング協会)

 昼食
 

13:30~14:50 各二級カウンセラー発表者を囲んで
                               ―小グループでの話し合い

15:00~16:45 講演

    演題〔私とパーソンセンタード・アプローチ(PCA)〕

 講師 伊藤 義美先生 
     日本人間性心理学会理事長/名古屋大学大学院環境学研究科教授

17:30~19:00 懇親会 TRAD 2F 『目白 旬香亭』 目白駅前
                         目白駅を中心にした街の夜景が楽しめます。


11月26日(日)

  9:15  受付開始
  9:30~11:00 理論学習 清水幹夫先生(法政大学名誉教授)
           カール・ロジャーズ「パーソナリティと行動についての一理論」
 11:15~12:45 グループ学習
 12:45~13:45 昼食
 13:45~16:45 グループ学習

◎担当世話人

グループ学習
   石井要子(兵庫県カウンセリング協会)/
    
岩谷素子(カリスカウンセリング研修会)
  
 小河 豊(東京カウンセリング研修センター) 
  
 根岸常美(東京技術カウンセリング研究会)/
    
吉田尚友(日本カウンセリング協会)
  
 兵頭孝子(セルフ《自立》カウンセリング研究所)/
    

                            
 五十音順
              
やむを得ない事情により世話人が交代することがあります。

グループ学習の願い
 
グループ担当世話人  石井 要子

ロジャーズは、エンカウンター・グループの目的について「個人の成長、個人間のコミュニケーション及び対人関係の発展と成長」と述べています。 ファシリテーションとは何か。ファシリテーターのあり方について、グループ体験を通して、お互いに学び合いながら、ありのままの自分に出会えることを願っています。

  グループ担当世話人  小河 豊

「出会う(encounter)」は、「自分が自分に出会うということ」といわれていますが、これは「出会えた人間」を外から客観視した見え方のようで、実際に出会えた人間「私」の体験の事実に即して言えば、程度の差こそあれ、「たった今、生まれたばかりの自分に呼びかけられて、驚きとともに気づかせてもらえた」という新鮮な感覚の体験でしょう。

この「気づき(awareness…ロジャーズ)」は、人間「私」の、かけがえのない独りの人間、実存的に生きる人間、になってゆく大事なプロセスと言えましょう。

「自分が自分に出会う」が、単に観念として理解されるのではなく、「新鮮な感覚の体験」になるには、「私」以外の方、嫌な方も含めて)がいてくださることが「私」には必要です。「グループ」はそのために生み出されたのでしょう。

 ③グループ担当世話人  根岸 常美

 ロールプレイ学習は技術よりも感覚を磨く体験学習です。自分がどうあると相手が信頼してくれるか。人はどういう経験をしているときに素のままを語るか、成長が促進されるか。これらについて、具体を通して学べる機会になります。

 カウンセラーの基本的なあり方としてまず第1にクライエントから学ぶという姿勢が大事です。次に、より良くなろうとする力と傾向を信頼し、具体的仮説を立てながら相手の語るところを理解しようとすることです。その手掛かりとして相手の語るところをすなおに聴き、あるがままを理解しようとすることです。違っていても相手が心の世界を述べることの役になります。そんな関わりを続けることを通して、その人の心の世界を教わり続けるのです。だからこそカウンセラーは成長し続けられます。そんな学習ができることを願っています。

④グループ担当世話人  兵頭 孝子   

   フォーカシングは、自分の体験過程に居ることです。体験過程は常に動いています。
  流れています。人は誰でも、知らず知らず「体験過程」を感じることを忘れて、頭で動いてしまいます。考えで動いてしまいます。

   頭で、考えで動くのを休止して、「体験過程」に居てみましょう。他者の存在が助けてくれます。

    

------------------------
参加費 
 2日間通しての参加  12000円 (当日受付は13000円)
 1日目だけの参加    7000円 (当日受付は 8000円)
 2日目だけの参加    7000円 (当日受付は 8000円)
 2日目のお弁当申込み  1000円
 懇親会参加(定員30名) 5000円 (当日受付は 6000円) 
----- 申し込み要領  ------ー
1,お申し込みは,下記の「参加申込書」に必要事項をご記入の上,参加費を添えて,協議会事務局までお送りください。
2,「参加申込書」,「参加費」が揃った後,事務局から「参加受付(領収)証」をお送りいたしますので,当日会場受付にお示しの上ご参加ください。
3,お申し込み後,事情があって参加できなくなった場合は,参加費の返金はいたしかねますので,ご了承ください。
申し込み先 全日本カウンセリング協議会事務局
 〒161-0033 東京都新宿区下落合1-3-16 ジョリメゾンヌベル下落合101号室
     ℡・Fax 03-3362-3736
    銀行振込 みずほ銀行 高田馬場支店 №0222236
    郵便振替 00170-7-37988
定員 第1日目 200名  第2日目 120名
お申込み締め切りは,11月17日(金)
お申込みフォームからお申し込みください。

<場所>
<住所>東京都文京区目白台2-8-1 TEL 03-3942-6090
<交通>山手線-目白駅下車(桜楓二号館まで徒歩18分)
    バス-目白駅から日本女子大行スクールバス
           〃   新宿西口行、江戸川橋行、椿山荘行きで女子大前下車
    地下鉄-有楽町線「護国寺」駅下車 (4番出口から徒歩16分)
        副都心線「雑司ヶ谷」駅下車(3番出口から徒歩13分)
※宿泊をご希望なさる方は、近くにホテルメッツ目白(03-5984-0011)、リッチモンドホテル目白(03-3565-4111)、
  ホテルサンルート高田馬場(03-3232-0101)があります。