ごあいさつ

 

 

 本会発足より51年目を迎え、本会「カウンセラーの資格およびその養成に関する基準」に基づき認定された「二級カウンセラー」は2804名を越えています。本研修会は,毎秋、二級カウンセラーの一級カウンセラーへの学習及び相互交流と分かち合いを念じて企画され、今回で26回目となります。

 この研修会が、より有意義で深い学びのある研修となりますように、1日目は具体的に進み始めた地方創生さわやかサポーターの活動についてより詳しく知って頂きたく、認定協会上甲継男事務局長はじめ活動し始めておられるマネージャーの方々によるシンポジウムを行います。続いて、二級取得者体験発表村山正治先生(九州大学名誉教授)ご講演を予定しております。2日目は昨年に引き続き清水幹夫先生による理論学習と理事の先生方によるグループ学習を行います。

1)第一日目地方創生さわやかサポーター認定協会の活動についてのシンポジウム。

2二級取得者による体験発表。その発表を聞いての学習を,各発表者のもとグループに分かれて行い、相互に経験の深化を図ります。その後,グループでの話し合いを全体に発表しあいます。

3村山正治先生(九州大学名誉教授)をお迎えし、「私らしく生きるプロセス」と題して、ご講演いただきます。村山正治先生は臨床心理学者として、パーソンセンタードアプローチの理論と実践(エンカウンターグループ・フォーカシング),スクールカウンセラー事業の発展と評価研究に携わられ、「PCAGIP入門」「自分らしさを認めるPCAグループ入門」「フォーカシングセミナー」等々数々の著書・論文を発表されています。ロジャーズに学ぶ私達にとってあらためて「私らしく生きるプロセス」ということの意味を深く考える機会になると思います。

4)夜は懇親会。和気あいあいとした会場にて、相互交流を深めます。

5第二日目。清水幹夫先生(法政大学名誉教授)による理論学習は「C.R.ロジャーズが関わった代表的な実証研究」について。

6体験学習(グループ学習)。一級取得者・二級取得者・参加者共に学ぶ体験学習。

   エンカウンター・グループロールプレイングファシリテーター研修グループフォーカシング4のグループに分かれての体験学習です。

2日間研修されますと、二級カウンセラー認定カード更新時のポイント(2ポイント)

になりますので是非ご参加下さい。

 本研修会は二級取得者の継続研修を念頭に置いていますが、三級の方々他、どなたでも

ご参加いただけます。皆様の積極的なご参加を祈念し、ごあいさつとさせていただきます。

 

 

2019年9月

 

一般社団法人全日本カウンセリング協議会 理事長 石井 要子

 



【日程 2019年11月23(土) 10:00 受付開始    

10:30~10:35  理事長あいさつ
10:35~11:30  シンポジウム―地方創生さわやかサポーター認定協会の活動―
     上甲継男  地方創生さわやかサポーター認定協会事務局長 
     山根冨美子 地方創生さわやかサポーター認定協会マネージャー
     川口 和子 地方創生さわやかサポーター認定協会マネージャー
     兵頭 孝子 全日本カウンセリング協議会事務局長

1
1:40~12:30 二級カウンセラー資格取得者による体験発表

「カール・ロジャーズに学んで―私のカウンセリング―」

《発表者》   ① 木村 恵子 (日本カウンセリング協会)

② 巣守  光  (福井県カウンセリング研究会)
   ③
 寺口 政衛  (佼成カウンセリング研究所)

 昼食
 

13:30~14:50 各二級カウンセラー発表者を囲んで
                               ―小グループでの話し合い

15:00~16:45 講演

    演題〔私らしく生きるプロセス〕
     -60年にわたるPCAの理論と実践から学んだこと― 

 講師 村山 正治先生(九州大学名誉教授・東亜大学大学院教授) 
     

17:30~19:00 懇親会  目白駅ホテルメッツ1F

       イタリアンレストラン「フィオレンティーナ」

 


                          
11月24日(日)

  9:15  受付開始
  9:30~11:00 理論学習 清水幹夫先生(法政大学名誉教授)
            C.R.ロジャーズが関わった代表的な実証研究
 11:15~12:45 グループ学習
 12:45~13:45 昼食
 13:45~16:45 グループ学習

◎担当世話人

グループ学習
   石井要子(兵庫県カウンセリング協会)/
    岩
谷素子(カリスカウンセリング研修会)
  
 小河 豊(東京カウンセリング研修センター) 
  
 根岸常美(東京技術カウンセリング研究会)/
    𠮷
田尚友(日本カウンセリング協会)
  
 兵頭孝子(セルフ《自立》カウンセリング研究所)/
    吉田 容子(佼成カウンセリング研究所)
    
                           
 五十音順
              
やむを得ない事情により世話人が交代することがあります。

グループ学習の願い


    グループ担当世話人  石井 要子

 ロジャーズは、エンカウンター・グループの目的について「個人の成長、個人間のコミュニケーション及び対人関係の発展と成長」と述べています。

 エンカウンター・グループにおけるファシリテーターのあり方について、グループ体験を通してお互いに学び合いながら、「今、ここでの」「ありのまま」の自分に出会いたいと思います。

 

グループ担当世話人  小河 豊

ロジャーズの「これが私です」から、まず一つ「人生は、その最善の状態においては、流れゆき、変化していくプロセスである。そこでは固定されたものは何一つない。」という文章、これは「諸行無常」に通ずるところでしょうか。

「人生」を、まぎれもない事実のままに見抜いて、「変化していくプロセス」に在る自己が、そのまま受け入れられていくところ、まさに「最善の状態」と言えるのでしょう。

二つ目は「体験の流れが自分を運んでいくのに身を任せる。」とあります。

これも、「変化していくプロセス」に在る自己(体験過程)への絶対的な信頼があってこそ「身を任せる」ことができるのでしょう。

この二点、ロジャーズが意識したかどうかはともかく、東洋思想の非常に深いところに触れているようです。

  

グループ担当世話人  根岸 常美

ロールプレイ学習は技術よりも感覚を磨く体験学習です。自分がどうあると相手が信頼してくれるか。人はどういう経験をしているときに素のままを語るか、成長が促進されるか。これらについて、具体を通して学べる機会になります。

カウンセラーの基本的なあり方としてまず第1にクライエントから学ぶという姿勢が大事です。次に、より良くなろうとする力と傾向を信頼し、具体的仮説を立てながら相手の語るところを理解しようとすることです。その手掛かりとして相手の語るところをすなおに聴き、あるがままを理解しようとすることです。違っていても相手が心の世界を述べることの役になります。そんな関わりを続けることを通して、その人の心の世界を教わり続けるのです。だからこそカウンセラーは成長し続けられます。そんな学習ができることを願っています。

 

グループ担当世話人  兵頭 孝子   

ファーカシングはカウンセリングの研究から生まれました。ロジャーズとジェンドリンは、研究結果として次のようなことを発見しました。すなわち、カウンセリングが進展するか否かは、語られた「内容」によるのではなく、その「語り方」次第だったのです。

カウンセリングに成功する人たちは、まだ言葉やイメージにならない「感じ」「」にぴったりの表現が見つかると、話し手には緊張の解消やほっとするなどの感覚的な変化が感じられ、前進につながっていたのです。

(「フォーカシングワークブック」日精研発行より)

この研修会では、「語り方」と「その聴き方」を学びたいと思います。

 

------------------------
参加費 
 2日間通しての参加  12000円 (当日受付は13000円)
 1日目だけの参加    7000円 (当日受付は 8000円)
 2日目だけの参加    7000円 (当日受付は 8000円)
 2日目のお弁当申込み  1000円
 懇親会参加(定員30名) 4500円 (当日受付は 5000円) 
----- 申し込み要領  ------ー
1,お申し込みは,下記の「参加申込書」に必要事項をご記入の上,参加費を添えて,協議会事務局までお送りください。
2,「参加申込書」,「参加費」が揃った後,事務局から「参加受付(領収)証」をお送りいたしますので,当日会場受付にお示しの上ご参加ください。
3,お申し込み後,事情があって参加できなくなった場合は,参加費の返金はいたしかねますので,ご了承ください。
申し込み先 全日本カウンセリング協議会事務局
 〒161-0033 東京都新宿区下落合1-3-16 ジョリメゾンヌベル下落合101号室
     ℡・Fax 03-3362-3736
    銀行振込 みずほ銀行 高田馬場支店 №0222236
                  ゆうちょ銀行 10190-76204241
    郵便振替 00170-7-37988
定員 第1日目 200名  第2日目 120名
お申込み締め切りは,11月14日(木)
お申込みフォームからお申し込みください。

<場所>
<住所>東京都文京区目白台2-8-1 TEL 03-3942-6090
<交通>山手線-目白駅下車(桜楓二号館まで徒歩18分)
    バス-目白駅から日本女子大行スクールバス
           〃   新宿西口行、江戸川橋行、椿山荘行きで女子大前下車
    地下鉄-有楽町線「護国寺」駅下車 (4番出口から徒歩10分)
        副都心線「雑司ヶ谷」駅下車(3番出口から徒歩6分)
※宿泊をご希望なさる方は、近くにホテルメッツ目白(03-5984-0011)、リッチモンドホテル目白(03-3565-4111)  があります。