参院選闘争勝利に向けて
――テーマ別に小パンフシリーズ刊行

 労働者党は参院選までの数ヶ月をさらに徹底的に闘うために、いくつかのテーマに沿った小パンフを刊行し、我々の労働者・働く者への浸透を図ることにしました。テーマは弾力的に選び、政治的、実践的な課題を中心に、数個のテーマで小パンフを刊行していく計画です。

 第1弾は「困難な介護問題の解決に向けて」です。
pannhu1

参院選勝利のための小パンフシリーズ①
困難な介護問題の解決に向けて

 【目次

一、困難な介護問題の解決――共同体原理の適用以外に
  ない

二、
  問題だらけの見切り発車――2004年実施の
  介護保険制度

三、カネと賃労働で解決可能か――資本の下での〝高齢者介護〟の限界

四、破綻する現行介護制度――苦悩する介護労働者たち

五、介護問題の真の解決のために――〝介護の社会化〟を超えて

六、社会保障制度の真の解決の前提――労働の解放とその合理的、全般的な再組織、再編成

        定価 100円 (申し込みは全国社研社まで)