前立腺がんの手術

癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食事法!

前立腺がん手術によって完治させるためには、比較的初期症状の段階であることが必要とされます。したがって、他の癌と同様に進行してしまえばたとえ手術を行っても完治させることが難しくなり、そもそも手術を選択することが不適切であるケースも出てきます。名医と相談して、治療法を選択することが必要です。

その上で前立腺がんの手術を行うことになった場合には、恥骨後前立腺摘除術か経会陰式前立腺摘除術を用いて、前立腺やその周辺の組織、リンパ節を切除することになります。他にも、膀胱鏡を用いる経尿道的前立腺切除術という方法もあります。

術後の合併症としては、主なものとして尿漏れと性機能障害があります。尿漏れについてはおよそ5%から10%ほどの方に見られます。術後の見通しについては症状の改善だけではなく、こうした合併症についてもよく確認しておくことが大切です。手術によって得るものと失うものを天秤にかけて、失うものが大きすぎると感じる時には、遠慮せずに他の治療法に切り替えられないか名医に相談する方がよいでしょう。

また、手術が終わっても入院が必要ですので、すぐに日常に復帰できるわけではありません。心配事がなくゆっくり休めるように、必要な手はずは整えておいてください。入院中に仕事のことが心配でじっくり休養を取れないということがないようにしておきましょう。
癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食事法!