前立腺肥大治療と症状と予防について

前立腺肥大についてのブログです。前立腺肥大の原因、症状、対策、治療法などのほかにも、前立腺肥大に効く、サプリメントや食生活、生活態度などについても書いています。前立腺肥大と前立腺がんの関係についても調べてみました。前立腺肥大は60歳以上の男性の2人に1人はかかる病気です。頻尿などの症状が現れたら、前立腺肥大症を疑ってみましょう。

前立腺肥大 食事

前立腺肥大に効く食事 牡蠣編

前立腺肥大 食事 牡蠣

前立腺肥大は加齢にとても関係しているので、食事は、老化防止に努めましょう。

前立腺肥大に効く食事ということで、牡蠣を使った食事のレシピの紹介をします。

牡蠣には、前立腺に最も多く存在していて、男性ホルモンの代謝に必須なミネラルの亜鉛を多く含みます。

☆牡蠣と豆腐の中華炒め

材料

  • 牡蠣(殻を取った状態)・・・150g
  • A
    • 酒・・・大さじ1
    • 塩・・・適量
  • 豆腐(木綿)・・・1丁
  • ピーマン(赤と緑半々)・・・4個
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 油・・・大さじ2
  • 豆板醤・・・小さじ1/2
  • B
    • しょうゆ・・・大さじ1
    • 酒・砂糖・・・各大さじ1
    • オイスターソース・・・小さじ1

上記は2人分の材料です。

牡蠣には亜鉛、豆腐にはイソフラボン、ピーマンにはビタミンA・C・Eが豊富です。

豆板醤でピリ辛に仕上げた抗酸化メニューで、前立腺肥大にやさしいメニューです。

作り方

  1. 牡蠣は塩水でやさしく洗い、水分をふき取って、Aをまぶします。
  2. 豆腐は水を切って、一口大に切り、ピーマンもヘタと種を除いて一口大に切る。
  3. 牡蠣の水分をふき取って片栗粉をまぶし、油を熱したフライパンで両面を焼き、一度取り出す。
  4. そのままのフライパンに油を少し足して豆板醤を入れてピーマンを炒める。
  5. フライパンに牡蠣を戻し、豆腐を加えてBをまわしいれて強火で全体を炒める。
前立腺肥大治療と症状と予防
タグ:       

前立腺に効く食事 トマト編

前立腺肥大 食事

前立腺肥大は加齢にとても関係しています。

若いうちは活性酸素を除去する働きが活発に働いていますが、加齢にともない、パワーが落ちてきます。

加齢と共に増加する前立腺肥大の予防には、活性酵素を除去してくれる 抗酸化栄養素多く取りましょう。

トマトには、リコピン酸と言う抗酸化物質が含まれています。

リコピンの抗酸化力は、βカロチンの2倍といわれています。

加熱しても効力は失われないので、生で食べるだけでなく、多くの料理に利用できるの、十分な量をとるように心がけましょう。

☆トマトのガーリックステーキ

材料

  • トマト(硬めで熟してないもの)・・・2個
  • A
    • パン粉
    • 粉チーズ
    • にんにくのみじん切り
    • 塩コショウ
  • 溶き卵・・・1個分
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ローズマリー(飾り用)・・・1枝

上記は2人分の材料です。

にんにくとローズマリーで、とっても香りがいいです。

こんなトマトの食べ方もたまにはいいでしょう。

たっぷりのリコピンをとって、抗酸化作用に期待しましょう。

トマトで前立腺肥大を予防しましょう。

作り方

  1. トマトはヘタを取り、上下を少し落として、皮付きのまま、少し厚めの輪切りにする。
  2. Aを混ぜ合わせる
  3. トマトを溶き卵にぐくらせ、Aをまぶす。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、トマトを入れて両面を程よく焼く。
  5. 器に持ったら、ローズマリーを飾る。

作り方もとっても簡単です。

是非、試してみてください。

ワインととっても合います。が!飲みすぎは前立腺の症状を悪化させますので注意です。

飲みすぎ注意です。

前立腺肥大治療と症状と予防
タグ:       

前立腺肥大 食事の記事一覧

前立腺肥大に効く食事 牡蠣編

前立腺に効く食事 トマト編

スポンサードリンク