apuro

日常 日々の記録

97式手榴弾、完成。


 終日晴れ。 日中の最高気温は25.3℃、最低気温は15.8℃。 朝晩が冷えるようになった。
田んぼも稲刈りが本格的になり夏の終わりである。




IMG_20230922_053602
朝の散歩で気付いた美容院の屋外時計。
未だに現役で時を刻んでいるのだが一体何十年働いているのだろう。 半世紀近いのかも知れない。




IMG_20230922_053839
関そんとした県営公務員アパートで、これも築50年近いのだろうけれど外観は綺麗でしっかりしてる。
だけれど早朝なのに駐車場に車の姿は見当たらない。 洗濯物はチラホラ確認できるけど入居率は10%程度。 その内閉鎖されるだろう。




IMG_20230922_053632
どっぽん便所の臭突。
隣家が近く日当たりが悪いとは言え南側に便槽があるのは驚きだった。 今の世の中で汲み取り式と云うのは住人の自由だとしても人生の数%〜数十%は損をしていると思うのは自分だけだろうか。

 そもそも洗浄便座を開発して普及したのも日本人の高度な衛生観念であり多民族の追従を大きく引き離す。 イオンやコンビニ、ドラッグストアのトイレも洗浄便座を設置してるのに対しコストコのトイレが未対応であった事にショックだった。 世界的企業の現地リサーチがこれほど疎かだった事に呆れた記憶。 





IMG_0114
97式手榴弾の塗装、今回は厚めに吹いた。




重量増加の為に内部へ砂を充填する。 砂は目が細かい川砂を。
土手って川砂を採取して水洗いの後焙煎乾燥させる。

IMG_0112
これ、ごま炒り。w
40年程前に購入してデッドストックだったのを使用、良い塩梅の使い良さだった。 袋にジャスコの値段シールあった。 市内中心部に百貨店として君臨してた時代の忘れ形見だね。




IMG_0113
乾燥され振るった川砂。
この川砂は鋳物の砂型に使われる歴史ある砂なのだ。




IMG_0119 (2)
キッチリ充填する。




IMG_0118 (2)
インチキな刻印を表現したよ。
まぁ、実物は大量生産で全国の鋳造所で製造してたと思うので全ての刻印を把握してるヒトは少ないとオモウ。 テキトウであれそこのそれらしい刻印がある事が重要であってプラモデルの表現に難癖付ける御仁がオカシイ。




IMG_0116 (2)
刻印は真鍮短冊を曲げて加熱、弾体に押し当てて加工したのだが、リューターやカッターでの加工も試したけれど焼印がイチバンだった。




IMG_0115
仕上げ、ヤフオクで得たシールを貼る。
大元は後に備えコピー、22mmの円定規に合わせてメスで丸く切る。 ハサミで切るのも良いがカクカクするのだ。



IMG_0117 (2)
ハイ、おケツに添付して完成。



IMG_0119 (2)
20代の頃に作ったプラモデルへのリベンジ。
いやね、800エンのプラキットでこんだけ楽しめるとは思っていなかったよ。 ま、ヤフオクで得た部材も大きく作用したけどね。


 

97式手榴弾。  信管の加工。


  終日晴れ。 日中の最高気温は34.3℃、最低気温は22.9℃。
深夜から早朝にかけて気温は低いけれど湿度高く暑いのか寒いのか判別出来ず寝苦しい。 おまけにムスメから預かったハムスタが騒いで眠りを妨げられるw。






IMG_0102
信管本体はドリルレースで整える。




IMG_0103
これはキットの信管頭部を覆う被帽だけど造作が酷く強度も足りない。 
手を付けずに放棄すべき物であるが古えのキットに敬意を払い加工する事にした。




IMG_0101
キットの撃針筒を活かそうとしたが崩壊してしまったのテクショーメ!。




IMG_0104
なのでスクラチ。
上=撃針筒。
下=擊針ネジ。
擊針ネジは平ネジなのだが貫通した撃針筒の内部をスライドし高さを調整出来る様にし、かつ水平と撃針筒の強度及び撃針筒のドリルレース時のサポートとした。
基本はドリルレースなので個人的には楽なのだが失敗の連続による最終結果。 流石に目とテクの衰えを痛感するがアイデアだけは湧いてくるしそこらのモデラに負ける気はしない。




IMG_0105
信管に撃針筒と擊針ネジを挿入して完了。
このマイナスネジだって3ピースの二重構造にしてエッジが立つ様にした。
ここは被帽に覆われてほとんど見えなくなるけれど旧LSキットへの敬意である。




Baidu IME_2023-9-17_14-1-6
被帽はオクで得た複製品を使ったよ。
金属プレスの複製被帽、リアルさが増す。




IMG_0106
弾体上部の蓋に信管assyを仮組み。





IMG_0107
複製被帽とキットの対比。





Baidu IME_2023-9-17_14-3-42
今回の製作はX(ツイッタ)の餅さん(もちもち堂 技研)さんのご協力によるもの。
餅さんのポスト画像を盗み見て大まかに造作の資料としていたけれど昨日より画像資料を頂いた。
ちんけな旧プラキット製作に金属加工技師による応援、心底嬉しかったよ。

 餅さん(もちもち堂 技研)さん・
ありがとうございます。 (画像は勝手にスクショしましたが問題ある場合削除致します)



97式手榴弾。


 終日晴れ。 日中の最高気温は33.2℃、最低気温は24.4℃。
日中の日差しの強さと気温の高さは変わらないが早朝の気温は低く秋の足音を感じるこのごろ。 日課としている朝の散歩時に如実に感じられる肌寒さ。



模型店に注文してた旧LS 旧アリイ 現マイクロエースコンバットセッツ4 97式手榴弾が届いた。

IMG_0106
今時の模型店では個人の単品注文不可が多いと聞いてる。 私が依頼した模型店は今は無き駅前模型店の意志を受け継いだお店で多少の融通が可能なのだけど、ウワサによればバンOイ等の大手が問屋及び小売店への卸をしない方針だと言う。 自身のウェブショップで販売すれば中間業者の手数料もウハウハ出来るから?。





IMG_0101
97式とドイツのエッググレネードのセットで800エン。
旧LS 旧アリイ 現マイクロエースの金型使い回しとは言え安価過ぎやしないか?。 自分的には若い頃に手に取ったキットがその当時のままで味わえる事が感慨深い。






IMG_0102
ランナー上では整った外観だったもののイザ組んで見ればパテによる修正が必要だった。 
まぁ昔でも同様な作業が必要だったかもしれない。




IMG_0103
研ぐ。
部品点数は少ないけれどクセ強い。




IMG_0107
これは安全帽で形状と強度が一番ヤバイ所で外見的にもNG。




IMG_0104
整形修正してみた。
良い線行ってるけれどこれは使わない。 じゃ何で整形したのかと云うと。35年程前に妥協して目をつぶった自分へのリベンジ。




IMG_0108
この図、8と9は打撃信管の擊針なのだが形状異なる。
ゆるゆると加工しよう。




F4gzFyuasAA8N7W
これはむかし販売されてた模擬手榴弾でダイカスト製。
もういっこあったハズなんだけど行方不明。






 

雑多な事


 曇りのち晴れ。 日中の最高気温は34.2℃、最低気温は23.4℃。
朝のバイクは涼しくて気持ち良かった。 




 ここ3〜4週間は猛暑が続いて夕立も無し。 暑い台所で調理する気も失せ、食への欲求も低下してセミ夏バテ状態なのかも知れない。 モチロン模型に手を出す気力も無くゴロゴロと不健全な生活を重ねている。



 とは言えあまりにも暇で、かつ手持ち無沙汰なる現状を打破すべく蜜柑山を漁ったら手頃なブツがあった。

IMG_0104
バンダイのSWシリーズ1/12 R2D2&R5D4。
これはスナッポンキットで無塗装でも愉しめるモノらしいので作ることにした。 折れてしまったワレの模型心のリハビリにはならないと思うが一時であれ集中できる事を願って開封した。





IMG_0101
スンバラシイ嵌め合わせの世界、私はガンプラを作った事が無いけれどガンダマーめらはこの様な世界を謳歌してるのか、、。
先のしんかい6500同様に湯口の配置とパーツとの接合部(切断部)が狭小かつ立体的で専用のニッパーが無いとダメな世界で、私のような電工用ニッパーでさえ刃こぼれする製作環境とはパーセク単位で離れた世界だとオモウ。






IMG_0102
私はランナーから切り取る作業が一番嫌いなのね、無駄にカッターを摩耗させるしでイライラする。
反面、無垢のプラ材を切り出して整形するのは大好きだけど。 





IMG_0103
この嵌め合いハンパナイ。
旧キットモデラーなら鼻で笑う程度のバリが有っても破綻する世界、金型の設計と管理。 





IMG_0107
3時間程の集中で仮完成、身体の変な所が痛くなった。



IMG_0106



IMG_0107
SW(EP4?)は劇場公開当時に観てバチクソ感銘を受けたけど、その後はR2Dとの出会いは少なかった。
ペプシのボトルキャップフィギュアでもあんまし興味無かった。 





IMG_0108
デカールが付属されてるけれどメンドクサイ。
そのうちだ。






 おまけ

SAND LAND


 終日快晴。 日中の最高気温は35.7℃、最低気温は25.0℃。



 劇場版アニメ「サンドランド」を観に行った。 映画館に足を運ぶのはポニョ以来15年ぶりである。
若い頃はしょっちゅう映画館に行ってわんさか観たのだけど、チケットの高騰と劇場で観たいと思う作品が無かったからでもある。 ポニョも幼いムスメの為に行った。





IMG_0086 (2)
サンドランドは2000年集英社の短編コミックで鳥山明氏作品。
砂漠と岩山と云う”鳥山的手抜き上等”なる世界で、元将軍と魔物の冒険ストーリーだけれど作画とテンポが素晴らしい。 
私はDrスランプやドラゴンボールが大嫌いなんだけど画集は持ってたりするのだが、このサンドランドは素晴らしい最高傑作ではないかと思っている。 

 その作品が四半世紀近くを経てアニメ化とは一体どうなってるのかこの世界。 でもミリタリーな車両と戦車+人外、これは観なくちゃなんねーわ。





IMG_20230821_083749
朝一番の上映に。
シニア割引で1.100エン、これはお得だね。 同時に毎週月曜日割引で皆んな揃って1.100エンだったもよう。




IMG_20230821_083919
市内(郊外)のシネコンで1〜10あるシアターの中、一番広いホールだったけれど観客数は13名。w
まぁ平日の朝一番なので仕方の無い事かもしれない。




映画は面白かった。 原作コミックのイメージがそのまま広がり動き話す。 
戦車のメカ表現が必要以上にマニアックで、ツィンマグネトーなんて表現要るか。?w
単行本一巻たる短い物語りを如何に尺伸ばしするのか不安だったが案の定ラストのバトルに新設定が組み入れられて残念だった。 原作通りにして60分枠でも良かったのではないかと思う。

 シニア割りやサービスデーは良い事だと思う。 お手軽価格でチケット得たらお財布緩みポプコンやドリンクも・となり実際フードカウンターは行列だった。





IMG_20230821_133509
今回入場特典とやらをもらった。
この作品、主役はショタの魔人以外は皆ジジーでおなごは出てこない。 股間に食い込むおパンツもオッパイさえも無い男の世界(主役の魔人、盗賊団も上半身裸のタイツと海パン)。♪




F3tf73Da0AAClJ_
劇中で暴れまくった戦車が1/35プラキットに!。
まさかのリリースに驚いたけれどマジ欲しかったんだよね。 発売は来年の2月と遅く現在絶賛予約中。 私はヨドバシで予約したけど映画の興行収入が赤字だった場合に企画畳むなんてないよね。






みじかな地域。 


 早朝は曇り、その後快晴。 日中の最高気温は33.6℃、最低気温は22.1℃。
06時の早朝散歩に出たが夜間の猛暑も収まり涼しい風が吹いていた。
夜間に降雨が無かったのに路面や露天駐車の窓が濡れていたのはなんでかナ。 それと蝉めらが静まり返っていた。



 以前より(トシのせいか)、自分が生まれて育った郷土に関しての興味と探究心が尽きなく探れば探るほど新たな発見と解釈が生まれて面白い。 昔は「自分が歩いて行ける範囲が全てで、ヒトはその中で死ぬ」と言われた様子だけど本当だとオモウ。 
 バイクで田んぼの中で周囲を見渡せば古代から変わらぬ山々があり、私の亡きオヤジを含めた無数の御先祖様が目にした風景がある。




Baidu IME_2023-8-9_15-28-21
国土地理院の航空写真、60年代のモノ。
現在私が住んでる地区なんだけど、一面の畑だね(おそらく桑畑)。 住宅地への改修として農地へ直線道路を引いている。






Baidu IME_2023-8-9_15-29-10
7そして0年代、バッチシ新興住宅街が生まれた。

 だけどここだけが異様な様相を呈していた。 それは生活道路の四辻商店で、小規模の個人商店が繁茂した様子。




IMG_20230809_054319
この店はナニ?。



IMG_20230809_054939
ポスターヤバいw。



IMG_20230809_055039
あれ?ポスターやば、、




IMG_20230809_055117




IMG_20230809_055723
ここはがんばってる。




IMG_20230809_055758

まぁモータリゼーションの対応不備で駐車場の有無もあるけど、精肉鮮魚は専門店でしか扱えない事と個人店の集合体たるマーケット同様スパーやコンビニに淘汰されたんだろうね。


  

お知らせ。

 猛暑、午後に夕立で集中豪雨。 日中の最高気温は35.6℃、最低気温は23.7℃。


 毎日暑い。 これが地球温暖化なのか?、Co2の影響なのか?。
地球自身のライフサイクルだったり太陽活動のなせる諸行ならいざ知らず、森林を伐採して馬鹿みたいにソーラーパネルを敷き詰めた結果だったら文字通り草も生えない。




 このブログ「apuro 模型とミリタリー」の看板を下ろした。 
もうかつてのように尖った模型製作も出来ないしミリタリー熱も冷めてしまった現在においては看板を下げるしかあるまい。 まことに残念ではあるけれど仕方が無い事だ。
新しい看板は「日常  日々の記録」である。
ブログapuroは個人的なログとして続けるつもりです。 今まで有難うございました。 




 膨大な収集品を断捨離すべく再開したヤフーオークション、良い具合に売れているがめんどくさいのは事実だね。

IMG_0072 (2)
タミヤ1/25 リモコンパンター。
40年近く積みっ放しだったのをオークションに向けて撮影した様子。 



IMG_0073 (2)
中央カラムに鎮座した電動部品郡が存在感を主張すると同時に、この樹脂製連結は衝撃だった。
箱を開けて中身を確認すると云うプラモデル独特の販売形式が持つアピールの仕方であろう。 中央カラムの下には下部シャーシがあるのだが、別途購入の電池やモーター、塗料が収まる余地がある。 
 良く昭和の思い出として百貨店の食堂やゲームコーナーがあるけれど、電池&モーターのワクワクセットを知る者は少なくなってるとオモウ。 




IMG_0074
ブック。




IMG_0075





IMG_0077





IMG_0076

これはいずれオークションに出す。
このボックスから受けたワクワクを他の人に譲りたいと思うから。 




IMG_20230806_141545
酢豚作った♪。




バンダイ しんかい6500  4 雑多な事・


 猛暑。 日中の最高気温は35.5℃、最低気温24.1℃。 兎に角暑い!。 殺人的な暑さだ!。




IMG_20230722_195517
先日、不要な衣服を大量に整理し、リサイクルと廃棄の分別してたら未開封のタバコが出て来た。
驚くほど良い保存状態で今さっき買って来た様。




IMG_20230722_195539
賞味期限はH10の8月。
冬物のジャンパーポケットに入っていたんだけど、ふつう縮むシュリンクパックもそのままで有り得ないと思った。 この手の物のマニアが居るだろうけど売る事も出来ないし、捨てるには忍びないし、、どうしよう。




 ヤフオクすればあれこれと収集品や不用品をほじくりかえす為、地殻変動起こるのが常。 

IMG_20230725_141747
ガチャポンの公衆電話がいっぱい出て来た。


 ヤフオク・
再開時の計画としては一日一品を出品して、週の売上目標を3マンエンとしてX5のひと月15マンエンと皮算用した。 開始当初の二週間はこちらが引く位の入札合戦だったけれど三週目になって勢いが低下し目標の2/3となった様子。 うーん。
まぁ光輝く玉はわんさかあるので頑張るしかナイね。




IMG_0066 (2)
しんかい6500の船体後ろ上部にある二基のピンガー、ガードがモールドでヌルい。
スナッポンの教材的なキットなので塗装でもオッケーと思った。





IMG_20230730_152753
ハイ、Φ0.3mmのアレをベンドしての半田付け。
なんか歪んで見えるけどXYZは整っているハズ。 一見安易な造作みたいだけど、一見安易な造作ほど慎重に進める必要がある。 ←このガードを取り巻く水平輪があるんだけど、、パス!w。





IMG_0068 (2)





IMG_0069 (2)
マニュピレータの油圧(?)パイプをテキトーに追加。
いにしへの宇宙機みたく徹底考証はナシ、スナッポンの教材的なキットなので雰囲気重視。

 しんかい6500にはそれなりの愛はあるとオモウ、他のモデラさんの同作品あれば判るんじゃないかな。


 

バンダイ しんかい6500  3   ヤフオク!

 一昨日からの雨が早朝に止み猛暑となる。 日中の最高気温は33.6℃、最低気温24.2℃。 



 生活費を得る為にヤフーオークションを再開する事にした。 以前は積極的に余剰品を売りまくり年間7桁マンエンの売上あったけど6年程前に止めて以来すっかりご無沙汰していた。 撮影やらメンドクサイ事もあったけれど出品方法や匿名配送等の新サービスに怖気付いたかたちだったと思う。

 だけど先週頭より復帰してみたが良い塩梅じゃないかい。 スマホカメラの方が写り良いので画像はスマホ、投稿もスマホで編集はPCにて行う。

 で、問題になるのが配送方法。 私はトラブル避ける為に着払いをメインにしてたのだが匿名配送の元払い一択だった。
 ででで、実際にオクが終了して入金の通知が来れど落札分のみで送料の入金がナイ・。 まじヤバイと思ったけれどこれは送料は別にクロネコヤマトに入金されてるのであろうと最寄りのネコの巣へ行って発送手続きしたよ。

 ネコポスでの伝票発行、ヤフオクので得たQRコードかざせばあっという間にオーケー。 自分の住所と相手のアドレス、サイズ別の送料も相手側に伝わっており支払い済みとなってたよ。

 まぁ今後は生活費の確保と溜まりまくったゴミを処分すべくオクを活用しようとオモウ。




Baidu IME_2023-7-16_15-13-37





Baidu IME_2023-7-16_15-14-9






Baidu IME_2023-7-16_13-39-30
今日終了したブツ。
はぁ(゚Д゚≡゚Д゚)?。
例のリサイクル店に買取入ったモノをインサイダーしたんだけれど、、、、、、、、・ こいつの買取価格と私がインサイダーした価格を知ればウンコ漏らすよ。




IMG_20230716_142644
しんかい6500のサンプルバスケットの塗装。





IMG_20230716_142706
メッシュを切った。




IMG_20230716_142727
アームへの仮止め。




IMG_20230716_142824
船体への仮止め。



       なのだ・





バンダイ しんかい6500  2


 終日雨降り、日中の最高気温は30.6℃、最低気温19.7℃。 鬱陶しい雨だ。



 昨夜はニョーボが高級旅館にて職場の慰安宴会だったのでワレひとり。

F0fyXgBakAAZA8I
スーパーの鰻で愉しむぞ♪
一尾センエンだったので売り場を行ったり来たりして悩んだよ。w
画像のお重は12cm四方の小さなヤツだけど一人前のうな重にはぴったり。 ご飯と一緒にレンジにかければふっくらと仕上がっておいしいのだ。




F0F7IFoaEAAYNOL
これは潜水艇の上部にある昇降搭前面にあるナニカで、おそらくソーナーなんだろうがキットでは「付属のシールを貼れ」と。
シールじゃあんまりなのでスクラチる。 t=0.3mmプラ板と黒い金属メッシュで。




IMG_20230706_142936
オトコマヘになる。
只これで備蓄していた黒いメッシュが底をついてしまった。 駅前模型店が無くなってからしばらく、この手の基礎素材の入手が絶望的になってしまった、、。




F0F4yJuaAAEXSMc
今回の製作はヌルく行うので、必要以外の塗装は行わずに成型色を基本としているのだけど悪くない。 キットの整形具合が良くてヤスリ修正がホボ不要なのも相まって良いカンジになってるとオモウ。





IMG_20230706_142950
船首にある牛の鼻環みたいな引綱?。
モールドだったので剥離してΦ=0.4mmの真鍮線で。
 (ヌルくヤるつもりだったのに、おかしいぞ)




IMG_20230708_135133
船首下部にある左右二つのサンプルバスケット。
これはバスケット上部に設けられたマニュピレーターでつまみ上げた海底のサンプルを収容するモノなんだけど、1/48でベタモールドはどうなんだろうとモヤる。





IMG_0268


IMG_0272
過去に作ったハセの1/72しんかい6500では真鍮短冊の半田付けで作った。
うん、もうこの頃には戻れない、、。





IMG_20230709_140452
でもあんまりなのでプラ材でやってみる。
これはヤバいね、 愛用のラボフレーム眼鏡でも見えないし力が要る微細なカットは手が震える。 ワークを定規で押さえる左手が過度の力で震えるんだよね。





IMG_20230708_140638
おっきい方のバスケットが出来た。w

 模型の神様に感謝致します。








IMG_20230709_150228
インチキ中華、チンジャオロースもどき。


  
参加中のブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

apuro

Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
エンフィールドNo1 Mk掘
月着陸船のヒミツがココに!
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
  • ライブドアブログ