apuro

模型の制作、 ミリタリーコレクション

うだうだと ライトサイクロン!・ 展示支持筐体?

 ハードな鉄工作業で全身ボロボロになったので、昨夜は眠剤キメて早めに寝たのだが3時間で覚醒!、ルネ・スタ使えねー!!!💢
その後はうつらうつらしてると寒い、入眠して暫くするとお布団内部が激烈に蒸れて暑い! の繰り返し。  ←高級羽根布団?


今週はハナから「雪積もりやがりウィーク!」で寒いのね、まだまだ本番の冬ではないのだけれど地道にライフ削られる。


最近はツイッターに傾くブロガーが多く絶滅危惧種に認定されそうなんだけど、、。
ツイッタはリアルタイムでリプやファボ来てテンション揚がるしフォロアー増えるとハッピーになる。
だけど個人の”ログ”と云う観点から見ると駄目だよね、過去ツイが遠くに押し流されてツイ主でさえ数週間前のツイを管理出来無い、トイレットペーパーみたいな?。 その点ブログは正しくも”ログ”でありデジタル日記なんだよ。 私のブログは開始時からのログを全て記録閲覧出来るよん。




IMG_0056
今日はお休み(無届け 勝手に自由自在)なんで重い腰あげて腰より重いココロにハッパかけーライトサイクロンの展示支持台、筐体の加工を行う。
こう云うガジェット構造体は工学的に裏打ちしないといけないのは確かであって構造的に破綻するのが見え見えの造作が駄目なのは承知してる。 なのでインチキな塩梅(構造的ではなくスクラチ造作の手間として・)が最重要案件になるのだ。 



IMG_0056 (2)
支持台、筐体を塗装。 
赤かぁ、、やっちまったなってカンジ。 海老茶・オレンジ・の候補あったけど混色メンドクサイ、流れは常に低いとこ目指す。


IMG_0058
基部のブレース表現。
支持台、筐体の重厚な立ち上げ部トラスに対比する簡素なブレース構造。
インチキ手抜きにもバランスが必要?。



IMG_0059
ブレースのフック、引っ張りテンション構造(インチキ)。
0.8mm洋白線と1.0mmアルミパイプ、それに0.3mmハンダ糸とウェーブのボルト。
  メタルはイイ。



IMG_0059 (2)



IMG_0061




IMG_0058 (2)
ウシロ。


IMG_0063
現時点のライトサイクロン。
まだまだなんだけどね。
これはapuro航空宇宙博物館の展示予定だよ。 「産業革命からの道 空を目指したエンジンたち」のフロア。



IMG_0064
それそれほど大きくないよ。


うだうだと ライトサイクロン!・ バルクヘッド?


 夜半からの雨は収まるが鉛色の空、気温も低くココロも曇る。
今日はお休みなのでおいしい支那そばでも喰いに行こうか・と思ったけど終日引き篭もる事にした、、、、、



ヒマなのでライトサイクロンの”展示用バルクヘッド”をいぢる。 快適な模型環境にBGMは必要なのだが音楽よか時事な討論を聴く事にしてる。 私はTV観ないのでyou tubeのチャンネルを聴くのね。
飯田浩司のOKなんちゃら おはよう寺ちゃん ニュース女子 虎ノ門ニュースetc。
時事と模型、集中できるんだヨ。


IMG_0056
バルクヘッドの操縦席側、スライスモデル。
見えない造作なのでテキトーに♪。 まぁ強度の確保とチラリ対策としてそれなりのインチキ表現を施す。

私はプラ板カットする際には墨入れない(墨=ペン等のライン引き)直接メスで寸法点マークしてマーク同士をスケール繋いでカット。
寸法点をきちっと打てれば精度は0.05mmまで確保出来るハズ。
      なんだけどダメダメな私。




IMG_0057 (2)
エンヂン側、支持架の受けを付けるけど、、インチキだよー。  うだうだうだうだ



IMG_0058
燃料タンクをハメてみる。
これは複葉機なのか?。 うだうだうだうだうだうだ



IMG_0057 (3)
展示支持架と軽め穴。
軽め穴ホガすとインチキでもそれらしくなるもんだねー。 うだうだうだうだうだうだうだうだ




IMG_0056 (5)
エンヂン側ヨリ見ル。
  うん、立派なインチキだ。 うだうだ




IMG_0058 (3)
展示支持架、あとはブレース咬ますとオーケー?。 うだ?




IMG_0056 (4)
今日のオヒル、マルちゃんの生麺で誤魔化す。
このどんぶり何処のお店の物何ダロ?実家からくすねてきた物なんだけど出前の回収忘れ品なんだろうね。
中古でも中華どんぶりは人気だよ、すぐ売れる。 お店の名前が入ってると価値あがる。





IMG_0045 (8)
オマケ
タナカの四四式騎兵銃、ほぼデッドストック。



うだうだと ライトサイクロン!・ マグネトー?


 今日はホボ終日雨降り、気温は低いが上着の必要なし。
朝の最低気温が8℃を下回ると晴れていてもバイクは厳しい、スノボ用オーバーパンツとフライトジャケットでも30分が限度だね。
リサイクル品のスノボ用ジャケット探そか。






IMG_0046 (4)
ライトサイクロン、後部のメカが貧相なのが気になって仕方がない!。 
まぁこのモノグラムライトサイクロンは「キット本体はイメージです・実在する個体及び名称とは関係ありません」みたいな様子なんだねこれは。 こう云う場合は大まかなイメージに従っての造作は普通に行われるけれど細かな表現のフェーズに切り替わると息詰まる・(あくまで個人の感想です。)
初手からインチキ妄想造形ならいざ知らず、ミュージアミーなモノを目論む際でのこう云った案件はダメージ大きくHP削がれて気力消沈。
ここ最近の気力低下の原因がコレ。

で、考えた、貧相な要因はナニか?と。



IMG_0055
結果コレ、マグネトー。 こいつが無けりゃ航空機エンジンは語れない。 基本二つ、LとR。シリンダにもプラグふたつあるでしょ、これは効率と用心の結果。



IMG_0054 (4)
インチキばりばりでこさえる、基本構造はライトフライヤーからww1を通し一緒だとオモウ。



IMG_0055 (2)
こんな塩梅でインチキ配列すべえw、これで直面した問題は排除されr・・・・?



IMG_0045 (7)
旧作GEMINIの梱包作業中コマンダズハッチがポロリした。 今まで封印してた部分が顕に。
ここは見えない部所なので手抜きしてたのがお天道様の下に! ヤバイ!。


DSCN4764
こっちが見える部分、比べてみれば良く分かるであろー。



DSCN3883
今日のオヒル、ミソラー喰いたくなって・・。
ここの味噌ラーメンは好きだよ。




Baidu IME_2018-12-1_16-37-22
ライブドアのサービス、管理サービスの終了。
このサービス終了で投稿する画像のサイズを選択調整できなくなっちゃった。
今までは620x480サイズでアップしてたのがフルサイズとなり画像は大きく(1280x960)なったけれど画像の中心が右に寄りすぎてバランス悪くなった。
ま、模型ブログで未だサムネイル画像のヒトも居るので画像大きい方が良いのかの知れないけれど、なんかムカつくw。




うだうだと ライトサイクロン!・


 この一週間は雨降り続き気温も低くバイク乗れなかった。
今日は午後から晴れて少々気温上昇したけれどもうバイクの季節は終わったね。





IMG_0044 (2)
ずいぶん長らく放置してたモノのライトサイクロン、そこそこの¥払ってオクで買ったいにしへのキットを蜜柑にするわけにも行かずうだうだと加工を始めた。
これはバルクヘッド、機首の防火壁、私的なミュジアム展示品にしたいので工夫する。
キットもミュジアム仕様で特製の展示フレーム付いてるがいまいちゴツいので・・・



IMG_0044 (3)
30年代のひこーきをイメージしているよ。



IMG_0044
機首燃料タンクだけどチラリとしか見えない。 
1.0mmのフレームに0.3mmのプラ板、リベット表現は裏からピンでエンボスしてる。



IMG_0045 (3)
こんなカンジで。
30年代のひこーき、フルカウリングじゃない良いトコNACAカウルでエンジンの径>胴体の径・な時代ね。



IMG_0045 (4)
エンジンの後部構造体、こう云うガジェットは塗装の色配分に悩むぞ。


IMG_0046 (4)
ヨコカラミル。
ミュジアミーなので余計なウェザリングしない。



IMG_0046 (6)
オイルラインの表現。
ウェーブのA-パイプと言う金属スプリングを使用、0.8mmのアルミ線を芯にする。



IMG_0045 (6)
星型エンジンの一番下にあるオイルスクープへ繋がる・・・とオモウ。



IMG_0046 (5)
某模型誌からメールオファーあって過去作2点が記事になるらしい。 ひとつはGEMINIなんだけど10年前の作品なのでそれなりに経年劣化してる。 なので補修を、、。
これ、二度と作れないなぁ、、、たった10年なんだけど集中力と視力、純粋に造形を愉しむ姿勢と精神力。



IMG_0047 (2)
ハンドキャリー用のハコをこさえ用意する。 
点と面で保持するのでクロネコでも大丈夫だとオモウ。



IMG_0048
梱包完了!。




IMG_0044 (5)
先日駅前模型店にてべこと大砲引き取ってきて1/48ライアン置いてきた、近くのヒトは見においで、apuro航空宇宙博物館の客寄せパンダのひとつ、特別出張展示だよー w。








タコムの1/16 94式軽装甲車? 最終作業? 


 今日はそれなりの天気で朝の気温と日照まずまず、週の初めのお買い物に出掛けるが先週よりは暖かかった。
河川敷にモンキチョウを2頭確認したが例年の今時分有り得ない。
エル・ニーニョの兆しがあるらしいがこれからの冬はどーなるの?。


私のブログはライブドアなんだけど実質某国のNAVERなのね、今まで色々サービス縮小してたんだけど今季ブログ管理項目が大幅に削減された。 イチバン痛いのが画像アプロード・従来はサイズ指定(620x480)して貼り付け出来たのが終了しちゃった。 ここ数回のログでは新アプロード機能でやってみたんだけど720オーバーで大きすぎな上センターも右カラムに隠れる塩梅、以前なら左クリックで拡大画像得られたのに無反応、ブラウザ上部へのドラグ&ドロップで拡大画像得る・となる。
私みたいに模型をメインとしたログの場合、これは痛い処置だよね。 まぁタダで使わせてもらってる以上モンク言えないケド、、。

今回は旧管理画面からの画像投稿、クリックで大きくなるけどこれが最後、、、?。




IMG_0020
本日はapuro航空宇宙博物館へようこそ こちらは歴史別館2F小ホールで開催中の特別展示です かつて旧日本陸軍が運用した94式軽装甲車が当時そのままの姿で里帰りしました ご見学中の皆様 是非ともご覧下さい  館内では入館時に配布したイアホンにて14ヶ国の音声ガイダンスを受信可能です  イアホンは退館時に出口左にある返却ボックスへ投入すれば自動的に保証料500エンが返金されます 本日はapuro航空宇宙博物館へようこそ
    ↑ これ直訳、近年ポリコレめんどいのよ。  w



IMG_0034




IMG_0035
そう、今回のキューヨンはapuro航空宇宙博物館の展示物&展示フロアなのだよ。



IMG_0036




IMG_0022
フロアは光るよー。



IMG_0019 (2)
ショーウォールの照明とダミー♪。
ガラス(アクリル)には養生してる。



IMG_0020 (2)
解説・まんまウィキペディアからのコピペ、ローガンめーないw。



IMG_0019
車内にも照明。



IMG_0018




IMG_0021
ありゃ チェンが引っかかってる。



IMG_0017
ハイ これでタコムのキューヨンは完成。
購入当初に構築したイメージをホボ表現する事出来た。 フルインテルアスクラチと言うお馬鹿に加え電飾情景、ハードルは高いのではないかとオモウが如何に。
従来のAFVと比較すればクリンルーム的な表現も面白いのではないか  と。
うだうだと半年近く掛けて制作したキューヨン、少々お化粧と修正残るが完成とすべえ。
長いことお付き合い下さった皆さん、模型の神様に感謝致します。



IMG_0032

今日のオヒル! 土手めし。




IMG_0033
上流部に向かって喰うのだ。










タコムの1/16 94式軽装甲車? 最終作業? 


 ここしばらく天候不順で予報(地域別時系列予報)が無茶苦茶、今日も夕方まで曇り 後☂だったのが正午前から☂。
ただ日中の気温が穏やかなのは大いに幸い。 今日は川原でモンシロチョウ2頭見かけたぞ。





IMG_0018 (2)
キューヨン情景も終わりに近づいた。
これは今日仕入れた電気部品、極細のリード線が欲しかったのだが0.54mmが最細、10mで600エン。 良い値段しやがる。


とあるメタルなパーツ(Φ18mm・t1.5mm程度)が必要なので以前より思案してたんだけどイイモノが見つからない。
そんなモヤモヤしてた寝入り端「・コイン・」と。 これは模型の神様からの教示だ!、たしかに1¢(ペニー)が良さげなカンジ。 早速ガサ入れして幾ばくかの1¢硬貨を出してみた。

IMG_0021
U.S$の1¢硬貨は記憶より大きくシンガポール$の1¢硬貨はほんのちょっと小さいけれど塩梅は良い。 これを磨こう。



IMG_0017 (2)
片面を砥いでセンタ出し、穴ホガしてリューター保持具にセットしドリルレる。



IMG_0022
まぁまぁな仕上がり、良しとすべえ。




IMG_0023
このパーツをアレしてアレするんだけど、、これでもうどんな感じの情景になるのか理解召し召しされたよね。



IMG_0024
面発光素子電飾の電源ソースめら、日頃LEDのチェックに使ってた鉄道模型用パワパク、このパワパクに騙されて大失敗。
旧来のセレン整流パワパクのつもりで使ってたのが現行モデル(けっこう古いw)がPWM直流制御だって事に気付かなかった  Orz  。

もっかい電流計算やりなおして006p 9vで行けると判断、電源部がスッキリしたがもうちょっとV欲しい感じ。
今回ソースとして二系統、3vと9v、安易に乾電池で収めた。 ACアダプタをソースにすれば無問題なんだろうけれどインデペンダントは重要なのだ。



DSCN3857
市場で見かけたカツ丼弁当、やっぱこの直角厚切りが正義だよね、お昼の予定あったんで買わなかったケド、、。




DSCN3866
オヒル! 



キューヨンは予定では本日完成だったんだけどまたも小人が悪さしてだいじなモノが行方不明。
 最近気付いた、あやつらコビトって 模型の神様の手下じゃねぇ?。                                            


タコムの1/16 94式軽装甲車? 土手動画? 

 昨日は快晴の予報だったので仕事サボって土手走る算段だったけれどキッチリ仕事した。 私基本真面目だから  ← 大嘘ヤロー!
仕事は大忙しだったよ。







IMG_0017
フィギュアの造作、ファー表現として「串カツの衣」を行う。 
これはエラく昔に一度だけやった技法。 



IMG_0018
うーん  イマイチ!。



IMG_0019
ボディーはコナによる墨出ししてみたけど良くワカラン、前回の画像では色温度低すぎて黄色く見えたので蛍光灯寄りで撮影。




 土手走り

IMG_0021
今日も快晴で気温も高めの予報だったけれど朝から霧が濃く09時過ぎてもお天道様は隠れたまま、10時頃、ようやく晴れた。
芋煮川の下流部土手は細く貧弱、かつて土手走り初心者時代はこの程度の規模と範囲でワクドキしてたっけ。



IMG_0024
辺りを含む盆地全体が霧に包まれ気温も低くU.S.AAFミドルゾーンスタイルでは厳しく寒い。
目的地は30km先のリサイクル店、そこへ行けば熱いコーヒー(もしくはお茶)飲めるハズ。



IMG_0022
お! 土手道になんかコロがってるぞ・ これは土手カボチャ!。




IMG_0030
これは帰路、いつもの休憩ポイントたる合流部を土手からミルの図。



IMG_0031
帰路の途中で購入したお弁とでオヒル!、今回はカツ重にしたんだけど、、、
カツが超薄ナナメ切り(t=5mm♪)の詐欺的商品w、これはヤラれた、、。



IMG_0032
でもまぁ美味しかったからイイけれど、、逆に「如何にして5mm厚でトンカツをスライスしたのか?」と熟考してしまった。




IMG_0033
ここはコンクリブロックで整流調流してるみたいだけど、上流部と下流部の高低差が1m程あることを今日確認した。
ブロックに腰掛けて弁当喰いながら上流見ると水面が目線と一緒になるんだよ。



IMG_0035
河の流れは雄大だ。 自分が産まれて来る遥か以前より 自分が死んでも変わらずに。



IMG_0047
今日のヒロイモノ。




このブログでは動画の貼り付けが出来無い仕様になっている。 代わりにツイッターの記事貼り付けが出来る様なのでやってみたんだけど、、。
土手走りの動画だよ



あんましこう云う動画はツイッターにあげたくナイ、やれ手放し運転だの速度超過だの系の輩が絡む恐れ。
まぁ私は弱小ツィッタラーなのであまし心配無いけどね。








カメラはストラップ短くして首から吊るして胸の位置にて撮影、アポロのハッセルみたいにね。 上下左右は上体の動きで制御できるし振動も吸収出来る。




地元地区の生活橋を渡る。

おそらくこれで最後の土手走り、ここ数日は異常な陽気だったけれど寒くなりすぎた。
動画の添付も上手く行ったので来年はもっと素敵な上流部とトロッコ道など撮影してみるよ。 それまで生きてたら  だけど♪。




タコムの1/16 94式軽装甲車? ようやくフィギュア? 

 終日雨だった昨日に引き続き朝まで雨降り、脳髄に染み込むような雨音で眠剤服用してたのに幾度も起きてしまう。

昼前には晴天となるが一時雨の後その後は穏やかな天気。





10月も終わってしまったがモケイの進捗は芳しくなかった。 仕事(パート)が忙しくて体力体調維持するのがイッパイイッパイだったのね。
仕事先は超が付くブラックで正規スタッフはがんじがらめに拘束されてんだけど、私は気ままな猫みたいな位置。 出退勤は自己申告、業務命令は無くてお願い、ヘルプ対応以外は自分で決めたノルマをこなすだけ。 
ただし臨機応変の対応要るよ、「この時期コレが必要になるから」のお願い出されるその日に「コレ仕上げて出しときましたヨ」と。
大概の業務はカバー出来る様になったので大幅な賃金UP求めたいのだけど、、既に正社員と同じもしくはそれ以上になってる様子。  ブラックおそるべし!!。


IMG_0021 (5)
フギャーの塗装に入る、「STC聞こえるか?」 「STC フォーカス合ってないぞ」
旧日本軍被服の塗装、色塩梅は何度やっても悩む、これは茶褐雲斎?と言う色気だと思うんだけど疑問残る。
まぁそのテのよくいるブヒブヒ指摘ツッコミこだわり派と同レベルになるのはヤなのでそれなりに。
✩のXF-49カーキにヘソのゴマ加味して調合、ブヒブヒ文句言うのなら私のヘソ舐めてから言え!のスタンスー♪。



IMG_0022
あんまし乗り気じゃないマインドに鞭打って塗装を続ける、細かい処はアクリルガッシュ、チマチマと。
皮革縛帯も色違いにすればそれなりに面白くなる。 バックルの金色はレベルのパウダをハンブロールの銀に混ぜて塗り塗りするがキンキラキンだね。 後でクリアブラックをオーバーレイして誤魔化そう♪。


IMG_0023 (3)
タコムのキューヨン戦車兵、モールド造形素晴らしいね、少々削ってエッジ強調してるけど良いフォルムと表現だ。
ここから如何様にお化粧するか、、正直自信無い。




IMG_0021 (2)

情景の加工、LEDの配置がメンドクサイ。 


IMG_0024
電池ボックス、今回は二系統、3vと4.5vのふたつに分ける。 要するアンペア数に応じデンチも変える。
これで充分、抵抗もダイオードも必要なし。



IMG_0023
細かなもの。



IMG_0021 (3)
細かなもの供▽5のアクリルをドリルレる。



IMG_0022 (3)

コップが生まれる♪。


IMG_0022 (4)
細かなもの掘▲淵鵐瀬灰譟。



IMG_0021 (4)
晴れたので公園でオヒル。 持ち帰りの天ぷら蕎麦なのだ。 マイ一味ーも一緒に。




IMG_0023 (2)
野外でのお蕎麦、斬新ダロ?。
普段良く利用するお弁当屋さん、そばうどんの持ち帰り出来るので利用してみたが晩秋の野外で喰うお蕎麦は格別だったよ。



おまけ。
Do4lQSOU4AUa3dz
ムスメが欲しいと宣ったプリントTシャツ、  なんつーテイスト、共感するぞ。
なのでポチってしばらく。


IMG_0021 (6)
無事届き候。






毎度土手走り・いつまで続くか?・

 昨日は遅くに雨降ったが大陸からの高気圧のおかげか朝から快晴。 この好天はしばらく続きそう♪。



大戦中のU.S.AFでいうミドルゾーンスタイルでポンコツ原チャにてお買い物、週末朝09時にオープンする市場へ。
ここで毎回1週間分の基礎食材を入手するのだ。

IMG_0009
その市場へ行くにも土手使う、まぁ一般道の混み具合によるけどね。
基本法定速度での走行なので四輪から抜かれるが抜き方がエゲツ無い輩が居るので背後に四輪受けたくないの。



お買い物の後、またも土手伝って隣市のリサイクル店へ向かう。

IMG_0010
途中で見かけた鳥さん、白いのと黒いのが群れになって飛んでたんだけど「鵜」か?。



IMG_0011
ここは支流の土手、大回りになるので最近はパスしてる道だけど今回のミッション上避けられないので走った。




IMG_0012
パスしてる支流からは本流の右岸に繋がる。
いつもはストレートに北上出来る左岸を選んでるので久しぶりの右岸ルート、左に赤いアーチ橋あるでしょ、あの先に最上川との合流部があるのだ。


目的地のリサイクル店に着けば店長さん♀からの歓迎、コーヒーとお菓子果物(スチューベン)でもてなされるが、、、
「コロナのファンヒーター直してぇー」・・・
  コロナは苦手なんだヨ、ダイニチなら手速いが・・。



IMG_0013
帰路、田舎道を土手目指す、ルートはググルアースの偵察写真で自己ブリーフィングしてるので大丈夫、進路オーケーヨーソロー。

こんなところ徒歩で彷徨うとしたら心細いよね、ポンコツ原チャといえども力強い相棒となる。
バイクが相棒、というか忠実な馬であることを実感したのは昔のことだ。 当時GPZ400で房総半島へのソロツー行ったんだけど、日が暮れて宿もなく天候も悪くなる中「こいつがいる限りなんとかなる」と希望を保ったよ。 GPZ400 あいつは良い馬だった。
  ポンコツ原チャ・こいつはロバか? 頼れるロバだ。



IMG_0014
コレダ! 土手へのアプローチウェイ。



IMG_0017
帰路の途中で購入した鮭のり弁、まぁまぁだよ。
ちょっとゴハンが少ないみたいだけどコロッケやミートボールあるし十二分満足出来る。
ここのスーパー(地元最強)はお醤油の存在を重視してる、他のスーパー・ビニ飯が軒並みお醤油小袋排除する中(お刺身コーナーでも排除)かたくなにサービス維持してる。 



IMG_0018
河原でお弁と、 ←またかヨ・・
この晴天の下河辺で喰うお弁との美味しさは格別だ、ホレ上ミロ・


IMG_0016
近くの空港へ向かうひこーきがオンナプローチ!。




IMG_0019
土手道田舎道、イロイロたくさん転がってるw。
拾った果物、リンゴとラ・フランス、柿はヲッカで渋抜きちう。








どーでもイイ事・・・

 昨日の天気予報では雨だったのが日付が変わったら曇りになった。 ここ最近の予報はこんなのばっかし。
朝の気温は10度を下回るが雨降らないと決め込んでポンコツ原チャでお仕事へ。





IMG_6980
まぁお仕事って言っても身分の保障もないインチキな仕事で、私は「良心的詐欺師」と称してる。 地球規模で考察すれば「ネズミのきんたま」の方が1.000倍重要だ。



IMG_6981
世の中にはリサイクル店ってモノがある、20数年前位に登場し平成不況やデフレの中でそこそこ繁茂して来た業界みたいなのだが、古来の古道具屋と何が違うのか?と云う疑問があるらしい。 
その答えはカンタン、買い取った中古品をチェックし綺麗に仕上げて売る、モノによっては保証も付ける!。 薄利多売で掛け値ナシ。
  これ。



IMG_6873
まぁ古道具屋ってのは行政的には「古物商」であって古美術、骨董店も「古物商」に含まれる。 中古自動車、金銀宝飾、金券チケットも全て「古物商」なのだ。 それらの違いはナニか?と言えば  所轄の警察署の生活安全課(だったっけ?)にて「古物商」の申請登録時に「扱う品目にチェックせよ」・だけなのである。 プラス行商の有無と屋号を記入あとは手数料を収めるだけであっと言う間にアナタも「古物商」! ←(審査にはある程度時間要してオマーリが近所に聞き込みあるらしい)




IMG_6902
で「古物商」じゃなくて リサイクル店。
ここはね、手持ちの物品不用品をお金に換える所じゃなくゴミを引き取る場所でもないのよね。
かつては家電、衣類、瀬戸物ガラスは特化業者が引き取ってくれてたのだけど産廃法のおかげで有料(高価)になったらしい。 
なのでよほど価値ある(捨て値でも売れる)モノしか買い取らない、無料引き取りしない、のが現状なのね。


IMG_6908
ユーザーの意向もあるサ。 たとえばスキー用具、流行あるよね。 例えば衣類、流行あるよね。 新生児用品、←最大のお祝い事に中古買うか?!。 中古品はあくまでも中古品、たとえれば籠いっぱいの落ちりんごあるとする「ご自由にお持ちください」、皆綺麗なリンゴ選ぶでしょ。



IMG_7002
買取り査定は無慈悲で厳しいと思われがち、まぁ実際店舗での販売価格の5〜10%が相場で販売価格がnマンエン超える場合は少々上乗せされる。
新品2マンエンで買ったバッグがタグ付きなのに査定センエン、まぁ良い方だね。 あくまで未使用っぽい中古だから。


IMG_7007
100エンで下取りしたモノを1.000エンの値付けして販売、これを暴利だと言われるがそうだろうか?。
たとえばバッグ4点雑貨10点衣類10点、お店の予想販売価格10.000エンで査定はセンエン。 納得行かねばお引き取り可能。
これをヤフオクなりフリマで売るとする・・・・。



IMG_7018
まぁフリマがいいか。 お友達誘って一日8時間の出店で14.000エンで完売したとする。 値付けして小銭レジ袋用意してオヒルも必要で店番と交渉もいるね。 これをお仕事とみれば時給いくらになる?大赤字だよ(己の時給分を儲けにすればそこそこか?)。
まぁそーゆーものだ。
賢者はそもそもリサイクル店に売らない。



IMG_7008
ではナゼリサイクル店に売るのか。 それは引越しや不幸などの急場の処分、それと「捨てるにはモッタイナイ」「まだまだ使えるのだから誰かに」・・なのだよね。
モッタイナイ精神の権化がリサイクル店?。 



IMG_7023

でもね、古くて見捨てられた食器や家電、雑貨を嬉々として購入するお客いるのね。 うん、それはそう 安いから。
駄菓子屋みたいなものだよ。



IMG_7025
家電品、特に白物調理家電、ひどい扱いされてたの目にすると悲しくなるね、虐待を受けた犬猫家畜みたいに。
日々とは言わずちょっとしたメンテしてくれたらよかったのに と  。
そう云った品物は特に念入りに仕上げしてるんだよ、ないしょだけどね。 隅々まで綺麗に洗って整えてあたらしいご主人の目に留まってもらえるよう ひろってもらえるよう。 願いをかけて。
でもあんまし酷いのは残念だけど始末する、慈悲の一発、コード切って廃棄。 お疲れ様でしたってね。



IMG_7027
そんな彼ら、彼女らがあらたなご主人に抱えられお店を出るのが最高にうれしい。

まぁリサイクル店ってそういうトコロなんだよ。

掘り出し物あることあるけど あんまし期待しちゃいけないよ。




IMG_0153




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

apuro

Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
エンフィールドNo1 Mk掘
月着陸船のヒミツがココに!
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ