apuro

模型の制作、 ミリタリーコレクション

おたんこな 再入院!?。6  引越し?


 今日は曇天。



51
昨日の朝餉、塩鯖。
半身1/2でたっぷりなサバ。 塩気は少ないけれど、お醤油あるのでおいいしいぞ。



52
これはお昼のエビピラフ。 冷えてはいるものしっかりピラフしてる。 病院食のピラフとは、、、。



昨日の午後、突然の病室交換依頼。 術後の患者が個室を必要する故移動を願いたいと。
まさかの大部屋への駆逐か?と身構えたのだが個室だと言う。 移動に伴う書類を渡され明日の午前竜までに荷物をまとめよと。


53
予定が早まり朝食後に引越しした先がこれだ。
一泊10,800エンのお部屋。  広い、広すぎる、。


54
ワイドTV(無料)、クローゼット、応接チェア。 基本有料の冷蔵庫もタダ!。


55
キッチン。 ←ナニを調理せえ と、。
ふふふ、私がやんごとなきモノであることがバレてしまったようだ。
   くるしゅうない よきにはからへ♪。
 


56
ユニットバスもある。 ←お風呂使って良いのか?。

病院側の交換依頼なので使用料は以前の個室料金のまま。 うほほほほ
こんな棚ボタ、残り一生あるかないかの稀有体験。 良いのかこれは、、。
残念なのは今まで漏れていた野良wifiが使えなくなったということ。
まぁのこりあと数日の入院、我慢しなければ。

しかし一泊1マンエンの個室、どこぞのお偉いさん用なんだろうけれど1月だと30マンだぞ。
シャンペンでも買ってくるかナ。

おたんこな 再入院!?。5


 朝は雲量多かったが後に晴れ渡る。
風は甘くかおり気持ち良い。



Netはつながるが速度と容量貧しい。


46
やたらと腹が減り間食にいそしむ。 朝のお茶とセンベがおいしい。 身体の毒気(アルコール)が抜けきった様子。



48
午前5時のロビー、外科総合待合所の様子。
退院後はここに通わなければならないのだが、2時間待ちはアタリマヘ。 憂鬱になるぞ。


45
ここは病棟の中央歓談コーナー。
自販機とオーブントースター、電子レンジが設けてあるぞ。
まだ早朝で誰も居ないけれど連休中はお見舞いのひとでニギヤカになる。



42


43
昨日のオヒルと夕食。
ハンバーグはちっこいけれどしっかり洋食してたし、夕食のサンマ唐揚げはおろしソースがおいしかった。




44
手首の縫合痕。 10mm程度の穴を閉じた様子。
これが5cm間隔で3こ。 手のひらと小指の縫合は撮影不可ね。



49
日々ヒマとの戦い、寝てりゃ良いのだろうけど身体が鈍るしメタボが捗る。
入院生活にも慣れちゃったけれど、受身の生活は辛いものがあるね。 TV三昧・三食昼寝で「これが天国」と思う歳にはまだ早すぎるし、そうなったらニンゲン終了のサインだろうね。 



50
すぐ近くのコンビ二。 夜になるとサイネージがワレを招く。 ♪こっちのビールは冷ったいぞ♪
退院前夜あたり抜け出して買いに行こうかナ。



47
先の外科総合待合所の一角にある冷水サーバー。 待ちくたびれた人たちへのサービス?。
私は夜な夜な暗くなった頃にここへ妖怪のように出没する。 小型の保冷水筒へ詰めて持ち帰るのだ。 就眠前、夜中に起きた時、冷たい水はありがたい。


おたんこな 再入院!?。4


今日は終日薄曇り。 外は蒸し暑いようす。



36
昨夜のごはん、マーボドーフ。 全然辛くないので味噌マーボとおもう。


37
これは今朝の。



39
オヒルのお蕎麦。
まぁ食っちゃ寝の毎日だよ。 暇を持て余して時間つぶしに難儀してるくせに食事のサイクルは光のごとし。
ほんでもって運動不足で身体が鈍る。 ベッドの上では何ともし難いので、椅子の上では正座を心がけよう。


40
病棟に備え付けの電子レンジでお湯を沸かせばお茶が飲める!と気付き、パックのお茶を購入。 朝起きのお茶がおいいしいぞ。


41
借りた本。 こまかな小説は就眠前の静かな時間に読むのに最適だね。



42
ぼちぼちとお絵描きなども始めてみる。
いやぁ、ここ数年まともに描いてないからねぇ。 本当久しぶりなんだけれど、、へたっぴーになっちゃったね。


38
入院期間の延長が決まった。 来週いっぱいの入院らしい。
3,4日延びるだけだが一応長期戦の構えとしておこう。

明日 明後日は日曜祝日。 院内wifiが使用できなくなると思うので、しばらくネットに接続出来ないとオモウ。 twitterはアクセス可能なのかもしれないが、、。

それでは皆さん良い週末を。


おたんこな 再入院!?。3


曇りのち晴れ。午後の陽気は激しく夏の空。



31
今朝は05時に目が覚める。 
早朝の川原で見つけたキノコ。 二時間後に再確認したれば萎びてた。


35
同じく川原のキノコ。 丸くてカワイイ。


32
早朝の総合フロア、受付と会計カウンター。
日中はめちゃ混みなのに人影なし。



30
昨夜のゴハン、鰈のからあげ。 持参のお醤油かければひじょうにおいしい。



33
これは今朝のゴハン。 納豆にはたっぷりのお醤油ぞなもし。


33
今日のオヒル、チキンカツ。 付け合せのキャベツにはマヨ♪。



34
なぜか知らぬが腹が減る。 売店で購入したるお菓子めら。
普段は間食など滅多にしないんだけど、やたらと口さびしく腹も減る。
煎餅とポテチの間にあるのはボディスポンジ、今日はシャワーが使える日なので購入。
ハンドタオルはあるけれど、やっぱゴシゴシ擦りたいね。
片手が使えないからなおさらだ。

おたんこな 再入院!?。2

 明け方より朦朧とウツラウツラ、雨音と犬の鳴き声に目が覚めた05:40.
今日は終日振ったり止んだり。


29
昨日の午後、ガーゼ交換時に確認した患部の様子。
腱は手首3箇所の開口部から摘出したらしく、傷口はきわめて小さかった。
手のひら中央から小指付け根にかけた旧手術痕を再切開し、新たに小指先までの九十九折を経て骨と爪を貫通、金属ボタンで閉塞となる。
これは痛いハズだよ。 小指はパンパンに腫れてるし、、。



23
これは昨日の夕食、前回の入院時に食べたのとまったくいっしょな気がする。




24
これは今日の朝食。 病棟の娯楽室に備え付けトースターで焼いてきたぞ。


27
ほんでもって、これがオヒルの親子丼。
前回入院 5月12日のメニウとまったく同じ

25


26
指先の閉塞ボタンの塩梅。


28
スプリントにゴムひも装着の図。
ほんとう一からやりなおしね。


あとは夕食たべれば退屈な夜が来る。
インターネットは09時から18時までのサービスで、TV観ない私としては本を読むしか手は無いし、、。


まぁ ゆったりすべえ。

おたんこな 再入院!?。

 朝から晴天で暑かったのが午後になって雨。



21
昨日行った腱の移植手術。
前回と同じ段取りでまな板に載せられ極所麻酔。 前回ほぼ無痛だった手術だけど、今回左上腕部に巻かれた空気圧迫止血バンドが猛烈に痛かった。 (前回は通風用の痛み止めをキメていたからか?)




21
極所麻酔の図。
エコー画像見ながら上腕部の神経をねらう様子。 これもそれなりに痛いがエコー断面に映る動静脈血管がぽこぽこ脈打つのがハッキリ見えるのだ。 神経周囲に○○カイン系の麻酔液を満たしたぷたぷにする模様。




22
手首の腱を少々拝借し、手首から小指まで縦断させると言うのね。 小指先端部の固定は骨&爪に穴をホガしボタンで留めるというオソロシイ企て。 手首の切開と縫合ラインは不明なので直線に描いたけど、手のひら同様ジグザグだった様子。 
切開部分は完全無痛で途中いねむりするほど余裕だったのが、止血バンドが痛みはじめ、最後は激痛脂汗となる。 止血管理時間が迫った為一時止血を中断するが手術(縫合?)は続けられ、秤の上に積み上げられる真っ赤なカーゼが見えた。 (出血量は54gトカ)
結局手術は3時間にもおよび立派な大手術となってしまった。 おおおおお


14
まったくもってバカヤロー。 5月8日のフリダシにもどってしまったい。
イヤ フリダシよりずっと奥に戻ったのか、、、。
夜中に麻酔が切れ激痛。 座薬で耐える。 



15
お部屋。 今回は個室にしたよ。
今の時期は手術入院ラッシュだそうで1週間前に予約しておいてよかった。

16
うん、個室はいいね、もちろん自腹だけど、、。


17
眺めは前回に近いが角度が90度東向き。晴れた日には朝日が真正面にぎんぎらぎん!。

18
今日の朝ゴハン。 この献立は以前喰ったぞ。
聞くところメニウは3週間のローテだそうで、私は前回と同じローテに当たったらしい。 くやしいね。


19
持参した必殺アイテム、これだけあればモーマンタイであろう。


18
ケチャップも連れて来たぞ。
ほかにはタブレットPCやスケッチブック。
ヒマと時間はいっぱいあるし、、。

ねずみ! 砂じぬん! トンネル?。

 今日は終日曇天、ムシ暑い。
昨日、長年愛用していた炊飯器がダメになっちゃってサァ大変。 急遽土鍋での炊飯になったんだけど、、まあ直火炊飯は得意ゆえ美味しく炊けた。(軽いおこげ付き。) しかし毎日鍋炊飯は不自由なので家電量販店へ行きサッサと購入。 IH本釜炊飯器。 ニョーボだ大喜びだったけど、、ビンボーきびしい!。



11
ねずみのじぬん。 砂じぬん。
砂表現は初めてだろうか?、砂素材はKATOのNゲージ用淡黄色バラスト。 粒が均一で使い易い。

普通のプラモデラが「細かな砂」を求めるとしたらどうするのだろう。 グンゼや☆★の製品があれば”それ”を使うだろうね、無いのであれば公園の砂場へ走るかもしれない。 
でもそれって思考がマヒ、あるいは硬くなってるのかも知れないよ。 
私は今回迷わず鉄道模型用を使用したけれど(ストックあったし、)、世の中見渡せばいろんな砂粒があるのを知ってる。 うん、いっぱいあるよ。 ハムスタのトイレ砂、猫砂、アクアリウムの砂、サボテン用の砂、七宝焼の砂、ロストワックス用の砂、、etc。 鉄道模型用だってN(1/144)、HO(1/76〜1/86)、O(1/48)、と様々。

つまりはね、既成概念にとらわれず、広く浅く己のナワバリを注意深く広げよう。 ってコト。 「もしかしたらホカに良いものがあるのでは?」「ホムセン行ってみようか」「手芸店だったらひょっとして」 飢えた野良猫のごとく垣根を超えて行こうじゃないか。 ニャゴニャゴと、、。
このブログへ集うミナサンは常に求心的かつ臨機応変なるヒトビトなのは十二分理解してる。 この「砂」は例えであることは理解していただけるとオモウ。


10
電飾の導線確保のパイプと保持棒。
位置合わせが面倒ね。 フィギュア自体の固定はベースに委ねるので、おへちょのアンビリカルは切断。 ヘソの穴が残る。



12
砂の拡大。
ちょっと荒いが、、良しとすべえ。





先日のドライブで訪れた県道27号線のトンネル。
5
 この手前の峠道がね、めっちゃ怖かった。
幅員3m程度の九十九折で舗装は凹凹ガードレール無し、行き違い不可能なオソロシイ道。 幸いな事に後ろからも前からも迫るクルマの姿無し。 ガケから落ちたりしたらば白骨化間違いナシ!。
このトンネル、そのものは立派なんだけど洞内照明がまばらの疎ら、恐ろしく暗い。 ひょっとしたら一日の通行量が一桁なのかもしれない、、。

6
閉塞隧道じゃないよ、洞内の退避路。
暗い、暗いぞコノヤロー。ストロボ焚いてもこのありさま。

7
トンネル抜ければこの景観。 
道路は広く立派になったけれど相変わらず行き交う車はまったくない。

9
オヒル。 某チェーン店の味噌ラーメン♪ ライスも付くぞ。
県産お米で美味しいごはん。 

8
おう、おみくじだ。 右のインチキはおなじみだけど左のヤツは新型か?はじめて見るぞ。

さて、入院&手術の準備をしなきゃなんないね。

ねずみ! じぬん!。


 ここ数日涼しい日が続く。 
今日は朝から断続的な雨、時折り激しく降る。
午前中に掛かり付けの外科医に行き制尿酸剤を4週間分と入眠剤を7日分処方してもらった。
入眠剤、向精神材は入院中の不眠に備えての用意。 入院時にナースへ所望すればその都度持ってきてくれるのだけど、たいがい消灯直前で、忘れられる場合が多々あるからね。



100
ねずみ君のベース、じぬんの造作に入る。
(この多角形ベースは私の自宅、ナナメ向かいの独居じさまが趣味で作ったもの。 ずいぶん昔に花瓶の台にでも・ともらったモノ。 そのじさまは入浴中に亡くなって、数日後に発見。 刑事さんたちが近所中事情聴取したりの大騒ぎだった。)

えーと。
じぬんの凹凸はいつものダイソー木粉ねんどなんだけど、この梅雨時期乾燥させるにエラく時間を要する。 そこで過去に余った粘土を放置して、勝手に乾燥させた物を削って貼り付けてみた。


1
放置乾燥させた木粉ねんど。 空気が内包されスカスカふかふか。(ジャムやバターでおいしそう??)
使い方と作業シュチュを限定すれば、武器になる、、、、、ハズ。


2
岩を配置。
これはコルク樹皮ね、クワガタムシ飼育用の。
(コルク樹皮がなんじゃらホイ・と思う方はブログ右カラム下を探せばあまじょんリンクあるよ。)


3
この情景、じぬんはこの後砂で覆うので固定肝心なパーツと造作はこの時点で決めておく。
前作の「カヘル」の祭には忘れ物が多々あって、ベースをひっくり返して追加造作したりオロカモノだった反省。


4
電飾の準備もバッチリだ。

入院手術まで一週間を割り込んだ今、どこまで作業出来るのか、、ハテ?。

おたんこな今日。 再手術!。



 今日、再入院の打ち合わせ(みたいな)すべく病院へ。
前回はソーシャルワーカーと面談し、医療事故の如何を話し合ったのだが「病院側に瑕疵ナシ」とのこと。
今日も診察前にソーシャルワーカーが現れ面談。 医師と理学療法士からの聴取結果、病院側に瑕疵ナシの見解は変わらなかった。 しかし再手術・再入院の費用は無料低額診療制度を適用し、食事代や寝巻き代の雑費以外は病院側が負担すると言うことになった。 
手術の主治医は変わらないがリハビリ理学療法士は替えるとのこと。
これは実質的に病院側が非を認めたと受け取って良いのだろうか?。
前回のカウンセリング時、私の作戦として主治医の責任を出さず専ら理学療法士のミスを匂わせたのが幸いしたのだろうか?。
院内の力関係は 医師>>>>>>>>>>>>>>>>理学療法士  だろうから、、、。

99
 手術そのものは前回より複雑になるが今回も入院期間は一週間の予定。←かなりエグい施術になる様子♪。
来週に入院なのでボチボチ準備が必要だろう。 保険屋さんへの書類の請求手続きは済ませたし、お醤油の小瓶と”のりたま”は手に入れた!。


 

ねずみ! 塗装シーケンス?。

 連日雨模様。 日中はそれなりに暑く明け方は冷え込むナリ。



95
ねずみ君の塗装に入る。
これはズタ袋、旅の携行品が入ってるんだろうけど、ろくな物が入ってないであろう。
上半分は鉛、下半分はエポパテ。 袋のビラビラはシワ表現に欠かせない鉛なんだけどt=0.15mmほど。 ちょっと触れるだけで形崩れする故、裏から樹脂にて補強してるよん。 ほんの些細な補強だけど有ると無いのでは大違い。 ぽんぽん。


92
ボディーの塗装とお目目のインレイ。
本当はコナでやりたかったんだけどムラムラになっちゃうので塗装したよ。 二色の塗り分けグラデが難儀で★☆のエアブラシ、ハンドピースの極細設定でぷう。 二色を何度も何度も修正しながら、、。 


93
ねずみ君のスカーフ。
何のひねりも無い「赤いスカーフ」 ♬ロォマーンのカケラがほしいのか?。
これも鉛ね。 単純な造形だけど 纏めと引っ張りがあるのでスパチュラなんかで丹念に整形しなきゃなんないよ。 t=0.3mm以上なのと外境に影響されない部分、パーツなので樹脂補強はナシ。


94
うん、白い腹毛に良く映える。
塗装はつや消し必至なので接触不可、なので保持治具をお腹に刺している。 まぁお手軽に六角レンチなんだけどL型により保持とワーク回転時のトルクに対処するつもりだったのだが、左手の握力が最低限になっちゃった現在、全然保持できないんだね。 バイスクランプが必要なのかもしれない。


96
右手を伸ばしたポーズはスカーフの形状に影響する。 
ポリパテやらなにかでも表現は出来るのかもしれないけれど、内側に折り込まれたりするシワ表現など やっぱ鉛は便利だとオモウよ。


97
先日リサイクル店でゲトした鉄道ランタン。
あああ、これ幼い頃より欲しかったモノ。 かつてニッポン国鉄百年記念、ドサ回りイベントで払い下げしてたんよ。 小学低学年。 TVではドラマ「大いなる旅路」で盛り上がり小椋佳のテーマソングがココロに響いた。 未だ蒸気機関車が 存在(レッドデータブック)して、新幹線が開業、リニア計画が浮上してたと云うすんばらしー時代。 国鉄のべんじょは汚く臭かったけれど、ノスタルジーとトゥモローが混じりあったあの時の思い出がよみがえる。
こいつは信号ランタン、上部のレバーで赤青切り替えが出来る。 灯火はアセチレンバーナー、下部のタンクに粉末カーバイトを充填し、背部のタンクより水を滴下してアセチレンガスを発生させるカラクリ。  カーバイト&アセチレンはおっかないからね、いずれ整備したのち点灯させてみたいんだけど、、。


98
アセチレンランプ独特のトーチ形状。
幼い頃に慣れ親しんだ”夜店の屋台照明” 思い出すじゃないかい。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ミニチュアドールハウス
私は強い!誰よりも! 予約開始
エンフィールドNo1 Mk掘
バレー部復活!
月着陸船のヒミツがココに!
しんかい6500
スケッチトラベル
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
岩表現にバッチリ!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ