apuro

模型の制作、 ミリタリーコレクション

スカルピをこねて、、なんかダメだ。

 終日曇天、時々雨。
ココロが腐る ウジがわく。

最近感じるんだけどそのうち脚を怪我するのではないか  と。
良くて骨折、最悪切断。 事故には充分気を付けよう、、。



75
フィギュアは進まず、どうしても意欲が無いというか気分がノらない。
それなりにイメージ通りなのだがナゼだろう、、。 燃え尽き症候群か?。


79
マンドリンもどき、フロッピのシートを貼り付けた姿。 
これを持つお手手の加工&すり合わせが終了するまで弦は張れない。 ボロボロになるからね。
納得行かない造作。



76
過去に作ったりんご。 何か使えそうなんで出してみた。
うん、ダメだね。 却下。


77
上着を作ってみる。
t0.3mmのプラ板でTRYしたんだけどヘナヘナになっちゃうのでt0.5mmで仕切り直し。 イマイチ良く無い。
これでダメなら鉛板でやるっきゃない。
後の塗装を考慮してのパーツ分割もしなくちゃなんないし、、。


80
ここんところ建造物模型が作りたくて仕方がない。 ドールハウスの延長的な。
これは手持ちのスチレンボードめら、ずいぶん昔に購入した建築模型用。



81
これは同じく内外装用ペーパーめら。 まぁ建築模型は外観のみが主流なのでサイディング用であろう。
窓用の塩ビ板もクリア&スモークが大量に手付かずでストックされてる。
唯一の問題が「作る気力が続くか否か」であろうね。 これは精神統一して、作り始めなけりゃワカラナイ。
ここしばらくイメージスケッチしてみたり構想練ったりしてるんだけど着手する勇気がナイ。



78
これはねELワイアという発光ストリング、最近入手した。
フレクサブルなワイア状発光体なんで模型のネオンサインによかろうと思い購入したんだけど、、



83
めっちゃ暗いんだね、暗いところでしかわからない程度。これじゃ使えないワさ。


82
こいつはφ1.3mm、いちばん細いヤツ。
このワイアは100vで起動するらしい、(アンペア数は低いけど)ゆえにインバーターが必要。



なのだ。


おかしな夢のおはなし。


  金木犀が咲き始めた。



 昨夜と云うか未明の26時ごろだね、トイレに起きて眠るあたりにおかしな夢(?)をみた。
いや、視的な映像画像がなかったので厳密な「夢」ではないだろう。 思考的な何かだ。
淡々と概念だけが啓示される感覚。 漫画や模型のアイディアや推敲する感覚に近いのだが、それらの場合は自分の意識が紡ぐものであり漠然とした画像イメージもいっしょだ。


今回体験というか啓示された概念がワールドワイドというかウニバースワイドだったのね。
ひょっとしたら只のヨッパの妄想か私の「お脳」がイカれちゃった証明のかもしれない。
もしくは「ムー」の陰謀か??。

ムー的戯言がキライな方はブラウザのタブにあるXをクリックしてクレタマヘ。



74
啓示された概念は「次元」。
いわゆる一般に認識されてる 一次元 二次元 三次元 四次元 はインチキだという。
一次元=点ではなく単ベクトル空間=いわゆる二次元←このベクトル概念がよくわからん。
二次元は存在しない。  
三次元は線ではなく交叉ベクトル空間
四次元は存在しない、あえてたとえるなら五次元になる。

以下
七次元
十一次元
十三次元  と続くが概念として把握認識できるのはここまでらしい。
以降の次元は素数的に積み重なるらしい。



73
この幾多の(無数?)の次元は高位の次元から下位の次元へと折りたたまれ蓄積される。 
最終的にはゼロ次元まで折りたたまれ圧縮されるという。
(堆積ゼロの∞マトロショカ、全てが溶け合ってる?)


72
ゼロ次元は外観からは認識できないのだが、そのゼロ次元を内側から見た場合「ウニバース・宇宙」という。
∞の次元が折りたたまれてるゆえ内包するエネルギーは膨大らしい。

しかし無数の折りたたまれてるハズ(観測できない)ウニバースがあるのだと判るのか?
それはゼロ次元の向こう側、例えて言うなら虚数次元があるからだという。 


71
もうね、ヨッパおやじもここまで来ると立派なもんサね。
ただね、夢って起きてみるとすぐ忘れてぼんやり曖昧模糊なんだけど、今回の啓示は鮮明に覚えてる。
ただ与えられた概念を文章に置換できづらいのが難点だね。

うん、私は壊れかけてるのかもしれない、、。


模型のお話し。 ミニカーという世界。


 


 模型のはじまりは太古の土偶やら木や粘土細工による玩具などであるらしい。 
これらは精密な縮尺を無視して作られたので厳密な意味での模型からは外されよう。
まぁ想像するにファラオの建設計画の青写真となる建築模型とか(インディージョーンズにあったね)、お城や宮殿神社仏閣各種インフラ構築の際に模型を作って議論したにちがいない。 しかしそれらの現存物や記録が残ってないのが残念無念。 (近世だけどバルセロナのサグラダハミリアの完成模型はあったものの爆撃で失われてる。)
ってコトで、最初の模型はお船「帆船」だったと言われてる。
おーさまが国家予算投じて開始する海軍軍艦建造計画。 おーさま図面読めねーからミニチュアで説明、「マストは四本で大砲は60門でございます」「このような女神が船首におわします」 etc
これが同じく図面読めねー海軍武官めらに廻されて、あーだの こーだの  だったらしい。
その後帆船カコイイから  って模型が普及。

 時代は移って産業革命後、スチームロコチブ登場! シュポッポでたくましカコイイんだけどイロイロ問題が湧き上がる。 「でっかい動輪付けたのに力出ねー」 「動輪滑りまくりなんですけど?」 とかトカ。
これらの問題を解決するのにスケールモデルは使われたらしい。
その後汽車ポッポカコイイから  て模型が普及。

お次に出たのがカーモデル。
その後ぶーぶーカコイイからおもちゃ爆発! 以下模型に普及。 ←古代人と何ら変わりナシ♪。



63
これは(正統派な?)ミニカー模型。 S.R.C.modelsの1/43 ホワイトメタルキットのフィニッシュ作品。
カーモデル界では完成をフィニッシュという。 作ったモデラはフィニッシャーと称され称えられるらしい(?)、 臍が痒いぞ。
まぁホワイトメタルの特性を生かし、難点を克服しトコトン磨き上げる姿勢と忍耐&テクは評価すべきであろう。 私は関わりたくない、、。


65
キット内容はこんなもの。 これにデカール付くけどイモの皮。
ホワイトメタルのキャストは素晴らしい。 ロストワックスか?。 しかし、これでお値段6.800エン。


66
パーツの嵌合は素直に良い。 基本パテを使わないからだ。
積極的に行う作業は「研ぎ出し(磨き)」 キッチン用のスチールウール(ボンウール・通称ねずみたわし)で仕上げよう♪。 



 67
古来よりの模型に共通するのがサードパーティーの充実。 いろんなドレスアップパーツがあるのね。
これはステアリング関連とボルトヘッドパーツ。 ホカにもわんさかあるぞ。
最近は模型材料の流通も垣根を超えてニギヤカになって来てる。 目下鉄道模型用が浸透激しいみたいだけど、、。


64
カーモデルのキモは塗装の滑らかさ。 研ぎ出しやらナニやら。
天井の蛍光灯照明、サークラインが綺麗に丸く映るのがデフォらしい。
同時に塗装にウルサく湿度があーだのホコリがどーだのとカルトチック。これは☆★アクリルで仕上げたんだけど、危うく異教徒裁判にかけられ火炙りの刑にされそになった。


68
クリアパーツは芋である。
必然的に自作=ヒートプレスにならざるを得ない。 


69
デカールは芋の皮。
これはすんばらしいね、この程度でも。 版ずれあたりまへだし、、こいつはスポンサーロゴが無いのでおーけーだけど、近年のF1みたいなスポンサステッカだらけだと地獄になるらしい。 
それとね、タイアのメーカーホワイトレター、ゴム製のキャストタイアにデカールくっつかないのね。 無理くり貼ったとしてもゴムの成分で黄ばみ&剥離るのよ♪。

70
ここでもっかい見てくれタマヘ。
ホワイトメタルのボディーを裏からくりぬいてエンジンカウルのスリットを表現、透明部品はヒートプレス。 金属色のメタルパーツは素材を磨き上げて強調。 ベースは木の短冊貼り合わせ。



   もう二度とやんねーからな、、。

                  クソッタレ


スカルピこねて、、古いライフル完成!。


 台風に刺激された秋雨前線のせいだろうか長雨が続く。
昨夜は雨音に苛まれてなのだろうおかしな夢の連続で良く寝られなかったよ。
おまけに気温も肌寒いを通り越す低下具合で、昨夜の寒さは異常だった。
順調に回復中の左手小指も寒さの為か萎縮し痛い。
ヨシ 今宵はユドーフ喰うぞ。


56
楽器、クリアを研ぎだして以降の作業に備える。


56
ウラから見る。
この先どのようなお化粧しようか考え中なんだけど前途は多難な予感。
私のムスメは「ウクレレみたい!」とのたもうたが、オマヘはマンドリンも知らぬのか。
   ↑ 弦楽部2ndバイオリン担当らしいが、、、orz。


57
フロッピディスクでお化粧しよう。
私が塗装でヤルより綺麗なツヤ黒を出せるんだとオモウ。


61
ネックの部分。
正式名称は知らんけど、弦を絡め取るパーツね。 ヒミツの部材でお化粧するのだ。
なんにせよ金属光沢はユズレナイ!。



58
ホイ! 古いライフル完成だ。
お手手の不自由に難儀しながら、幾度も塗装に失敗したけどなんとかカタチになったよ。
これが良いのか良く無いのかは自分ではワカラナイ。 画像を見て判断してクレタマヘ。
ただひとつ言える事は この木部表現は私だけのオリジナル。


60
同時にね、ウェポンに対する思い込みや実物を手にした経験と知識。 浅いんだけどゆずれない。


59
これは村田銃か?。 村田式単発銃。 


62
昨日ニョーボと作った栗の渋皮煮。(初期段階画像)
ゆでた栗を剥くのにスイスアーミーナイフが良いのね。
缶切りで攻撃。 ぼんぼん剥ける!。

スカルピこねて、、小物2の制作?。


 すっかり秋になっちゃった。




29
スカルピブロックを削り出し、アーモンド型に整形。
左右対称にするのがキモだけど、オチャノコなのね。



50
ほんでもってヒートプレス。
プラで型取り=中空にする必要は絶対ではないが後の作業性と重量軽減には良いかと、、。


51
このはんぶんアーモンドに薄い短冊を貼り付ける。 ← ズラみたいだぞ。
この短冊貼り付けが極めてヤッカイ。 一度失敗しヒートプレスからやり直したよん。

『おおっと! ここで使用材料を明記しとかないとプロモデラ失格だよね(笑)
使用したのはエコーモデル224 STウッド、下見板用 2.5mm幅用 だ。』
   ↑ 鉄道模型用材料いくら使ってもプラモ雑誌じゃシカトされるよー。

IMG_4837
どうしても短冊の間にスキマが生じる。
木部補修用樹脂を充填し整形。 木部補修用樹脂は色合いを調整できるのが好都合。
中間仕上げとしてクリアを塗っておく。
『おおっと! ここでも使用材料を明記しとかないとプロモデラ失kk・・・・・・・
    ↑ だからダレがプロモデラなんだってヨ!。


53
なんか気味の悪いアーモンド1/2になっちゃったね。
フタをこさえよう。 5mmの穴を開けとくぞ。


54
黄色のクリアを塗ってファンデーション♪。 『クリアイエローはガイアn・・・・・・
そう、これは楽器ね。 マンドリンみたいな弦楽器。
だけど、マンドリンにあらずして似て非なるインチキ弦楽器なのだ。
マンドリンやバラライカの胴にある穴ポコはネック寄りに空いているがこれは中央に近い。
私は楽器の事には明るくないのでテキトー風味なのだ。
(マンドリンより大型で弦も長く、膝の上に置いて演奏するのだろうか???)。 逃げるぞ!。
がはははは




55
ネックの加工。 イチイチめんどうだね。
私は塗装がキライなので木部は木材、塗装はクリア系統を吹いてイージーに済まそうと云うパターン。
それなりの効果はあるようだけど単なる「逃げ」であることはマチガイナイ。



スカルピこねて、、腕!。


 昨夜の夜中、へんな夢を見た。 B-29を操縦する夢。
シートに座り計器を確認、基本の計器がT型であるのを確認、右手にスロットル。
右内側のエンジンから始動し順次左右外側へ。 左側のエンジンしか見えなかったキオク。
河川敷のような砂利道をタキシング。 速度が速く抑えられない。
主滑走路が見えてきた時B-17から遮られる。
「おまいはこっちに乗れ」とB-17の副操縦席に案内されたところで目が覚めた。

夢はモノクロ・という人が居るらしいが私の場合フルカラーでリアルなのね。 明晰夢というものがあるらしいのだけど、ちょぴっと当てはまるかもしれない。
今回の夢、B-29は銀色でB-17は見事なODだった。 私の飛行服はグレーのつなぎなんだけど、B-17のクルーはライトブラウンのA-2ジャケットに黄色の救命胴衣。 強い日差しの下でA2の茶色と黄色があざやかだった。
これ、途中で(良いところで)目が覚めなかったらどうなってたろう、、。 コ・パイになってB-17と共に飛んだのだろうか、、。

尾部銃座の照準器や操縦席の計器盤、めっちゃリアルだったよ。  うん




46
ヒギュア! 腕の加工。 (ヒギュアってなんか怪獣っぽいぞ)。
うだうだと細工を続けているが精神的には五里霧中。 ひとつひとつの加工(下ごしらへ含む)とかイメージの確認トカ最初の一刀とか。 気が乗らないのをねじ伏せてーの 不自由なお手手に責任転嫁したりいろんなカンシャク抑えての加工。


45
ひょっとしたら悪くないカモ、、。
それなりにバランスできてるし、だいじなツボはしっかりしてる?。
まぁいいサ、ここまで来たら引き返せない。 


47
研ぎ出しに専念し、ピンホールやヤスリ目等を徹底的に潰しまくるのは正義なれど、必要以上に角が取れてノッペリしちゃうんだよね。 この配分、塩梅にいつも悩む。


48
情景ベースと仮合わせしてみる。
じぬんの起伏やお手手の角度、全体のバランスやマッスを見るのね。 
時としてこのシーケンスで新しいストーリーが生じる事もある。 背景とか小道具の追加トカ、、。


49
今日の夕げ。
サンマの一夜干し焼き(二匹で99エン!)と蛸の酢の物(タコワカメ)。
蛸はね、アタマの部位が安くておいしいのヨ。 しかも柔らかい。
  だヨーー♪

スカルピこねて、、古いライフルその2?。


 朝晩めっきり冷え込むようになった。
未だ稲刈りは行われてない様子だけど加速度的に秋は深まる。



今日の午後になって猛烈な欝に襲われる。 気温の低下、どんよりとした空。 左手の不安。
いろいろヤヴァイんだけど私は基本的に秋から冬は精神的にダメなのね。
金木犀の香は心地良いんだけど、寒い冬と冬の予感を連れてくる秋は好きクない。
スポーツの、食欲の、行楽の、etcと枕詞付けられてる「秋」なのだけど、私は苦手である。



40
いにしへのライフル、照星の加工。
これは0.5mmの鋼鉄球、ボールペンの玉コロだ。


39
照門、ラダー型のアジャスタブル。
LSIのリードフレームから切り取り。


41
初期の後装式ライフルはこんなカンジであろう。


42
トリガーガード。
みみっちい細工の連続。


43
銃床の下ごしらへ。


ううう、作業に不満は無いのだが、ココロが晴れない曇り空。
    
    欝欝欝欝、、。



44
先日のお料理。
ネジネジのパスタにチーズたっぷりのトマトソース。
   ↑ あんましオイシソーに見えないな、、、。


   
             欝欝欝欝、、。



スカルピこねて、、古いライフル?。

 今日は終日曇り空、朝は涼しいかったけど日中はそれなりの蒸し暑さ。




31
フィギュアの小物の制作。 恒例のオールドスタイルウェポンね。
プラ板t=1.0mmを二枚貼り合わせ大まかに切り出す。
求むワークはt=3.0mmなんだけど、プラ板三枚一緒に切り出すのは困難&危険なので二枚としておく。

カヘルはマスケット、ねずみはクロスボウ。 今回は何になるのか、、、。


32
切り出したt=2.0mmのワークにプラ板追加。 こうすれば楽に3.0mmtを得ることができるのね。


33
ぽんぽんぽんと削り出し。
左右対象に加工するのはヤッカイだけどいつものことだ。 この時点で木目表現を済ましておこう。



35
バレルはステンパイプ(頃合のパイプがこれしかなかった故)、レシーバー&ボルトはプラね。
こう云う作業はイチイチうっとおしいけど夢中になれる。
水平平行直角ナナメ。 細かな手業と集中力が試されるけれど、望んだカタチが現れる快感はキットでは得られない絶対領域。 スクラチならではのエクスタシー♪。



34
後部のつまみ? ストライカーエンドをドリルレースってみる。
ちっちゃいぞ。


36
レシーバー&ボルト。
これはね、黒色火薬時代の後装式ライフルね。 19世紀の元込め単発銃。
燃焼速度が音速超える黒色火薬なので口径は11mmとか13mmとか結構デカイの。 砲圧が高すぎるので小口径・高初速はムリだった模様。 後に登場した緩燃焼の無煙合成火薬により小口径・高初速が可能になったのね。
これらの変異時期はニッポンだとしたら明治の中初期あたりなんだろうか、、。

37
ちなみにこんな弾を使う様子。
弾頭はムクの鉛で紙が巻かれておりケース(薬莢)に挿入される。←ペーパーロード?とか云うらしいが良くワカラナイ。
初速の低さを弾頭重量で補い殺傷能力としたモクロミなんだろうけど限定された射程と運用性の悪さ(ものすごい硝煙と反動、めんどくさい管理)で無煙合成火薬の登場以後は瞬時に消え去った模様。
だけど、熊撃ち等の猟師では近距離での破壊力と安易な弾薬製造(リロード)を評価され近年まで重宝されたという。 


38
今日のおりょうり♪、お茄子の中華あえ。

茄子ビ    たくさんをタテ短冊し、レンジでチン。
長ネギ    一本輪切りでGO!

牡蠣油    大さじ2
お酢     大さじ3ないし4
ガムシロップ 2パック ←コンビニコーヒーの
ごま油    大さじ3
ラー油    お好みで

  ↑ 上記をまじぇまじぇするのだ。

スカルピこねて、、サーフェース?。


 季節は確実に秋になってきた。 空高く風は涼しい。


昨夜見たユメ。  
自A隊に入隊した私。 あてがわれたロッカーで着替えるんだけど自分のロッカーがわからない。
認識番号で振り分けされてるらしく、私の認識番号は7108059。 鮮明におぼえてる。
何かの暗示なのだろうか、?。



25
フィギュアの進展具合。
ウェストを絞って腹筋やら背筋やらの表現、鼠径部へつながる下腹部の傾斜。 
適当に見切りを付け、自動車板金用サフを吹いてファンデーションとする。
このサフは皮膜が強固で乾燥速くスカルピ造形には欠かせない必須アイテム。 この上からの修正はプラパテに限定すれば、万が一失敗してもプラシンナウォッシング時等のセーブポイントとなる。
画像は濃い目の溶きパテを塗布した後。


26
首の造作。
首・頸、胸筋とか僧帽筋トカの表現はヤッカイだね。 
普通の体形ならのっぺりオーケーだけどマッチョや痩せだとむずかしい。
まあ専門書なんかで日頃より全身の筋骨を把握し、己が身体を撫で回して筋骨意識してればダイジョーブだとオモウよ。


 27
ええと これは、、。 昨日みつけた海洋堂の、、、、どこぞの天然水のおまけね。
コールマンの赤バーナーだけどちょっとスケール大きすぎ。 


28
これは同じくオコジョさん。
名前をあたへてあげようぞ。 おまいは「山田太郎」とすべえ。w


29
ナゾのアイテム。 丸こくしたぞ。 
この後の造作表現に悩みちう。


30
モキモキボディーになりつつある故 袴下を与えへて進ぜよう。
溶きパテで埋められぬ大きい凹へのプラパテちょんちょん。
どこまで続くかパテぢごく。

スカルピこねて、、足!。


 9月だってのに毎日30度超え。 確実にHPが削がれて行くぞ。
今年は夕立が少なかったね、ふぐりが縮む程の、ワクワクするようなカミナリが無かったカンジ。
ううう 暑い。


19
足!
別パーツで焼成し接着、イマイチだけど良しとすべぇ。

18
踝以下は履物(モカシン?)で覆われる予定なのでそれなりに。
ふくらはぎから足首も布を巻き巻きで見えなくなるんだけど、、下地に手を抜いちゃなんねぇ。


20
肩と腕。
このメッチャいい加減な拵えを見よ! そしてあきれろ。 こっから削り出すのだよ。


21
とりあえずベースにはなってる模様。 なんちゅうか 本中華、、。


23
これはナニか? 小道具の元となるブロック。
この情景の物語りを演出する重要なアイテム (になるハズ)。
今回のコレでは衣服以外のアイテムは少なくする予定。 というかそう云うストーリー。
ふたつ位か、、、、


22
今日のお手手! 小指の開き具合。
まだまだ完全パーは無理なんだけど、顔を洗えるレベルまで来た。
  ↑ 顔洗えるんだけどふぐりは洗えないんだナ♪


調理もするぞ。
24
今日の夕げ、マーボードーフだ。
いつものことなれど私はククドゥや丸美屋ァーは使わない。
牡蠣油、豆板醤、甜麺醤あれば何でも出来るしオサイフやさしー。
中華って基本ガシガシ喰うものだよね。

インチキ麻婆豆腐レシピ
豚ひき300g  ←トコトン炒める
トーフ2丁  ←おこのみなれど木綿が良いぞ
長ネギ2本  ←○に十と包丁入れて細かく切るべし
牡蠣油 大さじ2
豆板醤 大さじ1
水   カップ1
片栗粉 大さじ2
お醤油 適量
胡椒  適量
山椒  少々

   なの

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ミニチュアドールハウス
私は強い!誰よりも! 予約開始
エンフィールドNo1 Mk掘
バレー部復活!
月着陸船のヒミツがココに!
しんかい6500
スケッチトラベル
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
岩表現にバッチリ!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ