apuro

模型の制作、 ミリタリーコレクション

カーポート!?。

 終日晴れて最高気温は21度。




朝の土手走りの後にバイクへガソリン補給しドラッグストアへ向かう。 ガソリン微妙に高価くなって来てるね、現金価格で159円/L。 年内使える割引券-3円/Lで156円。45km/Lでタンク容量3Lの原付だから小銭程度で良いけれど、高排気量のクルマの人は大変だよね。 バイト先への往復は13km程度+無駄な土手走りなので週に一度の2L弱の給油で済んでるし、バイト先からは普通車換算の通勤費出るので実質黒字なんだけどね。




IMG_0003
ハチノスの最終フェーズ、ぶら下がった巣にレジ袋被せてもぎ取る。 
航空戦力を打滅してるのだが、実際に目前まで近付いての行動はおっかない。 実際袋の中の巣からはギチギチ音してるしィ。 袋は外で二晩晒して市町村指定のゴミ袋に入れて出した。 もう奴らの火葬は終わってるハズだよ。



IMG_20210926_091459
今回の兵站はニョーボに任せたんだけど、今朝ドラッグストアの売り場見たら色々あるんだね。
前回と今回の二個のハチノス攻撃には左の黄色い奴を1.3本使用したけれど、中央の黒い奴はスズメバチ専用と名打っておりそれなりに高価い!。 黒い奴にはスズメバチへの対応リーフレットがあって中々面白かった。





 カーポートの撤去、夜勤明けのニョーボが寝てる間に天井の根太をハツる。
前回、ペンキが固着したネジを外す事に難儀したので作業手順を再構築。 ニードルでネジに付着したペンキを適当に除去してからのボルト回し。 少し回しての間隙にディスクグラインダ当てて切断が手っ取り早く済むのだけれど電動工具は重くて危険だし、ニョーボ寝てるので静かに静かに、、。
そんな中ニョーボが起きてきたので手子として働いてもらう。

IMG_0006 (2)
カーポート向かって右後ろ半分に積雪対応で単管パイプで作った補強と根太の撤去完了、残るは大引きの撤去と柱の切断だ。 ここまで一時間ちょい、めっちゃサクサクで疲労も僅か♪。





IMG_0008
ハイ!撤去完了。
 これでクルマの入出が楽になる。
同時にカーポートの柱に擦る危険性やドアの開閉に気兼ねしなくて良くなった。 積雪時の早朝出勤等では難あるだろうけれど、カーポート自体が潰れる危険&カーポート屋根の除雪の辛さを重ね合わせれば撤去すべきだとオモウ。





IMG_0007
作業後のニョーボへ「掃き掃除セヨ」と指示したんだけどダメな60点、なので私が仕上げた。
私が過去に工務店モドキに在籍してた時には工事完了後の清掃はだいじだった。 実質作業に加われず待機な新米の仕事は清掃だったよね。 同時に見て作業を覚える。 現場は危険と時間との闘いだから学ぶ事多いんだよね、それと適切な打ち合わせと指示。




IMG_20210926_154826
シロート以下のニョーボへ渡した作業計画概念の図w、現場監督だからね。
なんかイメージボードっぽくなっちゃったんだけど、それなりに伝わった様子。 ヨシ!
 
 作業時には身の安全、待機場所、工具の名称と使い方を教えた。 同時に「共回り」「ラチェットレンチ」「メガネレンチ」等の専門用語も教えたんだけど、どれだけ覚えたのかは不明。 





雑多な事。ハチノス3。


 終日晴れなるも今夜から明日朝にかけて雨のもよう。




E_yk-2FVEAATyMB
 昨夜は中秋の名月、日中は雲一つ無い快晴だったので土手走ってススキを一本頂いてきた。
夜中の23時頃にススキ手にして外へ出て、高く輝くお月様を鑑賞した。 ウサギの姿が見えない程にオルペド高かったんだけれど、軌道高くて小さかったのが残念だった。 ススキを手にしての名月鑑賞は初めてだとオモウ。  ♪



Baidu IME_2021-9-22_15-45-43
まだまだ大潮は続くよ。








 ハチノス!。
初回攻撃で沈黙させたので暫く放置してたら復活してやがった。 敵空母内で何機の航空戦力が蛹化したのか不明なのでエアガンで威力偵察を行ってみた。 始め単発でポチポチ当てるものの二三機しか出て来ない。 地上から狙撃しても同様で、、ならば連発で!。


窓から半身乗り出して〜の射撃と撮影なので無理あったんだけど、、小口径の徹甲弾では効果薄く出て来ない。(´・ω・`)
第二次毒ガス攻撃を予定したのだけど、強力な「アース製薬・ハチアブ スーパージェット」が底を尽いて手持ちの毒ガスは「ハエアブ用」のみ。 これでは装甲に守られた内部への侵攻は不能。

 なのでスリングショットでの栃の実攻撃仕掛けてみた。
効果はばつぐん!初速は低いけれど大口径なトチノミ弾は見事敵空母の側面装甲版に30mm程の穴を貫通する事に成功。


スクランブルで10機は出て来たと思う。
ハエアブスプレーするも逆風に押し流されて効果半減、接近するのも怖いし、、。 




IMG_0005
もうじき日が暮れる戦場の様子、死屍累々、、、、、合掌。




IMG_0004
栃の実攻撃による破壊にてハニカム内でだいじに保護されし幼虫も落下し絶命してた、、、。 




IMG_0006
大口径栃の実弾にて開けられて、ガス攻撃後の様子、穴の中央で働き蜂が仁王立ちしてタヒんでる。
死しても羽広げて防御してるんだよ。 こいつら。
一言で表せば、彼らの失敗は巣作り場所を間違えた事に尽きる。 ニンゲンの、住宅地の家屋に営巣する事が大誤り。 自然界の中でのスズメバチらが受け持つ役割はあると思うし私だって無駄な殺生はしたくないけれど武装勢力が傍に居るのは恐ろしい。 なので敵基先制地攻撃に至ったのだ。 刺される前にコロす。
 でも実際に屍ゴロゴロで幼虫の姿見るのは悲しいね。 ワレを恨むな、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏、、。

 まだ闘いは終わってないよ、第四陣が出張って来る。 私は作戦と実行役、兵站役なるニョーボは新たに毒ガスを用意して前線配備完了!。



IMG_0001
先日の月曜日終わり時点でのカーポートの撤去状況。
天井の桁1/2撤去して〜入口の支柱をハツった。 これだけでも出入庫が楽になる。
予定としては今日、残りの桁を撤去しようと企んでいたのだけど、両のお手手が筋肉痛でヤバイ。


 それとね、今日持病たる痛風での血液検査の結果あったのね。
イロイロあるけれど、赤血球値と白血球値が低下してる と。 うーむ。



  













雑多な事。ハチノス2。

 終日晴れて気温も上がる。




IMG_0025
ニョーボがe-パワーの普通車買うと言うので古いカーポートを解体する事にした。
未だ使用に耐えるのではあろうが如何せん古い。 一家に一台夢のマイカー時代の代物で、20年近く前には私のロードスターを停めていたのだが冬場の雪下ろしの管理が大変なのと入口の左右にある支柱が邪魔で擦る危険性がある。 まぁ小さいカーポートではあるが解体するのには骨が折れる事間違いなし。 ゆっくり事を進めよう。



IMG_0027
まづは屋根の波板をハツる。
最初釘抜きにトンカチ、抜いた釘を入れるバケツと共に屋根に登ってみたけれど異様に揺れて命の危険を感じた。
なので五尺?脚立で作業。 280本の傘釘抜いて、11枚の長尺波板を撤去完了。 ゲロゲロになる。




IMG_0028
後日この支柱を繋ぐ桁の撤去が第三段階、支柱の撤去が第四段階と企画して作業を進める感じである。
ハツった鉄剤を業者に買取してもらうのが最終段階なのだ。




IMG_0026
第二段階、入口向かって左にある土留めのブロックと石材、これをどかさないと支柱の切断作業に支障がある。
ニョーボにツルハシ与えて土砂を取り出させて私は石材とコンクリの結合を剥がす作業に専念した。 当初はこの石材を水平に埋めて床の延長にしようと考えていたのだけれど、掻き出す土砂(礫)の量が多すぎて断念、撤去する事に。 
 一口に撤去とは言っても重い!。 ニョーボは元気なれど私は足腰壊したヨボヨボじじーなので長尺の石材の運搬は困難だった。 石材を立てた後、転倒中央付近にコンクリブロック置いて倒し二つに割って対処した。



IMG_0029


IMG_0030
土砂を戻して荒く均す。
今日の作業はここまで。  へろへろになったぞ。










 昨夜、遠くから花火の音が聞こえて来たので二階の窓から屋根に登ってみたんだけど、左の耳に聴きなれない異音が。 音の方見ればコレだよ。

IMG_0023
メチャヤバ!。
コガタスズメバチの巣だと思う。 良く刺されなかったと、、。
速攻殺虫剤で撃滅!。



IMG_0024
日中の画像だけどズームで逆光。
ケーブルTVの電線にぶら下がってて、今後の警戒期には風で揺れるだけで怒りマキシマムになる案件。 と、云うか、、一年に2個も巣作りされる家もどうかとオモウ。




fb8d5a04
レンタル落ちの「ファーストマン」観た。
ライトスタッフ、フロムジアース以来の宇宙機物なので観たんだけど期待はずれだった。 まぁニールの業績とアームストロング家のドラマであって私みたいな宇宙機好きな層には向いていないのだろうけれど、押さえる部分はきっちりして欲しかった。 宇宙服のデザインはいいかげんで、ニールは月面でハッセルブラッド付けてなかったり、ジェミニもアポロ司令船、着陸船も謎のウェザリングされてて汚かったよ。 
 汚い宇宙機船内、これには心傷ついた。 自分がだいじにしてたモノを穢された感じだったよ。

 「純白の鎧を纏い、赤と青の首輪と腕輪を着けし二人の騎士。 星々の海を越えて金と銀、光と影に彩られし鷲のチャリオットにて月の荒野へ降り立つ。」 神話になるんだよ。これは。




車検の準備・ど〜でもいい雑多な事。


 終日曇りで日中の最高気温は23度。
早朝の近所のすき家へ「鯖朝定食」を得にバイクで行ったけれど、長袖シャツに軽めのジャンパー羽織っても肌寒かった。 
 すき家の「鯖朝定食」が変わったね。 焼き鯖の大根おろしが無くなって味付け海苔になり、選択可能な小鉢の基本「生卵」がひじき煮になっていた。 ←お値段は変わらず。





 風の便りで市内にあった中古工具専門店店じまいしたらしい。 ここはかつて開店準備中に正規スタッフとして採用されてヤンキーな店長と共に棚作りからレイアウト、買取査定等を二人三脚で頑張ったんだけど社長のクソ馬鹿具合に嫌気差してひと月でバックれた。 どこぞのインチキコンサルに乗せられた様子で、元来培った古物や以前の数カ月にバイトとしてリサイクル店で働いた事ある私にしてみれも「馬鹿」であると思った次第。



IMG_0020
こんなレジュメで大風呂敷広げて包み込む。
内容は素晴らしいんだけど、絵に描いた餅。




IMG_0021
社長サマは心底傾倒し、お店のHP作って「毎日店員ブログ記載せよ!」と。
ところが私の家にあるPCからはアクセス出来無いのを報告すれば「記事が少ないからだ!」と。 「ググルでお店の名前打ってヒットしないのはおかしい」の進言もしかとな有様。 結局HPの設定を非公開にしてた事判って大馬鹿決定しオサラバした。

 中古工具専門店ってのは良いのだが、田舎の片隅に実店舗構えても売れるハズが無い。 おまけに新店舗の為に買取金額を強化すれば盗品ゴロゴロ。 

 沢山言いたい事あるけれどご愁傷様だね。 6年間?良く頑張ったよ。




 ポンコツワゴンRの車検が迫る。 古いケーなので色々ヤバい案件目白押しだけど自身で対処出来るトコロはなんとかしよう。

IMG_0015
ここは排気管のタイコから後ろのパイプを吊る部分。
ここの溶接部が腐食して剥がれてた。 ←車検通らない。




IMG_0016
排気管用熱硬化パテと番線で対処。 ←インチキ。
一応溶接機を用意したんだけど短期の車検対応ならばパテでヨシ!と。




IMG_0017
タイコの前にも数箇所穴があったので塞ぐのだけど、ジャッキアップの後の安全の為にウマ掛ける。




IMG_0018
朽ちて穴空いてるゼ。




IMG_0019
パテすり込んで〜ガラス繊維のシート当てた後真鍮板で覆いバンドで固定。
24hの固形化養生の後にアイドリング加熱硬化させる。

 

 毎度の車検時に強制的に交換・買わされる発炎筒、これって知られざる利権らしいね。 発炎筒(発煙筒)の期限に関しての法令は無いらしいのだが皆新しい発炎筒を一般的定価より高く買わされてる。

Baidu IME_2021-9-4_15-37-48
なのでエレクトリックなLED非常信号灯をポチってみた。
これなら電池交換(できるのか?)で長持ちだし期限切れてもガジェットとして遊べるね。



 先日喰ったMRE レーション。

IMG_0009
ミートボールのトマトソース。
Φ20mmのミートボールがゴロゴロしてて美味しそう。

IMG_0010
マッシュポテトのガーリック味。
ほほう、初めてなるマッシュポテト、ガーリックの香り立つね。

IMG_0011
圧縮されたナニか、カロリーメイトっぽいナニか、、。
何度か喰った。


IMG_0012
甘いパンもどき。
これはニョーボに与へよう。

IMG_0013
ビバレッジ、チーズスプレッド、テリヤキビーフスティック。
チーズスプレッドはニョーボに与へたら喜んでた。 テリヤキビーフスティックはいずれ。

 うん、激マズだったよ。 久しぶりの逆当たり!だったね。 嚥下するにもためらう不味さ!。 如何に工夫すればこんなに不味くなるのか知りたい具合だね。 総合的にパケの開封しづらさも相まって日本国のインスタント食品の素晴らしさを再発見する。 ピっと切れるレトルトパック、パッと開くパッケージ&袋+チャック付き。 インスタントな味噌のおつゆでさえ手を汚さずに開封処理出来る素晴らしさ。 うん、我々は素敵な世界に生きているんだよ。 「異世界食堂や異世界居酒屋」なんてジャンルあるけれど、他国から見れば現在に於いても正にその異世界・だとオモウ。





 






カプテンゼンザブロウ外伝?・船との再会2・雑多な事。

 
 久方ぶりのログ。
  
 終日快晴で空が高い。

 0700に起きてトプバリュのカレーヌードル喰って0900に田んぼ経由で土手走る。 土手降りてから旧街道と田んぼ道伝って元気な市場へ着いたのが0935。 食品を得た後に近くのローソンにて漫画原稿をスキャンし、1000開店の中古市場に向かいコミック買う。 帰路途中でツルハに寄って缶ビールや納豆を買って本日の業務終了。 あとはウダウダ時間を潰すしかナイ。




IMG_0024
これは私がむかしに自作したトレース台。
小学の頃にもらった標本箱に蛍光灯入れて自作した物なんだけれど、何時作ったのかは覚えてないが十代後半だとオモウ。 極めて脆弱であり何時ガラス面が割れてもおかしく無いのにめっちゃ活用させてもらったんだけれど、先日とうとう逝っちゃってしまった。 蛍光灯のコンデンサか何かがアボンしたのかも知れない。 「御一同様 合掌 拝礼・ 御直り下さい・・」。




IMG_0021
なので過去にリサイクル店でインサイダしたトレース台、本格仕様なのだが、、。
 「金森氏、トレース台ってはな前傾斜あって上からの照明+厚手の原稿用紙もしくは複数枚の原稿への透光に対応のでむっちゃ明るいのだよ。」
「でもこれは蛍光管式なので時代遅れだねw」by水崎氏。 これめっちゃ明るいし盤面が樹脂なので遠慮なく使える。 





 ここ6週間程朝食にかける意欲と食欲無くなり一汁二菜な朝ゴハンになってしまった。 味噌や塩のおつゆに納豆(ひき割り)に香の物。 ご飯の量は200乃至220gから160〜190gになって目玉焼きやソーセージを排除した結果、現時点で5kg痩せてぽっこりお腹もスレンダーに。 これは良いのか悪いのか判らない。 まぁ私は一日二食なんだけどね。








 はい、カプテンゼンザブロウ外伝?・船との再会2だよ〜。 のケンケンケン。

210829_0957_001






210829_0957_002






210829_0957_003
今日はここまでのケンケンケン。 
作中の青袖とは佐官の印で尉官は黄色、将官は赤。 中央のヴェール人は一佐。 船は非常用待機電源で待機中。 
終盤のフキダシのセリフが横なのは北欧語。
この「教授」の説明が皆無なのはカプテンゼンザブロウ外伝の時系列描写が混乱してるからで、そのうち描こうと思ってる。 後出し設定と思われるのもイヤなので、この廃船は「ケブネカイセ号」、船長はプロフェッサーハッセルブラッド。 惑星コトンに緊急接岸した際にゼンザブロウが拾われた。 ブロウと呼ばれ機関員となったゼンザブロウはハッセル教授の推薦を受けて士官学校へ進み高成績で成長していった。 そんな中、ミッション中のケブネカイゼ船内で暴徒によりハッセルブラッド船長が刺殺される事件が、、、。
少しずつ描写するつもりなのでご勘弁を。





IMG_0025
ホビージャパンヴィンテージvol6・献本届いた。
私の作品が掲載されてるよ。 内容をバラしたいけどルール違反なので表紙だけでご勘弁。 これで私の作品掲載は大小含めて7回目で内6回がカラーの見開き4ページ。 模型意欲失ってる現在、今回が最後だろうとオモウ。 皆さん実本を買って、手に取りご覧になって下さる事お願い致します。




IMG_0026
映像研には手を出すな!。
アニメに嵌ったけれどコミックが良い味出してるね。 特にアニメ最終回の河童戦争は残念だったがコミック版ではスッキリ&熱く表現してたね。

 

トミー ビッグローダー はたらくじどうしゃ!?。

 終日曇り。
ここしばらくの曇天と降雨で気温が下がり秋の様で、一昨日あたりから本格的に気温下がり20℃を下回る。 昨夜はしっかり寝巻き着て冬用毛布で耐えたのだけど、8月中旬だよ。 おかしいよ。
 チベットから伸びてちゅごくの方々に大水害与えた秋雨前線に似た線状降水帯が日本列島太平洋側にまで達して猛威を振るってる様子。 私の住むあたりの降水量は微々たるもので河川の増水も無ければ田畑への被害も皆無な模様。 先週のバイト出勤も入念に天候を予測し4/5を原チャ、1/5をケーで行った。
 降雨や水害で被災された方々は気の毒だけど、これだけは言える。 気象庁の天気予報やアメダス、キキクルでの河川警報をマメにチェックして警戒すべし。 市町村自治体から配付されてるハザードマップにて自身の居住地がどの様な立地なのかも把握しよう。
最近気象庁のHPが改悪されて一昨日と昨日はアクセス出来なかったが、他にも気象情報得る手段あるので用心すべし。
https://www.ventusky.com/?p=28.0;141.9;4&l=wind-700hpa
https://earth.nullschool.net/jp/#current/wind/isobaric/700hPa/overlay=total_precipitable_water/orthographic=-221.57,31.66,1054/loc=149.973,41.386
https://www.windy.com/ja/-%E9%9B%A8%E3%80%81%E9%9B%B7-rain?rain,37.388,144.800,5,i:pressure





トミー ビッグローダー はたらくじどうしゃ。

IMG_0013
これは私が大好きなオモチャ、発想と実現、カラクリの妙が凝縮された児童玩具。
発売当時に一つ購入してたんだけど、先達てお店に中古品として入荷、速攻インサイダーしたよ。
これはトミー製なのだが謎が多い商品。 右下の「トミー」マークが人形でしょ。



IMG_0011
上が当時(何処で何年なのか忘れた)と下が今回入手したモノ。
パッケージの表面は同じ。




IMG_0012
上が今回入手したモノでバーコード印刷されてる。
両方に値札残ってるんだけど初期入手品は2.500エンで今期入手品は3.000エン。 結構な値上げだけど何があった?。



 ペラ一枚の簡素な組立説明書。

IMG_0017
これは当時購入品の取説でマークは人形だけど期日の表記ナシ。



IMG_0015
こちらは今回得たモノの取説、人形マーク無くなり部品請求欄出来て84”の表記ある。
なのでこのブツは後期型パッケージでありトミー社のロゴ(CI)が変わった時期であると分かった。




IMG_0007
これはパッケージングでしっかりとした配置と梱包。
商品の見た目と価値、購買意欲高める意匠と思われるが奥深いとオモウのは私だけか?。
初見でのゴージャスさあるが、最初の組立ては保護者の役割で後後の「お片付け」はコドモの仕事。 箱に突っ込むのでは無くキチンと所定の場所に収納する、収納するスキルをも与える教育玩具なんだとオモウ。 昭和の少年少女を引っ張って育成させた世代、おそるべし!。 (画像は入手時のもので正しい配置になってない。 パッケージの窪みに合わせれば幼児でもお片付け出来る塩梅になってるのだ。)




IMG_0018
これは好きな処へ貼れるシール、私は未使用。



IMG_0019
はたらくじどうしゃの完成形。
プラレールのトミーならではの組みやすさとしっかりした構築が素晴らしい。あ、ダンプへのガイド設置するの忘れてた。w



IMG_0016
これは動力車。
単三電池二本で駆動し三つのボディ、皮をかぶって頑張るヤツ。♪





これと出会ったのはローカルTV局の天気予報で、只々はたらく姿を映していたんだ。





このダンプカー君の動きが凄いよね。
バックの切り返し。♪





これらはマイコン制御無しの全て機械式ロジックで可動してるんだよ。 正に「からくり」。 この発想と実現した設計者・スタッフは凄すぎるとオモウ。



カプテンゼンザブロウ外伝?・船との再会。


 朝は曇天で午後から雨時々曇り。 日中の最高気温31.3℃、湿度87%。


 0600に起きてうだうだ。 0730に朝食のボンカレー喰う。
ここ数週間の朝食は極めて質素にしてた。 納豆(ひき割り)にふりかけ、おつゆに香の物。
ゴハンの量も220gから170g程度に減らしてたんだけど、久しぶりに体重計に乗ったらマイナス4kg(60から56kg)。 
たった数週間での急激な減量なんだけどヤバいのか?。 私は基本一日二食で夜はコメ喰わないのだけど、、。 この減量は、、。
外科入院食での成人♂のゴハンは一食あたり200gで必要カロリの3/2を占めるのだが、、。



 0825から田んぼ伝って土手向かう。

IMG_20210808_083032
田んぼの稲は成長し稲穂が伺えるが私はこの時期嫌い。
夏の終わりを示唆し、稲穂が垂れ下がって金色になれば季節は秋に移る。 先日までの猛暑は何処行った?的な様変わりでコーロギ鳴く。 まぁ盆地の風物詩なのだろか?。



 カプテンゼンザブロウ外伝、少しずつながら描いているんよ。

210808_1236_001
この学習ソフトってのは脳に直接インプリントするのだけど、学友が勧めたのは「極日本語・奉行!」でまんまとワナに嵌って、後後影響を与える。w
手長と云うのは食堂等の女性の意で、飯盛女や給仕は性を伴う職業であり異なるハズ。
ゼンザブロが鼻髭生やすようになったのもこの学友の勧めだけどちょんちょろげでのらくろ状態。




210808_1236_002
コマ左下に記入した日付見れば分かる通り遅々とした歩み。
脳内イメージの再現とデッサンの衰え甚だしい。 ヤバいな。




210808_1236_003
続きは何時になるのか?、のケンケンケン。






アストロラーベ・天球儀キットを作る! 5・ 完成。

 晴れ、午後に雷雨少々。 最高気温36.9℃、湿度は雨の後80%。




 今日はお休み。

IMG_20210804_082828
0800に回転のラーメンチェーン店へ行く。
ここは味落ちて以来足遠のいたんだけど、近場で安価な朝ラーメンを得られる場所は限られてる。




IMG_20210804_082754
口笛みたいな音楽鳴らしながらロボットが配膳してくれる。 受け取った後にオデコ撫でてやると帰還するのだが、時代の変化は恐ろしいものだ。 




 olenoidesの Stellar Movements
アストロメーター・天球儀キット。
昨夜も彗星儀の改修時に天地を間違えた歯車を直すために上甲板上の艤装を外し、かつ上甲板をも外しての作業。 歯車の天地を改めた後に元に戻すが動き止まる。



IMG_0980 (2)
このmonthダイアルのカムと隣のyearダイヤルへ繋ぐラチェットの噛み合いが悪いと判断し、再び上甲板を外しての全バラ。
全ての軌道系歯車に印打って整理した後に、下部のmonth year系歯車収まる「島」の蓋開けて点検調整を試みる。




Baidu IME_2021-8-4_10-46-26
「島」は三層になっており一層目は大した役目ないんだけど、二層目の樹脂シート(K4--2)に注目。 これは「島」の上に乱立する歯車軸の摩擦抵抗を減らす、摺動性向上を目的としたモノなんだとオモウ。 このシートをサンドイッチすべく一層目がある。




Baidu IME_2021-8-4_10-45-0
最初にトラブった彗星儀の彗星アーム、この部品群の構成結果hが1.5mm程高くなった模様。
どうしてそうなったのかは不明だが事実彗星スライダのスペーサに軸(E3-2)が引っかかった。




Baidu IME_2021-8-4_10-46-1
この彗星スライダと彗星アームの関連干渉はイマイチで後後悪さするので要注意。 ここは軟弱だ。





IMG_0980
「島」を戻し順番に歯車を植え付ける、もう慣れっこだけど用心。
アドバイス・上甲板を蓋する際に歯車の軸めらが大人しく入ってくれないのは間違いのサインだよ。

その後テストしたんだけど止まる。←このあたりで精神病む。 (38.000エンのキットがゴミになる、、&己の未熟さ・・・)。 もうあきらめようかと思ってたんだけど追求心は衰えない。 何か障害があるハズとPM的思考で目、肌、耳で診断すれば地球軌道儀のある場所で音がして止まる事を得た。 最終原因は地球軌道儀歯車へ極わずかな突起、整形不良のバリがあった様子。




IMG_0981
最終テストして天球儀は静かに回りだしたのを確認し、全ての惑星オービットを設置した後に彗星儀へテンペルタットル彗星を結合。




IMG_20210804_141144
完成だよ。





olenoidesの Stellar Movements
アストロメーター・天球儀キット、完成しました。
これは素晴らしいキット。 だけど作る人選ぶキットだね。 三葉虫サンのガイドは確かだけど作り手のレベルと意識問われる。 軍隊で例えるなら用心深い兵士、あるいは経験豊かな曹士以上の知識と実務経験が必要と思われる。 状況に応じた観察と洞察及び判断。 あれ?私の一連のミスはワレのお馬鹿なせい?・・・。w
なんにせよ一年ぶりの模型工作、久しぶりに集中し楽しめたし、無事完成出来た事を模型の神様に感謝しよう。




アストロラーベ・天球儀キットを作る! 4・ 

 曇りなれど湿度高い。 午後になって雨。






IMG_20210801_100807
買い物帰りの土手走り後の田んぼ道。
家から3kmの地点でこの景色だよ。 市街地の西を走るバイパスからの西側は市街化調整区域となっていて、旧街道沿いに並ぶ村々以外は一面の田園。 冬場は寒々しい銀世界に染まるが、春〜秋の期間は広い空が広がり癒しの空間となる。




IMG_0980
アストロラーベ・天球儀キット、最終組立フェーズ、どんどん険しくなってくる。




IMG_0982
モーターを設置するが、特異な固定方法になっている。





Baidu IME_2021-8-1_13-1-2
三葉虫サンの指示に従って歯車めらを組み付けて行くのだが、途中からワケワカメな状態になって来る。
アポロ等でのテストではマニュアルと管制センターとの確認で行うのだが、それは夥しい訓練の成果であって一発で上手く行くわけあるまい。 「STCをオン・ TSRオン」みたいな、、。



IMG_0983
知らず知らずにミスっていたとしても受け止めてやり直すしか無い。




Baidu IME_2021-8-1_14-8-36
基礎基盤の蓋をする。
夥しい歯車の軸が林立するのだが、これらの軸が素直に収まって暮れるのだろうか、、難儀する事必須。



IMG_0987
ところが、皆お利口さんで軸の長い奴から順番に所定の穴に収まってくれる。 どんぐりの背比べなモノなのに。 まさに「どんぐりと山猫」みたいな。w
いや、これは三葉虫サンのずば抜けて優れた設計思考の成果であろう。 私の技術の低さと不注意によって残念な結果になったとしても、これ程の素晴らしい工作キットを手掛けた事の感動はだいじにしたい。
 ☆☆やバンザイのキットが「作りやす〜い」との評判だけど、異次元の世界が今目の前にある。



IMG_0986
ここまで組みあがり、通電テストフェーズに入ったら動作不良!。
ハテ?ハテ?ハテ??。
組上がったガジェットをじっくり観察して不具合箇所を探し出す。 三葉虫サンはそれぞれのケースが異なる故に各自の不具合に対してのサポートには無理がある。 自分で見つけて解決するしかない。 まずは彗星儀のカムシャフトのhが高すぎた事によるロック案件と理解し画像4p前まで分解し調整する。 分解に際してのパーツにはマステによるナンバリングと整理を。 地味にライフ削がれる。
 で、再組み直しして彗星軌道スライダの動作確認すれば良好。 だけど今度はタイムテーブルが動かない!。 ハテ?ハテ?ハテ??。 又も観察して不具合箇所を探し出す。
どうやら歯車の一つを上下逆に組み付けた模様。 後日バラして修正、組み直そう。 希望はある。




IMG_0984


IMG_0985
歯車入れが空っぽ。w




201216_1259_008
サガ君の言葉「でもマニュアルがあるから良いんじゃない」「その情報を消化出来る柔軟な脳が要るんだ・・」。
これは不具合箇所を考察し見つけ出す事もだよね。 痛感したゼ、ミスタサガ。





アストロラーベ・天球儀キットを作る! 3・ 雑多な事

 台風8号の影響で乱れた天気。 雨はそれ程でもなく、風もほとんど無かった。 午後は晴れて熱くなる。



IMG_0976
昨日、バイクのタイヤがツルンペロンの丸坊主になってたので交換、同時にマフラーのカーボン落としを試みた。
このタイヤは1年でこの有様、どんだけ柔いゴムなんだ?。 2年前に交換した前輪は充分山あるのに、、。 今回注文の奴はダンロップの高荷重タイヤにした。 50ccスクーターは3.00-10 xxJは一般的なサイズと耐荷重と最高速度。 3.00はタイヤ幅が3インチで10はホイルの直径インチ(じゅうインチでは無くとおインチと呼ぶ)でxxの数字が耐荷重。 数値だ大きい程重さに耐えられる。 Jは対応最高速度の記号で、私のポンコツバイクの場合メーカー指定は32Jなんだけど前後揃えて42Jにした。




IMG_0977
エルボバルブも同時発注、右に見えるのはタイヤビードワックス。(必需品)
古いバルブは点検時に亀裂が目立って来たので交換する事に。

 なのだが、、。
お家の縁側で作業中に右手奥からイヤな気配が。




IMG_0975

コレだよ。
7年前にももっとちっこい巣を作られた事あったがコレはヤバイ。
作業場と営巣地との距離は二間で中間地点にコンプレッサある。 気が付かなければヤラれてた可能性大。




IMG_0972
部屋からミル。
Φ230mm程度だけど禍々しい。 航空戦力は20機、格納機(蛹)、準備機(幼虫)もそれぞれ20〜30機とみた。 営巣地を天窓の左中央部寄りに位置したのがマズかったよね。 右の天窓少し開けてガス攻撃でイチコロ。 巣裏の窓ガラス叩いてスクランブルさせて次々と撃墜。 気の毒だけど悪く思うな。



IMG_0974
未確認機複数あるが14機の撃墜を確認。
未だ巣内には格納機(蛹)、準備機(幼虫)あるので用心だ。 今朝も威嚇したらスクランブル機が出て5機撃墜。 まだまだ戦いは続く。


 なのでタイヤ交換とマフラ洗浄&組み付けは困難を極めたがなんとか終了。 腰痛い。



IMG_0982
アストロラーベ・天球儀キット、最終組立フェーズに入る。
「ヒューストン、これはお子様ランチか?」「気楽に楽しめるのは今のうちだ、これからが本番だぞ。」




IMG_0983





IMG_0984






IMG_0985
一つずつ一つずつ確認しながら組立進める。
少しずつ姿を表すガジェット、三葉虫さんのガイドに従い自己の作業と管理怠らなければ自然と頂点に進める。




IMG_0978
過去に同じ様な科学工作模型あった、学研のメカモ。
たくさんな種類あったみたいだけど、私が所有するキットはこれだけ。 おねだん1.700エンとあるけど、当時ならば如何程?。 当時の支那そばが50〜100エンでチャルメラが25エンだった?。 レベルのホットロッドシリーズが900エンだった当時、コドモがおねだり出来る値じゃないよね。



IMG_0979
これは私が80年代に絶版キット漁り行脚で見つけたモノだけど、もうどうでもいいや。




IMG_0980
任天堂のブロック玩具「クレーター」。
これ、当時幼い自分がプレゼントされて遊んだモノ。 バネ仕掛けの地雷踏ませてバラバラになるオモチャ。 本体は未だ何処かにあるはずなんだけど、、。 
これは校時代にチャリで遠征して温泉街のおみやげ屋でめっけたんだよね。



IMG_0981
ほぼデッドストック。w



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

apuro

Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
エンフィールドNo1 Mk掘
月着陸船のヒミツがココに!
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
  • ライブドアブログ