apuro

模型の制作、 ミリタリーコレクション

沿岸砲 転じて艦載砲! ニスとステイン?


 台風21号?、ヤバイらしいね。 勢力強く暴風圏が巨大で伊勢湾台風の再来とか。
昨夜からベタ塗りの雨降りで強くなったり弱くなったり、
まだ九州四国に上陸してないのにこの雨はマヅいのかもしれない、、。

朝起きて07:20ごろ投票所に行き『しっかり投票』した後すき家にて”おしんこ鯖定食”を喰った。
最近は食が細くなって並盛りゴハンがキツくミニを選ぶようになった。
     悲しいねぇ。




82
上甲板の表現を考慮に入れるべく舷側を延長する。
この部分の高さってのはぜんぜん判らないのでテキトー、全てがテキトー。



83
木材を着色すべくステインを求めるが高価なので100均のニスを。
ググルの評価を見るとそこそこ良好だったのだが、、イモだった。
   まったくつかえねぇー!!!。



84
結局ホムセンでオイルステインを購入、ステインはイイぞ。
ステインは基本ラッカー系なので油性クリアラッカーとの混合も出来る。 基礎とするステインに赤や黄色を混ぜれば適度な色を得ること出来る。



87
リブと横桁を塗装しガンデッキを黄色を強めで。 私は甲板黄色くするクセがあるみたい。 
甲板は毎日ブラシかけてるだろうから・が理由だけど、、。




85
甲板と柱の継ぎ目、なんちゃって表現。  同時に位置決めと補強にもなる。



外板をこさえよう。
86
甲板は防水の為ほじった穴の中で釘を打って木栓で蓋をする、隙間にはほぐしたロープの麻でシールするらしいが外板は釘丸出しな様子。
今回購入した真鍮釘、ヘッドの形状が丸く整っててベリグーだったよ。




88
テストな仮組み。
上甲板貼ろうか迷い中。


沿岸砲 転じて艦載砲! 釘?


 今日は終日雨、寒い。
とうとうストーブの登場となった次第。





75
先日のグリッド、枠を付けた。
全体の嵌合、接着を完全にする為ガッチリ締め込む。




76
軽く研ぎ出しして終了。
@軽く研ぎ出しってのは師匠の指導に基づいての作業なんだけどツラが合わないワークを見てるとイラつきが、、、@



77
こんなカンジなんだけど上甲板で蓋すべきか悩み中。
同時に大砲のコロコロ、ガンレールをこさえた。
復座するのが容易なように傾斜付けるべきか悩んだけれどフラットにした。



78
大砲一つあたりのスペースはかなり狭小、本当にこれで良いのか悩んでいるのだけどこんなモンであろう、、、と。




80
帆船模型用の釘が届いた。 300本で500エン、一本あたり1円以上、意外と高価いねぇ



79
これは宅急便コンパクトか?、一番下の「記載」を見よ。 天地無用 ワレモノ 取り扱い注意 。
こんなの封書で80エンでも充分だろうけど速さと安心安全としてはクロネコなんだろうがこの注意事項は納得出来無い。
微細な釘なんざこんな大仰な箱に入れたら踏んでも蹴っても大丈夫でしょうが、、。
こんなオーバーな指示は不必要じゃないのかねぇ、、。

沿岸砲 転じて艦載砲! 木工、次第にハイになる?。


 朝は暖かな日差しがあって良かったんだけど午後になって曇り、寒くなる。
  もうバイクは終わりなんだろか、、。




68
まずはドリルレース、おなじみの爪楊枝のアタマを流用してパーツを作る。 ドールヘッドと言うのか?。 
これはロープ引っ掛けたりハンモック吊ったりする為の物とインチキ想定。



ここからは規格立ったパーツの制作法だ、本当は企業秘密なんだけど一気公開。
某新興政党なら400マン請求される案件だけどね。
70
2mm角棒を切り出して揃える、カッティングマットのグリッドを目安に短冊あてがい簡易治具とする。
これで複数の要修整ワークを揃えることが出来る。


 
おおよそで両端を揃えて直角出したらマステで両面固定する。
マステで仮固定されたワークの両端を研いで長さを揃え直角を出す。 
正確に寸法と直角水平垂直を得ること出来れば万事オーケー、余程のミスがない限り完成形に影響する事はない(インチキ修整有り)。




71
直角の木組みを得るべくエグザクトのカットガイドで直角切断。
右に見えるネジつまみは私がしつらえた寸法固定装置、カンタンだけど設定した同寸法が量産出来る。
 ピッチコントロールは難しいが慎重にすれば最高の武器になる。




72
ワークが揃った。 ここまで2時間、集中力が必要だ。
うん、とんでもねー作業でバカそのものだよね。



73
ホレ、最終組み立てではストレス無しでこの通り。
   (基本理念と設計はオーケーだけど実際に成功するのはオドロキだ♪。)
うん、とんでもねー作業でバカそのものだよね。




74
これは上甲板にあけたグリッド、明り取りと換気のモノ。
どうでもいいモノだろうけどマストなアイテムなのだ。


ああああ、  腰が痛いぞ!。


沿岸砲 転じて艦載砲! ぢごくの木工?。

 週末から寒さがつのり朝晩の冷え込みが厳しい。
今日は晴れのち曇りで気温もなんとかバイクに乗れる程度。 日差しは暖かいんだけどね。




66
艦載砲の弾丸をどうすべぇと。
ちょうど口径が6mm程度だったので良さげなBB弾をあつらえてみた。 
この時代の大砲のタマは砲丸であって鉄の塊、これを100m以下の(おそらく)至近距離からボコスカ撃ちまくるのね。 基本狙点は敵艦の砲列(ガンデッキ)、上甲板、マストに当ててへし折れればラッキー♪。

砲丸は炸裂しない実体弾なんだけど、舷側を破る際に無数の木片が飛び散って榴散弾のようになる。 その破片はあたりをなぎ倒し破壊する。 人体のようなソフトターゲットの場合は大小様々な木片が刺さりその後の治療は困難を極める。 二の腕を吹き飛ばされて上腕が健在だったとしても後の感染症を懸念して肩下から切断、なんてセオリー(普通)なのだ。

ナゼ大砲で喫水線下を狙わないのか? 撃沈しちゃえばカンタンじゃん・
大規模な艦隊決戦以外は単体もしくは小規模の海賊行為(私掠船)で、相手の船と積み荷がオタカラなのね、沈めてしまったらモッタイナイ。 正規の海軍軍艇でさえ敵国の艦艇を攻撃拿捕して自軍に編入するのが当たり前だった。




67
ヒートンがおおぶりだったのでカンシャク! 自作しよう。
こう云う真鍮線の曲げ加工はノウハウしっかり構築したのでいくらでも来い!。




62
あんまし表現したく無かった天蓋、上甲板の根太組み。
実際はこの天井があるとガンデッキ・ガンルームの狭小さを演出出来て、後のこまかな表現イメージに繋がるんだけどそれにかかわる工作が膨大になる。 それはそれはややこしい工作加工がひしめくのだ。
「ああ上手に組みましたね」で済まされる影にどれほどの工夫と労力が隠れてるのか、、
この組み木は実際に組んである、組まねば表現できねー!。 寸法出しと切り込みに特化した段取りでなんとかしたぞ。




63
小物な接続部品を作る、任意の短冊こしらえて墨出してカット。
この手のパーツはインチキな造作にも現実性を醸し出すものなのだ。 作り手の詐欺師的イメージと表現でうそんこもそれらしくなる塩梅。

つーかこう云った無数のパーツを作らなきゃなんないのが帆船模型なんだよ。 やってらんねーだロ! イチイチ寸法出して木口の水平垂直に配慮し組み立てる。 バカだよね。 「キットならパーツ揃ってるしカンタンじゃねぇ?」 
   キットの箱開けてみろ、金属パーツはおいしそうに並んでるけどほとんどの部材は短冊と板材ぞ。 



64
こんなカンジで嵌合予定、同時に強度も増す。
木口がキタナイ??
   ガンデッキが整ったら最終で研ぎ出すんだよコノヤロ♪




65
これは柱とデッキをつなぐパーツ。
5mm角材に2mm角材をまとわりつかせるのだけど勘合面が額縁合わせとなり難易度高いーマキシマムぅ。
切出し治具と嵌合治具を駆使してなんとかする。 墨出しと角度が最大のキモとなる。

この額縁合わせが四個必要で墨出しと切断が各々4個4回、そして成型と研ぎ出し。
エンエンとパーツ作りが続くのだ。

これが模型の本来の姿であり、、、、





   愉しい、、、


          のか?、、、、、、、


沿岸砲 転じて艦載砲! 木工のはじまり?。


 終日曇天で微妙に寒い。
昨夜は爆爆睡だったんだけど寝起きが悪く半日ほどフラフラ朦朧状態。
悪い事に町内の公園草取りがあって参加せざるを得ない。
草取りの後、近くのすき家で朝定食を得ようと訪れれば早朝7時なのに満員状態。
仕方なくお家でカプ麺喰ったんだけどゲロマズ。  朝からケチの付きまくりだ。




58
艦載砲のベース製作、リブを作る。
複数必要なので15x5mmの棒材を削り出した後まとめて修整する。
この成型の精度如何で後の水平垂直と全体のバランスに影響が出るので慎重かつ慎重に。
#180のペーパーでゆるゆるとシコる。





59
仮合わせと採寸、イメージをつかむ。




60
横の桁を取り付ける。
簡易治具とクリップにてレベルを合わせる。 あくまでインチキ工作表現だけど、この桁の幅と工作用短冊材のピッチが微妙に関連するので留意しなくちゃなんないのだ。



65
リブのカタチは船の時代や使用目的、性能で変化するので考慮せねばなんない。 同時に艦載砲がどのデッキに位置するのかによって異なる。
これはリブの形状と間隔、キールの長さ、マストの本数で速度・排水量・戦闘能力・搭乗員数等が割り出される重大な軍事機密。 




61
これは一番上の放列、この上にメインデッキが載って天井となるのであろう。




62
戦闘デッキの用意、切り出し作業の連続で腰が痛くなる。



64
戦闘デッキを貼り終えて砲台レールの仮組み、砲架にはコロコロが付いており発射の際後退するので他所へ行かぬようレールが設けられてる場合がある。
  まぁ詳しいことはよくわからないのだがインチキなのでご勘弁。

だだね、師匠が教えてくれた魔法の言葉があるのよ、、

    「発注者である王のつもりで作れ
         どんな設計デザインでも王の命令なのだから許される」 と。




63
30年ほど前に購入した帆船模型用の釘、在庫残り僅か。
購入当時は師匠の玩具店で他の帆船模型用部材と共に購入出来たんだけど現在はヤフオクでもないしネット通販に頼るしかないんだね。 商品価格以上に送料が掛かるのが難点だ。 マッチ箱程度でクリックポスト180エン、あるいはレタパク360エンで済むのに60サイズの宅配便。 なんとかしてくれ、、。




66
私はおこわだいすき赤飯大好き!。
なんだけどー モチ米って高価いよねー。
寒いフトコロ(シベリアもたじろぐ厳寒さ)をなだめて購入したるモチ米!。
このパケ絵のウサギ、振り上げたる杵は古式豊かな正当な手杵・兎杵、のちのインチキ横杵・打杵ではナイというスバラシさ!。
おまけにこの腕の表現を見よ、この艶かしいラインはおいそれとは描けないぞ。
うううう ホカの描写とはあきらかに違う表現、   うううううううう。


沿岸砲! 家電品?。

 夜に雨降って朝7時過ぎに止んで、曇って晴れるかそのまま午後に雨か、、の連続。  微妙な天気が続く。




ここひと月(?)モケイを離れて無気力状態だったけど、程良く模型心を刺激する素敵なキットにめぐり逢えた。


48
合板の砲架は厚手でレーザーカットな故水平垂直ビシっとキマる。 型抜けを考慮しテーパー化するインジェクションキットめらには真似出来無い世界、ちょこっとすり合わせれば少ないボンドでバシっと合うしぃ コンピュタ制御なんだろね寸法や嵌合が気持ちよく収まる。



49
裏側、車軸が収まる部分はストレートに抉ってある。 どうせ見えない部分。
砲架側面は安っちい合版だけどここは緻密な高級木材を使用してるんだね。 帆船模型なんかではチークやローズなど適材適所に高級木材パーツが使われてるのが嬉しいし「木材」とひとくくりにされてしまう”プラ模型”の住人たちにはオドロキのマテリアルかもしれない。 ← 自ら知らずに宗教的マインドコントロルされてるヒトには無駄かもしれない、、、。




47
車輪!真鍮の輪っかに合板の丸いヤツを挿入する。 0.3mm程のガタがあったのでエポキシを選んで接着する。 用心して24時間の放置の後サイドを#180ペーパでこする。
左二個がビフォー、右二個がアフタ。 いい感じにツラが出たね。



55
全体の修整としてのドリル、#400で均しティッシュで仕上げ。
粗いヤスリ痕がお好きな方は#180あたりでどーぞ。



56
私は磨くの大好きだからこんくらい。
でもね、帆船模型では磨くの要注意なのよ。 木片合わせて磨いてツルツルにしちゃうと、、パンピーの目線と認識では削り出しにみえるから御法度なの。 わざとデコボコにして「木片合わせましたー!」を強調しないとダメなんだね。 ← 私に帆船模型のイロハを教えてくれたお師匠さんのコトバです。



50
こんなカンジの、、、、
これは車輪磨く前。



57
これは同じマンチェア社のガンルームキット。 欲しいけど結構良い値段する。 ジョーシンでも扱ってるらしいが、、。
ここまで表現するとごちゃごちゃになっちゃうから程々で良いかな?。



53
先日インサイダしたマルチ液晶プロジェクタ、めっちゃお安くゲト。
うんアレだ企業や学校なんかのプレゼンや発表会で使うものね。




52
2m先の60cm程度の製図板に投影してみた。 おもしろいねー、 これは大昔に描いたマンガの設定、、下手ッピー!。 このワニみたいなヤツが後のゼンザブロウになる。



54
おお、これは若き日のゼンザブロウ。 画風もそれなりに進化してる。




51
売れ残りのナスナル扇風機、引き取って来た。 支那そば一杯分以下のお値段。

どうしよう、、、、、。


沿岸砲! アイロンビーズ


 今日は雨降りとの予報なれど曇天のまま今だ雨降らず。






模型から離れてしばらく、、ほんとう作ってないし作る気力もからっきし。
いわゆる”賢者タイム”が続くカンジ?。 模型的勃起力皆無なありさま♪。
おまけにビンボー!。




37
ムスメが「アイロンビーズやりたい」と小遣い叩いてトイザラシで購入。 意外と高価なんだねアイロンビーズ。
アイロンビーズっていま風のラノベやアニメ、コミックのタイトルみたいだナとか幼稚な遊びじゃね?とおもったりしたんだけど、メルカリなんかでは結構取引されてるみたい。




38
そしたらホレ、リサイクル店での買取りで入ってきたぞ のアイロンビーズ(中古のお手付き)。 これ100エンでインサイダ。



46
ムスメは作品は髪留めやバッジにしたいと言って100均から部材を購入済み、だけどそれらを如何にして接着するのかを理解していない。 「皆んな木工用ボンドでやってるからボンド貸して。」
まぁワレはひとりナルトをこさえよう。



44
髪留めにφ2mmの穴開けてービーズの穴に☆★2mm丸棒瞬着でインサートしー加熱潰ししてみた。




36
アタマのクルクルさをズバリ表現するナルトの髪留め、、完成!。
被写体モデルはワレのニョーボ、クルクルなのだ♪。



440
先日オクにてゲトしたマンチュアモデルの1/17沿岸砲キット。 たいへんお安くゲト出来た。



39
マルチマテリアルなキット、良いよね、ミュージアムテイストと云うか幼い頃に感じた「大人の模型」。
今は人それぞれで各自フェチ的に憧れ求める世界、スターウォーズや宇宙戦艦やらいろいろ幅があるのだろうけれど私はこう云った博物的モノがだいすきだよ。 

これね、ちょっと見かんたんそうだろ?部品点数少ないしーレーザーカットで作りやすそう。
うん、そうだね 。



42
砲身がナマクラなのでドリルって成型、修整する。 この際砲耳がジャマになるのでカットし修整、無理くりドリルに噛ませる。



45
ドリルでの芯が定まらない、けれどムリクリ続行。 こいつ亜鉛ダイカストなんだけど表面荒くスも多い。
真鍮だったらよかったのに、、。




41
砲架は厚手の合板をレーザーカット、切出しにコツが要る。
展示台の四隅の飾りパーツはハゲちょろげムケちょろげで酷いありさま。 さすがのイタリアン。



43
5mm真鍮丸棒をインサートしレベルを合わせる、、。
ここが地獄の一丁目。


私は帆船の大砲好きなのね、これは沿岸砲で当時としての加納砲、海沿いの要塞、城壁に並んだものらしいけど船にも積んだハズ。 なのでこいつを主役とし帆船のガンルームをインチキ表現したいと思う。

途中で挫折するかもしれないけどね。

バイクの修理? 雑多!


 終日曇りでうすら寒い、夜には雨になりそう。
先日の中秋の名月、ちょっとだけ拝むことが出来た。




中古で買ったむかしのバイク、オバチャン買い物スクーター、ヤマハのジョグポシェ。 なんてったって1マンエン!。
・・・なんだけどオイルの消費が激しかった。 最初のひと月で1L、いかに2stといえども減り速い。 排気は綺麗でケム吹かないのでキャブの調整が悪いとは思えないし、これはどこかで漏れてるな、、、と。




30
ファンカバーのネジ2本が錆びて固着してたのでインパクトドライバーで解除する。 インパクトと言っても電動ドライバーじゃなくてハンマで叩くと廻るヤツ、まぁ固着したネジボルトは無理して廻す前にオイルスプレーした後貫通ドライバでハンマアタックすればかなりの確率で解除できるよ。 




28
で、無事バラけた。 シート、サイドパネル、リアキャリア、給油キャップ、センタースカート、ファンカバーを外すとオイルタンク→オイルパイプ→オイルポンプが現れる。
漏れたオイルでベトベトだったけどウェスで払拭、パーツクリーナー吹いたらそこそこキレイに。



29
オイルタンクとパイプの繋ぎ目近く、パイプが割れてるのが見える。
この部分の劣化による亀裂&裂断はよくあると云うかデフォらしい。 ”JYOG オイル漏れ”で検索すれば十中八九コレがヒットするレベル。 ←リコールじゃねえの?




33
外したオイルパイプ、ボロんちょ。
これを放置してると断裂し一気に焼き付く。  くわばらだ。
画像の新聞紙は人民日報♪。




31
年式、型式をメーカーホームペで調べてパーツリストから求めるパーツ發鯑世謄丱ぅ屋に発注。 
手数料として3ビヤクエンほどとられるが店によってはボッタくるので要注意。 このパーツは「よくある故障案件」なので大概のショップは在庫してるんだけど「発注手数料として300エンいただきます」となる。 まぁ仕方がないね。 ちなみに部品代は340エン+手数料300エン+8%消費税だった。




32
早速付けてみたら、、長すぎたw。
これパイプ内にエアあるとエア量によっては焼き付き案件なので要注意。 
用心としては画像左下部、パイプ接続部上に見えるネジを緩めるとエアが抜けてくれる、ここからオイルが出ればエア抜き終了。 それでも不安なヒトならば燃料タンク空にして少量(500cc程度)の混合ガソリン入れて試運転だね。



34
ハイ!オイルパイプ交換完了。
40分ほどの作業だけどショップに任せたら3000エンから7000エンだよ!!!。





35
中華料理”タマゴとトマトの炒め物”、ずいぶん前から喰いたかったんだけどトマト高価ヶー!、リサイクル店でお値打ちミニトマトゲトしたので作ったよ。
んーそれほどでもなかったけど花椒かけたら美味しくなった。



27
オマケ。 MREレーションのアクセサリパウチに良く入ってるラズベリーベバレジ。 白い粉なんだけど舐めてみたらコレだ。
リアル血。
しかも合成甘味料バリバリだよー。


ムリクリ模型要素を・雑多な生活 その2


 あい変わらずの雑多な天気、晴れて曇って雨降って また晴れて曇って夜中に雨。
昨日はめちゃめちゃ寒かった。





 私の兄ィ、先月末からにゅーいんしてて先日手術を行われた。
頚椎のヘルニアで右腕の神経が圧迫されたとのコト、ホネ削って脊髄むき出しにしてヘルニアを除去、全身麻酔で5時間のしじつ。

26
今、全麻されるともれなくスパゲチ状態になるらしいね、記念のマンガ図解♪。
左バイタル右点滴と血・漿ドレン、シモは尿カテ脚にはフットポンプ・・アラ見事。

初期症状は背中の痛みから右腕の痺れと脱力で、精密検査の結果俎上に載せられたもよう。
原因不明のあるイミ生活習慣病に近いもの(?)なのでミナサンお気を付けあれ、、。





18
前回の続きで雑多な模型、これは攻城兵器「カタパルト」ね、以前ログったキオクあるけどもういっかい。
そこそこ小振りなパケなれど完成すれば巨大なものになる。 木材組んでのやぐら構造なので当然なのだろう。




19
これマルチマテリアルで主たるウッドにダイカスト、真鍮 布 革 釘 etc。 模型的厨二マインド全開でキットを眺めるだけで充実するであろう世界。(実際作るのはしんどいね)。 組み立て図面も1m四方ほどある。古いキットなのでダイカストパーツは崩壊しつつある。



20
これは大砲、英仏戦争ナポレオン時代なのか?。 1/17と中途半端なスケール。



21
レーザーカット済みの木製パーツとふんだんな真鍮部品、ブリスタパケに収納された金属部品がわくわくさせられる。




23
砲体だけ作って放置状態。 
これ真鍮なので基本はんだづけだけど体積の大きいブロックなのでロウ付けとなり、バーナーで炙ったりしなけりゃなんない。



24
同梱されてたカタログパンフ、帆船模型のカテゴリなんだね。




15
豆電球!



17
真鍮パイプ!。
リサイクル店が閉じた模型屋さんから引き上げた物を私が買い取ったジャンク。




16
これは情景用プリザーブドフラワ、近くのショップで買ってるんだけどいっぱい溜まった。



25
先日インサイダしたナスナル”まるごと緑茶”、電動茶臼・石臼。 これはいいものだ。



14
すり鉢状のセラミク石臼でゴーロゴーロと自動で抹茶を作ってくれる。
以前旧型のナスナル”まるごと緑茶”をインサイダして日常使用しているが急須いらずで重宝している。
これはオクに出そうぞ。 



ムリクリ模型要素を・雑多な生活  

 雑多な天候、暑かったり寒かったり雨降ったり。 昨夜は寒かった。



 トチのミ、オクで売れた。
9月の出品で11kg、イチマンエン超えになったよ♪。 現在は小康状態だけどまだあと10kgはある。

おびただしい量のトチのミ、これ全て1個1個拾ったと思うと恐ろしいと云うか”バカ”だと思う、強烈にオモウぞ。




模型に対する欲求が失せてしまった現在、机に向かわずナニもいじらず。 コンプレッサも沈黙状態。

94
先々週ミュールのシートを少々追加したが、、それっきり。
作る、作りたいという欲求が消失し、これは「模型的ジンキョ」と言っていいのだろうか?。 イヤ赤い玉は確認してない。




3
唯一イイな!とポチったのがコレ。 これならメカメカしいウェポンだしスクラチどーぶつも良きかな  と。
だけど予約販売で発送が10/31、ううううううむ。




5
リサイクル店インサイダーなゴミめら、なんとも昭和な「夏休み工作キット」。
「わんぱく巡視船」って どゆふな腕白ぶりなんだろうか?、不審船撃沈しまくりorシナ武装漁船体当たりしまくり?。



6
ブロック木材だね、接着剤はセメダインみたい。



7
これはバルサシートのヨット、アラ 画像が逆さまだ。
本体がバルサシート、印刷のセイル、なんか貧弱で期待薄な工作キット。 ぶっといリギングが違和感。


8
ところがどっこい完成(予想)写真、そこそこ立派な立体だ。 要求されるスキルレベル高そだね。



9
これは組立式ショーケース、用途は不明。 ←無限大と言え!(#゚Д゚)


この他にもいっぱいあるのだけど、、どっかにしまい忘れた。 ヒノキ角材アルミ板、非鉄金属パイプとサンドペーパー、豆電球エトセトラ、モデルガンパーツ&カート アクセサリ、。  それらは田舎の模型店から丸ごと買取りしたものの中からめぼしいものをわんさかピックアップしたのね。 
 いっぱいおっぱいあるんだよ。



10
これは過去に静岡HSで入手したバQキット、カーチスの   なんだっけ?。

中学生の頃ちんちんの皮もナニだったくせにバキュームフォームと言う世界に憧れたね。 フルスクラッチって言葉がなかった時代、まだまだプラキットが未熟でソリッドモデルが最上位に位置する世界。 その中間にあったのがバキュームフォーム。 神々しいほど光り輝き憧れた存在と世界。
なんだけど、私が模型の世界に歩みだしそこそこのテクと表現を得た時はちょうどスクラチブームだった。 
レジンやシリコン、光ファイバやLEDまで、飛び込んで泳ぎましたよ溺れましたよ♪。
なのでざんねんながらバQは作ったことないのです。



11
作ったことないのに、作る気ないのにナゼかあこがれる。 
これ、ホワイトメタルパーツ、良いねぇー そそるねぇー こっちへ来いと呼んでるよ。



12
これは良心的なキットだね、入念な資料が貼付されてる。 スゴイ!。



13
コクピの画像あるけどこれをスクラチせえと、、、、?。



4
先日インサイダしたトレース台、今度はホンモノだぞ。
  これ500エン。


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Blog Modelers

最新コメント
Categories
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
エンフィールドNo1 Mk掘
月着陸船のヒミツがココに!
ww2英軍装備のガイドブックだよ。
計器パネルが盛り沢山。
航空機のコクピ歴史。オススメ!
人体デッサンの基礎知識!
アポロ指令船のピカイチ資料!
これ 便利!
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ