昨日はウツでメロメロだった。酒すら受け付けず。
今日は覚悟を決めて朝から投薬。 ネムくなる。

フィールドキッチン「フェルトクッヘ?」はボチボチと。
テキトウに削って、ちょこっとイヂって・・・・
78
塗装だ。
ジャーマングレー一色だから悩むぞ。 メリハリが足りないね。


79
ってワケで、車輪の塗装に工夫をしてみるヨ。

80
リンバーの・・なんてパーツ?馬を繋ぐ天秤。
この程度はやんないとね。 (ねぇシ○イ○カさん・w)

この野戦炊事車、運用形態はどのような物だったんだろね。
規模が一個中隊程度なんでしょ。小さいね。良く言えばコンパクト。
こいつがどんなシュチュエーションで登場(出前)するのか?。
砲弾飛び交う最前線はムリだよね。最低3kmは後方に位置しないと。
製パン&精肉スタッフは師団所属だからもっと後方に位置するハズ。
野戦炊事車の温食はコンテナにいれて、良くてバイク、基本人力搬送?。
パンや肉類も同時に運んだにちがいない。
そもそも野戦炊事車で調理する事自体マレなのでは? とも思うの。
これ、ただの保温キャリアー。?? どうなんだろね。
81
ドイツには紙パック入りのパンもある。
コンバットレーションのひとつであろうか、、。
野戦糧食ってのは調べると面白いカテゴリでもある。
WW2の英軍の缶詰、紅茶のパックは面白かったよ。