ここ数日は気温がおだやかで雪の代わりに雨だったりする。





100
塗装に悩んだ末シリンダ部とヘッド部を分けるとする。
シリンダ部は鋳鉄に鋼のインナー、ヘッドはアルミ合金だろうからして、の選択。 
出荷時には全面黒塗装になるのだろうけど、、。
ラッカー系で発色が良いガイアのシルバーを。
駅前模型店の凸店長さんから教えていただいた「濾過」を試してみる。 ま、粒子を整えると同時にクラスタを除去することにより吹き付け時の目詰まりを防止するのが主眼?。
吹き付け濃度は薄めで浅くが良いみたい。



1
うん発色はいいね。 だけどビカビカでハレンチな仕上がりになっちゃったね。 うーん。



2
これじゃぁクロムメッキだね、Gee Beeみたいなレーサーならば良いのかもしれないが決してアルミ合金削り出しではナイ。



4
バラシてマスクのやり直し。 凹む。 ミスタカラーのアルミをぷぅ。



5
画像ではよくわからないが少々落ち着いた。 



6
バルブヘッドはガイアシルバを残してみたんだけどマスクの手間に見合う仕上がりになったか?ワカラナイ。w



3
ユドーフ!。
リサイクル店でインサイダした未使用「かゆっ子ジャー」定番の調理器具になっている。
これはほんとう便利、ちまちまと加熱してゆったりと熱熱湯豆腐を楽しめるのね。