ザーメンプレイ専門・ミルキーキャットのご紹介

★国内唯一のザーメンプレイ専門AVメーカー・ミルキーキャット
★顔面大量ぶっかけ・ごっくんをはじめ、ジョッキ飲み、眼射、鼻の穴・髪の毛・制服へのぶっかけ、全身すり込み、食ザー、さらに……
鼻フックとザーメンで顔面崩壊・顔面ザーメンプール・腐ったザーメンなど……常軌を逸したレベルの変態ザーメンプレイが満載!
仁美まどか・木村つな・宮崎あやなど、若くてルックス抜群の女の子たちがザーメン浴びまくり♪

★ぶっかけジャパン管理人によるミルキーキャットの解説はこちら
ミルキーキャットってどんなメーカー?
ミルキーキャットの4つの楽しみ方(システムについて)
月額会員 入会手順
ミルキーキャット作品レビュー一覧

2017年12月10日

【ドリシャ初のVR版】【VR】ドリシャッ!! 栄川乃亜


評価: ★★★☆☆
自分がハメてる女の顔がザーメンまみれに。AV男優の疑似体験。

2wpvr00086jp-5

いよいよ来ました!ドリシャ初のVR版!

突然配信開始されたので驚きましたが、私もぶっかけVRは未体験なのでさっそく体験してみました。


・前編

2wpvr00086jp-1

※今回のレビューはVRなので自前のキャプチャはありません。

ディスプレイを装着して動画がスタートすると、目の前にはベッドに仰向けになる乃亜ちゃんの顔が。

ただ、何かがおかしい……。現実の目線の角度と動画中の角度が合っていないんですね。現実には正面を向いているのに、動画中ではベッドを見下ろしている。

これには引っかかりましたが、ともかく目の前には乃亜ちゃんの端正なお顔が。

「みんなが、精子いっぱい出してくれるように、エッチなこといっぱいしちゃおっかな〜」

体を起こしてチュッチュとキスしてくれます。唇の位置もはぴったり合っていて、本当にキスされているかのような感覚を味わえます。

2wpvr00086jp-3

ブラをずらすと、既にぷっくり勃起した乳首。この乳首の立体感はVRならではです。

乳首愛撫の後は手マン。目の前でよがってイク乃亜ちゃんをじっくり観察できます。

2wpvr00086jp-4

汁男優が見守る中、乃亜ちゃんとの正常位セックスをしばし楽しんだ後は、いよいよぶっかけ開始。

自分がハメてる女が他人のザーメンを浴びまくるという、AV男優しか味わえない体験です。

2wpvr00086jp-5

このぶっかけシーンの臨場感が、思ったよりすごかったです!

おでこにこんもりと盛られたザーメンや、唇で糸を引くザーメンが立体的に見えるので、従来のAVでは味わえない生々しさがありました。

正直、あまり期待していなかったので、これを見たときはプチ感動がありました。

ちなみに、汁男優が乃亜ちゃんの顔にぶっかけに来るわけですから、正面(現実の角度でいうと上)を見れば当然、汁男優のきったない体が見えますので、わざわざそちらを見る必要はないでしょう。

最後は自分も乃亜ちゃんの顔に射精して終了です。


・後編

2wpvr00086jp-6

後編は立ち姿勢で、下を向いたときにソファにねそべる乃亜ちゃんを見下ろす形になるので、角度はOK。

2wpvr00086jp-7

いち汁男優の目線ですね。乃亜ちゃんの頭の上という特等席を最初から陣取る汁男優です。実際の撮影現場でこれをやろうとしたら監督にキレられると思います。

見渡すと、他の汁男優の顔もばっちり見えます。(見える必要はないですが)

2wpvr00086jp-8

おもちゃ責めでカラダをよじる乃亜ちゃんが色っぽすぎてヤヴァいです。

特にテープで縛られた太もものむっちり感とウエストのくびれがたまらんです。

2wpvr00086jp-9

少し思ったのが、汁男優たちがぶっかけに来る際、自分の横にぴたりとくっついてくる形になるので若干気持ち悪いですね。このように両方からサンドイッチされることもあります。

まあ、これがリアルな汁男優の疑似体験ということでしょう。

2wpvr00086jp-10

前編と同じく、顔にかかったザーメンの立体感はありますが、全編に比べると少し遠く感じました。


まとめ
いずれ出るだろうと思ってましたが、思ったより早かったドリシャのVR版。

私も今回、ぶっかけVRを初体験してみて、正直あまり期待していなかったのですが、けっこういいかも!という感想です。

ザーメンでドロドロになった顔が立体的に感じ取れるのは、従来のぶっかけAVでは味わえない感覚だったので、これには少し感動しましたね。

ミルキーキャットなどは既にぶっかけVRを制作していて、「ぶっかけをVRで見てどうすんだ?」と思っていたのですが、今回ドリシャを見てみて、これは一つのジャンルとしてありかもな、と思いました。

ただ細かい点で不満はあって、一つはもう少しぶっかけられている顔を間近で見たかったということ。

もう一つは、どうせなら最後に乃亜ちゃんがザーメンまみれの顔でキスしてくるとか、現実にはまず味わえない体験をとことん味あわせてほしかったということ。

そして、あえて最後に書きますが、前編の視点の角度が合っていない問題、これは細かいことではなく、VR作品としては致命的なミスです。没入感がごっそり削がれますから。

VR動画にはいまだにこういう初歩的なミスが散見されますが、製作者側はそろそろ気を付けてほしいと思いますね。

メーカーのコメント
01「セックス男優目線編」発射数*17「みんながいっぱい精子出るように…興奮させてあげよ」と周りを見て宣言すると、濃厚な口づけからの胸揉みで吐息を漏らし、ぐちょぐちょマ●コを弄らせて絶頂する。02「汁男優目線」発射数*12「私が玩具でイキまくってる姿見て…いっぱいシコシコして…」と言うと、まずはローターで乳首→クリトリスを責められて悶絶し、立て続けにバイブを膣奥に突っ込まれ、狂ったようにイキまくる。

関連作品


zero0_zero0 at 23:44コメント(0) 
AVレビュー(VR) | AVレビュー(ザーメンぶっかけ)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
新作情報
i2i