ザーメンプレイ専門・ミルキーキャットのご紹介

★国内唯一のザーメンプレイ専門AVメーカー・ミルキーキャット
★顔面大量ぶっかけ・ごっくんをはじめ、ジョッキ飲み、眼射、鼻の穴・髪の毛・制服へのぶっかけ、全身すり込み、食ザー、さらに……
鼻フックとザーメンで顔面崩壊・顔面ザーメンプール・腐ったザーメンなど……常軌を逸したレベルの変態ザーメンプレイが満載!
仁美まどか・木村つな・宮崎あやなど、若くてルックス抜群の女の子たちがザーメン浴びまくり♪

★ぶっかけジャパン管理人によるミルキーキャットの解説はこちら
ミルキーキャットってどんなメーカー?
ミルキーキャットの4つの楽しみ方(システムについて)
月額会員 入会手順
ミルキーキャット作品レビュー一覧


2018年02月06日

超苦手なザーメンだけど一生懸命ごっくん!ぶっかけ!口内溜め! 麻里梨夏


評価: ★★★☆☆
苦手どころかザーメン狂いです。

maririka (120)

出演者:麻里梨夏
元・成美うるみ。タレ目系美女。

maririka (101)


注目シーン
のっけからテンションの低い麻里梨夏ちゃん、インタビューでザーメンがどれだけ苦手かを語ります。

「精子って飲み物じゃないから、精神的な嫌悪感はあります」

それでも、「ちょっとずつがんばる」ということでスタート。精子は苦手だと言いながらも、フェラは積極的。

一発目。 飲み込んだ瞬間、グエっと喉を鳴らして吐きそうになってしまいます。

二発目。 飲み込もうとするものの、一度おぼんに吐いてしまいます。もちろんまた口に戻して飲みますが。

えずきっぷりが思ったよりリアルで、グエっという野太い声も出ていてよかったです。わざとらしいぶりっ子と涙目も可愛い。

maririka (102) maririka (103) maririka (104) maririka (105) maririka (106)


注目シーン
4、5人の汁男優の前でエッチ。ハメられながらオクチにザーメンを出され、それらを全部口内に溜めこんだままエッチを続行します。

そして最後にごっくんするでもなく、アソコに電マを当てられ、イって痙攣しながらザーメンを吐きこぼすという謎演出。これは何がしたいのかよくわかりませんでした。

maririka (107) maririka (108) maririka (109) maririka (110) maririka (111) maririka (112)


注目シーン
ピンクのセーラー服コスで手コキ&フェラ抜き。

おえっとえずきながらも一発ずつ着実にごっくんしていきます。

舌に絡み付くザーメンを指でつまんで遊んでみたり、射精の勢いがすごすぎて男優の体に飛び散ったザーメンを舌でかき集めたりと、うっかりプロの技を見せてしまう梨夏ちゃん。

早くもザーメンが苦手という設定が置き去りになっているような……。

その後は、たくさん飲んだご褒美としてセックス。

フィニッシュは口内射精。男優の指に付いたザーメンまで丁寧に舐め取る気配りにはぐっときました。舌をべーっと見せると、ぷるぷるのゼリー状ザーメンがいっぱい。これはかなりエロかったです。

maririka (113) maririka (114) maririka (115) maririka (116) maririka (117) maririka (118) maririka (119) maririka (120) maririka (121) maririka (122)


注目シーン
「ここまできたら全部めちゃくちゃにしてほしい」

出ました、設定崩壊。散々いやだいやだと言ってきたザーメンでめちゃくちゃにされたいそうです。今までのは何だったんだと言ったら負けでしょうか。

汁男優の前で太めのバイブをずぼずぼ出し入れして挑発。これまでのキャラなど忘れ去ったかのように、ひたすらちんぽを求めながらザーメンを浴びます。

狂ったように求めながらぶっかけられるという意味ではドリシャ!!まりかを彷彿とさせるほど。(もちろん、目を開けてぶっかけられるまりかさんには全然及びませんが)

キャラの変わりようには困惑したものの、短時間で大量にぶっかけられていて、画的には素晴らしかったです。

ぶっかけの後は、おぼんに溜まったザーメンをじゅるじゅるネバスペ。

狂ったようにザーメンを舌でかき混ぜたり、顔面をおぼんにこすりつけたりする姿には鬼気迫るものがありました。ここまで振り切ってくれると逆に気持ちいいですね。

maririka (123) maririka (124) maririka (125) maririka (126) maririka (127)


まとめ
DMMのレビューでも言われてますが、彼女はそもそも成美うるみ時代に精子ちょうだいシリーズに出演していて、ごっくんは経験済みです。そのときはケロっとした顔で飲んでましたので、超苦手なザーメンだけど一生懸命ごっくん!という触れ込み自体がカマトトです。

ごっくんが苦手な女の子が挑戦するというコンセプト自体はいいと思うのですが、女の子のリアルな表情をもっとも重視する私としては、終盤の自分から求め始めるという演出含め茶番でした。

ただ、それでもラストの鬼気迫る精子狂いの演技は認めざるを得ません。半分トランス状態に入ったかのような異様さでおぼんの上のザーメンを自分の顔や舌にこすり付けまくる姿には、麻里梨夏ちゃんのAV女優としての底力を見たような気がしました。

メーカーのコメント
実はザーメンが苦手だと言う麻里梨夏が、各メーカーからオファーを受けながらも頑なに断ってきたごっくんを解禁!!最低でも3日間は我慢させた特濃ザーメンを用意。「お魚屋さんの臭い…」という精子を涙目になりながら、エズきながらも頑張ってごっくんする健気な姿に激萌え!!限界が振り切れてザーメントランス状態になる大量ぶっかけは必見!!口内溜め5発、ごっくん10発、ぶっかけ15発。おえっ系ザーメンの真骨頂!

関連作品


zero0_zero0 at 23:47コメント(0) 
AVレビュー(ザーメンごっくん・食ザー) | AVレビュー(ザーメンぶっかけ)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
新作情報
i2i