ザーメンプレイ専門・ミルキーキャットのご紹介

★国内唯一のザーメンプレイ専門AVメーカー・ミルキーキャット
★顔面大量ぶっかけ・ごっくんをはじめ、ジョッキ飲み、眼射、鼻の穴・髪の毛・制服へのぶっかけ、全身すり込み、食ザー、さらに……
鼻フックとザーメンで顔面崩壊・顔面ザーメンプール・腐ったザーメンなど……常軌を逸したレベルの変態ザーメンプレイが満載!
仁美まどか・木村つな・宮崎あやなど、若くてルックス抜群の女の子たちがザーメン浴びまくり♪

★ぶっかけジャパン管理人によるミルキーキャットの解説はこちら
ミルキーキャットってどんなメーカー?
ミルキーキャットの4つの楽しみ方(システムについて)
月額会員 入会手順
ミルキーキャット作品レビュー一覧


2018年08月04日

戸田真琴 大量ぶっかけ解禁 53発 ALL顔射

makoto53 (134)
評価: ★★★★☆

可愛いは正義

作品詳細を見る(FANZA※旧DMM)



出演者:戸田真琴
「『まこりん』こと戸田真琴です」と自分で言っちゃってることからもわかる通り典型的ぶりっ子タイプの女の子。アイドルのようなルックスと、どっしりデカ尻、ボーボーの陰毛とのギャップがそそります。

makoto53 (101)


注目シーン
はじめは恥ずかしがっていたのに、ちんちんを観察しはじめたあたりから急に積極的になり、何本ものちんちんをためらいなく根本までパクリと咥えて、憑りつかれたようにしゃぶります。

ぶっかけ中も丁寧なお掃除フェラを欠かさないところが好感が持てます。射精後に素っ気なく去ってしまうちんぽに対しても、名残惜しそうに舌を出すという積極性はすごい。

舌を出してザーメンを受けることが多いので、顔から滴ったザーメンが舌の上や口の中に落ちていくのがよく見えてエロいです。

監督「おちんちん舐めだすとスイッチ入っちゃったんじゃないですか?」
真琴「しょうがないです……」

makoto53 (102)makoto53 (103)makoto53 (104)makoto53 (105)makoto53 (106)makoto53 (107)makoto53 (108)makoto53 (109)makoto53 (110)makoto53 (111)



注目シーン
猫耳メイドコス。にゃんにゃんポーズとかこっちが恥ずかしくなるぐらいのぶりっ子の極致なんですが、かわいいのでしょうがないなぁとなりますね。

ここでの積極的なディープキスがたまりませんでした。3人ぐらいとしてるんですが、どんな汚い男の口にも自分からむしゃぶりついていくのがめちゃくちゃエロくてここで一発抜いてしまいました。

一人目の射精。顔射のはずが勢いと量が足りず失敗。これには「お顔に出してほしかったです」と困り顔の真琴ちゃん。

セックスでは騎乗位で自分からガンガン腰を振ってご満悦。対面座位のときに真琴ちゃん自ら舌を絡めにいくのは燃えますね。

正常位でぶっかけますが、汁質は最初のコーナーに比べるとやや落ちます。ですがぶっかけの瞬間がかなり接写で撮られているので、ザーメンや真琴ちゃんの肌の質感がわかって興奮します。やっぱりぶっかけはこれぐらいアップで撮ってくれると嬉しいですね。

makoto53 (112)makoto53 (113)makoto53 (114)makoto53 (115)makoto53 (116)makoto53 (117)makoto53 (118)makoto53 (119)makoto53 (120)makoto53 (121)makoto53 (122)makoto53 (123)



注目シーン
乳首が感じまくるようで、クリクリ刺激されて響くのか、お股をくねらせるのが激エロ。

電マやバイブで責められるのですが、途中からおもちゃが真琴ちゃんに手渡されて、操作権が移ってもそのまま動かし続けてしまう貪欲さがいいです。

えづき汁ダラダラのディープスロート。喉奥まで咥えた状態からいっきに引き抜かれ、直後にニコっと笑顔。これにはやられてしまいました。

前コーナーの男優のアナル舐めといい、こんな可愛い子がこんなことを……という興奮を久々に味わった気がしました。

セックスぶっかけのときもベロっと長い舌を出してザーメンを受けます。口の中でザーメンがネバネバしているのがよく見えていいです。

かなり濃いのが顔のど真ん中にヒットしていていい感じですが、バックでのぶっかけはほとんどが流れ落ちてしまってもったいなかったです。

makoto53 (124)makoto53 (125)makoto53 (126)makoto53 (127)makoto53 (128)makoto53 (129)makoto53 (130)makoto53 (131)makoto53 (132)makoto53 (133)makoto53 (134)makoto53 (135)makoto53 (136)makoto53 (137)makoto53 (138)


まとめ
ぽわっとした雰囲気のぶりっこちゃんがエッチモードになると豹変して自分からディープキスしにいったりちんちんを根本まで口に含んだりするのがよかったです。

特にキスに関しては、エッチが盛り上がってくると自分から積極的に男優の口を吸いに行ったりするのがかなりいやらしく、抜けました。

ザーメンは必ずと言っていいほど舌を出して受けてくれますし、ちんちんを追いかけてお掃除フェラするのもかなりポイント高いです。

ザーメン発射数は53発とやや物足りなさはありますが、濃いのが多く、わりとしっかりとぶっかけやっていたなという印象。接写によりすべすべの肌の上でザーメンが躍るのが見えて満足です。

ドリシャと同じで、一ノ瀬くるみ監督によるザーメンプレイに対するこだわりは特に感じないあっさりしたぶっかけですが、結局、可愛いは正義ということで、戸田真琴ちゃんの可愛さで評価の9割を占めてます。


メーカーのコメント
戸田真琴のSODstar21作目は、ぶっかけ解禁作。トータル53発の白濁ザーメンを満面の笑みにオール顔射!!全編笑顔のベロ出しスタイルで魅せる『初めてのぶっかけチャレンジ』『皆さんのリクエストにお応えしてのSEXぶっかけ』『寝起きドッキリ!!不意打ちぶっかけ』『玩具責めアクメSEXぶっかけ』の4コーナー収録。
評価: ★★★★☆

作品詳細を見る(FANZA※旧DMM)


関連作品


zero0_zero0 at 17:27コメント(0) 
美少女・AVアイドルにぶっかけ | AVレビュー(ザーメンぶっかけ)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
新作情報
i2i