ゼロ速報

1: 豆次郎 ★ 2018/04/17(火) 16:21:04.41 ID:CAP_USER9
2018.04.17 08:00 公開

 春うらら、美人女優の熱愛が発覚した。「女優、モデル、キャスターとして活躍する桐谷美玲(28)です。昨年末、俳優・三浦翔平と“同じマンションの廊下を挟んで向かい”の部屋に住む半同棲疑惑が女性誌に報じられましたが、今回、ツーショット写真を『FLASH』(4月17日号)がスクープ。デートでディズニー映画を楽しむ2人、さらには、桐谷の愛犬を散歩させる三浦の姿までもが鮮明に撮られていました」(芸能記者)


 女性誌の熱愛報道のせいか、桐谷が別のマンションに引っ越してしまったので、激写されてしまったというから皮肉なもの。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でニュースキャスターも務める美女が、近頃、とみに色香を漂わせていたのは、男の存在があったから。「2人の交際歴は1年未満。今が一番楽しい時期らしく、三浦は仕事が終わると、桐谷の部屋に入り浸っているようです。2人の時間を満喫しているんでしょうね。FLASHに掲載されたエスカレーターに乗って見つめ合う姿は、幸せそのものです」(前同)

■先輩の黒木メイサ、堀北真希に続いて

 ところが、ところが――。毎日がバラ色の日々かと思いきや、さにあらず。ギョーテン情報を語るのは芸能プロ幹部だ。「事務所は交際に反対しているようですが、桐谷は、それを押し切って結婚、“芸能界引退”を強行するとみられているんですよ。彼女は、黒木メイサ、堀北真希と同じ芸能事務所に所属。その先輩2人は、人気ピーク時に結婚して第一線から引いています。前例にならい、桐谷も“第2の堀北”になりそうだ、という話が出回っています」

 にわかには信じ難い話だが、この情報の確度はかなり高そうだ。広告代理店ディレクターが言う。「昨年末に公開された映画『リベンジgirl』を最後に、桐谷さんの女優業の予定はゼロ。彼女は、もともとモデル出身でファッションは大好きですが、女優業への関心は低かった。ところが、事務所が女優の仕事を入れ始めた。黒木、堀北と“稼ぎ頭”が抜けたことも手伝って、桐谷に仕事が集中し、疲労困憊した彼女が“女優をやりたくない”と言いだしたんです」

 むろん、モデルよりも、CMやドラマのほうが仕事のギャラは圧倒的に高額。事務所の仕事の取り方も、十分理解できる。しかし、「仕事が集中してストレスを溜め込み、最後には爆発――というのが、先輩・堀北の引退時の真相。この流れ同様に、桐谷の“電撃婚&引退”も秒読み段階に来ていいます」(前同)

 今後、彼女が芸能活動を続行する可能性は、限りなくZEROに近い!?

https://taishu.jp/articles/-/58925
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523949664/ 【桐谷美玲が“第2の堀北真希”に!? 囁かれる「電撃結婚&引退」 】の続きを読む

1: あちゃこ ★ 2017/11/04(土) 21:33:16.69 ID:CAP_USER9
 インターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「稲垣・草ナギ・香取3人で
インターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で4日、元SMAPの
稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)は、96年にオートレーサーに
転身するためにグループを卒業した、元SMAPの森且行(43)に会いに
浜松オートを訪れた。

 レース後は特別に森と直接会い、21年ぶりの共演を果たし語り合った4人。レース場内は
SNSなどでの発信ができないため、再会を終えた午後6時49分にツイートを再開。
インスタグラムにも投稿を始めた。

 香取はインスタグラムに、現場でデジタルカメラで撮影した森との写真を連続で投稿。
森を応援するファンの横断幕の前で4人で写した写真から始まり、森のバイクを囲んだ写真、
森から3人に贈られたプレゼントを抱えた写真、「みんなでピース!」の言葉とともに
4人が顔を寄せて写っている4枚の写真で、1枚目の横断幕の前の写真には16万件以上、
2枚目のバイクを囲む写真にも約15万件の「いいね!」がつくなど、4枚とも
約1時間の間に13万件を超える「いいね!」を獲得し、合計58万件あまりを集める人気と
なっている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000191-sph-ent
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509798796/ 【【72時間TV】21年ぶり森且行との4ショットに計58万件超「いいね!」 】の続きを読む

1: Egg ★ 2017/10/09(月) 20:02:14.50 ID:CAP_USER9
芸能界で“最もケンカが強い男”との呼び声が高い男といえば、古くは愚連隊の用心棒を務めていたといわれるタレントのジェリー藤尾(77)や、今年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦、“凡ちゃん”ことタレントの大木凡人(72)。

中年世代だと暴走族だった俳優の宇梶剛士(55)が有名で、数々の武勇伝が語り継がれている。しかし、そんな旧世代に負けないぐらい、新世代の芸能人にも腕っぷしが強い者は多いようだ。

 若い頃は「人をぶん殴ってばかりいた」と、自ら語っていたのは俳優の原田龍二(46)で、「ケンカは丸腰でしかやらない」「暴走族相手にも素手で応戦」「手に相手の歯が刺さっていた」など、数々の武勇伝が噂されている。

 実際に9月10日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演したとき、「ケンカが強いってわけじゃないですけど、ケンカが好きな時期があって」と若い頃を振り返り、「弱い者イジメしている不良とかもいるじゃないですか。見ていられないんですよね。今でも出くわしたら絶対戦う」と、自身の喧嘩論を説明した。また、原田は剣道と空手の心得があるのだが、ケンカの極意は「根性ですね、ケンカってね」と、武道よりも根性だと明かしていた。

 裏番長と呼ばれていた過去があるのは、ANZEN漫才のみやぞん(32)だ。5月29日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したとき、小学校5年から中学校3年までキックボクシングを習っていて、足立区のゲームセンターのパンチングマシーンのランキングにずっと1位で名前がのっていたと告白。中学時代は「ケンカをしたことがないのに裏番長と呼ばれていた」と明かしていた。

 また、他校の不良がケンカを売りにきたとき、みやぞんは給食当番のかっぽう着姿のまま校門に行き、「どうしたの?」「僕のこと知ってるの? 言って言って、俺なんかしたなら謝るから。いつ会った? 僕、親戚?」と話しかけたところ、不良たちは「コイツやばい」と、逃げていったというエピソードも披露した。

■塚本高史は一匹狼!

 10年来のつきあいであるバンド仲間に「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」と明かされたのは、俳優の塚本高史(34)だ。これは、4月7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、塚本が出演したときのエピソードで、「6歳年上のバンドメンバーを過去に2回、泣くまでボコボコにしたことがある」と暴露されていた。

 塚本は少林寺拳法の心得があり、ダウンタウンの松本人志(54)に「格闘技を習っていない男相手なら、何人ぐらい?」と問われると、「まとめてですか? 3人ぐらいだったら怖くないですね」と余裕の表情で回答。これには松本も「俺、共演NGにしよ。超怖ぇよ」とビビっていた。また、ツルむのが嫌いな一匹狼タイプで、「一派みたいのあったりするじゃないですか。へぇ~と思います」と、同世代の役者同士の集まりには興味がないことを明かしていた。

「過去の武勇伝を語る芸能人は多いんですが、それはあくまでも若い頃の話。暴力問題が発覚してしまうと、今は世間から大きな制裁を受けてしまいますから、拳は封印されているのでしょう」(芸能関係者)――暴力はダメ!

2017年10月09日 18時00分 公開
https://taishu.jp/detail/29752/

写真
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507546934/ 【【芸能】<みやぞんは裏番長だった!> 芸能界「ケンカ最強伝説」の真実 】の続きを読む

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 21:48:40.26 ID:CAP_USER9
20170617-00010004-flash-000-1-view

有吉弘行「唯一の楽しみは漫画」お気に入りは『中間管理録トネガワ』
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170617-00010004-flash-peo
6/17(土) 16:00配信

 2017年6月11日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、人気お笑い芸人の有吉弘行が、現在の楽しみやお金の使い方について語っていた。

 最近、マンガ関連の仕事が増えたため「マンガ熱が再燃している」という。

「噂には聞いてたけど、手を出さずにいた『BLUE GIANT』。これはけっこうよくて。さっそく1巻読んだ状態で、完全におもしろいです、ってことで電子書籍でまとめ買いで10巻まで買いまして」

 続けてこう語る。

「おれの唯一の楽しみっていったら、いい漫画みつけて、電子書籍でまとめ買いするっていう金の使い方。それだけがオレの唯一の楽しみなのよ」

 しかし、お目当てのマンガが全何巻で完結しているかによって、即買いするか決めかねることもあるとか。

「全44巻ですとか、さすがにまとめ買いのときに震えるじゃん。万超えてくると、震えるじゃん。大丈夫か、これ!? って。10巻くらいだと、5000円くらいだからさ、これだったら、まあ、いこうかなって」

 さらに、仕事の移動中の過ごし方も明かした。

「このあとも、仕事で長い移動があるんだけど。『中間管理録トネガワ』を5巻くらい買って、携帯に(データを)移してあるから。缶ビールでも飲みながら読んでれば、あっという間に着くよ。こんなにいい時間の使い方ないよ」

 数多くのレギュラー番組を抱える超売れっ子芸能人も、意外と庶民的な暮らしをしているようだ。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497703720/ 【【芸能】有吉弘行「唯一の楽しみは漫画」お気に入りは『中間管理録トネガワ』】の続きを読む

1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 16:28:57.69 ID:CAP_USER9
 タクシー運転手といえば、道路という道路に精通し、移動中も豊富な話題で乗客を飽きさせない「親切かつ気さくなおじさん」。そんな男くさい職場にあって、ついたニックネームは「美人過ぎるタクシー運転手」だ。

 おじさんどころか、普段はモデル、女優として芸能界で活躍し、男性誌のグラビアも度々飾る。その美形がタクシーを操る「二足のわらじ」を履くようになったのは、どういう経緯だったのか。

 「就活でやりたいことを決められず、面接で落ちまくって『あーッ』って負のスパイラルに陥った。そんなとき、『飛鳥交通ドリームプロジェクト』のことを立ち読みの雑誌で知ったんです」

 運転手として生計を立てながら芸能界を目指す若者を、無料レッスン提供などを通じ応援するというプロジェクト。「学生時代から読者モデルのアルバイトをしていたのが楽しくて。いずれモデルになれるかも…」と、失敗続きの中、思い切って応募したという。

■転機は「グランプリ」

 思いがけず、オーディションでグランプリを受賞。それが転機となり、まずは、タクシー運転手になるために第二種運転免許の取得から始めた。

 「それがなかなか大変で…。講習会で周囲はほとんどおじさん。試験勉強で幹線道や主な建物の名前、高速道の出入り口まで暗記して、実技もみっちり…。1回試験に落ち、合格は半年がかり。もう1回やれといわれてもできない」

 収入を確保しながら、いつかチャンスをつかみたいという強い思いが、支えになった。

■ナンパされたり…

 実際に乗り始めると、乗って初めて分かる苦楽も。

 「タクシーを止めたお客さんが私の顔を見た瞬間に『女性だから』と乗車をやめるのは、なかなか信用してもらえないのかなと。他にも食事への誘いなどナンパされたり…。ただお年寄りや子連れの乗客からは『女性で良かった』とわざわざ言ってもらえることだってあるんです」

 女性運転手の複雑な立ち位置を物語るエピソードだが、そうでなくても現場は気苦労が絶えない。「渋滞につかまるとイライラし出すお客さんもいるし、道を間違えると『チッ』って言われちゃったり…」

 「でもね、わたしチビだから、運転すると大きいものを動かして、遠くへ早く動ける実感があって。それがいいんですね」。運転好きだからこそ日々がんばれるわけだ。

■夢が現実に…

 運転手として乗車するのは月に10回程度で、その他の日を芸能活動にあてる。テレビのバラエティー番組や映画にCM。雑誌グラビアの仕事も増え、すっかり芸能界の仲間入りを果たした。

 「美人過ぎるタクシー運転手」というもう一つの顔も広く知られるようになり、生田さん運転の車を見つけた漫画家の江川達也さんが乗客として乗車した。「わざわざ見つけて乗ってくださって。大回りしながら走っていろいろな道を教えてもらってうれしかったな」

>>2以降に続きます

2017.3.26 09:00
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260028-n1.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490513337/ 【【話題】 ナンパされても舌打ちされても「安全第一」美人過ぎるタクシー運転手・生田佳那さん(25歳) 芸能活動と二足のわらじ】の続きを読む

1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 21:49:53.02 ID:CAP_USER9
58834514

昨年末で解散したSMAP。それに伴い、メンバー全員がレギュラー出演するフジテレビ「SMAP×SMAP」も終了し、
20年9か月の歴史に幕を閉じた。番組終了でファンからは悲しみの声が多数上がる中、後番組としてスタート
したのが「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」。「スマスマ」の後番組ということで大きな注目を浴びての
スタートだったが、視聴率は低迷。局関係者の間では、「スマスマ」の偉大さを再認識する声が上がっているという。

http://npn.co.jp/article/detail/58834514/

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488026993/ 【【テレビ】痛感せざるを得ない「SMAP×SMAP」の偉大さ】の続きを読む

1: アブナイおっさん ★@\(^o^)/ 2017/01/02(月) 19:06:05.49 ID:CAP_USER9
2679_6174_main

 嵐・櫻井翔の弟が、大手広告代理店「電通」に入社するようだと、一部女性週刊誌が報じている。
今年の関東大学ラグビーの春季大会の早慶戦にも出場し話題になったその素顔は身長173センチ、体重75キロと小柄だが、タフな選手と評判。
しかも、兄に劣らずイケメンというから、なにかと注目を集めるのも仕方がない。

「そんな彼は現在大学4年生。内定式での目撃情報があるほか、電通関係者の間でも櫻井弟の入社の噂はすでに広まっているようです」(広告代理店関係者)

 櫻井一家といえば、16年の都知事選で話題となった“櫻井パパ”こと桜井俊氏のほか、
妹は日テレに勤務しニュース番組の制作に携わるなどのエリート一家としても知られているが‥‥。

「弟も幼稚舎から大学まで一貫教育を受けた、兄と同じ“慶応ボーイ”。常々マスコミ関係に就職するのではと言われていましたが、
姉とは違い広告代理店を選んだんですね。
ともあれ社内外含めて、入社直後は合コンのお誘いはトップクラスでしょう」(週刊誌記者)

 そんなエリート揃いの櫻井一家と双璧をなす、エリートな芸能人がもう一人いる。

それが三代目J Soul Brothersの“ガンちゃん”こと岩田剛典だ。
岩田といえば、父親は高級靴メーカー・マドラス株式会社の岩田達七代表取締役社長。岩田を密着した14年6月22日に放送の「情熱大陸」(TBS系)では、
その門を開けたら玄関まで森と表現されるほどの大豪邸が映し出され、ファンならずともド肝を抜かれた

「イケメンで性格もよく、多くの人から愛されている独身男性‥‥。ここまでなら、世の中に少なからずいますが、そのうえ家柄や経済力もあり、
おまけにトップアイドルだという、まるでおとぎ話の中のような“現代版王子様”は岩田を持ってほかにいません」

 誰もが羨む“エリート一家”で育った櫻井と岩田。2人を現代のプリンスと言わずして、なんというのだろうか? 

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161231/Asajo_21979.html?_p=2

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483351565/ 【【話題】嵐・櫻井翔の弟に電通入社報道!華麗なるエリート一家「桜井家」の肖像】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:39:48.64 ID:CAP_USER9
20161231-00000117-spnannex-000-4-view

 ◇K―1ルール(3分X5ラウンド) 魔裟斗―五味隆典(2016年12月31日 横浜・大さん橋ホール)

 元K―1王者・魔裟斗(37)と元PRIDE王者・五味隆典(38)が31日、TBSの特番「KYOKUGEN2016」内でK―1ルールで対戦し、引き分けた。

 魔裟斗は序盤から五味の左脚にローキックを集め、相手の動きを止めたが、最終5回も詰め切れず、両者、ダウンなしの引き分けに終わった。

 3分5ラウンド、判定なし、KO決着のみという“極限ルール”での初対決。総合格闘技の全盛期にカリスマ的人気を誇った2人は、対戦の噂が何度も浮上しながら実現に至らなかった。昨年の大みそかに6年ぶりにリング復帰し、山本“KID”徳郁を破った魔裟斗は今年も夏から練習を開始。K―1のリングで戦ってきた“反逆のカリスマ”に軍配は上がらなかった

スポニチアネックス 12/31(土) 21:33
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000117-spnannex-fight

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483187988/ 【【格闘技】<魔裟斗>五味とドロー 初対決は痛み分け】の続きを読む

1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 23:26:13.54 ID:CAP_USER9
no title



 檀れい(45)が出演するサントリー『金麦』の新CM「うちの鍋ちゃん」篇が、10月31日より公開されている。檀のあどけない表情が見られ、男性ファンから大人気のこのシリーズだが、「なんかムカつく」と不快感を抱く女性も少なからずいるようだ。

 “金麦を買って、夫の帰りを待つ妻”という設定のこのCM。新CMは夫婦で鍋を囲んでいるイメージのようで、あつあつの鍋をほおばる無邪気な檀の姿が映されている。調味料を入れて味を調えているシーンでは、指についた調味料をなめるしぐさがあり、色っぽさまで感じられる。

 映像が夫の目線から映されているということもあり、男性からは「このCMの檀れいめっちゃかわいい!」「こんな嫁がいたら毎日幸せだわ!」と大好評。しかし一部の女性からは「このシリーズの檀れいだけは、なぜか好きになれない」「檀れい普通にキレイで好きなんだけど、このCMはない!」「男の勝手な理想を押しつけられてる気がしてイライラする」「こんな嫁いねーよ」といった不満が上がっている。

「壇れいの『金麦』といえば、シリーズ初期から女性にバッシングを受け続けていまして、新CMが作られるたびに“ウザい”“嫌い”といったワードがSNSに並びます。このCMでは、夫とのやりとりを描いているので、男性ウケするしぐさが多く、ぶりっ子しているように見えるのかもしれません」と女性誌記者は説明する。確かに、上目遣いで見つめたり、甘えてきたりと、男性にとっては心地よい疑似夫婦体験ができそうだが、女性にとっては「女性が嫌いな女性像」で、つい毒づきたくなるのかもしれない。

 檀れい自身もインタビューの中で、「ふだんの私とCMの私は、見ている方の中でイコールになりませんよね。あの世界観の中、一つの役と思っています。実際の私? あんなにテンション高くないです」と答えている。実は檀れいも、CMの中の“金麦妻”に違和感を覚えている一人なのかも?


http://taishu.jp/detail/25382/

前スレ ★1 2016/11/06(日) 07:54:56.35
【檀れい】『金麦』新CMが、女性には不快?「こんな嫁いねーよ」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478386496/

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478442373/ 【【檀れい】『金麦』新CMが、女性には不快?「こんな嫁いねーよ」】の続きを読む

このページのトップヘ