ゼロ速報

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/02(日) 15:21:46.41 ID:CAP_USER9
8月26日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した安藤政信、斎藤工、山田孝之の3人。このメンツは安藤の声掛けにより成立したという。

安藤は4年間通っていた高校の卒業間際にスカウトされ、1996年7月公開の北野武監督映画「キッズ・リターン」でデビュー。
その年の映画賞を総ナメにした。
現在43歳の安藤より年下の斎藤(37歳)と山田(34歳)によると「『キッズ・リターン』のオーディションはいちばん態度が悪かった安藤と金子賢が合格した」と同世代俳優の間では語り草になっていたため
「オーディションは態度が悪いほうが合格する」という間違った定説が蔓延していた時期まであったと明かした。

安藤はデビュー16年後の2012年に突然俳優活動を休止するも、3年後の2015年9月公開の映画「GONINサーガ」で復帰。
同年11月に日本でも公開された台湾映画「無無眠」で下半身すべてを公開したことが話題となった。
安藤は番組で「俳優はミュージシャンと違って自由じゃない感じがした」との理由から俳優活動を休んでいたと説明した。

「さらに『それまでは“金がなくなったら映画に出て稼ぐ”というライフスタイルだった』とも語り、映画撮影終了後のPR活動や、
映画だけでなくテレビドラマやバラエティ番組にも出演しなければいけない=毎日働かなければいけない俳優業に疑問を持ったと話す安藤からは、
斎藤や山田とはまったく違う“生粋のヤンチャぶり”がダダ漏れでした」(テレビ誌ライター)

「安藤政信」と表札がある家で映画撮影をしたことのある斎藤は、この時まで「同姓同名の人の家」だと思っていたそうだが「俺んちがロケ地」と安藤が平然と笑顔を見せる一幕も。
「フルネームは危険です」と斎藤にたしめられ「そうだよねぇ」とのん気に答える安藤に、ネット上では「怖いもの知らずな安藤がスゴイ」「これで安藤のファンになった」といった声も少なくないようだ。

9月7日公開の映画「きらきら眼鏡」では余命わずかな男を繊細に演じている安藤。新たな“安藤ファン”が劇場に詰めかけそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15245980/
2018年9月2日 10時15分 アサジョ

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=TsWMXnrQs1g


Kids return (1996) - Ending scene

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535869306/ 【斎藤工や山田孝之とは格が違う!?安藤政信の「生粋のヤンチャぶり」 】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/04/26(木) 16:21:31.16 ID:CAP_USER9
20180425-00012206-jprime-000-5-view

破局報道が飛び出したプロバスケットボール選手の田臥勇太とテレビ朝日の竹内由恵アナ。交際発覚から約10か月でピリオドを打つことになったという。

「現在は栃木県宇都宮市にある『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥選手と、月曜から金曜までの夕方のニュースを担当する竹内アナとでは、すれ違いが大きかったのかもしれません。

 昨夏には2人でハワイ旅行に出かけるほどラブラブでしたが、年末の冬休みには彼女が“全然、彼氏に会えない”とボヤいていたそうですよ」(テレビ朝日関係者)

 今年に入って竹内アナは、2月には平昌オリンピックでの現地レポート。3月は東日本大震災の取材と、かなりハードなスケジュールだった。

「彼女はみるみる体重が落ちて細くなっていましたし、ストレスもたまっていたと思います。それで、彼氏にSOSしても、“シーズン中は俺も忙しい”って、会いにきてくれなかったそうです。

 そりゃ試合も大事ですが、もう少し優しい言葉をかけてくれたら、彼女も頑張れたんじゃないかな。結局、3月末には竹内アナから別れを切り出したそうですよ」(同・テレビ朝日関係者)

 そんな“三下り半”を突きつけられた田臥だが、彼女と付き合う前には当時テレビ朝日に勤務していた前田有紀アナと交際していた過去も。結婚秒読みとまで言われながらも、結局はゴールインとはならなかった。

「田臥選手と交際中の'13年3月に前田さんはテレビ朝日を退社。表向きは語学留学でしたが、その年の10月には彼と栃木県内で同棲中であることが報じられました。

 彼女は両親に田臥選手を紹介しており結婚も時間の問題でしたが、翌年に破局してしまったんです」(芸能レポーター)

 前田さんはその後、フラワーアーティストとして活躍。現在は別の男性と結婚し1児をもうけている。

「同棲までしたものの、結婚へ踏み切れない田臥に嫌気が差して、前田さんから“三下り半”を突きつけたそうです。

 結婚へ優柔不断なところは、37歳になっても変わってないということなんでしょうね」(スポーツ紙記者)

 田臥が所属するチームの広報は破局について、

「プライベートに関してはノーコメントです」

 とのこと。本場アメリカでプレーしたことのある名選手も、“結婚”というシュートはなかなか決められないようだ─。

4/25(水) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180425-00012206-jprime-ent

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524727291/ 【【バスケ】<田臥勇太>竹内由恵アナを「激ヤセ」に追い込んだ決断力のなさ 】の続きを読む

1: muffin ★ 2018/04/25(水) 15:24:01.29 ID:CAP_USER9
maxresdefault-1

https://www.oricon.co.jp/special/51030/
2018-04-25

今なお国民的マンガ・アニメであり続ける『ドラゴンボール』(作・鳥山明氏)だが、ここにきて再び注目を浴びているのがヤムチャだ。『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』なる公式スピンオフ漫画が発表されたり、栽培マンの自爆で死んだ場面がTシャツとして発売されたりと引く手数多。当初はイケメンキャラながら、いつしか気持ち良い位の咬ませ犬となったヤムチャが、なぜ注目を浴びているのだろうか?

■『ドラゴンボール』の第一期生 “強者のインフレ”により、悟空のライバルからかませ犬に
ヤムチャはドラゴンボール第1巻から登場する由緒ある“初期メンバー・第一期生”であり、“荒野の盗賊”という設定で、子分はプーアル。得意技は狼牙風風拳とし、昔のマンガによく見られるロン毛+ワイルドなイケメンなのだが、女子の前だとあがってしまう(緊張してしまう)という見た目とは真逆の欠点がある。ブルマの入浴シーンを見れば「が………がぎ……ぐ…げごご…!!!」と動転、最初に7つドラゴンボールが揃った際は「オレは女の前にいってもあがらないようにしてもらうぞーっ!!!」と絶叫するなど、自らイケメンの道から外れていく。結局はブルマと意気投合し、孫悟空が武天老師(亀仙人)のもとで修業する道を選んだのに対し、ヤムチャはブルマとともに西の都に向かい、当初の「ヤムチャが悟空のライバルになるのでは?」(すぐに悟空に負けていたが…)と期待されるポジションを早々と捨てることに。

約1年後、ヤムチャは第21回天下一武道会に自慢のロン毛を切った爽やかな都会風の短髪姿で登場するも、1回戦でジャッキー・チュン(亀仙人)に風で飛ばされて場外負け。どうもこのあたりから1回戦負けキャラが定着するようだ。

 その3年後にも第22回天下一武道会に出場し、天津飯の前で「きえろ、ぶっとばされんうちにな」と息巻くも、あっさり足を折られ白目をむいて惨敗。第23回天下一武道会でもシェン相手に一回戦負け。さらに、サイヤ人戦ではついに初めての“戦死”。それも「栽培マン」というベジータの取り巻き(仮面ライダーのショッカー的な小さい爬虫類型エイリアン)の群れの自爆に巻き込まれるという最高に切ない負けを喫した。その後は「ちょっと強そうな敵(決してボスキャラではない)の実力を測るための負けキャラ」というポジションに追いやられ、あげくの果てに物語の終盤の魔人ブウ編では、戦う描写さえ許されず、「チョコレートにされて」食べられてしまうのだった…。

■「ヤムチャしやがって」という造語も誕生! ネットではパロディネタの宝庫に
と言うと、ただのダメキャラのようにも思えるが、見方を変えればヤムチャはバトル系マンガにありがちな“強者のインフレ”に巻き込まれ、自分の力を過信して強い敵に挑んでは負けを繰り返すという、いわば“噛ませ犬”的なポジションにシフトさせられたと言えなくもない。実際、ヤムチャの戦績はトータルではかなり勝ち越しており、ドラゴンボールの世界では弱く見えてしまうかもしれないが、人間としては強いのだ。いかんせん、勝った相手はほとんど無名のモブキャラだからアピールに乏しく、有名キャラに負けることで、やられキャラのイメージのほうが強くなってしまったという損な役回りなのである。

>>2以降に続きます

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524637441/ 【『ドラゴンボール』“ヤムチャ的生き方“が再評価 ヤムチャは“俺”であり、そして“君”でもある 】の続きを読む

5802-2273-02

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/22(日)12:11:02 ID:GWj
ワイ 「さっき注文したとき焼き加減を聞かれなかったけど?」
店員 「当店ではミディアムレアで提供しております(にっこり)」

(??、熟成肉やろ?焼きすぎやないかい、というか熟成肉っぽくないやんけ)

ワイ 「ちなみに熟成期間はどれくらいで?」
店員 「シェフに確信してまいります(にっこり)」

しばらく待つ

店員 「2日間でございます(にっこり)」
ワイ 「・・・」

open2ch 【【悲報】ワイ、客をなめ切ったステーキハウスに入る】の続きを読む

1: みやび ★ 2018/04/24(火) 16:07:55.80 ID:CAP_USER9
EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐(24)が、昨年5月から今年1月にかけて、米国ロサンゼルスで既婚者の日本人女性・川谷利恵さん(仮名・20代前半)と交際していたことが、週刊文春の取材でわかった。
今年2月、川谷さんの不貞が夫に露見し、暴力を伴う激しい夫婦喧嘩に発展。

近隣からの通報で川谷さんは夫と共に傷害容疑で現地警察に逮捕された。
追い詰められた川谷さんは白濱に連絡をとったが、「あとは事務所と弁護士がやるから」と一方的に連絡が途絶えた。

結局、川谷さんは2月25日、LDH JAPANの幹部・X氏と現地で面会。
「サインした日にち以降は口外しない」ことを条件に覚書にサインした。
すると3日後、X氏は3万ドル(約300万円)をキャッシュで川谷さんに支払ったという。

LDH JAPANに事実確認を求めると、代理人を通じ書面でこう回答した。
〈本人が渡米した一時期、ロサンゼルスで、ある女性と、その方にご主人がいることを知らされないままお付き合いしていた事実はございます。
その後、ご指摘のような夫婦間トラブルを打ち明けられた上、金銭を用立てるように懇願され、驚き困惑しつつお支払いした事実もございます〉

詳しくは4月25日(水)発売の「週刊文春」で報じる。
また「週刊文春デジタル」では関連動画などを同日朝5時より公開する。

http://bunshun.jp/articles/-/7158

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524553675/ 【【週刊文春】EXILE白濱亜嵐 「LA禁断愛」と「口止め料300万円」 】の続きを読む

1: 豆次郎 ★ 2018/04/17(火) 16:21:04.41 ID:CAP_USER9
2018.04.17 08:00 公開

 春うらら、美人女優の熱愛が発覚した。「女優、モデル、キャスターとして活躍する桐谷美玲(28)です。昨年末、俳優・三浦翔平と“同じマンションの廊下を挟んで向かい”の部屋に住む半同棲疑惑が女性誌に報じられましたが、今回、ツーショット写真を『FLASH』(4月17日号)がスクープ。デートでディズニー映画を楽しむ2人、さらには、桐谷の愛犬を散歩させる三浦の姿までもが鮮明に撮られていました」(芸能記者)


 女性誌の熱愛報道のせいか、桐谷が別のマンションに引っ越してしまったので、激写されてしまったというから皮肉なもの。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でニュースキャスターも務める美女が、近頃、とみに色香を漂わせていたのは、男の存在があったから。「2人の交際歴は1年未満。今が一番楽しい時期らしく、三浦は仕事が終わると、桐谷の部屋に入り浸っているようです。2人の時間を満喫しているんでしょうね。FLASHに掲載されたエスカレーターに乗って見つめ合う姿は、幸せそのものです」(前同)

■先輩の黒木メイサ、堀北真希に続いて

 ところが、ところが――。毎日がバラ色の日々かと思いきや、さにあらず。ギョーテン情報を語るのは芸能プロ幹部だ。「事務所は交際に反対しているようですが、桐谷は、それを押し切って結婚、“芸能界引退”を強行するとみられているんですよ。彼女は、黒木メイサ、堀北真希と同じ芸能事務所に所属。その先輩2人は、人気ピーク時に結婚して第一線から引いています。前例にならい、桐谷も“第2の堀北”になりそうだ、という話が出回っています」

 にわかには信じ難い話だが、この情報の確度はかなり高そうだ。広告代理店ディレクターが言う。「昨年末に公開された映画『リベンジgirl』を最後に、桐谷さんの女優業の予定はゼロ。彼女は、もともとモデル出身でファッションは大好きですが、女優業への関心は低かった。ところが、事務所が女優の仕事を入れ始めた。黒木、堀北と“稼ぎ頭”が抜けたことも手伝って、桐谷に仕事が集中し、疲労困憊した彼女が“女優をやりたくない”と言いだしたんです」

 むろん、モデルよりも、CMやドラマのほうが仕事のギャラは圧倒的に高額。事務所の仕事の取り方も、十分理解できる。しかし、「仕事が集中してストレスを溜め込み、最後には爆発――というのが、先輩・堀北の引退時の真相。この流れ同様に、桐谷の“電撃婚&引退”も秒読み段階に来ていいます」(前同)

 今後、彼女が芸能活動を続行する可能性は、限りなくZEROに近い!?

https://taishu.jp/articles/-/58925
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523949664/ 【桐谷美玲が“第2の堀北真希”に!? 囁かれる「電撃結婚&引退」 】の続きを読む

1: あちゃこ ★ 2017/11/04(土) 21:33:16.69 ID:CAP_USER9
 インターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「稲垣・草ナギ・香取3人で
インターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で4日、元SMAPの
稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)は、96年にオートレーサーに
転身するためにグループを卒業した、元SMAPの森且行(43)に会いに
浜松オートを訪れた。

 レース後は特別に森と直接会い、21年ぶりの共演を果たし語り合った4人。レース場内は
SNSなどでの発信ができないため、再会を終えた午後6時49分にツイートを再開。
インスタグラムにも投稿を始めた。

 香取はインスタグラムに、現場でデジタルカメラで撮影した森との写真を連続で投稿。
森を応援するファンの横断幕の前で4人で写した写真から始まり、森のバイクを囲んだ写真、
森から3人に贈られたプレゼントを抱えた写真、「みんなでピース!」の言葉とともに
4人が顔を寄せて写っている4枚の写真で、1枚目の横断幕の前の写真には16万件以上、
2枚目のバイクを囲む写真にも約15万件の「いいね!」がつくなど、4枚とも
約1時間の間に13万件を超える「いいね!」を獲得し、合計58万件あまりを集める人気と
なっている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000191-sph-ent
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509798796/ 【【72時間TV】21年ぶり森且行との4ショットに計58万件超「いいね!」 】の続きを読む

1: Egg ★ 2017/10/09(月) 20:02:14.50 ID:CAP_USER9
芸能界で“最もケンカが強い男”との呼び声が高い男といえば、古くは愚連隊の用心棒を務めていたといわれるタレントのジェリー藤尾(77)や、今年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦、“凡ちゃん”ことタレントの大木凡人(72)。

中年世代だと暴走族だった俳優の宇梶剛士(55)が有名で、数々の武勇伝が語り継がれている。しかし、そんな旧世代に負けないぐらい、新世代の芸能人にも腕っぷしが強い者は多いようだ。

 若い頃は「人をぶん殴ってばかりいた」と、自ら語っていたのは俳優の原田龍二(46)で、「ケンカは丸腰でしかやらない」「暴走族相手にも素手で応戦」「手に相手の歯が刺さっていた」など、数々の武勇伝が噂されている。

 実際に9月10日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演したとき、「ケンカが強いってわけじゃないですけど、ケンカが好きな時期があって」と若い頃を振り返り、「弱い者イジメしている不良とかもいるじゃないですか。見ていられないんですよね。今でも出くわしたら絶対戦う」と、自身の喧嘩論を説明した。また、原田は剣道と空手の心得があるのだが、ケンカの極意は「根性ですね、ケンカってね」と、武道よりも根性だと明かしていた。

 裏番長と呼ばれていた過去があるのは、ANZEN漫才のみやぞん(32)だ。5月29日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したとき、小学校5年から中学校3年までキックボクシングを習っていて、足立区のゲームセンターのパンチングマシーンのランキングにずっと1位で名前がのっていたと告白。中学時代は「ケンカをしたことがないのに裏番長と呼ばれていた」と明かしていた。

 また、他校の不良がケンカを売りにきたとき、みやぞんは給食当番のかっぽう着姿のまま校門に行き、「どうしたの?」「僕のこと知ってるの? 言って言って、俺なんかしたなら謝るから。いつ会った? 僕、親戚?」と話しかけたところ、不良たちは「コイツやばい」と、逃げていったというエピソードも披露した。

■塚本高史は一匹狼!

 10年来のつきあいであるバンド仲間に「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」と明かされたのは、俳優の塚本高史(34)だ。これは、4月7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、塚本が出演したときのエピソードで、「6歳年上のバンドメンバーを過去に2回、泣くまでボコボコにしたことがある」と暴露されていた。

 塚本は少林寺拳法の心得があり、ダウンタウンの松本人志(54)に「格闘技を習っていない男相手なら、何人ぐらい?」と問われると、「まとめてですか? 3人ぐらいだったら怖くないですね」と余裕の表情で回答。これには松本も「俺、共演NGにしよ。超怖ぇよ」とビビっていた。また、ツルむのが嫌いな一匹狼タイプで、「一派みたいのあったりするじゃないですか。へぇ~と思います」と、同世代の役者同士の集まりには興味がないことを明かしていた。

「過去の武勇伝を語る芸能人は多いんですが、それはあくまでも若い頃の話。暴力問題が発覚してしまうと、今は世間から大きな制裁を受けてしまいますから、拳は封印されているのでしょう」(芸能関係者)――暴力はダメ!

2017年10月09日 18時00分 公開
https://taishu.jp/detail/29752/

写真
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507546934/ 【【芸能】<みやぞんは裏番長だった!> 芸能界「ケンカ最強伝説」の真実 】の続きを読む

このページのトップヘ