ゼロ速報

2016年03月

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 10:16:54.50 ID:CAP_USER*.net
4月17日スタートの松本潤主演ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─」に暗雲が立ち込めている。
同ドラマは、松本にとって9年ぶりのTBSでの連続ドラマ。
局の看板ドラマ枠である日曜劇場への大抜擢とあって、松本も大張り切り。
番宣にも積極的に協力し、座長として日夜収録に励んでいる。
芸能ライターが明かす。

「ドラマの公式ツイッターで、スタッフが『ごきげんな松本潤』を縮めて『ごき潤さん』と呼んでいるという。
『いつも現場にごきげんでいてくださる』ので、『ごき潤さん』以外の呼び名が生まれてこない日々が
続いているそうです」

確かに同ツイッターでは、出演者がこぞって差し入れするなど、和気あいあいのムードに包まれている様子。
だがそれも、ドラマが始まるまで。
初回低視聴率となれば、現場は一気にお通夜状態になる。
そのうえ、いつまでも『ごき潤さん』でいられない状況が発生した。
それは3月25日に発表された「テレビタレントイメージ調査」(ビデオリサーチ調べ)2016年2月度の結果だ。
テレビ誌の記者が種明かしする。

「同調査は10~69歳の老若男女に調査したもので、人気を裏付けるバロメーターとして
毎回注目されています。今回の1位は男性が阿部寛、女性は綾瀬はるかでした。
阿部は昨年10~12月に放送された日曜劇場『下町ロケット』が大ヒットしたこと、
綾瀬は昨年末の『NHK紅白歌合戦』の司会再挑戦が評価されました。松本のドラマが
阿部同様に大ヒットすれば、次回のアンケートで首位をぶっちぎることも考えられます。
ところが松本は2015年(2.8月)そして今回と、すべてベスト50圏外なんです。
所属する嵐のメンバーはみな3回とも50位以内にはいるのですが、松本だけがランクインしていません」

松本の人気がないのはなぜか。
考えられるのは、井上真央との熱愛だ。
2人はドラマ「花より男子」(TBS系)共演以来親密になり、
ここ数年は結婚間近カップルとして何度も報道されてきた。

「1月9日の井上の誕生日前にゴールインするという報道がありましたが、結局は空振り。
ファンの間では“結婚するする詐欺”と揶揄されています。しかも、今結婚したら嵐の人気への
影響は甚大。昨年のリーダー、大野智の熱愛騒動でどれだけファンをなくしたか。
ジャニーズ事務所としても簡単に首を縦に振れない。となると、松本の熱愛は宙ぶらりん、
不人気は解消されないままが続きます」(芸能ライター)

人気薄男を主演に据えてのTBSの大冒険、今後の展開やいかに!?

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_8520/

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459387014/ 【【芸能】 “ごき潤”とか言ってる場合?嵐・松本潤はメンバーで一番人気がないことが判明!?】の続きを読む

20151213145000

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)13:24:30 ID:eRS
これは許される事なの?
お風呂入ってて出られなくてスルーしてたら入ってきた
滅茶苦茶怖かったんだけど

open2ch 【郵便屋さんが勝手に家の中に入ってきたんだけど】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:26:12.65 ID:CAP_USER*.net
妻と子がありながら、5人の女性との不倫を明かした乙武洋匡(ひろただ)氏(39)。

報道後、本人と共に妻も謝罪文を発表する異例の対応を見せたが、
そんな乙武夫妻についての新情報を「週刊新潮」3月31日発売号が掲載している。

 ***

「週刊新潮」の取材に対し、乙武氏は“妻が母になり、夫婦らしさみたいなものがなくなった
”“不倫相手の存在を告げると妻は泣いていた”と自供。その際、氏が語ったところによれば、

「(不倫旅行を共にした女性との関係がはじまった)3、4年前だったと思いますが、
車の中で妻に突然、『外で子供だけは作らないでくださいね』と言われた瞬間がありました」

つまり、乙武氏の妻は夫の乱倫生活に気付いていたことになる。
謝罪文に〈妻である私にも責任の一端があると感じております〉との一文を載せた背景には、こうした事情もあったのかもしれない。

 ***

しかし、乙武氏の不貞行為は自白した5人に留まらない。
「週刊新潮」は“乙武氏にキスをされた”と憤る女性を取材。

その他、「ダミー」として旅行に同行した男性の正体が“筆談ホステス”こと斉藤里恵氏の秘書であることも併せて掲載する。
この男性は、乙武事務所に勤務する方向で話が進んでいるといい、斉藤氏はスタッフを奪われた悲痛な思いを証言した。

デイリー新潮 / 2016年3月30日 17時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/dailyshincho_507007/

写真
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459355172/ 【【話題】<週刊新潮>乙武氏の妻は不倫を知っていた! 「“外で子供だけは作らないで”と言われた」】の続きを読む

このページのトップヘ