2014年10月12日

10/7 〜10 北岳バットレス第4尾根

九月の連休に家庭の事情で行けなかった北岳バットレス。今回は、2名の参加希望者を含めて4名で行ってきました。参加者は、ムネ山・O崎・S川・U垣。
天候は、私が参加する山行では珍しい好天が予想されてます。
大まかなコースタイム
8日(水)芦安駐車場6:00〜広河原6:50−7:00〜二股7:30〜白根お池テント場10:30−11:30〜大樺沢二股      12:00〜取り付き尾根確認13:30〜白根お池テント場14:00
9日(木)白根お池テント場4:00〜バットレス下部取り付き6:30−Dガリー7:00〜横断バンド8:10〜Cガリーヒドン     ガリー取り付き8:30〜第4尾根取り付き9:00〜マッチ箱懸垂11:30〜終了点13:00〜北岳14:00〜白根     お池テント場16:30
10日(金)白根お池テント場7:00〜広河原9:30〜芦安駐車場11:00

8日(水)
芦安駐車場から乗り合いバスで広河原へ。料金一人1200円。内100円は、協力金。
一時間弱で広河原に到着。
IMG_0499

広河原から3時間半で白根お池のテント場に到着。お池小屋が新しく建て替えられて初めて来ましたが、以前とは大違いで洒落た小屋になっていましたし、トイレも綺麗で使いやすかったです。
IMG_0506

テント場も平日なのでガラ空きです。
IMG_0505

北岳バットレスも青空と紅葉に映えていました。
IMG_0503

テントを張って一段落した後、取り付きまで偵察に行くことにしました。取り付きのC沢とD沢の間の尾根を確認。
IMG_0516

アプローチでは、紅葉が映えていました。
IMG_0521


9日(木)
朝3時起床、4時出発。快晴の空、バットレス下部岸壁に着くころには朝日に照らされていました。
IMG_0527

Dガリー大滝を登りだしてから雲が湧いてきて視界が良くありませんし、少し寒いです。横断バンドに到着。
IMG_0530

横断バンドは、広いですが、一部ザレた所もあり、慎重に通過。
IMG_0532

第4尾根取り付きは、Cガリーを登り、ヒドンガリーから登ります。全より右に大きく回り込んで取り付きました。
簡単な壁を登り、20m程トラバースすれば第4尾根取り付きです。
IMG_0534

先行パーティ一組2名が既に取り付きにいましたが、待つこともほとんどなく順調に登って行けました。懸垂手前頃には、雲も切れて周りの景色も眺めることが出来ました。
IMG_0541

懸垂下降も終えて、枯れ木テラスに向かって登っていきます。
IMG_0545

枯れ木テラスから城塞ハングまでのトラバース。
IMG_0547

城塞ハングを超えて、終了テラスで登攀具を仕舞、歩いて20分程で北岳頂上に。少々疲れましたが、頂上から2時間半程でテント場に帰ることが出来ました。
IMG_0549

10日(金)
今日も快晴の空。白根お池に逆さ北岳が映っていました。
IMG_0560



zero1992 at 15:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔