2018年11月05日

三原一晃選手のリハビリに際し

是非拡散して頂ければと思います。


先日、半月板断裂による手術を行い入院生活を送っていた当店SoundBarZEROのスタッフかずくんことプロレスラー三原一晃選手

本日115日づけで退院できる事になりましたがまだまだリハビリは始まったばかりで試合はもちろん、仕事も出来ない状態です。


手術、入院となり、面会に行くたびに

『何か、俺らに出来ることはないかな』

と考えてました。


試合ができない不安、仕事ができない不安

色々な不安や焦りに押し潰されそうになったことかと思います。

でもやはり1番は手術費、入院費、仕事ができない間の生活費を含めた金銭面などの不安が大きいだろうなと思いました。

そんな相談もきっと周りにはできないだろうからほんの少しでも力になりたいなと。


だからって募金募るのもちょっと違うなぁとか

よく行われているお金の動きが不透明なエイドみたいなのも違う。

協力してくれる人にも協力される側も

ちゃんと理由を付けれるのがベストかなと


そこで

週に一回程うちの店で

『かずくんDay』を作って

その日のお客様が注文して下さったドリンク1杯(500円)につき200円がかずくんに支払われるようにします!

もちろんかずくんに面識ない人が飲んだ分もその日に出たドリンクは全部数にいれます。


お客様からしても

ドリンクのんでかずくんに協力できるんで気軽やし

私からしても、それでお客さんが足を運んでくださると嬉しいし

かずくんからしても遠慮なく受け取れるちゃんとした理由になるだろうし


って事で

第一回かずくんDay117日(水)

21時オープンの8時まで!!


かずくんDayにかずくんが居るわけではないんですが

かずくん話で酒を飲みましょう!!



534-0024

大阪市都島区東野田町3-12-9

京橋プルトンビル3F

SoundBarZERO



株式会社MoveOnProject

代表取締役

リングアナウンサー Naoki



zero2max at 11:57|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

貴乃花親方について

我慢に我慢をしてきたけど

もう無理なんでやたら長い文面を書きます。


連日の貴乃花親方に関する報道

日馬富士の暴行、いや、殺人未遂の件から

様々な汚い手を使い

大人のいじめという言葉では到底生易しすぎるレベルの、

いわば貴乃花親方を社会的に殺そうとしているも同然の組織、そして、それを長い物と言っていいのかは分かりませんが、それに巻かれてる方達


そもそも

今の幹部連中も元は純粋に相撲を愛してやまない力士達だったわけでしょう、多分

そんな人達でも保身によって変わっていっちゃうんですね。

今では当時の気持ちもすっかり消え失せちゃってるんでしょう。

当時の熱い気持ちがあればこんな愚行を起こさない、そもそも現在の相撲協会自体がもっとまともなはず。


それでも負けずに当時のままの「相撲愛」を純粋に貫いてきた親方。

ただそれだけでも立派じゃありませんか?

汚いやり口でマスコミをフルに使って大人数で追い込みつづけて、多くを語る事をせず志半ばで去っていく貴乃花親方にさらに揚げ足を取り、まだ攻め飽き足らないあなた達は人間でしょうか?

大人数に囲まれて心無い罵声を浴びせられた事でしょう

しかしその目に見える大人数だけでは無く

それに流されて好き勝手言ってるメディア、著名人、さらにはそれにさらに流されて好き勝手言ってるネットの人達、

数えきれない人間に攻められ続け、それでも耐えに耐え

たった一人闘ってきた貴乃花親方こそ本当の力士ではないでしょうか?

それがどれだけの重さであるか、そういった方達には決して想像できないでしょう。


ただただ我が子達を守る為に全てを捨てた親方の気持ち。

殺人未遂を犯した人間を守ろうと、自分の保身しか考えてない人達、それを支援している人達にはこの先何が起ころうがわかる事は無いでしょう。

そんな人達には何を説いても無駄ですので

そろそろそっとしてあげてもらえませんかね?と思いますが、そりゃ後にも先にも貴乃花親方を超える力士、親方は現れないでしょう、そのくらいの大物なので街を歩けば騒がれて、一挙手一投足まで注目されるのは仕方のない事です。

しかしもう揚げ足取りはやめませんか?

人間の端くれとして

その辺の有名人が「騒がれる事に疲れた」なんていうのも居ますが、親方はただただ弱音も吐かず弟子達、そして相撲界の未来の為だけに闘い続けてきたんです。


比べるにもおこがましい話ですが

私も昔リングアナとしてデビューして数年たった時に数人から大人のいじめ、幼稚な嫌がらせを受けました。

今考えればK-1などの大舞台でリングアナをしていた事が気に入らなかったようで、結構悪質にやられましたよ

そりゃ20歳くらいのまだまだクソガキだった僕のメンタルではなかなか耐え難かったです。

その時に心から信頼していたその時のトップ選手に何度も相談しましたが見事に保身の為に見捨てられました。

(余談ですが、10年近く経ってからたまたまその人と電話で話すことがあったので懐かしむ意味で当時の気持ちを伝えると、たじたじになってたので「あぁ俺こんな純粋なバカで情けない、メディアで言ってる熱いキャラどころか自分の下の人間一つ見捨てるような人を一生懸命立ててきたんかぁあほくさぁ」ってなって笑けてきましたが)

まぁ20歳やそこらのクソガキな僕が生意気だったのかもしれませんが当時の僕は絶望しましたよ。

同時に僕は心からプロレス愛せねぇやって思ったのも事実です。

だからそれからはオファーを受けたとこから自由に選ばせてもらってのびのびやらせて頂きました。


話はそれましたが

そんな私の話の数万倍以上の人間を相手に

ただただ自分が愛しているもののためにやってきて

こんな仕打ちを受けて

それでも相撲を愛してる親方


こんな方に私はこの33年出会った事はありません。


そんな純粋に相撲界を良くしようとだけを考えてきた人間にこの仕打ちをしてきた方々

自分達が人として恥ずべき事をしてきた事、それはこれからの相撲協会に後悔なんて安い言葉じゃ済まないほどの損害となるでしょう。


この先数十年後に貴乃花親方が亡くなられる日が来た時

貴方達は誰一人薄っぺらい涙すら流さないで頂きたい。

葬儀になんて間違っても現れないで下さい。

わけのわからん報道をしてきたみやねとかその辺の人達

手のひら返して悲しい顔しないで下さい。


この記事に関しての文句やらがあればなんでも好きにかけばいいですしウェルカムですが


願わくば

これを読んだ人、一人でも、ほんの少しでも親方の気持ちを考えてみて下さい。

親方はその数億倍以上の計り知れない気持ちでいます。


私はこの先何があっても貴乃花親方を、生涯自分ができる事でバックアップしていきます。

もちろんリングアナくらい今すぐやめる覚悟で書いてます。



リングアナNaoki 




P.Sいしんりきってそもそもだれやねん!



zero2max at 15:23|PermalinkComments(3)

2017年10月06日

今思う、プロの仕事について

格闘技とかプロレスの世界で12年程リングアナウンサーとして携わってきて

よくお客さんから
「あの試合レフリーが止めるの早すぎるよね」
とか
選手が
「俺はまだヤレる!」
とか

色々見てきました。


でも
「止めるの遅すぎる!」
とか
「なんであの時止めてくれなかった!」
とかよりよっぽどいいですよね

それぞれの基準は違えど、少なからず止めた方がいいとレフリーが判断したんですから誰がなんて言おうが正解なんです。


ちょうどこの思いに似た記事を、旧Kー1時代からよく現場で一緒になってた方が書いてらっしゃって
前々から自分も思ってたんでちょろっと書いたわけなんですけどね。

私が見てきた「プロ」の格闘技では個人差はあれど、どのレフリーの方もある程度の止める基準というか
危険を感知し迅速に対応する能力を当たり前に持ち合わせていらっしゃいます。

だからリングアナウンサーである私は権限を持ったレフリーが下した決定を安心してそのまま場内アナウンスする事ができます。

ただ残念な事に
レフリーもそうですがリングアナウンサーも特にこれといった資格というのがありません。
はっきり言って、いい加減な運営をしてるような大会とか団体だったら誰でもレフリーやリングアナなんてできちゃうんです。
(誰でも人数そろえて器具を揃えて場所さえあればレベルは関係なく誰でも趣味で野球できるようなもんです。)

が、我々は大会中に試合を止める権限を持っています。
イコール、試合をしてる人の命を預かってるんです。

試合をしてる本人達、応援に来てる方々はもちろんアドレナリンも上がってる訳で
「止めてくれるな!」
「まだやれる!」
なんて言いますが
冷静ではない訳です。
それはそれでいいんです
冷静なレフリー、リングアナがいるからこそ、その人達は存分にヒートアップできるんです。
あくまでも我々は冷静で無ければなりません。

たまに、「中立」「冷静」で無くてはならない立場のレフリーやリングアナで
試合に興奮し、本来の立場を忘れ声援を送ったり野次を飛ばしたり、と信じられないアホが居ます。
でもこういったアホってビックリするくらいかなり居るんです。


特大規模から小規模まで様々な団体、大会を観てきました。
リングアナとして携わってきました。

決して小規模をバカにするわけでもなんでもありません

残念ながら確実に小規模の団体、大会の方がいい加減なのが多いのが現状です。
選手のレベルもまだまだ未熟である可能性はズバ抜けて高く、怪我などのリスクが高いにも関わらずトラブルが発生した時に運営側が対処できていません。
選手のレベルが例え未熟であっても、その選手達のステップアップの道を作ってあげなくてはならない運営側まで未熟なのは論外です。
例えば大会の開始前によくあるキッズファイト
子供達はまだまだ未熟で荒削りです
しかしそれでも戦えるのはきちんとしたルールがあり、プロのレフリーがいるからこそですよね。
だから親御さんも安心して観れるんです。
ルールもロクに知らない様な親御さんがレフリーやるってなったりしたら考えただけでゾッとします。

ただプロレスの場合に特に多いんですが
プロレスラーとも呼べない、それこそキッズレベルの選手が平気で試合したりしてます、危険極まりない。
それを裁くレフリーも素人同然
どうすんだよ!と

そういった素人同然の奴らを否定的に書くと
あの人も頑張ってるだの、一生懸命やってるだのバカな事言ってくる人もたまにいますが

バカですか?
だから何?
学校のクラブ活動じゃないんだから
頑張ってるだのの言葉は趣味でやってる人に送ってあげて下さい。
お金をもらってる以上素人レベルで表に出ていいわけがないんです、否定されて酷評されて当たり前です。

話がほんの少しだけそれましたが
いくら万全の体制をとっても残念ながら事故は起きてしまうものです。
そんな時に運営側がどう迅速、冷静に対応できるかです。


過去に、試合中あまりにも危険と判断した時
本来レフリーの決定を受けてそれをアナウンスする立場である私が試合の絶対的権限を持つレフリーの無能さを無視して
試合を止めた事があります。
あそこで止めなければ事故が起こっていた可能性が極めて高かったからです、何もなければないでそれはそれで良かったわけですし後から自分のレベルを知らずに危険すぎるプレイをした選手を注意をすればいいだけなんですから。
止めたという行為は正しい判断であったと今でも思ってます。

判断も対処もできずにレフリーやリングアナやってる方が山ほど居ます、やらせてる運営母体も山ほどあります。

もちろんそんな人らと一緒にされたくないって気持ちがありますが、そんなことよりまずは人命、選手生命です。
判断ミスによって起こってしまった出来事に遭遇してしまったお客様です。

きっとそんな事一つ考えれないからいい加減な人達がいい加減なレフェリングやリングアナウンスを簡単にしたり、やらせたりするんでしょう。

今すぐ辞めて下さい。


人手不足で誰でもいいからやらせてる運営の方々へ
しっかり仕事できるスタッフを用意できないようないい加減な大会なら最初からやらないで下さい。


少なくとも私が旧K-1や、HEROs、巌流島で一緒に仕事をさせて頂いてきたレフリーの方々は誰一人漏れず、一流のレフリーの方々です。

少しでも
業界の危険な部分が無くなりますますように
少しでも
業界が良くなりますように


リングアナウンサー Naoki

zero2max at 22:54|PermalinkComments(0)

2017年07月05日

バースデーイベントです!

僕からのうっとしいラインやメールでご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが。
またまた今年も私のバースデーイベントが始まっちゃいます。
皆さんお忙しいかとは思いますが

7月6日(木)から12日(水)
21時から8時

いつもの1時間毎に1000円で飲み放題(一部ドリンク除く)ですので是非時間あれば祝い倒しに来てやって下さい!!

どうぞ宜しくお願い致します。

毎年毎年
正月、周年、バースデーと
一人一人思い出しながらラインやメールを送るのが本当に楽しい!!
それだけのやりとりでも嬉しいぜ!!

顔出してくれたらもっと嬉しい!!

子供の頃から僕を知って下さってる方も
大人になってから僕を知って下さった方も
リングアナの僕を知って下さってる方も
最近知り合って下さった方も

期間中
会えたら嬉しいす!!

ただ
たまにくそアホなうっとしい人とかが
「祝いに行ったんやから来い」
とか
「うちの祝いに来てないくせに」
とか
意味不明な事ゆうてくる人が居てるんですが

そうゆう人は来ていらん!
むしろバースデーの日にそんな奴らの顔も見たくないぜ!

とまぁ話はそれましたが

とりあえずは
忙しい中、返信下さった皆様に感謝!!

まずありがとう!!

そして32年間丸々全部を知ってる両親、兄貴
ありがとう!!

SoundBarZERO
オーナー なおき


【Sound Bar ZERO】
大阪・京橋
K-1・プロレスリングアナウンサーNaokiの
アミューズメントバー
カラオケ、ダーツ、テレビゲームなど
「遊び」が盛り沢山!

Access
〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町3-12-9
京橋プルトンビル3F
各線京橋駅徒歩5分

Tel
06-6940-4616


Open 21:00
Close 8:00

Drink all \500
21時から24時まではノーチャージ☆
※24時以降は1時間毎に\500

zero2max at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

近頃の…

久しぶりに電車に乗ると
普段気づかないことにちょろちょろっと気づきます。

世の中にはマナーってのがそもそもありますが
(まぁマナーってものがそもそも何基準かわからんのですが、それはまた別のお話…)

世間のイメージでは(あくまでもイメージ)マナーを守らないのは若者が多数なんですね。

しかし実際の所(あくまでも私の経験では)マナーを守らないのって年配の方が多いように思います。

例えば
『電車をおりる人が先』なんてものは
あの人らにはまるで関係ありません

扉が開いた瞬間にまるで亡者のように座れる席を求めズカズカと乗り込んできます。

『電車内での消音』なんてものももちろんありません。
前にも書きましたが
携帯の着信音だけでもやかましいのに
音を切るどころかサクッと電話に出ちゃいます。

夕食の買い出しの話やらなんやら

まぁやかましがってる我々からすると
そんな老い先短い方々らが何を喰おうがしったこっちゃありません。
(あくまでもやかましがって迷惑こうむってる人の意見です)

あと、ババアが三人程集まると
まるで喫茶店にいるかの如く雑談が始まります。
何が面白いのか我々には全く理解不能な会話に華が咲きアホな暴走族の騒音ばりにやかましい始末。

ちなみにババアをジジイに置き換えると
まるで会議室か居酒屋かの如く訳の分からん雑談が始まります。
これもまぁ前に書いた
「近頃の若者は…」…と

自分の事は棚どころか通天閣クラスに上げて嘆き出す始末…

もう勘弁してくれ!
だから電車は嫌やねん!!

もちろんね、若者もマナー悪いのはたくさんいますよ

ただ比率的に言えば絶対的に年配の方が多いのさ

今度そんなマナー悪い方に向かって吐瀉物を吐き散らしてみよっかな★

きっと
「近頃の若者は…」って言われんのやろなー


zero2max at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

「プロレス」に関するリングアナ休業1年を経て

まず、一年前に書いた記事に目を通して頂ければ幸いです。
http://blog.livedoor.jp/zero2max/archives/53249170.html

読んだ?
んじゃ以下どうぞ!



先日の巌流島、どれも素晴らしい試合でした!
試合の寸評なんてのは中立な立場であるリングアナの私がする事ではありません、よく勘違いしてるアホなリングアナとかが能書き垂れたりしますが。
選手がベストな試合をしてくれると信頼してますし、我々フロントの人間はその選手に少しでも気持ち良く試合をして貰えるように努めます。

私はリングアナなんで自分ができる最高のパフォーマンス、最高のリングコールをします。

試合に対する寸評なんてものは解説の方や記者の方に任せてればいいんです。その道のプロに。
アホなフロントは偉そうに試合内容に口出しするんですよね…
アホやから勘違いしちゃうんですよね…
そうゆうアホに限って本来与えられた仕事を全うできてない現状…

去年のゴールデンウィークに受けていた仕事以降、「プロレス」に関する仕事のオファーをお断りしてきまして。
丁度1年が経ちました。
今でもありがたい事にこんな頭の固い僕にオファーを下さるプロレス関係者の方がいらっしゃったりします。
本当にありがたいんですが
1年たってみてもやはりまだ「プロレス」のオファーは受けれないなって思いました。
理由は去年長々とブログに書いた通りのままです。

ほんの一部の団体やイベントに関しての事なんですけどね。
いや、ほんと中には沢山いい団体やイベントもあるんです。

プロレス業界から離れていても色々情報は入ってくるもんで
試合中にスポーツ新聞読んでるリングアナとかもいるそうです笑
もう論外です。

お客さんがいらっしゃる前で若手の選手を顎で使って偉そうにしてる珍リングアナもいます。

もう何が何だか…

去年、「プロレス」に関する休業の記事を書いて
図星なのか煙たがったのか、一部の関係者の人らの中にはシレッと離れていった方もいます。

そんな中私がオファーをずっと断ってるにも関わらず
私が経営する店に何かイベントとかがあれば駆けつけてくれて変わらないお付き合いをしてくれてる方がいらっしゃいます。

その方は
「あの記事を読んで、まさにその通りだと思ったので、ほんの少しでも改善して
なおきさんに、帰ってきたいと思ってもらえる業界を作ります。だからここでプロレス業界を離れたなおきさんと距離を置く事は自分達が改善する意思を持ってない事と同じなんで、私はずっとなおきさんと繋がっていたいです!」



嬉しかった!

いや、なんかもう
離れてよかったわ!
その言葉聞けただけで!

僕みたいな若造ががプロレス業界に関してあーだこーだ言える立場じゃないけど
その人にはほんと頑張ってほしいです
そういう方がきっとプロレスをより良いものにしていってくれるんだろうなって。

ただ
プロレスごっこ業界にはあーだこーだ言っちゃいます笑
だって危ないから!


とまぁ今回も長々書いた訳なんですが

一つだけお伝えできる事
かなり先の事なんですが
とあるプロレスの試合のリングアナのオファーを受けました。
これはね、喜んでやるよってやつ。

まだ詳細なんてのは何一つ言えないんですけどね!

その時までも今までと変わらず
必要としてもらってる限りは新格闘技巌流島には携わらせて頂くつもりです。


過去にも散々言ってきたし
こないだのゴールデンウィークの大会もそうだったんですが
みんながみんなプロ意識をもって仕事をしている環境が本当に心地いいんです。


自分の声に限界がくるまでリングコールしていくわ!
自分自身の最高のパフォーマンスができんくなったら即やめるわ!

これからも変わらずリングアナNaokiをよろしく!

2017.5.15
リングアナウンサーNaoki

zero2max at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

ダーツのススメ

昨年、10年の歴史に幕を降ろした京橋まついグループのダーツバー
フロイデさん。
装いも新たにグリルまついとしてオープンされました!ハンバーグとかステーキ激ウマです!!

とまあ、そのフロイデさんなんですが
先日そこの社長と店長が2人でうちの店にダーツの道場破りにやってきまして
チームZEROが返り討ちにしましてですねー、本当の意味で幕を降ろしてあげたんですが

彼らまだ納得いってないみたいで
下記のイベントが決まりました!

さて、皆さん!
引導を渡してやろうではありませんか!!!


ZEROvs元フロイデ
店舗対抗戦2017

2月7日

時間などの詳細はまだ未定ですが…
また詳細は改めて!!

image

image


zero2max at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

2016年ご挨拶

2016年も本日で最後となります。
皆様365日お疲れ様でした!
そして携わって頂いた全ての方々、ありがとうございます!

さて、今年は「プロレス」のリングアナを休業させて頂くことになったり店舗の移転もあったりで新たな転機の一年でした

旧K-1がまだあった頃、10年くらい前かな、あの頃は毎年大晦日は京セラドームでダイナマイトのリングアナで一年を締め括ってたんですがその大晦日の恒例も無くなり毎年ゆったりしてたんですが
2017年は年明け早々、新格闘技巌流島があります!

もちろんCSフジテレビで生中継もあります!
私は2日にリハの為東京に入り、3日が本番、そして4日に大阪に帰ってそのままSoundBarZEROをオープンさせる予定です。

昨晩、小栗旬さんのお兄さんで巌流島の舞台監督をされている了さんと打ち合わせ諸々の電話で
巌流島に向けて、日付の感覚も無ければ年末年始を忘れちゃいますね的な感じでとりあえず今年もありがとうございますな挨拶で電話を終えました。
了さんのお陰で今回の巌流島も気持ち良く仕事をさせてもらえそうです!

今回の巌流島は2部制で
1部は巌流島駅伝と称した大学対抗の試合がありまして
その決勝が2部で行われるんですが
その決勝のコールを私が務めます。
それ以外は今回も舞台俳優の方が舞台風にリングアナをされるんで私は競技面の進行アナウンスや場内アナウンスに専念させてもらいます。


とまあ2017年も巌流島で全力のリングアナ、そしてSoundBarZEROも全力で!
多分2017もプロレスに関するリングアナの復活の予定は無いですが

2017年もSoundBarZERO並びにリングアナNaokiを宜しくお願い致します!!

2016年皆様本当にありがとうございました!!

酔いお年を…


2016年12月31日
リングアナウンサーNaoki

image


zero2max at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

年内イベントお知らせ!

今日(21日)は、週一回のかずくん出勤日!
そして明日(22日)は超高級絶品日本酒が飲める日本酒好きにはたまらない一夜限りのイベント!
この日だけの販売予定です!
そしてそして23日24日25日は今年もクリスマスイベント!超豪華商品が当たるかも!

年内もイベント盛り沢山☆

image


zero2max at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月19日

大晦日SoundBarZEROからのお願い

※必読!!

恒例!大晦日営業日のお知らせとお願い!!


毎年大晦日にやらせて頂いておりますSoundBarZEROカウントダウン&初詣&オールナイト呑みイベント

今年ももちろんやります!!

がしかし!!
今年は一点お願いがございます

今年の大晦日営業は
営業であって営業じゃなくいきます笑

まぁゆうたらアレです
年末年始を初対面の人とお互い気を遣いあいながら過ごしたくはないのと、まぁ初対面同士がベロベロになって新年早々トラブルなってもダメですしね!
ってことで身内だけでワイワイやります!

ちなみに例外は無いので
「あ、俺(もしくは私)なおきと仲良いし、俺(もしくは私)の知り合いやったら別に連れてってもええやろー」

否!!

それすらも今年は御断りさせて頂くことにしました!!

ってことでまぁ呑みましょう!!
来てくれる感じの予定の人は前もって連絡くれたまえ!


「あ、俺(もしくは私)なおきと仲良いし、俺(もしくは私)やったらいきなり行ってもええやろー」

否!!

今年は知り合いやろうが飛び入りも断ろうと思う!!
前もって大晦日を俺らと過ごすと決めてくれてらっしゃる方たちとスペシャルな1日を過ごすなり!

zero2max at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)