2006年11月

2006年11月30日

救命ヘリ 生死を分ける一瞬2

ドキュメント・ナウ(20060905)
救命ヘリ 生死を分ける一瞬


これからも人の命を救うため、是非頑張って下さい。


2006年11月29日

信頼を築きたい2

FNSドキュメンタリー大賞(20060904)
信頼を築きたい
〜七尾・中国人強制連行から60年〜


内容はここ。日中友好ねぇ。でも向こうが必要としていない友好を築くことが必要なのかどうか。無論、やっていることはきっといいことなんだろうな。


2006年11月28日

われに短歌(うた)ありき2

FNSドキュメンタリー大賞(20060903)
われに短歌(うた)ありき
〜ある死刑囚と窪田空穂〜


放映内容はここ。あるいはここ。
だいたい窪田空穂という歌人がいたこそさえ知らなんだ。



2006年11月27日

俳句ガールズ2

NNNドキュメント(20060904)
俳句ガールズ
ひと夏の恋も涙も五・七・五


内容はここらへん。
題名がなんつーか、作り過ぎ。「恋も涙も」って語呂が良いから付けたかっただけと違うんかい!と突っ込みたくなった。だって、恋の話は全く無かった。


2006年11月22日

されど、うどん。2

ザ・ノンフィクション(20060903)
されど、うどん。
讃岐の師弟にゃコシがある


トータスがナレーション。3年間ご苦労様。
まあサラリーマンなんかになるよりもよいと思ふ。
このうどん屋、現在はあの小さな店をやめ、ワゴン車でうどんの旅をしているそうな。

CBSドキュメント 200608313

(1)The New Boss / 米労働組合の新リーダー
内容へのリンク

(2)MS13 / ヒスパニック・ギャング MS13
内容へのリンク
しかし能天気だなこの女。殺されちゃうに決まってんじゃん。

(3)Jamie Oliver / ジェイミー・オリヴァー
内容へのリンク
ふーんこの料理人有名なんだ。知らんかった。

運命の旅路2

FNSドキュメンタリー大賞(20060821)
運命の旅路
−元通信兵の戦後−


内容はここ。泰緬鉄道というものをはじめて知った。私がそのような事実を全く教育されていないことに驚いている。これでいいのか?
泰緬鉄道についての中立な解説は、Wikipediaへ。
Webからは様々な意見を得ることができる。自分はもう少し考えてみたい。

2006年11月21日

眠らない町 勝負する女と男2

ドキュメント・ナウ(20060829)
眠らない町 勝負する女と男


なんか今までにやったのが結構あって、ただの編集し直しだけって感じ。
居酒屋てっぺんとか、歌舞伎町のバルーン屋とか…
ところで、ぐぐってわかったのだが、あの絶叫いざかやてっぺんは自己啓発セミナー系だったのだね。ここら辺参考
そういわれればなるほど。しかし、自己啓発セミナー対策で有名なサイト自己啓発セミナー対策ガイドでざっと調べたが、SMI=Success Motivation Instituteやポールマイヤーへの言及が見つからない。1966, シルバ・マインド・コントロール(Silva Mind Control = SMI)創業のSMIとは別物だよね?

まー、落とし穴は見えないように隠されて存在しているもんだ。気をつけよう気をつけよう…

2006年11月20日

私に、ゴールはない1

ザ・ドキュメンタリー(20060826)
私に、ゴールはない
〜女性社長、上場までの263日〜


この会社の話だね。
はー、自分とは遠い世界のお話だ。僕は一介の平会社員なので、経営なんて興味なし。どうでもいい。共稼ぎでお金持ちでいいですね。



今しかない君と、あの峰へ2

NNNドキュメント(20060828)
今しかない君と、あの峰へ
ロボット・友情・スイスアルプス


内容はここらへん。筋ジストロフィーの少年が、ロボットや友人や、両親医師の助けを借りて、スイスアルプスに登る話だ。んーまあなんというか、登れて良かったねというか、あーでも俺は多分一生登らないだろうし、むしろ登りたくないし…。


CBSドキュメント 200608244

アンコール特集
(1)The Muder Of Emmett Till / ミシシッピー1955

内容へのリンク
これは一度見た。1955年ごろのミシシッピーで起きた人種差別を基とする殺人事件の話。黒人少年が口笛を吹いただけで、拷問を受けて殺された。当時犯人は無罪となった(陪審員が全員白人)。その後FBIが再調査が始まったが、起訴されなかったらしい。
その後のCBSのストーリー
Feds Revisit Civil Rights Murder | June 01, 2005
FBI: Emmett Till Probe Complete | November 23, 2005
FBI: No Fed. Charges In Till Slaying | March 17, 2006

(2)Rex / 神様の贈り物
内容へのリンク
ある知的障害児が音楽だけは非常に優れた才能を発揮している。そして、そのような例はRexだけに限らない。


2006年11月17日

機影の下の戦い2

NNNドキュメント(20060821)
機影の下の戦い
40年目の成田闘争


内容はここ。
やり方がまずかったよなー、国は。

駆け抜けて 今…2

ザ・ノンフィクション(20060820)
日韓共同制作ドキュメンタリー
駆け抜けて 今…
〜岐路に立つ二つの“団塊世代”〜


日本の団塊世代と韓国の団塊世代。
韓国の団塊世代は日本より10年ぐらい遅れた時期。

2006年11月16日

CBSドキュメント 200608173

アンコール特集
(1)Banking On The Poor / グラミン銀行


今日R25読んでいて気づいたのだが、この人今年のノーベル平和賞取ったのだな。CBSドキュとしてはそれを見越してアンコールでやったのだろうか…。
Grameen - Banking for the poor -

(2)Carl Hiaasen / C.ハイアゼン
内容はここ。
マイアミ大変。ハイアゼンオフィシャル

(3)The Dinner Set Gang / 伝説の怪盗セラーノ
内容はここ。
これ以前見ました。グラミー賞ノンフィクション部門取れたんだろうか。ちなみに上のリンクからこのビデオも見れます。英語だけどね。


カナリアの子供たち3

NNNドキュメント(20060814)
カナリアの子供たち
検証・化学物質過敏症


内容はここらへん。
なんだ、もう田舎にもすめないのか。こまったじゃんか。そうだ、日本を脱出しよう。(マジ)


2006年11月15日

柴又草だんご 頑固物語2

ザ・ノンフィクション(20060813)
第39回 U.S. International Film and Video Festival
ドキュメンタリー部門
Silver Screen(銀賞)受賞記念

柴又草だんご 頑固物語


内容はここらへん。
黒字になってよかったね。
まあTV番組としてはこんなもんだが…。

2006年11月14日

CBSドキュメント 200608103

(1)Is The Price Right? / 高額医療費に苦しむ人々
内容へのリンク
ありがちですねー。しかしUSで保険を買わない状況が理解できない。

(2)Prisoner Of Pain / 鎮痛剤で逮捕された弁護士
内容へのリンク
わざわざマイアミに行くのが悪いって思ってしまうのは俺だけ?

(3)The Prince Of Pot / マリファナ王子危機一髪
内容へのリンク
そうかー、カナダ行けばマリファナの種子が簡単に手に入るもんなんだね…
カナダ行ったこと無いけど。で、…これからも行く機会なさそうだな。


被爆カルテ4

NNNドキュメント(20060807)
被爆カルテ
〜ある町医者の遺言〜


内容はここらへん。
こんなカルテも出てくるものなんだね。
しかし、こんな風に昔使ってた病院をそのまま置いておける環境(土地代とかえらく安いのか?)ってのもすごいと思った。


素顔のハンサムウーマン2

ザ・ノンフィクション(20060806)
弁護士達の街角4
素顔のハンサムウーマン


女性弁護士の話。内容はここらへん。
でも弁護士なんざ、女性だから特別だというわけではないと思う。

あと、この人の感想http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-773.htmlは素敵。

2006年11月10日

食べてほしい…2

ザ・ドキュメンタリー(20060805)
食べて欲しい…
−歯医者さんが走る−


この歯医者さんのことがWikipediaに載っていた。

そういえば移動歯科自動車が、毎週出勤途中のあるところに止まってる。
このドキュメンタリーの中の歯医者は自転車だけど…。
出張歯科医も出張床屋も、その手の人々には欠かせない、大切なものだ。

Description
かつては、このblogでは通勤時にzero3で見たテレビ映画とドキュメンタリーを、その後はスウェーデンにてロケフリを使用し視聴したテレビ映画とドキュメンタリーを淡々と記録していました。2010年に帰国した現在では、通勤時にXperiaで見たビデオ(映画とドキュメント)の淡々とした記録となっています。かなりの量の映画とドキュメンタリー番組が積んであり、最古では2006年のものがまだ未視聴ですが、古いものからではなく気分で見る順番が決まります。
No. of Views:
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: