2007年06月

2007年06月30日

神田大好き家族の粋と人情2

ザ・ドキュメンタリー(20070526)
神田大好き家族の粋と人情


神田の「酒と肴 かど」という店の母と娘三人と祭り好きの旦那の話。

ターミネーター32

原題:Terminator 3: Rise of the Machines

goo映画 ターミネーター3
IMdb Terminator 3: Rise of the Machines

見たことなかったので初めて見ました。んーやっぱり2が良かったからそれに比べるとなぁ。ジョン・コナー情けねえし。最後これでいいんかい。続きがあるのなら当然2の時に最後の鉄精錬所で無くなったターミネーターの片腕から膨らましてくれないとねぇ…ま、期待はずれだった分の反感から星は二つ。

zero3tv at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

貧困に翻弄される女性たち2

NONFIX(20070524)
貧困に翻弄される女性たち
〜チェチェン・自爆テロリストの告白〜


内容はここらへん。そこからコピペ。
94年にロシアからの独立を目指して始まったチェチェン紛争。すでに10年の内戦状態は泥沼化し、自爆テロを行った女性は42人に上る。

「なぜチェチェン女性が自爆テロリストになるのか?」
自爆未遂した女性の極秘インタビューが、知られざる彼女たちの素顔を明らかにする。
告白するのはザレマ・ムジャーホエワ(25歳)、現在はロシア国内の収容所に暮らす、生き残った元自爆テロリストである。

チェチェン女性が自爆テロを行う理由は「イスラムの聖戦」でも「殺された家族の復讐」でもない。貧しい封建的な社会で生きる場所を失った「絶望の選択」である、とザレマは語る。恋愛や家庭、借金など些細なトラブルが、女性を社会的に抹殺する。「一族の恥」とされた者は家族からも見放される。武装勢力はこうした女性を見つけ出し、洗脳してテロに利用してきた。

「天国に行けば幸せになれる」と信じる不幸な女性。一方で一族の男たちが受け取る命の代償は1,000ドルに過ぎない。女性テロリスト誕生の背景には、チェチェン社会の女性の立場が色濃く反映している。
ザレマは「不幸な女性が無くならない限り、女性の自爆テロは続く」と訴える。

番組では、ザレマの裁判映像とインタビュー、チェチェンの現地取材、ゲリラ活動の実態を描き出す未公開映像などを織り交ぜ、女性の立場から見たチェチェン紛争の「もう一つの真実」を描く。


しかし自爆テロすると1000ドルとかって値段が付いているとは…。

2007年06月29日

CBSドキュメント 200704263

(1)Hitler's Secret Archive / ホロコーストのリスト
内容へのリンク
ホロコーストの詳しいリストが公開された。ホロコーストで生き残った3人とともにその記録を検証。ヒトラーの誕生日祝いで処刑ってのもすごい話だ。ピーターが「ドイツは負けると思ってなかったからこういう記録を残していた。負けると思ったらこういった記録は処分していただろう」と言っていたけど、なるほど。しかし囚人の虱の数と大きさまで記録にするってのはほんと病的なほどだな。ピーターが紹介していた"The corporation"(多分)というドキュメンタリーはいずれ見てみたい。

(2)Diagnosis: Autism / 自閉症の早期発見
内容へのリンク
小さいうちに自閉症を見つければ、脳が未発達のうちに治療を始めることができて、かなり改善するかも…ということで、1歳ぐらいでなんとか自閉症を見つけたいと言う研究が始まっている。名前を呼んでも反応しない…ってのは自閉症の傾向があるらしい。番組中で吉川さんが紹介していた、理研が自閉症の遺伝子を発見したという話はここらへんにある。

(3)Norah Jones / ノラ・ジョーンズ
内容へのリンク
この人のこと知りませんでした。


CBSドキュメント 200704193

(1)Brack Obama / バラク・オバマ
内容へのリンク
大統領候補。ヒラリークリントンの対抗馬。というかなぜヒラリーがなぜ人気あるか分からないのだが。夫の不倫を許したから?


(2)Timothy Souders / 獄死した精神障害者
内容へのリンク
精神病患者は投獄ではなく精神病棟に入院させるべきだ。しかしアメリカも日本も精神病棟は減少の一途を辿っている。そして精神病患者はホームレスになるか、今回のこの事件のように理解されずに獄死してしまうか…


(3)Brain Man / ブレイン・マン
内容へのリンク
要するにレインマンみたいな「天才」。サバン症候群という。この人は数字の天才。自閉症気味だが、普通に他人とコミュニケーションがとれ、日常生活を営めるので脳科学者には格好の研究材料。この人は数字を見ると頭の中に色とか形とか香りのイメージが表れるそうだ。289は醜いが、333は魅力的な形をしているらしい。円周率の暗記を2万2千桁以上やる。ちなみに円周率暗記のチャンピョンは日本人で10万桁らしい。しかし日本人が語呂合わせで物語を作って暗記するのと異なり、この人は数100桁が一時に頭に入ってくると言っていた。しかも数字だけでなく一週間で外国語を会話できるぐらいまで習得してしまう。余談だが円周率を7分の22と習ったというピーターバラカンの話は初めて聞いた。なるほど。

参考リンク: Rex / 神様の贈り物

2007年06月28日

CBSドキュメント 200704123

(1)An American In North Korea / 米脱走兵 北朝鮮の45年
内容へのリンク
ジョー・ドレスノフという現在生存している最後の米脱走兵に、イギリスの映画監督が始めてインタビューを許可され、そのインタービューとその映画監督たちに対するインタビューを織り交ぜたもの。4人の米脱走兵は結局62年に亡命してからその4年後、ソ連大使館に逃げ込んで今度は北朝鮮からの亡命を希望したが北朝鮮に戻された。ドレスノフのインタビューを聞くと、この人は現在は北朝鮮から出ることを全く考えていないようだ。まあインタビューでも見れたように、多くの飢え死にする人が出ている北朝鮮の中で、タバコぷかぷか、非常に高価であろう米国のバーボンを飲んでいられるんだからね。このドレスノフという人は、ジェイキンスと仲が悪かったようだ。


(2)Get Me The Geeks! / 助けて!オタク救急隊
内容へのリンク
あーこれ、もし自分が会社首になったらこういう商売できないかなーって考えていた。やっぱり需要あるんだな。うひょー。でも、英語のGeekの日本語訳をオタクって、やっぱり違和感があるなぁ。いや、オタクだけどさ。と、オタクの俺が申しています。「オタクは権力には興味がない」その通り!

(3)The Dame / ヘレン・ミレン
内容へのリンク
Queenと言う映画でオスカーを取った、ヘレン・ミレンのインタビューを中心にしたストーリー。このインタビューはオスカー受賞の一月前に行われた。Dameって何のことか知らなかったけど、男のKnightに対する女性のDameだそうで、この人はこの称号をもらったそうだ。この人は若いときにはその「脱ぎっぷり」で有名だったらしい。そればかりか、数年前の映画では57歳でやっぱり脱いだ。ちら見しただけど、Queenは面白そうだね。




CBSドキュメント 200704052

The Duke Case / デューク大学事件の信ぴょう性

最初のストーリーへのリンク
その後のストーリーへのリンク
昨年12月に放送したこの冤罪事件の話。その12月に放映したものと、その後にCBSでフォローしたストーリーをあわせて放送。というか前回のストーリを見たときにCBSのWEBページでその後のストーリーも見つけて読んでしまっていたので、実は自分にとっては新しい発見はなかったり…。ま、いいですけどね。

2007年06月27日

CBSドキュメント 200703293

(1)Poissoned / リコヴィネンコ氏殺害事件の謎
内容へのリンク
元ロシア人でプーチンを批判していた人が、放射能性の毒(トロニウム210)を盛られて死んだあの事件のレポート。いったい誰が殺したんだろう。しかしロシアも怖いなぁ。どうして日本の近くにはこんな怖い国しかないんでしょうか。


(2)The Phantom Of Corleone / 超大物マフィア捕り物帖
内容へのリンク
40年逃げ続けていた真の大物マフィア、プロヴェンザーノがコルレオーネ村の小さなヤギ小屋でついに逮捕された。しかし逃げ続けていた間も変わらずマフィアの大物であり続け、つかまった後もやはり塀の中からきっと指示を出し続けているのだろうと思われる。コルレオーネ村はゴッドファーザーで有名になり、全国から人々が観光にくる小さな村だが、お話でなく実際にゴッドファーザーが隠れていたというお話だ。

(3)Netflix / ネットDVDレンタル絶好調!
内容へのリンク
この会社のこと4,5年前に知ってああいいシステムだな、アメリカ人に受けそうと思っていた。現在会員500万人以上だそうだ。しかし最近ではブロックバスターとかが同じシステムで追従しているし。番組中でも言っていたけど近い将来はダウンロードが中心になると思うし、そうすると企業の大手中小関係ない戦いになるからなぁ。社長は自信がありそうだったけど、生き残るためにはなんか必要だと思う。

2007年06月26日

化粧師 KEWAISHI2

化粧師 KEWAISHI goo映画
化粧師 KEWAISHI allcinema

石ノ森章太郎原作の映画。日本にいたころは20年ぐらいビックコミックを読んでいたので、当然原作漫画は読んだ事あったんだけど。映画はどうなんだろう。淡々としすぎだとおもうんだけど。でも 菅野美穂は良かったね。 柴崎コウはこんな役で良かったんだろうか。池脇千鶴は自分にとっては別にどうでもいいかな。多分役のせいだと思いますけど。で星は二つです。

zero3tv at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

CBSドキュメント 200703223

(1)Exposing The Truth / アブグレイブ告発者への仕打ち
内容へのリンク
あのアブグレイブ刑務所で捕虜への虐待があったが、この告発をした人に対して米軍が行った仕打ち。普通企業でもそうだけど、「誰が」告発したかと言うのは秘密にされるべきものだが、このアブグレイブのときは、(多分わざと)だれだれが告発した、その勇気をたたえる云々と放送した。名前を出された本人は寝耳に水だし、報復を恐れ故郷にもいられなくなってしまった。最低だぜ、米軍。

(2)Loneliest / 天涯孤独の子供に家族を
内容へのリンク
孤児の家族を見つける団体Family Findingの話。インターネットを使って非常に短期間に3、40人ぐらいの家族、親戚を見つけてしまう。しかしいろいろ問題もあり、見つけたとしても親元に帰るのは25パーセント程度。そりゃあ長い間離れ離れで暮らしていたら、そう簡単にはいかない、わだかまりはあるよね。

(3)King Of Comedy / ラリー・ザ・ケーブル・ガイ
内容へのリンク
自らを田舎ものとしてそれをねたにするコメディアンの話。このラリー・ザ・ケーブル・ガイと言うコメディアンは現在非常に人気があるそうだ。しかしUSはこういうスタンドアップコメディが受けるよね。日本じゃなかなか受けない。何故かな。

CBSドキュメント 200703153

(1)Was It Murder / カトリーナ安楽死?事件
内容へのリンク
ハリケーンカトリーナは本当に非常に悲惨な状況であった。病院にもなかなか救助が来ず、その状況下で一人の医師と二人の看護婦が患者4人を安楽死したと当局が疑いをもった。しかし…このレポート見るとそれはないだろって感じ。単に当局の勇み足だろって感じ。

(2)The Memory Pill / 記憶力減退薬
内容へのリンク
現在既に心臓病治療などに用いられているプロプナノロールという薬が、記憶力を減退させることによってPTSDの治療に使用できるかもしれないというレポート。記憶とアドレナリンの関係に起因するらしい。自分的には最近もの忘れの自覚が出てきてしまったので、わざと記憶力を減退させるなんて考えられないのだが、確かに思い出したくないいやな記憶ってあるものだよな。現在効果を試験中だそうだ。

(3)New Kind of Fight / 究極の格闘技
内容へのリンク
日本でもK−1とかプライドとか流行っているけど、アメリカでもその総合格闘技(MMAというらしい)が流行っているらしい。グレイシー柔術を中心としたUFCという団体だそうだ。レポートでは日本人の名前としては桜庭だけ出ていた。

2007年06月24日

CBSドキュメント 200703083

(1)President Bush / ブッシュ大統領の信念
内容へのリンク
CBSドキュメントによるブッシュ大統領へのインタビュー。支持率が低下しているのを受けて、ブッシュ側が受けたもの。同時期にABCのインタビューも行っている。良かれ悪しかれアメリカはブッシュを8年選んだ。ブッシュ本人は「大統領としての歴史的評価は気にしない」そうなので、まあ好きにやってくれと言う感じだ。

(2)Betty Ford / ベティ・フォード
内容へのリンク
フォード大統領夫人の話。結構進んでいた人で、大統領夫人なのに、「10代だったらマリファナを試した」とか自分が美容整形したりとか、乳がんになったとかを公表。インタビューで娘(当時若かった)の性交渉についてインタビューされても「彼女も人間だからきっと」という感じで叩かれてしまったり。でもいまでは歴史に残るファーストレディ。

(3)Great Expectation / 不良少年 寄宿学校へ行く
これ、どうしてもCBSのページで見つけることができなかった。ある映画制作会社の企画で、ロンドンのスラムに住む黒人少年を伝統的な寄宿名門校downsideに入学させることになった。その顛末。この寄宿学校はカトリックの名門校であり、ラテン語が必修だったりする。主人公のライアンは最初?だがラテン語でトップになったり生物で2位になったりしたが、里(スラム)に帰ったとき落書きで逮捕。これは学校は不問にしたが、その後学校でけんかしたり酒を飲んだりで退学となった。こういう試みはよくあるよね。ま本人にとっては良い機会だったみたいなので、いいんでない?

天然アユを守る 漁師の執念2

ドキュメント・ナウ(20070522)
天然アユを守る 漁師の執念
「よみがえる多摩川・天然アユを守る漁師たちの執念」


いかに漁師がアユを守っているか、多摩川のアユの溯上のときの動きをまとめたドキュメント。しかし、やっぱりアユ漁のところは一番早い思川のシーン。教育実習行っているときに担当の先生(自分の昔の担任)が、お昼ぐらいに、「じゃあ、今日はアユ釣りに行ってくっから」と行ってしまったことを思い出した。自由だったなぁ、20年前。

築地とマグロと長靴と3

ザ・ノンフィクション(20070520)
築地とマグロと長靴と
〜女が恋をする魚市場〜


日本にいる間、築地魚河岸三代目読んでいたけど、この番組に出てきた女性を雇っているマグロ屋の社長は七代目。マグロのセリに魅せられて大学卒業後築地に飛び込んだその女性と、築地で長年長靴を売っているお店の娘(三代目の父が無くなり、母親が四代目社長としてがんばっている。娘は会社をやめこの店を継ぐ気でいる)の話。どっちも簡単じゃない。マグロ屋の方は石の上にも3年どころか5年だそうだ。(番組の最後にはご祝儀なのか彼女にメバチ一本せりをやらせていたが。)長靴も近頃じゃ売れず、母親が苦肉の策としてTシャツを売り出した。いや、あのTシャツいいじゃん。欲しい。そのTシャツに反発する娘。まあ伝統は伝統だし、でも伝統だけじゃやっていけないし四代目でつぶすわけにもいかないし…。

割と面白かった。というか魚うまそうでいいなぁ。特にマグロ。こっちじゃ火を入れて食べること前提なので、刺身で食べられるマグロを目にすることがめったにないのだよ。

長靴やの隣でインタビュー受けて「築地じゃ40歳前は、まだ人じゃない」と言ってた人のブログがサーチすれば見つかる。

来日少年はなぜ非行に走ったのか3

NONFIX(20070517)
来日少年はなぜ非行に走ったのか
〜密着・久里浜少年院「国際科」〜


内容はここらへんにあるとおり。以下コピペ。
湘南の海を臨む神奈川県横須賀市の久里浜少年院。
ここでは93年に初めて国際科を設け、外国籍の少年たちを受け入れている。
現在はブラジル人17名、ボリビア、フィリピン、中国各1名の計20名が在籍する。
親との住まいは愛知、群馬、静岡などの工業地帯、いわゆる「ブラジル人町」から来た日系3、4世が多数を占める。

なぜ彼らは犯罪や非行に走ったのか? その背景には、移民にとって厳しい日本社会の構図が見えてくる。両親に連れられてきた彼らの受け入れ先は学校や地域社会。しかし言葉の壁が大きく立ちはだかる。母国では成績優秀でも、日本語の授業についてゆけず登校拒否になり、あげく非行に走る子も多い。日本の公立学校では、少数の外国人生徒のために対応しきれていないのが現実だ。

コミュニケーションギャップから孤立を深めていく少年たちは、やがて日本社会に怒りの矛先を向けるようになってしまう…現在、日本語指導を必要とする外国籍少年は2万人を超え、その数は増加するばかりである。

久里浜少年院では、社会から孤立した少年たちの更生のため、レベルに応じた日本語教育が行われている。「人間社会で言葉がいかに大きな意味を持つか」「褒められることがいかに自信につながるか」を教え、彼らの社会への適応能力を日本語教育を通して育成する試みである。

番組では、国際科の少年たちの日常に密着し、その背景や転落の理由を検証するとともに、地域の中のブラジル人取材から、日本社会の中で彼らのおかれた現実を浮き彫りにする。


やっぱりブラジル系が多いんですね。日本に来て日本語を学ばない・学ばせない親ってなんなのよと思ったけど、じゃあ今の自分は?と振り返ってみてはっとした。まあでも自分の場合は期限切られているし帰ることが決まっているし、移民と違うことは違うのだけど…。

2007年06月23日

ブレイド22

原題:Blade II

IMDb Blade II
goo映画 ブレイド2

こっちのTVでブレイド(1)をやっていて見てしまったので(もちろん楽しめた)、2を日本でやるというのでロケフリ視聴。まあこういう映画は深く考えずただ楽しめばいいので。ところでブレイド3もあるんですね。いつTVでやるんだろう?ってかんじです。

zero3tv at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

60年の市場 突然の火事2

ドキュメント・ナウ(20070515)
60年の市場 突然の火事
「横浜・60年の浜マーケット・突然の火事に人々は…」


根岸にある浜マーケットが放火されてある一角が焼け落ちた。その火事の翌日からの様子・人々が協力して火事の後始末をするところなどのドキュメント。横浜には結構こういうマーケットってあるんじゃない?
しかし前回の輪島のレポートといい、ドキュメント・ナウはこういうトラブル→復興って感じのレポートが多いですね。

性同一性障害の恋人たち2

ザ・ノンフィクション(20070513)
性同一性障害の恋人たち
精神科診察室の物語


結構面白かった。恋人たちとは、心は女で体は男の人と、心が男で体は女の人の二人。その主治医が針間医師。実際このようなペアは結構あるんでは?この二人以外のペアも他の番組で見たことあるし。子供を生んでしまうと男になれないという法律上の問題ははじめて知った。
ところで、番組後半はこの病院の院長の川崎先生の話になっちゃった。上の針間先生も言っているけどこれはどうなのかな、と。ところでこの川崎先生の話どこかで見たことあるなあと思ったけど、去年もザ・ノンフィクションでやったんだね。

川崎メンタルクリニックのHPはあまり更新していないようだけど、やっぱり少しは手を入れたほうがいいと思うな。

追跡!自民党幹事長2

ザ・ドキュメンタリー(20070512)
追跡!自民党幹事長


現自民党幹事長である中川秀直を追ったドキュメント。沖縄補選とか。ピザーラは自民党の後援会社だったんだな。バスケット界に手を伸ばすとは…。いろいろやっているんだなぁ。あべちゃん人気ないし。自民党は駄目だが他も駄目って感じなんだよなぁ、俺的には。

笑顔の戻った輪島の朝市1

ドキュメント・ナウ(20070508)
ゴールデンウィーク
笑顔の戻った 輪島の朝市


輪島で地震あったこと知らなかった。地震が起きたころは既にこっちに来ていた。しかもまだインターネット不通の頃だ。あれだけの被害で、思ったより死亡者が少なくて不幸中の幸いだったようで。
しかしいつもながらドキュメント・ナウは番組中の題名とテレビプログラムで発表している題名が違うのは何とかしてもらいたいな。「“負けられん”輪島の底力・朝市再開・伝統の町の気概」がテレビプログラム中での題名。こっちもこれから併記したほうがいいか。

Description
かつては、このblogでは通勤時にzero3で見たテレビ映画とドキュメンタリーを、その後はスウェーデンにてロケフリを使用し視聴したテレビ映画とドキュメンタリーを淡々と記録していました。2010年に帰国した現在では、通勤時にXperiaで見たビデオ(映画とドキュメント)の淡々とした記録となっています。かなりの量の映画とドキュメンタリー番組が積んであり、最古では2006年のものがまだ未視聴ですが、古いものからではなく気分で見る順番が決まります。
No. of Views:
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: