2007年08月

2007年08月18日

波のうねりは…1

FNSドキュメンタリー大賞(20070605)
波のうねりは…
〜室戸高校 甲子園出場への道のり〜


内容はここらへん。実際高校野球というものにまったく興味がないので、途中からバックグラウンドビデオとなってしまった。

俺たちのフレア2

FNSドキュメンタリー大賞(20070603)
俺たちのフレア
〜前田兄弟の選択〜


内容はここらへん。これより先の第16回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品は、録画設定が間に合わず見ることができなかった。鳥取のフレア(トムクルーズのカクテルという映画のあれ)バーテンダー兄弟の話。別に無理に兄弟を意識してやらんでもいいと思ったけど。やっぱりいくら弟でもいや弟だからこそ、ライバルとして争うのもいいと思ったり。



新入社員特訓 反応は自分流2

ドキュメント・ナウ(20070612)
新入社員特訓 反応は自分流 入社2カ月の今に密着


新入社員の特訓。コピー機販売営業や外車販売の新人教育。あとタクシーとか外食産業とかもあったかも知れない。


四季…山の郵便配達2

NNNドキュメント(20070611)
四季…山の郵便配達


内容はここらへん。内容コピペ
日本有数の豪雪地帯、山形県小国町。面積は東京23区より広い。過疎・高齢化が進み人口は1万人にも満たない。塩川徹雄さん(56)は37年間、この町の郵便局で働いてきた。配達区域の殆どが顔見知りだ。明治7年開局の郵便局にこの春、局内を仕切る壁が出来た。郵便事業会社と窓口会社、建物は一つでも会社は別。個人情報の流出は許されない。「小泉劇場」の末に私達は郵便制度を変えることを選んだ。誰の為の、何の為の民営化か?10月の郵政民営化法案施行を前にベテラン配達員の一年に密着した。

ある時から同じ建物内で仕切りひとつ隣が別会社になってしまうという状況は自分も経験したんだけど、最初はやっぱり抵抗感あるよね。郵便事業と貯蓄保険事業を別にするというのは実は私が今住んでいる国でも行われていて、街中に郵便局がありません。なんかよくわかりませんけれどポスト近くのコンビニで切手を買って貼って出せば郵便は届く模様。

ザ・ロック3

原題:The Rock
IMDb The Rock
goo映画 ザ・ロック

昔飛行機の中で途中から途切れ途切れ見た記憶があったのでこの機会に通してみようと思った。このショーンコネリーはカッコよかった。こっちのテレビでたまたま見た、日本をかなり誤解した映画の中で日本通の役やってたのを見たときにはどうかとおもったけど。

TV放送映画感想 - livedoor Blog 共通テーマ

zero3tv at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

ファンシィダンス3

goo映画 ファンシィダンス
IMDb Fanshi: dansu

もう何回も見たことあるはずだが、この前夜中にやっていたのを録画して再視聴。今回初めて気づいたのだが、この映画の撮影監督・照明監督は「夢見るように眠りたい」の長田・長田コンビだったんだな。で、やっぱり半分以上忘れていたわ。だからこそ面白かった。

TV放送映画感想 - livedoor Blog 共通テーマ

zero3tv at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

花嫁のれん物語2

ザ・ノンフィクション(20070610)
花嫁のれん物語 地震に負けるな能登半島


能登の多田屋という旅館に嫁いだ若おかみと若旦那の話。番組中でも出てきた多田屋のHPはここ。ブログではこの番組とかにも触れられています。花嫁のれんって知らなかった。ネットで調べたところによるとこれは嫁入り道具で代々伝わるものではないみたい。うーん地震大変でしたね。というかもう地震のころは日本に居なかったので、じつはこの番組を見て初めて能登半島地震を知った次第。

就職決まらず 必死の学生2

ドキュメント・ナウ(20070605)
就職決まらず 必死の学生


「就職決まらず・必死に説明会回りをする学生達の日々」というのが番組表上での題名。
うーむ、売り手市場と聞いていたのだが、就職浪人とか、海外留学した人とかにはそう甘くないみたいだな。うちらも大変だけど若者も大変だ。うちの子供なんかはもっともっと大変なんだろうな。この番組中に出てきた第2新卒者用の就職支援スクールというのがここ。
あと見た方の感想とか、ここらへん。


Description
かつては、このblogでは通勤時にzero3で見たテレビ映画とドキュメンタリーを、その後はスウェーデンにてロケフリを使用し視聴したテレビ映画とドキュメンタリーを淡々と記録していました。2010年に帰国した現在では、通勤時にXperiaで見たビデオ(映画とドキュメント)の淡々とした記録となっています。かなりの量の映画とドキュメンタリー番組が積んであり、最古では2006年のものがまだ未視聴ですが、古いものからではなく気分で見る順番が決まります。
No. of Views:
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: