February 26, 2013

「筆不精」という言い訳

電話に出ない。
メールの返信をしない。

大事な時に連絡がとれない。
音信不通な状態が続く。

そんな私でも仕事の電話とメールは出ますが、休みの日や時間外だと一切出ないしメールも見ないので、会社の人はイライラしたり困ったりするようです。

今住んでいるところは実家から車で5分なのですが、一ヶ月近く顔を出さなかったり電話に出なかったりします。
今は妊娠しているのでさすがに両親も心配しているようですが、相方も居るし、私をよく知っているので、留守電にメッセージを残すだけです。

その相方を始め、私と長く付き合ってくれる人達は、私の「筆不精」と言う言い訳に付き合ってくれる人達です。

私が「筆不精」になった大きな原因には、若い頃ストーカー被害にあったり、私に対し精神病のせいで執拗に又脅迫めいた内容のメールや電話をしてくる人に悩まされたという経緯があります。

でも、私に付き合ってくれる人達はそれには関係なく、色々な欠点を抱えているそのままの「私」を受け入れてくれている人達なのだと思います。

「甘えている」と言われればそれまでかも。

でも、無理をして精神的なバランスを崩してしまった経験から、「何が大切で何を削るか」は自分の責任で決めるようになりました。

何でもかんでもは出来ません。
完璧にはなれません。

人と同じにはなれません。

人にとっては下らなくても、私には大切なものがあります。
その反対もあります。

人に出来ても、私には出来ない事があります。
その反対もあります。

そう宣言する事で、制限されてしまう事や、人から批判や軽蔑される事もあります。
でも、体や心が楽になり、結果的に人に優しくなれたり仕事が長続きしたりと言う利点もあります。

私は私。
やってみたけど出来ない事、やらなくて良いと感じた事、出来ると感じた事、もっとやってみようと思った事、素直に受け止めて生きようと思っています。

そして、それは人との関係でも言える事だと思います。
人それぞれと言う事を受け止めて生きたいと思っています。

ただし。
「言わなければ伝わらない事」、「社会人として求められる言動」と言うものがあります。
社会の中で生きている以上、これらを実行する事が私の課題であります。

妊娠して専業主婦になり、後まわしにしていたお礼やメールの返事などを必死でしている私なのでした。

※未だに、携帯は一日ほったらかしでPCでこんなブログを書いている私です。
何か返信や約束を忘れている事がありましたら、PCのアドレスかこちらのコメント欄に連絡下さい。

zero_0_zero at 10:51│Comments(2)TrackBack(0)clip!人間関係 | 生き方

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃおん   March 02, 2013 21:30
5 ぜろさんと連絡がとれないと人からは聞いていましたが、そんな理由があったんですね。
2. Posted by ぜろ   March 11, 2013 16:13
>にゃおん様

聞いていましたか(笑)
ご心配、ご迷惑おかけしてすみません。

しかし、未だに電話やメールが怖いのは消えません。
ストーカーにあったのは実家に居た時なので、今里帰りしている間も、その頃の恐怖がふと甦ったりして、戸締りを何回も確認してしまいます。

でも、子供がおおきくなったらそうも言ってられないので、今からリハビリをとおもっています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔